GMO光アクセス

【1分で結論!】GMO光アクセスとIIJmioひかりはどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、GMO光アクセスとIIJmioひかりを比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】GMO光アクセスとIIJmioひかりの比較結果まとめ

まずはGMO光アクセスとIIJmioひかりの違いについて、対応エリアや2年間における初期費用・月額料金の合計、通信速度といった情報の比較結果をまとめた表をご覧ください。

GMO光アクセス IIJmioひかり
対応エリア 日本全国 日本全国
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅118,932円/マンション96,492円 戸建住宅128,952円/マンション102,552円
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り251.23Mbps/上り192.97Mbps/Ping20.52ms 下り332.0Mbps/上り259.21Mbps/Ping20.77ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ) ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ)
【34パターン網羅!】回線速度が速い&実質料金が安いおすすめ光回線ランキング【2022年6月最新】結局のところ、回線速度が速くて実質料金が安い光回線はどれなのか。光回線を選ぶ際、多くの方が知りたいであろうこの疑問にお答えすべく、回線速度の速いおすすめ光回線21種類の実質料金(初期費用やキャンペーン還元・スマホセット割も含めた2年間の合計料金)を、住居タイプ(戸建てor集合住宅)とスマホキャリアの掛け合わせ34パターンで比較し、ランキングにしました。光回線選びに失敗したくない方はぜひご覧ください!...
「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」でフレッツ光・光コラボが速くなる!その仕組みや種類~おすすめの対応回線まで完全ガイド!「v6プラス対応だから速い!」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速通信!」さらには「transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス/IPoEオプション/OCNバーチャルコネクト対応でハイスピード化!」などを謳っている光回線やプロバイダが増えてきましたが、そもそもそれって何?という方が多いと思います。それらのサービスは総称して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」と呼ばれるものです。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」とは何なのか、なぜ速くなるのか、などなど徹底調査し、解説していきます!また、結局どれを使えば良いの??と思われる方も多いと思うので、パターンごとのおすすめ回線を紹介しています!...

GMO光アクセス・IIJmioひかり共にフレッツ光の回線を使っているので日本全国対応となっています。

2年間での支払額はGMO光アクセスが有利です。

ただし、IIJmioのスマホを利用している方で、2年以上使うのであればIIJmio光の方が安く抑えられます。

速度はどちらかというとIIJmio光のほうが有利でした。ただし、どちらも高速通信方式のIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6に対応していて高速です。

結論から言うと、基本的にはGMO光アクセスがおすすめスマートフォンのIIJmioを契約している方はIIJmio光がおすすめです。

GMO光アクセスはWi-Fiルーターの無料レンタル特典があるので、通信に使うルーターをまだ持っていない人にもおすすめですよ。

天使先生
天使先生
それでは、GMO光アクセスとIIJmioひかりを詳しく比較してみよう!

詳細をみる
公式サイトをみる

IIJmioひかり公式サイトはこちら

GMO光アクセスvsIIJmioひかり 7項目での比較詳細

GMO光アクセスとIIJmioひかりについて、対応エリアや速度などを7項目に分けて比較します。

天使先生
天使先生
各項目をチェックして、自分に合う光回線がどちらかを見極めよう!

対応エリア

GMO光アクセスとIIJmioひかりでは、対応エリアが共通しています。

GMO光アクセス IIJmioひかり
対応エリア 日本全国 日本全国

どちらもNTTフレッツ光の光回線を使っている「光コラボレーション」と呼ばれるタイプのサービスなので、日本全国のフレッツ光対応エリアで契約可能となっています。

フレッツ光に非対応の地域・物件では契約できないので、ご注意ください。

エリア検索は、NTT東日本NTT西日本のフレッツ光エリア検索ページから行えます。

よしこちゃん
よしこちゃん
広いエリアで契約できるのは嬉しいね。提供エリアはどっちも互角かな。
天使先生
天使先生
GMO光アクセスに非対応なエリア=IIJmioひかりに非対応なエリアってことになるからね。

2年間の合計料金

GMO光アクセスとIIJmioひかりでは、月額料金やスマートフォンとのセット割など様々な料金が異なります。

各種料金や2年間での支払金額の合計を、表にまとめてみました。

GMO光アクセス IIJmioひかり
初期費用 3,300円※工事費19,800円は60ヶ月利用で実質無料 20,680円
月額料金 戸建住宅4,818円/マンション3,773円 戸建住宅5,456円(【キャンペーン中】1年間4,400円)/マンション4,356円(【キャンペーン中】1年間3,300円)
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) なし -660円(IIJmio)
キャッシュバック なし 10,000円
2年間の合計料金(初期費用+月額料金-キャッシュバック) 戸建住宅118,932円/マンション96,492円 戸建住宅128,952円/マンション102,552円

