ソネット光

【1分で結論!】ソネット光とソフトバンク光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、ソネット光とソフトバンク光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】ソネット光とソフトバンク光の比較結果まとめ


まずは、ソネット光とソフトバンク光における対応エリアや2年間の合計料金、通信速度を比較した結果を見てみましょう。

ソネット光 ソフトバンク光
対応エリア 日本全国 日本全国
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅:90,612円/集合住宅:61,572円

※60,000円キャッシュバック込み

戸建住宅129,980円/集合住宅93,020円

※37,000円キャッシュバック込み

最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り305.92Mbps/上り226.69Mbps/Ping18.28ms 下り315.36Mbps/上り211.65Mbps/Ping17.22ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ) ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ)

結論から言うと、光回線の料金の安さを重視するなら60,000円の高額キャッシュバックがあるソネット光がおすすめです。

詳細をみる
公式サイトをみる

一方でソフトバンク光には、ソフトバンクやワイモバイルのスマートフォンとのセット割があるので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめです。

また詳しくは後ほど解説しますが、2年間と短い期間で解約したい場合にもソフトバンク光がおすすめです。

詳細をみる公式サイトをみる

天使先生
天使先生
auやUQモバイルを使っているなら、ソネット光を選べばセット割でスマホ代を下げられるよ。

ソネット光vsソフトバンク光 7項目での比較詳細

ソネット光とソフトバンク光の違いについて、エリアや料金、速度などを比較してみました。

どちらもサービス内容は充実、速度やエリアなど共通している部分もいくつかあります。

天使先生
天使先生
料金が大きな違いだね。詳しく見てみよう。

対応エリア

ソネット光とソフトバンク光は、どちらも日本全国での契約に対応しています。

ソネット光 ソフトバンク光
対応エリア 日本全国 日本全国

ソネット光とソフトバンク光は、どちらも光コラボレーション(光コラボ)と呼ばれるタイプの光回線サービスです。

よしこちゃん
よしこちゃん
光コラボって?

光コラボは、NTTフレッツ光の光回線と、インターネット接続に必要なプロバイダの契約がセットになったサービスです。

天使先生
天使先生
フレッツ光の光回線とプロバイダは基本的には別々の契約なんだけど、光コラボなら1つにまとまるんだ。独自の割引やキャッシュバックなども充実してるよ。

ソネット光とソフトバンク光はどちらも光コラボなので、フレッツ光に対応している建物・エリアであれば契約可能です。

言い換えると、フレッツ光に非対応な場所ではどちらももれなく契約できません

東日本西日本におけるNTTフレッツ光の公式サイトでエリア検索をして、自宅がエリア内かどうかを確認してみてください。

2年間の合計料金

ソネット光とソフトバンク光で、契約時にかかる初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比べてみました。

ソネット光 ソフトバンク光
初期費用 3,300円

※工事費26,400円はキャンペーンの月額割引で実質0円

3,300円+工事費26,400円
月額料金 戸建住宅:6,138円/集合住宅:4,928円

※60,000円キャッシュバックあり

戸建住宅5,720円/集合住宅4,180円

※37,000円キャッシュバックあり

スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) -1,100円(au)

-858円(UQモバイル)

※月額550円の光電話契約必須

-1,100円(ソフトバンク)

-1,188円(ワイモバイル)

※月額550円~の、WiFiルーター等のオプション契約必須

2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅:90,612円/集合住宅:61,572円

※60,000円キャッシュバック込み

戸建住宅129,980円/集合住宅93,020円

※37,000円キャッシュバック込み

結論から言うと、より料金が安いのはソネット光でした。

よしこちゃん
よしこちゃん
月額料金自体は、ソフトバンク光の方が安いみたいだけど…そうなのね。
天使先生
天使先生
一応戸建住宅で94ヶ月→約8年、マンションで43ヶ月→約3年半使えば差額が埋まるから、ソフトバンク光の方が安くなるけど…安さを求めるなら、もっと前に乗り換える人も多いよね。

ソネット光は6万円キャッシュバックがもらえる上に、工事費26,400円も3年間の月額割引を受ければ実質0円となります。

高速通信に必要なWi-Fiルーターを、永年無料でレンタルできることも見逃せません。

auやUQモバイルユーザーなら、光電話契約を条件にスマホ代を割引にできるのも嬉しいですね。

天使先生
天使先生
ルーターの購入費用がかからないのは、まだ持ってない人にとってはかなり嬉しいよね。

またソネット光なら、セキュリティソフトも無料で使えます。

ソフトバンク光も、正規代理店であるNEXTから申し込めば37,000円の高額キャッシュバックをもらえます。

金額的にはソネット光の6万円より23,000円少ないですが、最短2ヶ月と短い期間でもらえるのはメリットです。

天使先生
天使先生
ソネット光は3ヶ月後と12ヶ月後の2回に分けての還元だから、満額を受け取れるまでにはちょっと時間がかかるんだ。
よしこちゃん
よしこちゃん
キャッシュバックをもらえるまでの待ち時間をとにかく短く抑えたい人には、ソフトバンク光もアリってことね。

