ahamo光 PR

【1分で結論!】ahamo光とドコモ光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

※当サイトはプロモーションが含まれています

この記事では、ahamo光とドコモ光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金(初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】ahamo光とドコモ光の比較結果まとめ

まずは新登場したahamo光とドコモ光で、対応エリアや2年間で発生する初期費用や月額料金の合計額、通信の最大速度・実測速度などを比べてみました。

ahamo光 ドコモ光
対応エリア 日本全国
※ahamoユーザー限定
日本全国
2年間の合計料金(初期費用+月額料金)  戸建住宅122,100円/マンション90,420円 戸建住宅140,580円/マンション108,900円
最大速度 上下1Gbps
※10ギガプランはなし
上下1Gbps
※10ギガプランあり
実測速度(みんそく) ×
※サービス開始前のため
下り279.72Mbps/上り254.42Mbps/Ping19.6ms
PPPoE ×
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ◯(OCNバーチャルコネクト対応) ○(GMOとくとくBBなどの対応プロバイダを選べばIPv4 over IPv6を利用可能)
プロバイダ選択 ×
プロバイダのメールアドレス ×

どちらも提供エリアは同じですが、月額料金が異なるため2年間の実質料金はahamo光のほうが2万円近く割安になっています。

またahamo光は、ahamoを契約している方しか申し込めません。

一方で通信の機能や速度面では、ドコモ光のほうが充実しています。

天使先生
天使先生
詳しくは後でまた触れるけど、ahamo光だと使えないサービスとかがちらほらあったりするので気をつけてね。

ahamoを使っていてある程度快適に使えて料金も安い光回線を使いたい方には、ahamo光がおすすめです。

ahamo光
OCNバーチャルコネクト対応の高速回線
ahamoユーザーのみが使える光回線
工事費完全無料
dポイント1万円分プレゼント

ahamo光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

キャンペーン詳細をみる

ドコモ光はドコモユーザーでスマホ代を割引にしたい方や、豊富なラインナップからプロバイダを自由に選びつつインターネットであらゆる便利機能を活用したい方におすすめです。

ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
ドコモ光のみで10,000円キャッシュバック(最短4ヶ月後に振込み)
ドコモ光+オプション同時申し込みで最大64,500円キャッシュバック(最短4ヶ月後に振込み)
新規工事費無料
1ギガプラン:dポイント2,000円分 10ギガプラン:dポイント17,000円分プレゼント
10ギガプランなら更に20,000円キャッシュバック
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
3,300円(1回のみ支払い)で追加でルーター1台がもらえる(おかわりルーターオプション)
【ドコモ光開通までネット環境がない方におすすめ】モバイルWi-Fiルーター(WiMAX2+)を最大3ヶ月無料レンタル
【他社違約金がかかる場合】最大15,000円違約金還元
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,720円 マンションなら4,400円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

⇒【開通までの流れを知りたい方はこちら】【ドコモ光】お申込みからご利用開始までの流れ
⇒【毎月のいくら安くなるか確認したい方はこちら】ドコモ光料金シミュレーター
⇒【なぜ速いのかを知りたい方はこちら】GMOとくとくBBのドコモ光「速度の秘密」
⇒【乗り換えで違約金がかかる場合も安心】他社違約金負担でお得に申し込めるドコモ光はGMOとくとくBB

ドコモ光+ドコモの新料金プランirumo(※0.5GB除く)をセット利用で
スマホ料金から1,100円(税込)/月割引!

irumo
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、同じドコモ系の光回線でも色々細かい部分が違っているのね。
天使先生
天使先生
それでは、ahamo光とドコモ光の違いをもう少し詳しくチェックしていこうか。

ahamo光 vs ドコモ光 7項目での比較詳細

ahamo光とドコモ光の違いを、7項目に分けて比較してみました。

ahamo光はドコモ光の料金プランの1つといった扱いであるため仕様が似通っている部分もちらほらありますが、料金設定など細かい部分が異なります。

ahamo光の利用を検討している方は、自分にとって本当にahamo光が合っているかをじっくりチェックしてみてください。

対応エリア

ahamo光とドコモ光は、どちらも対応エリアが共通です。

ahamo光 ドコモ光
対応エリア 日本全国
※ahamoユーザー限定
日本全国

ahamo光・ドコモ光共にNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線を使用しているため、フレッツ光に対応しているエリアであればどこでも契約できます。

フレッツ光は日本全国で契約可能なので、多くの方がドコモ光やahamo光を導入可能です。

ただし地域や建物によっては非対応なケースもあるので、ahamo光やドコモ光を申し込みたい場合は事前にエリア検索を忘れずに行いましょう。

NTT東日本エリアの方はNTT東日本の公式サイト、西日本の方はNTT西日本の公式サイトでエリア検索を行えます。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、地域限定じゃなくてどこでも契約できるのは嬉しいわね。

