auひかり

【1分で結論!】auひかりと楽天ひかりはどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、auひかりと楽天ひかりを比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

  • 約90%の方が料金の安さ
  • 約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】auひかりと楽天ひかりの比較結果まとめ

まずはauひかりと楽天ひかりで、エリアや2年間の合計料金、通信速度といった比較結果を一覧でまとめました。

auひかり 楽天ひかり
対応エリア 日本全国 日本全国
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅:139,820円/マンション:123,420円※光電話代・キャッシュバック込み 戸建住宅:147,400円/マンション:117,700円
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り399.29Mbps/上り347.19Mbps/Ping16.8ms 下り202.17Mbps/上り175.2Mbps/Ping28.5ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(独自回線) ○(IPv4 over IPv6対応)

auひかりと楽天ひかりはどちらも速度が高速なので、速度重視の方はどちらを選んでも大丈夫です。

戸建住宅の方はauひかり、マンションに住んでいる方は楽天ひかりを選ぶことで、2年間の支払総額を抑えられます。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、かなりわかりやすいわね。

あとは楽天モバイルユーザーの場合は、1年間無料で使える楽天ひかりのほうが料金的には圧倒的にお得になります。

auやUQモバイルを使っているなら、スマホ代を割引にできるauひかりを検討しましょう。

ただし楽天モバイルは1GBまで月額0円なので、auやUQモバイルを使っているとしても、楽天モバイルを申し込みつつ楽天ひかりを契約すれば自宅のインターネット代を抑えられるので料金的にはお得です。

天使先生
天使先生
詳しくは料金の項目でまた説明するけど、光回線をとにかく安く使いたいなら現時点では楽天ひかりが有利だね。

>>楽天ひかりのお得な申し込み先はこちら

>>auひかりのお得な申し込み先はこちら

auひかりvs楽天ひかり 7項目での比較詳細

それでは、auひかりと楽天ひかりのエリアや料金、速度などについて詳しく比較していきましょう。

auひかりと楽天ひかりは、どちらもサービスが充実している魅力的なサービスです。

対応エリア

auひかりと楽天ひかりは、どちらも日本全国でサービスが提供されています。

auひかり 楽天ひかり
対応エリア 日本全国 日本全国

つまりエリア展開では、どちらも互角です。

ただしauひかりの場合、関西や東海地方といった地域だと戸建住宅ではエリア外なケースもしばしばあります

天使先生
天使先生
公式な詳しい理由説明はないんだけど、KDDIと提携しているeo光やコミュファ光といったauとのセット割対応光回線があるから、という説があるね。
管理人
管理人
私も以前岐阜に住んでいたことがあり、auひかりは戸建住宅の建物だとエリア外だった経験があります。

またauひかり・楽天ひかり共に、地域や建物によってはエリア内でも契約不可能なことがあります。

申込みを決める前にエリア検索をしっかり行って、自宅で希望の光回線を利用できるか確認しておきましょう。

天使先生
天使先生
なお楽天ひかりはNTTフレッツ光の設備を使ったサービスなので、フレッツ光が建物に対応していれば契約できるよ!

2年間の合計料金

auひかりと楽天ひかりで、初期費用や毎月支払う料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比較してみました。

auひかりは、光電話サービスを契約する場合としない場合の料金を両方調査しました。

よしこちゃん
よしこちゃん
なんで?光電話が付くと、普通そのオプション分料金が高くなるだけじゃない?
天使先生
天使先生
実はそこが要注意ポイント!表を見てみて。
auひかり(光電話サービスあり auひかり(光電話サービスなし) 楽天ひかり
初期費用 3,300円※キャンペーンで初期費用が割引に 戸建住宅44,550円/36,300円 戸建住宅:20,680円/集合住宅:17,380円
月額料金 戸建住宅:1年目6,160円、2年目6,050円/マンション:5,005円

※au one netをプロバイダにすると10,000円がキャッシュバック

戸建住宅:1年目5,610円、2年目5,500円/マンション:4,455円 戸建住宅:5,280円/マンション:4,180円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) -1,100円(au)、-858円(UQモバイル) なし※楽天モバイルユーザーはキャンペーンで楽天ひかりが1年間無料
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) 戸建住宅:139,820円/マンション:123,420円※キャッシュバック込み 戸建住宅:177,870円/マンション:143,220円 戸建住宅:147,400円/マンション:117,700円

※auひかりの料金プランは、戸建住宅はずっとギガ得プラン、マンションはマンションギガを設定しています。

よしこちゃん
よしこちゃん
どういうこと?!光電話込みのほうが、料金が安くなってる!

