auひかり

ドコモ光からauひかりへ乗り換えはお得なのか~乗り換え方法・流れまで解説

よしこちゃん
よしこちゃん
今自宅のネット回線がドコモ光なんだけど、最近スマホをauに乗り換えちゃったのよね…。このままドコモ光を使っていていいのかしら?
天使先生
天使先生
ドコモ光にはauとのセット割がないから、auひかりに乗り換えるのがおすすめだよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
やっぱりそうなのね。ドコモ光からauひかりへの乗り換えについて、教えて!

ドコモからauに乗り換えた場合、一緒に自宅で使う光回線もauひかりへ乗り換えるのがおすすめです。

この記事ではドコモ光とauひかりの料金の違いや、乗り換えの申し込みに関する情報を解説します。

ドコモ光からauひかりへ乗り換えるのはお得?

よしこちゃん
よしこちゃん
そもそも、ドコモ光からauひかりへ乗り換えるのって本当にお得なのかしら?
天使先生
天使先生
そうだね、それでは契約しているスマホの回線ごとに、乗り換えるのがお得かどうかをチェックしてみよう。

ドコモ光からauひかりへの乗り換えはお得かどうか、現在契約しているスマホ会社ごとの月額料金の違いを比べてみました。

なおドコモは5Gギガホ プレミア、auは使い放題MAX 5Gといった使い放題の料金プランを契約する想定で価格比較を行っています。

またドコモ光には選べるプロバイダが異なり差額220円のタイプA・Bという選択肢があるので、安価なタイプAを使っている想定で価格比較をしていきます。

auひかりは戸建住宅を3年契約で安価なずっとギガ得プラン、集合住宅は最大1Gbps対応のマンションギガの料金で比較を行いました。

ドコモユーザーの場合

まずはドコモユーザーにおける、ドコモ光とauひかりの月額料金の違いを見てみましょう。

天使先生
天使先生
戸建住宅の場合は以下の通り。
ドコモユーザーの料金比較(戸建住宅)
 auひかりドコモ光
ドコモ料金(5Gギガホ プレミア)7,315円
スマホ代割引×-1,100円
光回線1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円5,720円
合計1年目12,925円、2年目12,815円、3年目〜12,705円11,935円

戸建住宅の場合は、ドコモユーザーだとドコモ光を選んだほうが770~990円安価でした。

ドコモユーザーの料金比較(集合住宅)
 auひかりドコモ光
ドコモ料金(5Gギガホ プレミア)7,315円
スマホ代割引×-1,100円
光回線4,455円4,400円
合計11,770円10,615円

集合住宅でも、ドコモユーザーならドコモ光を選んだほうが1,155円ほど割安となっていました。

現在ドコモ+ドコモ光の組み合わせを使っている場合は、auひかりへ乗り換えるのはおすすめできません。

よしこちゃん
よしこちゃん
現在使っているのがドコモなら、ドコモ光を選んだほうが良さそうね。
ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
オプションなしで42,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント2,000円分プレゼント
ドコモ光10ギガ申し込みならdポイント17,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,500円 マンションなら4,180円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

auユーザーの場合

続いて、auユーザーにおけるドコモ光とauひかりでの支払額の違いを比べてみました。

なおauではスマホのセット割に光電話の利用が必須なので、光電話込みを基本に料金比較を行いました。

auユーザーの料金比較(戸建住宅)
 auひかりドコモ光
au料金(使い放題MAX5G)7,238円
スマホ代割引-1,100円×
光回線1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円5,720円
光電話550円550円
合計1年目12,298円、2年目12,188円、3年目〜12,078円13,508円※光電話なしだと12,958円

auユーザーの場合、auひかりならauスマートバリューにより月額1,100円の割引を受けられるので、auひかりを選んだほうが1,210~1,430円ほど安価でした。

なおドコモ光に光電話を付けないとしても、もれなくauひかりを選んだほうが割安です。

auユーザーの料金比較(集合住宅)
 auひかりドコモ光
au料金(使い放題MAX5G)7,238円
スマホ代割引-1,100円×
光回線4,455円4,400円
光電話550円550円
合計11,143円12,188円※光電話なしだと11,638円

