ADSL

ADSLからドコモ光への乗り換え完全ガイド!メリットデメリット~手順まで徹底解説

天使先生
天使先生
このページでは、ADSLユーザーの方向けに、ドコモ光へ乗り換えるメリット・デメリットや手順などを解説していきます!

ドコモ光で実施中のキャンペーンはこちら

ADSLは2024年3月までに完全終了!ドコモ光への乗り換えはお早めに!

天使先生
天使先生
ADSLはすでに新規受付は終了していて、2024年3月までにすべてのADSLがサービス終了予定だよ!
よしこちゃん
よしこちゃん
もう終了した地域も出てきているんだよね
各ADSLの終了時期

〈NTT東日本のフレッツ・ADSL〉
2023年1月31日で提供終了(新規受付はすでに終了)⇒詳細はこちら

〈NTT西日本のフレッツ・ADSL〉
2023年1月31日で提供終了(新規受付はすでに終了)⇒詳細はこちら

〈ソフトバンク系のADSL〉(ホワイトBB/Yahoo! BB ADSL/Yahoo! BB ホワイトプラン/Yahoo! BB バリュープラン/SoftBank ブロードバンド ADSL/SoftBank ブロードバンド ステッププラン)
2020年3月より一部地域から順次提供終了し、2024年3月末で完全終了(新規受付はすでに終了)⇒詳細はこちら

よしこちゃん
よしこちゃん
ADSL終了ギリギリまで使い続けることもできるけど、余裕を持って早く乗り換えた方が安心だよね!ADSLから乗り換えするならなににしたらいいの??
天使先生
天使先生
モバイルWi-Fiやホームルーター、ケーブルテレビなどもあるけど、おすすめなのは安定して速い光回線だよ!

このページでは光回線の中でも、特にドコモユーザーの方におすすめの「ドコモ光」への乗り換えについて解説するね。

終了間際は光回線への乗り換えの混雑が予想されるので、早めの乗り換えがおすすめです。

ADSLとドコモ光をざっくり比較

天使先生
天使先生
ADSLとドコモ光を6項目で比較するとこんな感じ!

ADSLは約50Mbpsのプラン、ドコモ光は1Gbpsのプランで比較しているよ。

スマホの場合は横スクロールして見れるよ!

回線 基本料金 セット割 速度 電話 TV いつまで使えるか
フレッツ・ADSL(東日本) 電話加入権あり:
3,340円(下り47M)電話加入権なし:
5,540円(下り47M)
下り:最大47Mbps

上り:最大 5Mbps

2023年1月31日提供終了
フレッツ・ADSL(西日本) 電話加入権あり:
3,278円(下り47M)
電話加入権なし:
5,445円(下り47M)
下り:最大47Mbps

上り:最大 5Mbps

2023年1月31日提供終了
Yahoo! BB ADSL 電話加入権あり:
4,228円(下り50M)
電話加入権なし:
5,820円(下り50M)
「おうち割」
ソフトバンクユーザーは最大1,000円/台 割引
下り:最大50.5Mbps

上り:最大12.5Mbps

2024年3月末までに順次終了
ドコモ光
※タイプAプロバイダの場合
戸建て:
5,200円(下り1G)
マンション:
4,000円(下り1G)
「ドコモ光セット割」
ドコモユーザーは最大1,000円/台 割引
下り:最大1Gbps

上り:最大1Gbps

ドコモ光電話 ドコモ光テレビオプション

ひかりTV for docomo

終了予定なし

 

よしこちゃん
よしこちゃん
ADSLは安いイメージがあるけど、50Mbpsぐらい出るタイプだと、そんなに光回線と変わらないんだね。
天使先生
天使先生
そうだね、12Mbpsや8Mbpsのプランだとだいぶ安いけど、動画を見たりゲームをしたりするのにはちょっと厳しい速度だから、やっぱり速度と料金など全体で考えると、ドコモ光の方がお得だと思うよ!