ソフトバンク光にはWi-Fiルーターの無料レンタルがありませんが、NEXTではキャッシュバック額が5,000円減額になる代わりにWi-Fiルーターをもらえるキャンペーンもあります。

またソフトバンク光では、ソフトバンク・ワイモバイルスマートフォンとのセット割を受けるために必要なオプションにWi-Fiルーター「光BBユニット」のレンタルが含まれますよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど。こだわりがなければ、セット割も受けられるしルーターはレンタルで用意するのが良さそうね。

なおソフトバンク光の工事費26,400円は、他社からの乗り換えでソフトバンク光を契約したり、新規で契約したりした場合キャンペーンで実質0円にすることが可能です。

ソフトバンク光へ他社から乗り換える際は、最大10万円の違約金・撤去工事費キャッシュバックも受けられますよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
それはお得ね!乗り換え・新規契約なら工事費割引が受けられるのね
天使先生
天使先生
新規・乗り換えでの契約なら月額1,100円×24回割引適用で、2年使えば実質0円になるんだ
ソネット光 ソフトバンク光
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅:90,612円/集合住宅:61,572円

※60,000円キャッシュバック込み

戸建住宅103,580円/集合住宅66,620円

※37,000円キャッシュバック、工事費割引込み

ただしソフトバンク光で工事費を実質0円にできても、2年間の合計料金はソネット光の方が割安でした。

天使先生
天使先生
ソネット光の方が戸建住宅は13,000円ほど、マンションでも5,000円ほど安上がり。一応そこから戸建住宅は2年半、マンションは半年ほど使えばソフトバンク光の方が安くなっていくけどね。
よしこちゃん
よしこちゃん
ソフトバンクやワイモバイルユーザー以外は、安さ重視なら基本的にはソネット光を選ぶのが良さそうね。

速度

ソネット光とソフトバンク光における、仕様上の最大速度や「みんそく」における実際に利用者が自宅で出せている速度・実測速度(執筆時点)を比べてみました。

ソネット光 ソフトバンク光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り305.92Mbps/上り226.69Mbps/Ping18.28ms 下り315.36Mbps/上り211.65Mbps/Ping17.22ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ) ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ)

どちらも同じフレッツ光回線なので、最大速度は上下1Gbpsです。

1Gbpsはオンラインゲームや動画再生など、あらゆることを問題なく快適に行えるスピードです。

実測速度は、どちらもほとんど変わりませんでした。

下り300Mbps・上り200Mbps程度の高速が出ているので、使っていてストレスを感じる場面はとくにないと考えられます。

どちらも「IPv4 over IPv6」対応の光コラボなので、回線混雑を避けて高速で快適に通信を行えますよ。

天使先生
天使先生
ソネット光もソフトバンク光も、通信速度における心配はなし!快適に使えると考えられるよ。

契約期間

ソネット光とソフトバンク光では、契約期間が異なります。

ソネット光 ソフトバンク光
契約期間 3年間、自動更新 2年間、自動更新
契約更新月 36~38ヶ月目 24~26ヶ月目

ソネット光は3年契約の自動更新、ソフトバンク光は2年契約・自動更新でした。

料金的には安価なソネット光ですが、無料で解約できるまでの期間がソフトバンク光よりも1年間長いことには要注意です。

進学や就職、転勤などを機に2年後に引っ越す可能性が高い場合は、2年間で無料解約ができるソフトバンク光の方が安心ですよ。

使い始められるまでの期間

ソネット光とソフトバンク光で、契約を申し込んでから使い始められるまでの期間を比べてみました。

ソネット光 ソフトバンク光
使い始められるまでの期間 不明 最短6営業日

ソネット光は不明、ソフトバンク光は最短6営業日となっていました。

具体的な最短利用開始日が決まっているソフトバンク光の方が、どちらかというと安心ですね。

とはいえどちらも同じフレッツ光回線のサービスなので、基本的には開通までの待ち時間にそこまで大きな差はないと考えられます。

口コミ

天使先生
天使先生
ソネット光とソフトバンク光で迷ってどちらかに決めた方、ソネット光利用中の方、ソフトバンク光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