集合住宅においても、auユーザーならauひかりを選んだほうが1,045円もお得となっていました。

以上の通り、auユーザーならauひかりへ乗り換えたほうが毎月のスマホ+インターネット料金を安く抑えられます。

auひかり
ダークファイバー&独自回線(auひかり専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
【2/28まで増額中!】(戸建ての場合)ネットのみ:64,000円 ネット+電話かつauかUQモバイルユーザー:80,000円キャッシュバック
【2/28まで増額中!】(集合住宅の場合)ネットのみ:64,000円 ネット+電話かつauかUQモバイルユーザー:80,000円キャッシュバック
工事費実質無料(戸建ての場合はネット+電話契約が条件)
他社違約金還元(ホームタイプ:最大55,000円分 マンションタイプ:最大45,000円分)
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】auひかりの解約金が戸建てなら4,730円 マンションなら2,730円に減額!
最短で開通翌月と開通4ヶ月後にキャッシュバックが受け取れる!

auひかりのエリアは、集合住宅(マンションタイプ)は日本全国OKですが、戸建ては下記都道府県ではエリア外となることが多いです。
福井、静岡、岐阜、愛知、三重
兵庫、滋賀、大阪、京都、奈良、和歌山

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

auひかりの撤去工事が「不要」に!

2022年7月以降にauひかりホームタイプ(戸建て)申し込みの場合、解約時の回線設備撤去が原則不要になりました。

auひかりホームタイプのデメリットだった「解約時に必ず撤去工事費がかかってしまう」点が解消され、しかも解約金も戸建て:4,730円 マンション:2,730円に減額されたため、利用しやすくなっています!

※回線撤去を依頼する場合は撤去工事費(31,680円)がかかります

※マンションプランの場合は元々撤去工事費の設定なし

ドコモ・auユーザーではない場合

使っているスマホがドコモやauではない場合は、基本的にセット割がないので単純に光回線の月額料金を比較して選ぶのがおすすめとなります。

auひかり・ドコモ光の月額料金
 auひかりドコモ光
戸建住宅月額料金1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円5,720円
集合住宅月額料金4,455円4,400円

戸建住宅はauひかり、集合住宅はドコモ光が割安です。

なおauひかりはWiMAXやUQモバイルとのセット割があるので、それらを契約している場合はauひかりを選ぶのがもれなくおすすめとなります。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほどね。

ドコモ光からauひかりへ工事不要で乗り換え(「転用」「事業者変更」)できる?

よしこちゃん
よしこちゃん
ところで、ドコモ光からauひかりへの乗り換えって難しいの?かんたんに工事無しで乗り換えられたりはしないのかな?
天使先生
天使先生
残念ながら工事は必須なので、早めに申し込んで待ち時間を減らすのがおすすめになるね。

ドコモ光からauひかりへの乗り換えの種類は、結論から言うと「新設」となっています。

光回線の契約方法の種類などについて、かんたんに解説します。

光回線の契約方法は「新設」「転用」「事業者変更」の3種類

光回線の契約方法には、大きく分けて「新設」と「転用」、そして「事業者変更」の3種類があります。

これらのうち転用と事業者変更はフレッツ光・光コラボに関連した光回線で利用可能で、その他の回線は新設での手続きとなりますよ。

転用=フレッツ光と光コラボ間が工事不要で乗り換えできる

転用とは、フレッツ光を契約中の方が光コラボへ工事無しで乗り換える契約方法です。

光コラボはフレッツ光の回線設備を使っているサービスなので、設備はそのまま・契約先のみを光コラボに移行可能です。

事業者変更=光コラボ同士が工事不要で乗り換えできる

事業者変更は、現在光コラボを使っている人が他の光コラボやフレッツ光へ乗り換える契約方法です。

光コラボの場合、やはり使っているのはNTTの光ファイバーなので、工事不要・設備はそのままに他の光コラボやフレッツ光へ乗り換えられます。

新設=上記以外の組み合わせでの乗り換え または 新たに光回線を契約する場合(工事が必要)