GMO光アクセスは、通常19,800円の工事費がかかります。

しかし、当サイトで掲載しているリンク先のページから申し込んだ場合は、60ヶ月利用することで工事費が実質0円になるキャンペーンを実施しています。

GMO光アクセス特設サイト
よしこちゃん
よしこちゃん
え、申し込み先のページによって特典が変わっちゃうの!
天使先生
天使先生
うん、GMO光アクセスを申し込むときは気をつけてね!
天使先生
天使先生
IIJmioひかりは20ヶ月間の分割請求で工事費を支払うしくみだよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、GMO光アクセスとIIJmioひかりでは月額料金のしくみが異なっているわけね。

IIJmioひかりでも、10,000円キャッシュバックと1,056円×12ヶ月(総額12,672円)の月額割引キャンペーンが行われています。

両回線のキャンペーンを加味して考えると、基本的にはGMO光アクセスの方が安いです。

天使先生
天使先生
料金重視なら、おすすめはGMO光アクセス!

ただしIIJmioひかりでは、格安SIMであるIIJmioひかりの月額料金を660円(1回線)割引にできます

例えばIIJmioで2GB858円のプランを契約している場合は、スマホ代が事実上月額198円となります。

よしこちゃん
よしこちゃん
コレはすごいよね!200円以下でスマホを使えるなんて…
天使先生
天使先生
IIJmioひかりを使うなら、スマートフォンの回線をIIJmioにするのがおすすめだよ。

GMO光アクセスはとくにスマートフォンとのセット割がないので、ご注意ください。

なおGMO光アクセスでは、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる特典があります。

Wi-Fiルーターを所有していない場合は、無料で使えるGMO光アクセスもより魅力的な選択肢になりますよ。

天使先生
天使先生
1万円くらいの高性能なルーターだし、37ヶ月間使えば返却不要になるから、長期契約予定ならGMO光アクセスだと高性能ルーターを無料で手に入れられてなかなかお得なんだよね。

速度

GMO光アクセスとIIJmioひかりで、回線仕様上の最大速度や「みんそく」のデータを元にした利用者が実際に出せている速度・実測速度について比較を行ってみました。

天使先生
天使先生
みんそくは、様々なインターネットユーザーが通信速度について報告しているWebサイトだよ
GMO光アクセス IIJmioひかり
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り251.23Mbps/上り192.97Mbps/Ping20.52ms 下り332.0Mbps/上り259.21Mbps/Ping20.77ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ) ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ)

どちらもフレッツ光の回線を使っているサービスなので、最大速度は上下1Gbpsです。

利用者が自宅で出せている実際のスピードはどちらも高速でしたが、数値的により有利なのはIIJmioひかりでした。

とはいえGMO光アクセスも通信速度自体は高速で、実際の使用においてIIJmioひかりとの差はほとんど感じられないと考えられます。

どちらもIPv4 over IPv6IPv4 over IPv6に対応、回線の混雑を避けて高速で通信できるので、使っていてストレスを感じることはありません。

よしこちゃん
よしこちゃん
通信速度はどちらでもOK、よほどこだわるなら実測速度で有利だったIIJmioひかりがおすすめ、といったところね。

契約期間

GMO光アクセスとIIJmioでは、契約期間が異なっています。

それぞれの契約期間について、表にまとめました。

GMO光アクセス IIJmioひかり
契約期間 2年間、自動更新

当サイトで紹介しているページからの申し込みなら縛りなし・解約金不要&工事費実質無料

2年間
契約更新月 × ×

GMO光アクセスは、通常2年契約の自動更新なので更新月に解約しないと違約金がかかってしまいます。しかし、当サイトで掲載しているリンク先のページから申し込んだ場合は、いつ解約しても解約金がかかりません。

GMO光アクセス特設サイト

IIJmioひかりは2年契約ですが、契約期間は自動更新されないので25ヶ月目以降はいつでも無料で解約できます。

よしこちゃん
よしこちゃん
GMO光アクセスはいつ解約しても解約金なし、IIJmioひかりは2年以上使えば解約金なしでかいやくできるんだね!

