BBIQ光

【1分で結論!】BBIQ光とソフトバンク光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、BBIQ光とソフトバンク光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】BBIQ光とソフトバンク光の比較結果まとめ

まずはBBIQ光とソフトバンク光で、対応エリアや2年間の支払合計料金、最大速度と実際に利用者が出せている実測速度といった基本的な情報をまとめました。

BBIQ光 ソフトバンク光
対応エリア 九州 日本全国
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅137,720円→3年契約時117,480円/集合住宅94,710円~131,340円 戸建住宅156,980円/集合住宅120,020円※10,000円キャッシュバック込み
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り316.66Mbps/上り199.47Mbps/Ping27.31ms 下り305.97Mbps/上り197.86Mbps/Ping17.88ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(独自回線) ○(IPv4 over IPv6を利用可能)

実際に出ている回線速度は概ね同じくらいですが、対応エリアや利用料金が大きく異なっていることがわかります。

結論から言うと、BBIQ光のエリア内に住んでいるなら、料金重視であればBBIQ光を選ぶのがおすすめです。

詳細をみる
公式サイトをみる

BBIQ光のエリア外、関東や関西などに住んでいる方は、BBIQ光を選べない関係上ソフトバンク光を検討するのがベストな選択肢となります。

詳細をみる公式サイトをみる

よしこちゃん
よしこちゃん
そもそも住んでいる場所で契約できない関係上、ソフトバンク光一択になるのは当然だね…。
天使先生
天使先生
それでは、BBIQ光とソフトバンク光を詳しく比較していこう!

BBIQ光vsソフトバンク光 7項目での比較詳細

BBIQ光とソフトバンク光の違いを、7つの項目に分けて比較します。

契約から解約まで、細かく特徴を比べてみるので、ぜひ契約先を選ぶ参考にしてください。

対応エリア

BBIQ光とソフトバンク光では、対応エリアが大きく異なります。

BBIQ光 ソフトバンク光
対応エリア 九州 日本全国

BBIQ光は九州電力のグループ会社・QTnetが展開していることもあり、対応エリアが九州地方のみとなっています。

天使先生
天使先生
ちなみに沖縄は対象外で、福岡~鹿児島のみが対応していることに注意。

ソフトバンク光は北海道から沖縄まで、日本全国のNTTフレッツ光対応エリアで契約可能となっています。

つまりエリアが充実しているのは、圧倒的にソフトバンク光です。

よしこちゃん
よしこちゃん
九州以外に住んでいるなら、ソフトバンク光一択ってことね。

2年間の合計料金

BBIQ光とソフトバンク光で、契約時にかかる初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の初期費用+月額料金の合計を比較しました。

BBIQ光 ソフトバンク光
初期費用 契約事務手数料880円+初期工事費2,200円 3,300円+工事費26,400円

※10,000円キャッシュバックキャンペーン開催中

月額料金 戸建住宅2~12ヶ月目5,280円→3年契約時4,400円、13ヶ月目~6,380円→3年契約時5,500円/マンション2~12ヶ月目3,410~5,280円、13ヶ月目~4,510~6,380円

※開通月はどちらも0円

戸建住宅5,720円/集合住宅4,180円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) -1,100円(au)

※月額550円の光電話契約必須

最大-1,100円(ソフトバンク、ワイモバイル)

※月額550円~のオプション契約必須

2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅137,720円→3年契約時117,480円/集合住宅94,710円~131,340円 戸建住宅156,980円/集合住宅120,020円

※10,000円キャッシュバック込み

初期費用は圧倒的にBBIQ光が安く、ソフトバンク光は26,400円の工事費がかかるため高額です。

他社からソフトバンク光への乗り換えであれば最大24,000円分のキャッシュバックキャンペーンにより工事費の負担を抑えられますが、普通に新規契約をする場合は還元が10,000円キャッシュバックのみなので、どうしても2万円弱の初期費用負担が発生してしまうことにご注意ください。

月額料金はソフトバンク光のほうがわかりやすいですが、高額です。

BBIQ光は開通月無料、1年目の月額料金が安価で、さらに戸建住宅なら3年契約を条件に「BBIQつづけて割」を適用して支払額を下げられるため月々の負担を軽く抑えられます。

2年間の合計料金を比べてみても、ほとんどの場合はBBIQ光のほうが割安となりました。

よしこちゃん
よしこちゃん
戸建住宅の場合、3年契約なしでもBBIQ光の方がソフトバンク光より安上がりになるんだね。
天使先生
天使先生
マンションのみ、建物内のBBIQ光加入戸数によってはソフトバンク光の方が割安になることもあるよ。