新設とは、その他の組み合わせでの乗り換えや、自宅に光回線がない人が新しく申し込みを行うケースが当てはまります。

既存の設備を使い回せなかったり、そもそも自宅に光ファイバーがなかったりする関係上、新設の場合は開通工事が必須となります。

他社から乗り換える場合は他社回線の解約も、合わせて行わなければいけません。

ドコモ光からauひかりへの乗り換えは工事が必要な「新設」

ドコモ光からauひかりへの乗り換えは、「新設」が当てはまります。

auひかりは独自の光ファイバーを使っている「独自回線」の光回線サービスです。

ドコモ光は光コラボなので、ドコモ光からauひかりへ乗り換える際は回線設備を使い回すことができません

ドコモ光は解約・auひかりは新規申込みで開通工事を行うことで、乗り換えを行えますよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、工事が必要になるのね。

ドコモ光からauひかりへ乗り換える方法・流れ

ドコモ光からauひかりへ乗り換える方法は、以下のとおりです。

  1. auひかりの契約を申し込む(今お得なauひかりキャンペーンはこちら)
  2. auひかりの開通工事を行う
  3. auひかりが利用可能になった後のタイミングに合わせて、ドコモ光の解約申込みを電話やドコモショップで行う

auひかりを申し込んでから使い始められるまでの待ち時間は、戸建住宅だと1~2ヶ月、集合住宅では1~2週間です。

よしこちゃん
よしこちゃん
とくに戸建住宅だと、そこそこ時間がかかるわね。

auひかりが開通する前にドコモ光を解約すると自宅でネットが使えなくなってしまうので、ドコモ光の解約は開通日時の後のタイミングになるよう調整が必要です。

ドコモ光の解約はauひかりの開通後、早くても開通工事の日程が決まり、開通が完全に完了しているタイミングの翌日などに合わせて行うようにしましょう。

またauひかりへの乗り換えと合わせて、auユーザーは忘れずにauスマートバリューも申し込んでください。

適用する回線が4回線までならMy auから、5回線以上の場合はauショップやau Styleから申し込み手続きを行えます。

天使先生
天使先生
auユーザーが家族に多い場合は、ショップでauスマートバリューの申込みを行おう。

【auひかり】お得な申し込み先&今月のキャンペーン

auひかり
ダークファイバー&独自回線(auひかり専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
【2/28まで増額中!】(戸建ての場合)ネットのみ:64,000円 ネット+電話かつauかUQモバイルユーザー:80,000円キャッシュバック
【2/28まで増額中!】(集合住宅の場合)ネットのみ:64,000円 ネット+電話かつauかUQモバイルユーザー:80,000円キャッシュバック
工事費実質無料(戸建ての場合はネット+電話契約が条件)
他社違約金還元(ホームタイプ:最大55,000円分 マンションタイプ:最大45,000円分)
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】auひかりの解約金が戸建てなら4,730円 マンションなら2,730円に減額!
最短で開通翌月と開通4ヶ月後にキャッシュバックが受け取れる!

auひかりのエリアは、集合住宅(マンションタイプ)は日本全国OKですが、戸建ては下記都道府県ではエリア外となることが多いです。
福井、静岡、岐阜、愛知、三重
兵庫、滋賀、大阪、京都、奈良、和歌山

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

auひかりの撤去工事が「不要」に!

2022年7月以降にauひかりホームタイプ(戸建て)申し込みの場合、解約時の回線設備撤去が原則不要になりました。

auひかりホームタイプのデメリットだった「解約時に必ず撤去工事費がかかってしまう」点が解消され、しかも解約金も戸建て:4,730円 マンション:2,730円に減額されたため、利用しやすくなっています!

※回線撤去を依頼する場合は撤去工事費(31,680円)がかかります

※マンションプランの場合は元々撤去工事費の設定なし