OCN光

【1分で結論!】OCN光とピカラ光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、OCN光とピカラ光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ

・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】OCN光とピカラ光の比較結果まとめ

よしこちゃん
よしこちゃん
OCN光とピカラ光の特徴について、ざっくり教えて。

OCN光とピカラ光における、対応エリアや2年間における初期費用・月額料金の合計、通信速度、といった情報を、一覧でまとめました。

OCN光 ピカラ光
対応エリア 日本全国 徳島・香川・愛媛・高知の一部エリア
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅157,740円/マンション114,840円 戸建住宅118,800円/集合住宅89,760円
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り258.84Mbps/上り192.88Mbps/Ping19.97ms 下り337.3Mbps/上り217.91Mbps/Ping23.61ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6を利用可能) ○(独自回線)

結論から言うと、四国に住んでいるなら基本的にピカラ光を選ぶのがおすすめ、四国以外に住んでいる場合はOCN光を検討するのがベストです。

ピカラ光は契約できるエリアが四国に限られているため、申し込める人は限られますが、エリア内に住んでいるなら高速で安価なピカラ光を選ぶのがおすすめになります。

詳細をみる
公式サイトをみる

【300×250】OCN光

詳細をみる
公式サイトをみる

天使先生
天使先生
それぞれの特徴について、チェックしていこう!

OCN光vsピカラ光 7項目での比較詳細

OCN光とピカラ光の違いについて、エリアや料金など7つの項目で比較を行います。

天使先生
天使先生
多くの項目に違いがあるから、しっかりチェックしてみてね。

対応エリア

OCN光とピカラ光では、提供エリアが大きく異なるので、注意しなければいけません。

OCN光 ピカラ光
対応エリア 日本全国 徳島・香川・愛媛・高知の一部エリア

OCN光はNTTフレッツ光の光ファイバーを利用している光回線サービスなので、日本全国で申込・利用可能です。

一方でピカラ光は、独自の光回線を使用していて、提供エリアは四国地方である徳島・香川・愛媛・高知の一部エリアに限られています

天使先生
天使先生
四国内でも、建物や場所によっては申し込みできない場合もあるから注意してね。

エリアの広さにおいては、OCN光のほうが圧倒的に有利であると考えられます。

よしこちゃん
よしこちゃん
充実したサービスでも、自宅がエリア外だったら契約できないもんね…。

2年間の合計料金

OCN光とピカラ光で、初期費用や毎月支払う月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間で支払う合計料金を比較してみました。

OCN光(2年自動更新型割引適用時) ピカラ光(ステップ2コース)
初期費用 3,300円+工事費(戸建住宅19,800円、マンション16,500円) 0円
月額料金 戸建住宅5,610円/マンション3,960円 戸建住宅1~2年目4,950円、3~4年目4,840円、5~6年目4,720円、7年目以降4,620円/集合住宅1~4年目3,740円、5年目以降3,608円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) -220円(OCNモバイルONE) 最大-1,100円(au)

※光電話込み戸建て月額5,940円・マンション4,620円の「フラットコース」での契約必須

2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅157,740円/集合住宅114,840円 戸建住宅118,800円/集合住宅89,760円

OCN光では工事費などの初期費用がかかりますが、ピカラ光では無料となっているので、初期費用がお得なのはピカラ光です。

天使先生
天使先生
ただし、一部エリアでは協業するケーブルテレビ会社で工事費が発生する場合もあるとのことなのでご注意を。

月額料金も、ピカラ光のステップ2コースのほうがOCN光の2年契約時より割安でした。

ピカラ光は契約年数に応じて月額料金が下がるようになっていますが、1年目の段階からOCN光より金額が安いです。

結果的に、2年間の合計料金がお得なのもピカラ光です。

よしこちゃん
よしこちゃん
料金重視なら、選ぶべきはピカラ光ってことだね!