2年以内に解約する可能性がある場合は、GMO光アクセスがおすすめです。

使い始められるまでの期間

GMO光アクセスとIIJmioひかりで、契約を申し込んでから使い始められるまでの期間を比べてみました。

GMO光アクセス IIJmioひかり
使い始められるまでの期間 不明(フレッツ光は3週間) 18日~

GMO光アクセスは不明、IIJmioひかりは最短4日でコンサルティングから連絡を受け、その後2週間程度で工事が行われます。

GMO光アクセスはフレッツ光回線のサービスということで参考までにフレッツ光の開通までの期間を調べてみたところ、3週間程度でした。

IIJmioひかりも同様にフレッツ光回線なので、おそらくどちらを選んでもあまり使い始められるまでの日数は変わらないと考えられます。

口コミ

天使先生
天使先生
GMO光アクセスとIIJmioひかりで迷ってどちらかに決めた方の口コミを紹介するね

GMO光アクセスとIIJmioひかりを比較検討した方の口コミ

GMO光アクセスとIIJmioひかりどちらを選んだ? 選んだ理由
GMO光アクセス 月額利用料金を安く抑えることができたから

解約にかかる費用

最後に、GMO光アクセスとIIJmioひかりで解約にかかる費用を比べてみました。

GMO光アクセス IIJmioひかり
解約にかかる費用 11,000円+工事費残債最大19,800円

当サイトで紹介しているページからの申し込みなら縛りなし・解約金不要&工事費無料

5,000円+工事費残債最大19,800円

GMO光アクセスは解約金が0円になるキャンペーンを実施しています。工事費は、GMO光アクセスを60ヶ月利用すると実質無料になりますが、60ヶ月より前に解約の場合は330円×(60ヶ月-利用した月数)が「工事費残債」として請求されます。

天使先生
天使先生
GMO光アクセスで解約金無料、工事費実質無料になるかは申し込み先ページによって変わるから注意してね

IIJmio光の場合は、2年以内の解約で違約金5,000円+工事費残債最大19,800円がかかります。2年間使えば解約費用は発生しなくなるので、0円で解約できます。

天使先生
天使先生
IIJmioひかりは工事費を20回払いで支払うから、2年間使った段階ではもう工事費残債も0円になってるよ。

工事費に関してはどちらも元は同じ金額ですが、GMO光アクセスは60ヶ月利用すれば実質無料になります。

また、GMOなら解約金も無料なので、解約費用を比べた場合、GMO光アクセスの方が有利ですね。

GMO光アクセスとIIJmioひかりはどちらがオススメ?

最後に、GMO光アクセスとIIJmioひかりはどちらかどんな人におすすめかをまとめます。

天使先生
天使先生
自分にはどちらが合っているか、ここまでの解説も踏まえつつチェックしてみよう!

GMO光アクセスがおすすめな方

GMO光アクセスは、以下に当てはまる方におすすめです。

  • Wi-Fi環境を手軽に手に入れたい人
  • 利用料金の安さ重視の人
  • 気軽に解約できる光回線を選びたい

GMO光アクセスはWi-Fiルーターを無料でレンタル可能なので、手軽に自宅のインターネット環境を万全な状態にしたい人におすすめです。

天使先生
天使先生
37ヶ月使えば、返却不要になるのも嬉しいよね。

また、契約期間の縛りがなくいつ解約してもOKで、さらに今なら工事費も無料なので、多くの方にとってかなりお得な光回線になっています。

GMO光アクセス
v6プラス対応の高速回線
新規工事費実質無料
解約時の違約金0円(2年ごとの自動更新ですが、上記バナーか下記ボタンのリンク先ページからの申し込み限定で違約金が0円になるキャンペーン)
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
3,300円(1回のみ支払い)で追加でルーター1台がもらえる(おかわりルーターオプション)
【開通までネット環境がない方におすすめ】モバイルWi-Fiルーター(WiMAX)が1日あたり165円、1ヶ月単位でレンタルできる

GMO光アクセスの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

IIJmioひかりがおすすめな方

IIJmioひかりは、以下に当てはまる方におすすめです。

  • IIJmioを契約していて、スマホ代を安く抑えたい

IIJmioひかりは、基本的にGMO光アクセスより割高ですが、

IIJmioユーザーの場合は、スマホ代を圧倒的に安く抑えられるため、スマホと光回線のセットで使うのがおすすめです。

IIJmioひかり公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。