またahamo光はahamoユーザー限定なので、ahamoを使っていない方は先に申し込みを済ませておく必要がある点にもご注意ください。

2年間の合計料金

ahamo光とドコモ光で、契約時にかかる工事費などを含めた初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比較しました。

天使先生
天使先生
ドコモ光は220円ほど金額が高いタイプBもあるけど、今回は安価なタイプAを比較対象にしているよ。
ahamo光 ドコモ光(タイプA)
初期費用  3,300円※工事費戸建住宅19,800円/マンション16,500円はキャンペーンで無料 3,300円※工事費戸建住宅19,800円/マンション16,500円はキャンペーンで無料
月額料金  戸建住宅4,950円/マンション3,630円 戸建住宅5,720円/マンション4,400円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額)  × -1,100円(ドコモ)
2年間の合計料金(初期費用+月額料金)  戸建住宅122,100円/マンション90,420円 戸建住宅140,580円/マンション108,900円

どちらも初期費用は3,300円の契約事務手数料が発生します。

工事費はドコモ光において、もれなく無料となります。

ahamo光でも同様に新規工事料無料のキャンペーンが開催されているので、工事費無料で利用を開始できるのがメリットです。

一方で月額料金はahamo光のほうが安く、戸建住宅・マンション共にドコモ光との差額が770円でした。

ahamo光のほうが、年間で18,480円も安く光回線を使えることは見逃せません。

ただし月額料金が安いかわりに、ahamo光にはドコモスマートフォンとのセット割がありません。

ahamo光はahamoとのセット利用が前提なので基本的には問題ないと考えられますが、数で使いたい場合は注意が必要です。

例えば家族に1人でもドコモでeximo・irumoなどの1,100円引きを受けられるプランを使っている方がいれば、それだけで光回線の差額以上の割引となります。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、ドコモスマホとのセット割重視ならahamo光よりドコモ光のほうが良いってことね。
天使先生
天使先生
ahamo光を契約する際に家族の回線をみんなahamoにまとめちゃったり、ahamo光契約者以外は他社の安い格安SIMにしたりするなら問題ないけどね。

速度

ahamo光とドコモ光で、回線仕様上の最大速度や「みんなのネット回線速度(みんそく)」にまとめられている実測速度(自宅で実際に出せている速度の平均値)を比べてみました。

ahamo光 ドコモ光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく)  ×
※サービス開始前のため
下り279.72Mbps/上り254.42Mbps/Ping19.6ms
PPPoE ×
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(GMOとくとくBBなどの対応プロバイダを選べばIPv4 over IPv6を利用可能)

どちらも上下最大1Gbps対応、ただしマンションの場合建物によっては伝送方式の都合で最大100Mbpsなどになることにご注意ください。

天使先生
天使先生
建物によってはフレッツ光系サービスの速度が1Gbps非対応なケースもあるので、マンションの方はご注意を。
管理人
管理人
私も以前住んでいたマンションでは当初1Gbps非対応でしたが、開通工事の際に建物の仕様変更で1Gbps対応にしてもらえた経験があります。

なおドコモ光には上下最大10Gbpsのプランもありますが、ahamo光にはないので高速プランを選びたい方はドコモ光を選びましょう。

実測速度はahamo光がまだサービス開始前であるため情報無し、ドコモ光は上下250Mbps以上と非常に良い数値でした。

ahamo光も基本的にドコモ光のOCNプロバイダにおける速度と同程度であると考えられるため、速度は同じくらい速いと考えられます。

ahamo光はOCNバーチャルコネクトというIPv6 IPoE方式での通信に対応、利用するにあたっては対応ルーターが必須となるため、基本的にahamo光を使える=回線混雑を避けて高速通信ができる、ということになります。

よしこちゃん
よしこちゃん
そのOCNバーチャルコネクト対応Wi-Fiルーターって、自分で買うしかないの?
天使先生
天使先生
月額550円のドコモ光電話ユーザーなら無料レンタル可能だけど、ルーターのWi-Fi機能を使う場合は東日本330円・西日本110円の月額料金がかかるので注意。光電話を契約しない人やレンタルが面倒な人は、自分でOCNバーチャルコネクト対応ルーターを買っておこう。

そしてドコモ光では使えるPPPoEですが、ahamo光の場合はPPPoEが使えません。

PPPoE接続ができないと、以下のような場面で困ることになります。

  • プロバイダのオプションなどで固定IPアドレスを契約、サーバーなどに使用する
  • 外出先から自宅の様子がわかるWebカメラサービスなどを利用する
  • IPv4 PPPoE通信が必須な一部オンラインゲームなどで遊ぶ