なお、ピカラ光やOCN光は、2年契約なし、いつでもプランを解約できる状態での申込みにも対応しています。

OCN光 ピカラ光
2年契約時月額料金 戸建住宅5,610円/マンション3,960円 戸建住宅4,950円/集合住宅3,740円※2年目まで
契約期間なしでの月額料金 戸建住宅6,820円/集合住宅5,170円 戸建住宅5,720円/集合住宅4,400円
差額 1,210円 戸建住宅770円/集合住宅660円

とはいえ契約期間無しでの差額は大きく、OCN光は2年間で29,040円、ピカラ光も戸建住宅は18,480円、集合住宅で15,840円ほど割高になってしまいます。

よしこちゃん
よしこちゃん
違約金とかを考えても、基本的には2年契約にしておいたほうが良さそうね。
天使先生
天使先生
各社の解約金については、後ほど解説するね。

スマートフォンとのセット割は、金額的にはピカラ光のほうが割安ですが、ピカラ光でauスマホとのセット割を適用する場合は料金プランが光電話込みで割高な「フラットコース」になってしまうことにご注意ください。

OCN光は割引額が少なく、対象なのも格安SIMのOCNモバイルONEですが、専用プランやオプションの契約無しで月々220円の割引を受けられます。

天使先生
天使先生
スマホとのセット割は、どちらか一方がお得とは言い切れないんだよね。

速度

OCN光とピカラ光で、回線仕様上の最大速度や実際に利用者が自宅で出せている実測速度を比べてみました。

実測速度のデータは、「みんそく」をもとにしています。

OCN光 ピカラ光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り258.84Mbps/上り192.88Mbps/Ping19.97ms 下り337.3Mbps/上り217.91Mbps/Ping23.61ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6を利用可能) ○(独自回線)

※執筆時点における、「みんそく」に掲載されていた速度情報です。

使用上の最大速度はどちらも共通ですが、実測速度は異なっていました。

Ping値ではOCN光が少し有利ですが、上下速度はピカラ光のほうが高速です。

天使先生
天使先生
ちなみにPing値は、オンラインゲームを快適に遊ぶなどの場面における快適さで重要なんだ。数値が小さいほど有利だよ。

とはいえどちらも高速であり、体感速度でそこまで大きな差はないと考えられます

OCN光はIPv4 over IPv6による高速化ができる「「IPoEインターネット接続機能」というオプションに無料対応していますし、ピカラ光も他社と共有しない独自回線やIPv4 over IPv6で高速を実現できています。

よしこちゃん
よしこちゃん
速度については、どちらも心配なさそうね。

契約期間

OCN光とピカラ光は、どちらも2年契約・自動更新で利用可能な光回線です。

OCN光 ピカラ光(ステップ2コース)
契約期間 2年間、自動更新

※2年自動更新型割引適用時

2年間、自動更新
契約更新月 24~26ヶ月目 24~26ヶ月目

2年契約時は、24~26ヶ月目の契約更新月であれば無料で解約可能となっています。

なお、OCN光とピカラ光では、月額料金が上がる代わりに契約期間無しでの契約も選べます。

天使先生
天使先生
とはいえ高額な割引額を考えると、2年契約を選んだほうが確実にお得だよ。

契約期間における差は、とくにないと考えられます。

使い始められるまでの期間

OCN光とピカラ光で、申し込んでから使い始められるまでの期間比べてみました。

OCN光 ピカラ光
使い始められるまでの期間 早ければ1週間程度 2~3週間程度、1ヶ月以上かかる場合もあり(戸建住宅の場合)

OCN光は、早ければ1週間程度という早いタイミングで利用開始できます。

一方でピカラ光は、戸建住宅において2~3週間程度が目安、状況によっては1ヶ月以上かかる場合もあると公式に説明がありました。

天使先生
天使先生
マンションに関しては、具体的な情報は見つからず…。

どちらもあくまで目安、申込みの混み合い具合などで状況は変わってくると考えられますが、どちらかというと最短1週間程度で開通と謳われているOCN光が魅力的ですね。

よしこちゃん
よしこちゃん
仕事とかで大至急ネット回線が必要なら、どちらかといえばOCN光のほうが安心ってところかな。

口コミ

天使先生
天使先生
OCN光とピカラ光で迷ってどちらかに決めた方、OCN光利用中の方、ピカラ光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

OCN光とピカラ光を比較検討した方の口コミ

OCN光とピカラ光どちらを選んだ? 選んだ理由
OCN光
  • NTTの回線で安心感がある
  • OCNの他のサービスも利用していた

OCN光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】OCN光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果OCN光の評判・口コミを調査するために、実際にOCN光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