auひかりで注意したいのは、光電話をセットで申し込むことで初期費用を3~4万円ほど抑えられることです。

au one netをプロバイダにする場合は、10,000円のキャッシュバックももらえます。

さらにauスマートフォンやUQモバイルとのセット割を受けるためにも、光電話の契約は必須です。

auやUQユーザーでもそうでなくても、基本的にauひかりで光電話を申し込まないという選択肢はないと考えたほうが良いでしょう。

天使先生
天使先生
光電話を使う予定がないとしても、契約しておいたほうが良いね。

光電話込みのauひかりととくにオプションを付けていない楽天ひかりを比較すると、2年間の合計料金は戸建住宅だとauひかり、マンションは楽天ひかりが割安でした。

そしてもう1つ料金について知っておきたいのが、楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年間の月額料金が無料で使えることです。

楽天ひかり+楽天モバイルでの楽天ひかり利用料
初期費用 戸建住宅:20,680円/集合住宅:17,380円
月額料金 1年間0円、2年目~戸建住宅:5,280円/マンション:4,180円
2年間の合計料金 戸建住宅:84,040円/集合住宅:67,540円

楽天モバイルは、1GBまで月額0円で使えるスマートフォンサービスです。

楽天モバイルの月額料金
~1GB 0円
~3GB 1,078円
~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円

楽天モバイルを契約してから楽天ひかりを申し込めば、楽天ひかりは非常にお得に使えることも重要なポイントと考えられます。

既にスマートフォンで使う回線を別の会社で契約していて乗り換え予定がないとしても、新規契約で月額0円の楽天モバイルを契約しておけば1年間光回線を無料で使えてしまうのは大きなメリットですよね。

天使先生
天使先生
楽天モバイルユーザーじゃない人はちょっと契約が手間かもしれないけど、4,000~5,000円かかる光回線の月額料金を1年間もなしにできるのは凄いよね。

速度

auひかりと楽天ひかりで、回線の仕様上の最大速度や「みんそく」のデータを元にした実測速度を比べてみました。

天使先生
天使先生
実測速度は利用者が自宅で実際に出せている回線速度のことで、最大速度以上に重要な数値だよ。
auひかり 楽天ひかり
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り399.29Mbps/上り347.19Mbps/Ping16.8ms 下り202.17Mbps/上り175.2Mbps/Ping28.5ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(独自回線) ○(IPv4 over IPv6対応)

auひかりと楽天ひかりは、どちらも上下最大1Gbps対応の光回線サービスです。

auひかりは他社と回線を共有していない独自回線、楽天ひかりは回線の混雑を避けて通信できるIPv4 over IPv6のサービス「クロスパス」対応なので、どちらも実測速度は高速でした。

天使先生
天使先生
実測速度の数値はauひかりのほうが勝っているけど、楽天ひかりもとくに遅くはない、高速が出ているよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
速度の速さは重要だけど、auひかりと楽天ひかりなら心配はないのね。

高画質な動画再生やオンラインゲームなどを快適に楽しみたい人は、auひかりと楽天ひかりならどちらを選んでも満足できると考えられますよ。

契約期間

auひかりと楽天ひかりで、契約期間の違いを比べてみました。

auひかり(ずっとギガ得プラン) auひかり(マンションギガ) 楽天ひかり
契約期間 36ヶ月 なし※お得プランA:24ヶ月 36ヶ月
契約更新月 36~38ヶ月目 なし※お得プランA:24~26ヶ月目 36~38ヶ月目

auひかりの戸建住宅向けプラン・ずっとギガ得プランと、楽天ひかりはどちらも3年契約です。

天使先生
天使先生
楽天ひかりは、マンションでも3年契約なことに注意!

auひかりをマンションで契約する場合は契約期間がないのでいつでも契約解除料無しで解約できますが、水回りやガス、電気、鍵などに関するトラブルのサポートを受けられる「お得プランA」での契約だと2年契約となることにご注意ください。

auひかり・楽天ひかりのどちらも契約更新月が3ヶ月間と長めなので、解約したい場合に手続き忘れを防ぎやすく、またじっくり考えてから継続するかどうか決められるのもメリットです。

天使先生
天使先生
契約更新月は長いけど、2~3年に1回しか訪れないので忘れないよう気をつけてね。スマホのカレンダーアプリなどにメモしておこう。

使い始められるまでの期間

auひかりと楽天ひかりで、申し込んでから使い始められるまでの期間を比べてみました。

auひかり 楽天ひかり
使い始められるまでの期間 戸建住宅:1~2ヶ月/マンション:約2週間 約1ヶ月後

auひかりはマンションだと約2週間後、戸建住宅の場合は1~2ヶ月ほどかかります。

楽天ひかりは約1ヶ月後に開通です。

天使先生
天使先生
どちらも期間は並程度だね。
よしこちゃん
よしこちゃん
マンションの場合は、auひかりのほうが速い可能性があるわね。

口コミ

天使先生
天使先生
auひかりと楽天ひかりで迷ってどちらかに決めた方、auひかり利用中の方、楽天ひかり利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

auひかりと楽天ひかりを比較検討した方の口コミ

auひかりと楽天ひかりどちらを選んだ? 選んだ理由
楽天ひかり 1年間無料だったから。
楽天ひかり 楽天のポイントバックがあったからです。

auひかり利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】auひかりを利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果auひかりの評判・口コミを調査するために、実際にauひかりを利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