使っている・使う予定のサービスがIPv6 IPoE方式でのインターネット通信に非対応な方は、ドコモ光を選びましょう。

契約期間

ahamo光とドコモ光で、契約期間を比較してみました。

ahamo光 ドコモ光
契約期間 2年間、自動更新 2年間、自動更新
契約更新月 24~26ヶ月目 24~26ヶ月目

どちらも2年間・自動更新のサービスで、無料で解約できる契約更新月は24~26ヶ月目となっていました。

更新月中に解約しなかった場合は、再度2年契約がスタートすることとなります。

ahamo光 ドコモ光(タイプA)
戸建住宅の契約期間なしプラン 6,600円 7,370円
マンションの契約期間なしプラン 4,730円 5,500円

なお定期契約なしプランもありますが、本来の月額料金より戸建住宅は1,650円、マンションは1,100円も割高です。

4ヶ月程度で差額>本来かかる違約金となってしまうので、基本的にahamo光やドコモ光を契約するなら2年契約プランがおすすめとなります。

使い始められるまでの期間

ahamo光やドコモ光において、契約を申し込んでから使い始められるまでの期間を比べてみました。

ahamo光 ドコモ光
開通までの期間 公式情報なし 2週間~1ヶ月程度

ドコモ光は申し込みから2週間~1ヶ月程度で開通可能です。

ahamo光については具体的な情報が見つかりませんでしたが、ドコモ光の料金プランの1つ的な扱いのサービスであるため、基本的にドコモ光と同程度の待ち時間で開通すると考えられます。

光回線の中には数ヶ月単位で待ち時間が発生してしまうサービスもあるため、ドコモ光やahamo光は気軽に申し込みやすい光回線です。

ただし引っ越しシーズンなど申し込み希望者が増えるタイミングでは、もっと長い待ち時間がかかってしまう可能性もあります。

時間に余裕を持って、早めに申し込み手続きを進めるのがおすすめですよ。

口コミ

天使先生
天使先生
ahamo光とドコモ光で迷ってどちらかに決めた方、ahamo光利用中の方、ドコモ光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

ahamo光とドコモ光を比較検討した方の評判・口コミ

口コミは現在調査中です。回答があり次第追記します。

ahamo光利用者の評判・口コミ

ahamo光利用者の口コミは現在調査中です。回答があり次第追記します。

ドコモ光利用者の評判・口コミ

解約にかかる費用

ahamo光とドコモ光で、解約にかかる費用を比べてみました。

ahamo光 ドコモ光
解約にかかる費用 戸建住宅4,950円/マンション3,630円 戸建住宅5,500円/マンション4,180円

どちらも月額料金1ヶ月分程度の費用がかかることになります。

かつてのように1万円前後などの高額な違約金がかかってしまうことはないので、気軽に申し込めるのが嬉しいですね。

プロバイダを選べるか

ahamo光とドコモ光では、プロバイダの選択可否も異なります。

ahamo光 ドコモ光
プロバイダ選択 ×

ドコモ光は以下のようなプロバイダを含む全23種類の中から好きなプロバイダを選ぶことができますし、選択肢以外のプロバイダも「単独タイプ」で契約すれば利用可能となっています。

  • ドコモnet
  • ぷらら
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • 楽天ブロードバンド
  • AsahiNet
  • WAKWAK
  • BIGLOBE
  • BB.excite
  • エディオンネット
  • TikiTiki

ahamo光は、OCNしか選ぶことができません。

何か好きなプロバイダがあって、それを使い続けたい方にはドコモ光のほうがおすすめになります。

プロバイダのメールアドレスがあるか

ahamo光とドコモ光では、プロバイダ提供のメールアドレスの有無も異なります。

ahamo光 ドコモ光
プロバイダのメールアドレス なし あり

ahamo光の場合はプロバイダのメールアドレスがありません。

ドコモ光なら、プロバイダが提供するメールアドレスを利用可能です。

ahamo光を申し込む場合は、自分でGmailなどの無料で使えるメールアドレスを用意しましょう。

なお現在契約中のプロバイダでメールアドレスを使っている方は、プロバイダが用意している有料のメールサービスなどを申し込めばahamo光への変更後も同じメールアドレスを使い続けられる場合があります。

例えばOCNにはバリュープランという、メールアドレスを1つ無料で使い続けられるプランが存在しています。

ahamo光とドコモ光はどちらがオススメ?

ahamo光とドコモ光はどんな人におすすめか、それぞれまとめました。

ahamo光がおすすめな方

ahamo光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • スマートフォンをahamoで使っていて、家族にドコモユーザーはいない
  • 月額料金をできるだけ安く抑えたい
  • OCNバーチャルコネクト対応のWi-Fiルーターを用意できる
  • IPv4 PPPoE通信必須のサービスはとくに利用していない
  • プロバイダのメールアドレスは不要

ahamo光は月額料金がドコモ光より安価ですが、代わりにahamo回線必須、OCNバーチャルコネクト対応のWi-FiルーターでIPv6 IPoE方式の通信必須といった注意点があります。