ドコモ光を選ぶべきなのはドコモユーザー

天使先生
天使先生
光回線の種類は年々増えていて、今では数百種類もあるんだよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
え!そんなに!
天使先生
天使先生
そうそう!光回線の選び方を知らないと、適当に選んで失敗しちゃうこともあるんだー。だから、光回線選びの2つのポイントを知っておいてね!
光回線選びのポイント
  1. 速い光回線(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6対応)を選ぶ
    →「フレッツ光」または「光コラボ」
    →ダークファイバー回線
    →電力会社系の独自回線
  2. 基本プランに加え、割引やキャンペーンを活用する
    基本料金が安い光回線
    →利用中の携帯電話とのセット割がある光回線
    キャンペーン還元額が大きい光回線

この2点を守れば、料金が安くて、回線速度の速い光回線を選べます。

天使先生
天使先生
1つ目のポイントはセット割対応回線で料金を安く抑えること

ADSLから光回線への乗り換えの場合は、どうしても料金は高くなってしまいますが、その中でもなるべく安く抑えるにはセット割が重要になります。

たとえば、ドコモ携帯とドコモ光をセットで使えば「ドコモ光セット割」で毎月割引が受けられます。こうした割引を適用することで、場合によってはADSLよりも安く使うことも可能です。

セット割が使えない格安SIMなどを利用中の方は、基本料金の安いenひかり(エンひかり)がおすすめです。

天使先生
天使先生
2つ目のポイントは回線速度の速い光回線を選ぶこと

回線速度に関しては、ADSLから光回線への乗り換えなら、どれを選んでも速くはなります。

ただ、光回線同士で比べると、混雑具合やプロバイダ設備の違いで、速い回線と遅い回線に分かれてしまっています。

速い回線を選ぶには、混雑を避ける仕組みのある回線を知ることが重要です。

よしこちゃん
よしこちゃん
混雑を避けるってどういうこと??
天使先生
天使先生
説明するね!

ほとんどの光回線は最大1Gbpsで、どれも最大速度は同じです(NURO光などの一部回線や5Gbps/10Gbps対応コース、VDSLなどの一部配線方式もありますが、今も多数派は1Gbpsです)。

なのに実際に使ってみると実測速度に差があるのは、混雑が原因であることが多いんです。

特にNTT系の光回線(フレッツ光・光コラボの各回線)はユーザー数が多いので混雑しやすく、一時期から全体的に遅くなってしまいました。

混雑の対策として有効なのが、

  • 混雑しやすいフレッツ光・光コラボは使わず、「NURO光やauひかりなどのダークファイバー回線」または「コミュファ光・eo光などの電力会社系独自回線」を使う
  • フレッツ光・光コラボを選ぶ場合は、混雑をさけられる仕組み(v6プラスなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)に対応しているプロバイダ・回線を使う

という手段です。

よしこちゃん
よしこちゃん
えー、ダークファイバーとかIPv6 IPoEとか難しい言葉が出てきた!
天使先生
天使先生
あんまり詳しく分からなくても大丈夫だよ!もし詳しく知りたい場合は、↓の+を押して解説を見てみてね
混雑を避ける仕組みの解説

混雑を避ける仕組み① IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6

まず、日本で一番多く使われているの光回線は、NTTのフレッツ光です。フレッツ光用の通信網は、日本全国に敷設されていて、日本中のほぼどこでも利用することができます。

2015年から、フレッツ光用の通信網を借りて、色々な会社が独自の光回線サービスを提供できるようになりました。この仕組みを使って提供される光回線が「光コラボ」(光コラボレーションモデル)と呼ばれるものです。

ここで問題が起きました。フレッツ光も光コラボも通信網や設備を共有しているため、ある部分(フレッツ通信網とプロバイダの接続点=NGN網終端装置)が混雑して、フレッツ光や光コラボ全体の回線速度が遅くなってしまいました

この問題を解決できる仕組みとして注目されているのが、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」というものです。これは、フレッツ光や光コラボが、混雑するポイントを避けて通信できる仕組みで、これを使うことで回線速度を早くすることができます。

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6について詳しくはこちらを参照

IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?