そしてスマートフォンとのセット割はどちらも月額550円~のオプション契約が必須で、最大割引額は1,100円と共通していますが、割引対象がauまたはソフトバンク・ワイモバイルという違いがあります。

よしこちゃん
よしこちゃん
auユーザーはBBIQ光、ソフトバンクやワイモバイルユーザーはソフトバンク光を選ぶのがお得ってことだね。

速度

BBIQ光とソフトバンク光で、回線仕様上の最大速度と「みんそく」のデータを元にした実測速度(利用者が実際に自宅で出せている速度)を比べてみました。

BBIQ光 ソフトバンク光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り316.66Mbps/上り199.47Mbps/Ping27.31ms 下り305.97Mbps/上り197.86Mbps/Ping17.88ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(独自回線) ○(独自回線、IPv4 over IPv6も無料で利用可能)

※実測速度は執筆時点の「みんそく」のデータを元に掲載しています。

回線の仕様はどちらも上下最大1Gbpsです。

実測速度は下り・上りが若干BBIQの方が速い、Pingが少しソフトバンク光のほうが有利といった僅かな違いはありますが、概ね同程度の快適さです。

天使先生
天使先生
ちなみに下りは動画等のデータ読み込み、上りはSNS投稿などのデータ送信、Pingはオンラインゲームなどを快適に行うために重要な数値だよ。上下速度は数値が大きいほど有利、Pingは数値が小さいほど有利なんだ。

どちらもオンラインゲームや動画再生などを自由に楽しめる十分な実測速度なので、速度を元に契約先を選ぶ必要はないと考えられますよ。

BBIQ光は他社と回線を共有していない独自回線なので混み合いづらいですし、ソフトバンク光もIPv6高速ハイブリッドのオプションによって高速で通信可能な充実仕様です。

よしこちゃん
よしこちゃん
エリアとか料金とか、他の項目を元に考えたほうが良いってことね。

契約期間

BBIQ光とソフトバンク光では、契約期間が異なります。

BBIQ光 ソフトバンク光
契約期間 3年間、自動更新※つづけて割適用時のみ 2年間、自動更新
契約更新月 36~38ヶ月目 24~26ヶ月目

BBIQ光は通常は契約期間なし、戸建住宅ではBBIQつづけて割適用時のみ3年契約・自動更新となります。

ソフトバンク光は、2年契約・自動更新です。

どちらも3ヶ月間の契約更新月中に解約すれば違約金なし、期間外の解約では違約金がかかります。

更新月を過ぎると、また3年・2年の契約がスタートすることにご注意ください。

戸建住宅なら、定期契約時に無料で解約できる期間が発生するまで1年間短いソフトバンク光が有利です。

集合住宅の場合は、とくに契約期間がないBBIQ光のほうが有利であると考えられますね。

ただし詳しくは後ほど解説しますが、BBIQ光は最初の2年以内に解約すると、定期契約なしでも違約金がかかる、解約時は必ず5,500円の撤去手続き費がかかるといった注意点があります。

よしこちゃん
よしこちゃん
BBIQ光を定期契約なしで契約するとしても、即座に負担無しで解約できるわけではないってことね。

使い始められるまでの期間

BBIQ光とソフトバンク光で、契約を申し込んでから自宅でインターネットを使い始められるようになるまでの期間を比べてみました。

BBIQ光 ソフトバンク光
使い始められるまでの期間 戸建住宅2~3週間(持ち家)、1ヶ月(賃貸)程度/集合住宅1~3ヶ月程度(既に入線済みの物件は2~3週間) 最短6営業日

申込みの混み合い具合などによっても変わってくるので注意が必要ですが、仕様上における利用開始までの待ち時間の短さでは「最短6営業日」開通のソフトバンク光が有利でした。

BBIQ光は短くとも2週間程度、最大で3ヶ月ほどかかります。

天使先生
天使先生
あくまで目安の期間での比較ではあるけど、すぐに使い始めたいならソフトバンク光のほうが安心だね。

口コミ

天使先生
天使先生
BBIQ光とソフトバンク光で迷ってどちらかに決めた方、BBIQ光利用中の方、ソフトバンク光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

BBIQ光とソフトバンク光を比較検討した方の口コミ

BBIQ光とソフトバンク光どちらを選んだ? 選んだ理由
BBIQ光 値段が安い。速度の速さ。

BBIQ光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】BBIQ光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果BBIQ光の評判・口コミを調査するために、実際にBBIQ光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