スマートフォンとのセット割や、プロバイダ提供のメールアドレスもありません。

デメリットをしっかり理解し、条件を満たせるうえで月額料金が安い光回線を選びたい方にはahamo光がおすすめです。

よしこちゃん
よしこちゃん
安いからと言って無条件で選ぶのはおすすめできないってことね。
ahamo光
OCNバーチャルコネクト対応の高速回線
ahamoユーザーのみが使える光回線
工事費完全無料
dポイント1万円分プレゼント

ahamo光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

キャンペーン詳細をみる

ドコモ光がおすすめな方

ドコモ光は、以下の条件に当てはまる方におすすめの光回線です。

  • ahamoを契約していない
  • ドコモスマートフォンとのセット割を利用したい
  • 豊富な選択肢から好きなプロバイダを選んで使いたい
  • オンラインゲームなどの都合で、IPv4 PPPoEでの通信をしたい
  • 10Gbps対応の高速プランで利用したい

ahamo光はahamoユーザー専用なので、ドコモなどを使っている方はドコモ光しか選べません。

自分がahamoユーザーであっても、家族などにドコモユーザーがいるならセット割対応のドコモ光のほうが基本的におすすめです。

またプロバイダ選択やプロバイダ系サービスの活用、IPv4 PPPoE接続によるオンラインゲームや固定IPアドレスでのサーバー運用などを利用したい方もドコモ光がおすすめです。

上下最大10Gbpsの高速プランを利用したい場合も、ドコモ光を検討しましょう。

ahamoユーザーで細かい制限に問題なければahamo光、ドコモユーザーの方やプロバイダ選択などドコモ光にしかないサービスを重視する方にはドコモ光がおすすめ、ということになります。

天使先生
天使先生
Wi-Fiルーターも、ドコモ光ならGMOとくとくBBなど一部プロバイダを選べば無料でレンタルできるからね。
ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
ドコモ光のみで10,000円キャッシュバック(最短4ヶ月後に振込み)
ドコモ光+オプション同時申し込みで最大64,500円キャッシュバック(最短4ヶ月後に振込み)
新規工事費無料
1ギガプラン:dポイント2,000円分 10ギガプラン:dポイント17,000円分プレゼント
10ギガプランなら更に20,000円キャッシュバック
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
3,300円(1回のみ支払い)で追加でルーター1台がもらえる(おかわりルーターオプション)
【ドコモ光開通までネット環境がない方におすすめ】モバイルWi-Fiルーター(WiMAX2+)を最大3ヶ月無料レンタル
【他社違約金がかかる場合】最大15,000円違約金還元
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,720円 マンションなら4,400円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

⇒【開通までの流れを知りたい方はこちら】【ドコモ光】お申込みからご利用開始までの流れ
⇒【毎月のいくら安くなるか確認したい方はこちら】ドコモ光料金シミュレーター
⇒【なぜ速いのかを知りたい方はこちら】GMOとくとくBBのドコモ光「速度の秘密」
⇒【乗り換えで違約金がかかる場合も安心】他社違約金負担でお得に申し込めるドコモ光はGMOとくとくBB

ドコモ光+ドコモの新料金プランirumo(※0.5GB除く)をセット利用で
スマホ料金から1,100円(税込)/月割引!

irumo

ahamo光とドコモ光以外におすすめの光回線

ahamo光とドコモ光以外にも、回線速度が速くて料金も安い光回線がたくさんあります!

天使先生
天使先生
ahamo光とドコモ光以外も選択肢に入れた方が、自分に合った光回線が見つかりやすいよ

下記の記事では、ahamo光とドコモ光も含めた速くて安いおすすめの光回線21種類を、住居タイプ×利用しているスマホキャリア(格安SIMも含む)の34パターンで安い順にランキング化しています。

ここを見るだけで、最適な(速くて安い)光回線が見つかるように作っていますので、ぜひ参考にしてください!

【34パターン網羅!】回線速度が速い&実質料金が安いおすすめ光回線ランキング【2024年2月最新】結局のところ、回線速度が速くて実質料金が安い光回線はどれなのか。光回線を選ぶ際、多くの方が知りたいであろうこの疑問にお答えすべく、回線速度の速いおすすめ光回線21種類の実質料金(初期費用やキャンペーン還元・スマホセット割も含めた2年間の合計料金)を、住居タイプ(戸建てor集合住宅)とスマホキャリアの掛け合わせ34パターンで比較し、ランキングにしました。光回線選びに失敗したくない方はぜひご覧ください!...