楽天ひかり利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】楽天ひかりを利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果楽天ひかりの評判・口コミを調査するために、実際に楽天ひかりを利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、auひかりと楽天ひかりで契約期間内での解約時にかかる費用を比べてみました。

auひかり 楽天ひかり
解約にかかる費用 戸建住宅:48,180円+初期費用残債最大41,250円/マンション:初期費用残債最大33,000円(お得プランA利用時のみ+7,700円) 10,450円+工事費残債最大19,800円

auひかりは、戸建住宅の場合契約解除料16,500円に加えて撤去工事費31,680円が発生、合計金額が48,180円となります。

撤去工事費は契約更新期間であっても絶対に発生してしまうので、auひかりを戸建住宅で契約する場合は少なくとも31,680円がかかることにご注意ください。

戸建ての撤去工事費の回避策

特定のプロバイダ・代理店からauひかりを申し込むことで、撤去工事費の負担を0円にすることが可能です。このページ下部でおすすめしているNNコミュニケーションズ(代理店)もそうですし、他にもいくつかのプロバイダ・代理店が撤去工事費還元を行っています。

詳しくは下記ページをご覧下さい。

マンションは契約解除料がお得プランAで契約している場合のみ7,700円発生、撤去工事費は発生しません。

よしこちゃん
よしこちゃん
マンションなら、auひかりの解約費用は高額にならないのね。

楽天ひかりは、契約解除料が戸建て・マンションのどちらでも10,450円かかります。

auひかりと楽天ひかりはどちらがオススメ?

最後に、auひかりと楽天ひかりはそれぞれどんな人におすすめかをまとめます。

天使先生
天使先生
自分にとってどちらがベストになるのか、チェックしてみてね。

auひかりがおすすめな方

auひかりは、以下に当てはまる人におすすめです。

  • auやUQモバイルを契約している、楽天モバイルの契約は考えていない
  • 徹底的に通信速度の速さを求める
  • マンションで、安価な光回線を使いたい

auひかりは、光電話のセット契約によりマンションでの月額料金を抑えられたり、au・UQモバイルのスマホ代を下げられたりします

また通信速度も、みんそくの計測結果では楽天ひかり以上に高速でした。

天使先生
天使先生
とはいえ楽天ひかりも普通に高速だから、そこまで大きな差ではないけどね。

速度と、マンションにおける安さを求める方はauひかりを検討してみてください。

詳細をみる公式サイトをみる

楽天ひかりがおすすめな方

楽天ひかりがおすすめとなる人は、以下のとおりです。

  • 楽天モバイルを現在契約中、または契約してもOK
  • 戸建住宅で、光回線の料金をできる限り抑えたい

楽天ひかりの魅力は、なんと言っても楽天モバイルを契約すれば1年間無料で使えてしまうことです。

楽天モバイル自体は無料で使うこともできるスマートフォン回線サービスなので、光回線を無料にするためのコストもかかりません。

どうしても楽天モバイルは契約したくない、という人でなければ、楽天モバイルを契約しつつ楽天ひかりを1年間無料で使うのがおすすめです。

よしこちゃん
よしこちゃん
今使っているスマホを無理に乗り換えなくても、楽天モバイルを新規契約で追加すればいいわけよね。
天使先生
天使先生
そういうこと!楽天モバイルには最低利用期間がないから、もし将来的に使わないならその時は無料で解約できるよ。

また無料キャンペーンを利用しないとしても、戸建住宅なら楽天ひかりはauひかりより安価な料金で使えます。

楽天ひかり
クロスパス(v6プラスなどと同じIPv4 over IPv6を使った高速化サービス)対応の高速回線
「楽天ひかり」と「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)」どちらも利用で、楽天ひかりが1年間無料
「楽天ひかり」のみ利用でも、1年間割引(戸建て:3,080円 マンション:1,980円)
楽天市場での買い物がポイント+1倍(SPU対応)

楽天ひかりの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

よしこちゃん
よしこちゃん
楽天モバイルと楽天ひかりのセット利用で、楽天ひかりが1年間無料で使えちゃうキャンペーン実施中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。