混雑を避ける仕組み② ダークファイバー

また、NURO光やauひかりはダークファイバーというものを利用した光回線です(auひかりは関東の一部のみ独自回線で、それ以外の地域はダークファイバー)。

ダークファイバーというのは、NTTが全国に敷設した通信網の中で、フレッツ光や光コラボに利用されていない部分のことです。So-netがダークファイバー+独自設備で提供しているのがNURO光、KDDIがダークファイバー(と独自回線)+独自設備で提供しているのがauひかりです。

ダークファイバー回線の場合は、フレッツ光や光コラボとは違う(もっと高速な)設備を使うことが出来たり、混雑しにくいので回線速度が速いといったメリットがあります。

混雑を避ける仕組み③ 独自回線

最後に、独自回線ですが、これはNTTが敷設した通信網を使わず、その会社が独自で敷設した通信網を使っている光回線です。西日本の電力会社が提供していることが多く、主な独自回線には、コミュファ光・eo光・メガエッグ光・ピカラ光・BBIQ光などがあります。

独自回線は、限られた地域でしか利用できないので、フレッツ光・光コラボのように混雑しすぎることもなく、回線速度も速い傾向があります。

天使先生
天使先生
この2点を守れば、回線速度が速くて、料金の安い光回線が選べるよ!

そして、この2つの条件にあてはめると、ドコモ光がおすすめなのは、ドコモユーザー(ドコモのスマホ・ケータイを利用している方)です。

ドコモ光はドコモユーザー以外でも利用することはできますが、ドコモユーザー以外なら、他の光回線を選んだ方がお得です。(セット割が適用できたり、基本料金がドコモ光より安い光回線もあるため)

ドコモユーザー以外の方におすすめの光回線については、下記記事を参照してください。

ADSLからドコモ光に乗り換えるメリット

天使先生
天使先生
ADSLからドコモ光に乗り換えるメリットを簡単に説明していくね!

ドコモユーザーならセット割で安く使える

ドコモユーザーがドコモ光も使うことで、「ドコモ光セット割」という割引が適用できます。

ドコモケータイで加入しているプランによりますが、ケータイ1契約につき、毎月最大1,000円の割引が受けられます。

家族みんなでドコモを利用中の場合などは、ADSLからドコモ光に乗り換えることで、逆に毎月の料金を安くすることも可能です。

天使先生
天使先生
ドコモ光セット割については下記記事でも解説しているよ。

電話加入権なしタイプのADSLなら光回線の方が安い

ADSLの料金は、電話加入権がある方とない方で変わります。

加入権のない方が料金は高くなり、比べてみると実はドコモ光よりも高いです。(下り約50MbpsのADSLコースの場合)

さらに、先述のとおりドコモ光セット割も使えますので、実はADSLよりドコモ光の方が安く使えるというパターンも意外と多くあります。

速度が速くなる

ADSLから光回線へ乗り換える一番大きなメリットは、やはり回線速度が速くなることですよね。

ドコモ光(の一部プロバイダ)は、高速通信のIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(v6プラスなど)にも対応していますので、光回線の中でも特に回線速度が速いです。

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6対応の高速プロバイダについては後述します。

今後もずっと使える

ADSLは2024年3月までに終了してしまいますが、光回線は今後もずっと使えます。

ドコモ光は、光コラボ(光コラボレーションモデル)という種類の光回線なのですが、光コラボ同士であれば工事なしで乗り換えができるようになったので、1度ドコモ光に乗り換えてしまえば、今後はカンタンに他回線に乗り換えすることも可能になります。

ひかり電話やひかりTVが使える

光回線では、ひかり電話やひかりTVのオプションが使えます。

インターネット通信を使った電話やテレビなので、通話料が安かったり、テレビのアンテナが不要といったメリットがあります。

天使先生
天使先生
ちなみにアナログ電話利用中の場合は、ひかり電話でも同じ電話番号を使うことができるよ!

(v6プラスなどの対応プロバイダなら)初期設定不要でインターネットにつながる

ネット回線を乗り換えた時の、初期設定に苦手意識を持っている方も多いと思います。

よしこちゃん
よしこちゃん
あー初期設定!毎回やり方がわかんなくて1日つぶれちゃうんだよねー・・・

そんな方でも、v6プラスなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6対応のドコモ光なら安心です!初期設定不要で、機器を接続するだけで、すぐにインターネット接続できます。

よしこちゃん
よしこちゃん
えー!それなら安心だね!