ソネット光とソフトバンク光を比較検討した方の口コミ

ソネット光とソフトバンク光どちらを選んだ? 選んだ理由
ソフトバンク光 携帯電話の割引があったから
ソネット光 元々UQモバイルを使っていて、自宅セット割が始まったので、対象になるネット回線に変えようと考えました。
いくつか候補はありましたが、キャッシュバックが多かったのでソネットにしました。

ソネット光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】ソネット光プラスを利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ソネット光の評判・口コミを調査するために、実際にソネット光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

ソフトバンク光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】ソフトバンク光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ソフトバンク光の評判・口コミを調査するために、実際にソフトバンク光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、解約にかかる費用を比較してみました。

ソネット光 ソフトバンク光
解約にかかる費用 20,000円+工事費残債(最大26,400円) 戸建て:5,720円 マンション:4,180円+工事費残債(最大26,400円)

解約費用は、ソフトバンク光の方が安価でした。

2022年7月以降、ソフトバンク光の解約金は月額料金の1ヶ月分になったため、解約費用を抑えることが可能になっています。

よしこちゃん
よしこちゃん
ソフトバンク光なら、無料で解約できるまでの期間が1年間短いのも良いよね。

工事費はどちらも26,400円、完済前のタイミングで解約すると残債の支払いが必要となることにご注意ください。

ソネット光とソフトバンク光はどちらがオススメ?

最後に、ソネット光とソフトバンク光はそれぞれどんな人におすすめかをまとめます。

天使先生
天使先生
それぞれにメリットがあるから、自分に合う方を選ぼう。

ソネット光がおすすめな方

ソネット光は、以下に当てはまる方におすすめです。

  • キャッシュバックや工事費割引による、料金の安さを最重視する
  • 少なくとも3年間は引っ越しの予定がない
  • auやUQモバイルを契約している
  • 無料でWi-Fiルーターをレンタルして使いたい

ソネット光のメリットは、2年間の実質料金の安さです。

6万円の高額キャッシュバックや工事費割引があるので、支払額を抑えられます。

auやUQモバイルとのセット割があったり、永年無料でWi-Fiルーターをレンタルできたりすることも見逃せません。

ただし契約期間が3年間と長いので、これから引っ越しをするなどの理由で3年以内に解約をする可能性が高い場合は注意が必要です。

So-net光プラス
v6プラス対応の高速回線
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
新規契約:60,000円 転用・事業者変更:40,000円キャッシュバック
工事費実質無料
S-SAFE(セキュリティソフト)が永年無料
訪問設定サポートが無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル(通常550円/月)が永年無料
【工事待ち期間も安心】モバイルWi-Fiルーターレンタルが初月無料 ※32日目以降も46円/日~利用可能
【夜間など混雑する時間帯でも遅くなりにくい】専用帯域が使える「さくさくスイッチ」(月額1,100円)が初月無料

So-net光プラスの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

ソフトバンク光がおすすめな方

ソフトバンク光は、以下に当てはまる方におすすめです。

  • 2年後に解約予定、またはできるだけ契約期間が短い光回線を選びたい
  • 自分や家族がソフトバンクやワイモバイルのスマートフォンを契約している
  • キャッシュバックをできるだけ早く、簡単に受け取りたい

ソフトバンク光は2年契約と契約期間が短めなので、ソネット光の3年契約は長いと感じる人におすすめです。

ソフトバンクやワイモバイルユーザーなら、Wi-Fiルーターをレンタルしつつスマホ代を割引にできるのも嬉しいポイントです。

NEXTの37,000円キャッシュバックは2ヶ月で受け取ることが可能、申請も申し込み時に口座番号をオペレーターに伝えるだけと簡単なので、手軽にすぐ還元を受けたい場合にも検討してみてください。

天使先生
天使先生
ソネット光は3ヶ月後・12ヶ月後にWebサイトからの手続きが必要だから、受け取り忘れに注意が必要なんだよね。
よしこちゃん
よしこちゃん
確実にキャッシュバックを受け取りたい人は、金額は下がるけどソフトバンク光が良さそうね。
ソフトバンク光
IPv6高速ハイブリッド対応の高速回線
ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割光セット)
新規契約(工事なし)の場合:37,000円キャッシュバック または Nintendo Switchプレゼント
新規契約(工事あり)の場合:30,000円キャッシュバック+工事費実質無料 または Nintendo Switchプレゼント+工事費実質無料
転用(フレッツ光から乗り換え) 事業者変更(他社光コラボから乗り換え)の場合:15,000円キャッシュバック ※工事不要
他社違約金・撤去工事費・アナログ電話復活工事費還元(最大10万円)
ケータイもソフトバンクに乗り換えで他社ケータイの違約金還元(おうち割光セット加入が条件)
開通までソフトバンクエアーもしくはポケットWi-Fi無料レンタル(最大半年間)

ソフトバンク光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。