ピカラ光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】ピカラ光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ピカラ光の評判・口コミを調査するために、実際にピカラ光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、OCN光とピカラ光で解約にかかる費用を比べてみました。

OCN光 ピカラ光(ステップ2コース)
解約にかかる費用 解約金11,000円+工事費残債最大19,800円 解約金15ヶ月以内38,500円、16~23ヶ月目11,000円+長期割引制度解約手数料11,000円

2年契約の期間内に解約した際の費用はどちらも11,000円ですが、それぞれ状況によっては追加でさらにお金がかかります。

OCN光は工事費が有料なので、分割払いをしている場合は最大19,800円ほどの残債がかかることにご注意ください。

ピカラ光は2年以内に解約した場合の「解約金」が高額で、15ヶ月以内だとなんと38,500円、16~23ヶ月目でも11,000円ほどの費用が発生してしまいます。

天使先生
天使先生
つまり2年以内の解約時は、15ヶ月以内だと49,500円、16~23ヶ月目で22,000円かかることになるね。
よしこちゃん
よしこちゃん
とくに15ヶ月以内に解約すると、かなり高い金額になっちゃうんだね…。

工事費などがかからず、申込時の負担は非常に軽いピカラ光ですが、その分短期解約時の負担は大きいことにご注意ください。

なお、2年契約でないプランを契約している場合は、OCN光・ピカラ光ともに11,000円の解約金は不要となります。

しかし、代わりにOCN光は月額1,210円、ピカラ光は660~770円ほど月額料金が割高になってしまいますし、ピカラ光の2年以内の解約金についてはそのまま発生することにご注意ください。

ちなみに、月額料金の差額を考えると、OCN光は10ヶ月以上、ピカラ光は14(戸建て)・16(集合住宅)ヶ月以上使うなら、契約期間なしのプランでなく違約金がある2年契約が確実にお得となります。

よしこちゃん
よしこちゃん
よほど短期間でやめるのでない限りは、違約金を考慮しても2年契約の方が良いってことね。

OCN光とピカラ光はどちらがオススメ?

最後に、OCN光とピカラ光はそれぞれどんな人におすすめであるかをまとめます。

特徴が大きく分かれているので、選択肢を絞りやすい状態になっています。

OCN光がおすすめな方

OCN光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 四国以外に住んでいる
  • 2年以内などの短期間に解約する可能性がある
  • できるだけすぐに利用を開始したい

ピカラ光と違ってOCN光は日本全国で契約できるため、四国以外に住んでいる場合はもれなくOCN光がおすすめになります。

ピカラ光は23ヶ月目までの解約費用がかなり高めなので、2年以内に解約する可能性が高い場合も負担が少ないOCN光のほうがおすすめです。

そして早くて1週間程度で利用を開始できるOCN光は、すぐに光回線を使い始める必要がある方も選ぶべき選択肢となっています。

OCN光
【300×250】OCN光
OCNバーチャルコネクト対応の高速回線(「光」契約数15年連続No.1!)
月額料金6ヶ月間無料
工事費無料
事務手数料無料
OCNモバイルONEユーザーなら毎月220円/台 割引(OCN光モバイル割)
訪問設定サポート1回無料
毎月dポイントがたまる&支払いに使える

OCN光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

ピカラ光がおすすめな方

ピカラ光は、以下の条件に当てはまる場合におすすめです。

  • 四国に住んでいて、月額料金が安い光回線を使いたい
  • 契約時の初期費用をとにかく安く抑えたい
  • 2年以上光回線を使う予定がある

四国のエリア内に住んでいるのであれば、料金の安さ重視ならピカラ光を選ぶのがおすすめです。

ピカラ光は月額料金が安く、初期費用も安いので、安さという点ではOCN光を圧倒しています。

ただし、2年以内の解約時は違約金が22,000~49,500円とかなり高額になってしまうので、確実に2年以上使うことは選ぶうえで重要となります。

ピカラ光
独自回線(ピカラ光専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
25,000円キャッシュバック
契約手数料無料
工事費実質無料
開通月の基本料金無料
ピカラ光電話の基本料金(550円)×6ヶ月無料 ※ネット+でんわ申し込みの場合
Wi-Fiルーターレンタル(通常660円/月)が無料 ※ネット+でんわ申し込みの場合

ピカラ光のエリアは、四国地方(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)のみです。

キャンペーン詳細をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。