ソフトバンク光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】ソフトバンク光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ソフトバンク光の評判・口コミを調査するために、実際にソフトバンク光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、BBIQ光とソフトバンク光で解約にかかる費用を比べてみました。

BBIQ光 ソフトバンク光
解約にかかる費用 BBIQつづけて割途中解約料11,000~27,500円または期間内解約料11,000~27,060円+撤去手続き費5,500円(マンションタイプ・棟内LAN方式除く) 解約金10,450円+工事費残債最大26,400円

BBIQ光は解約時にもれなく撤去手続き費5,500円が発生し、さらに戸建住宅でBBIQつづけて割を適用した場合、契約期間内の解約時に以下の金額の「期間内解約料」がかかります。

期間内解約料
11ヶ月目まで 27,500円
12~23ヶ月目 22,000円
24~35ヶ月目 16,500円
39~71ヶ月目 13,750円
75ヶ月目以上 11,000円

2年以内だと2~3万円弱、3年目以降でも1万円以上の負担がかかるので、ご注意ください。

集合住宅などでBBIQつづけて割を適用せず申し込んだ場合も、24ヶ月間の最低利用期間内に解約すると「期間内解約料」が発生します。

期間内解約料
11ヶ月目まで 27,060円
12~17ヶ月目 22,000円
18~23ヶ月目 11,000円
天使先生
天使先生
BBIQ光は工事費が少ない代わりに、解約費用関連が高めなんだ。

つまりBBIQ光では最低でも5,500円の解約費用が必ず発生、人によっては+最大27,500円で総額最大33,000円の解約金となります。

ソフトバンク光は、工事費の残債がなければ24~26ヶ月目の更新月なら完全無料で解約可能、解約金がかかるとしても金額は最大10,450円となっているのでBBIQ光より少額です。

よしこちゃん
よしこちゃん
解約費用については、シンプルで金額も工事費が残っていない限り少ないソフトバンク光のほうが優れているね。

BBIQ光とソフトバンク光はどちらがオススメ?

最後に、BBIQ光とソフトバンク光はそれぞれどんな人におすすめであるかを解説します。

どちらを契約するか迷っている方は、解説を参考にしてください。

BBIQ光がおすすめな方

BBIQ光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 九州エリア内に住んでいる
  • 契約時の負担が軽く、月々の支払額もお得な光回線を使いたい
  • auスマートフォンを使っている

BBIQ光は提供エリアが九州のみで狭いですが、代わりに工事費や月額料金が割安です。

auスマートフォンとのセット割があるので、auユーザーにも最適となっています。

BBIQ光
独自回線(BBIQ光専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
QTモバイルユーザーなら毎月最大220円 割引(BBIQ×QTモバイルセット割)
戸建て:30,000円 集合住宅:25,000円キャッシュバック ※指定オプションに加入の場合
ニンテンドースイッチプレゼント ※指定オプションに加入の場合
工事費無料
11ヶ月間割引⇒戸建て:4,400円/月 集合住宅:3,080円~5,280円/月
Netflixが最大4ヶ月無料&5ヶ月目以降も毎月110円割引

BBIQ光のエリアは、九州地方(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)のみです。

キャンペーン詳細をみる

ソフトバンク光がおすすめな方

ソフトバンク光は、以下の条件に該当する場合におすすめとなります。

  • 九州以外に住んでいる
  • 他社からの乗り換えを予定している
  • 料金プランや解約費用がわかりやすい光回線を使いたい
  • ソフトバンクのスマートフォンを使っている

ソフトバンク光は東北から中国・四国までといった九州以外のエリアでも契約できるので、九州以外に住んでいる場合におすすめです。

現在他社インターネット回線を使っている場合は最大24,000円のキャッシュバックがもらえるため、工事費最大26,400円を抑えて契約できます。

BBIQ光は初期費用が少ない代わりに解約費用が高め、料金プランも2年目から変化するなどやや複雑なので、シンプルでわかりやすく解約費用の負担が比較的軽いサービスを選びたい場合もソフトバンク光をご検討ください。

そしてソフトバンクやワイモバイルのスマートフォンを契約している場合も、セット割でスマホ代を抑えられるソフトバンク光を選びましょう。

ソフトバンク光
IPv6高速ハイブリッド対応の高速回線
ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割光セット)
37,000円キャッシュバック
工事費実質無料
他社違約金・撤去工事費・アナログ電話復活工事費還元(最大10万円)
ケータイもソフトバンクに乗り換えで他社ケータイの違約金還元(おうち割光セット加入が条件)
開通までソフトバンクエアーもしくはポケットWi-Fi無料レンタル

ソフトバンク光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。