高速通信(v6プラス)対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできる

せっかく光回線を乗り換えても、Wi-Fiルーターが古いものだと、せっかくの高速通信が活かせない場合があります。

ドコモ光の一部プロバイダでは、最新の高速通信対応Wi-Fiルーターを、無料でレンタルしてくれるサービスを行っています。

購入すると5,000円~1万円程度はかかってしまいますが、こうしたサービスを使えば初期費用を抑えられてお得です。

キャッシュバックやポイントプレゼントなどのキャンペーンが使える

上記のルーター無料レンタルに加えて、現金キャッシュバックや、dポイントプレゼント、工事費無料キャンペーンなどを実施中です。

最新のキャンペーン情報については、この記事の最後で紹介しています。

ADSLからドコモ光に乗り換えるデメリット

天使先生
天使先生
デメリットも挙げていくね!

電話加入権ありタイプのADSLよりは高い

現在電話加入権ありタイプのADSLを利用中の場合は、ドコモ光の基本料金の方が高くなってしまいます。

ただし、ドコモ光セット割を適用すれば、ドコモ光の方が安くなる場合もあります。

開通工事が必要

ADSLからドコモ光へ乗り換える際は、「新規契約」の扱いになり、開通工事が必要になります。(賃貸の集合住宅の場合は、工事なしで開通できる場合もあります)

工事が必要になると、申し込み~開通までの期間が空いてしまう、工事費がかかる、というデメリットがあります。

ただし、ドコモ光では現在、工事費無料キャンペーンを実施しているため、工事費の負担はなしで済みます。

天使先生
天使先生
工事費は通常2万円近くかかるので、工事費無料キャンペーン実施中に申し込めればかなりお得になるよ!

ドコモ光のプロバイダはどこがオススメ?

天使先生
天使先生
ドコモ光は、光コラボの中ではめずらしく、複数のプロバイダから好きなところを選べる仕組みになっているよ!

しかも選べるプロバイダは全部で24社!

よしこちゃん
よしこちゃん
え!そんなにあったら迷っちゃうよ!
天使先生
天使先生
プロバイダ選びにもポイントがあるから、説明していくね!

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6対応プロバイダから選ぼう

ドコモ光のプロバイダを選ぶ際のポイントも、光回線選びのポイントと同じです。

ずばり、回線速度の速い「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」に対応しているプロバイダを選ぶ!これだけです!

ややこしいのですが、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」というのは仕組みの名前です。

そして、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」という仕組みを使ったサービスが、v6プラスやぷららv6エクスプレスといった名前で提供されています。(下記表)

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(一部)
  • v6プラス
  • IPv6オプション
  • OCN v6アルファ
  • ぷららv6エクスプレス
  • IPv6 IPoE+IPv4 ハイブリッドサービス
  • transix
  • ISPプレミアム(IPoE)
  • IPv6(IPoE)接続サービス
  • IPv6_IPoE接続サービス

こうした高速化サービスの中で、ドコモ光で使えるものと、対応プロバイダの組み合わせは下記リンク先で確認できます。

天使先生
天使先生
上記リンク先で、通信方式が「IPoE IPv4 over IPv6通信」になっているプロバイダが、選ぶべきプロバイダだよ

中でもおすすめなのはGMOとくとくBB

よしこちゃん
よしこちゃん
IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6対応のドコモ光プロバイダってけっこうたくさんあるんだね!
天使先生
天使先生
そうだね!迷ったらGMOとくとくBBを選ぶのがおすすめだよ!
管理人
管理人
私の自宅でも、GMOとくとくBBのドコモ光を使っていますが、無線でも下り150Mbps前後、有線なら300Mbps近く出ていて快適に使えています!

GMOとくとくBBがおすすめな理由は、v6プラスに対応していて速い上に、v6プラス対応のWi-Fiルーターも無料レンタルしてくれるので、Wi-Fiルーターを買い替える必要がないというのが大きいです。

また、GMOとくとくBBのドコモ光のホームぺージで、全国のユーザーの平均速度を公開しているのですが、全国平均でも常に150Mbps~300Mbpsぐらいの速度が出ています。ADSLと比べて速いのはもちろんのこと、光回線の中でも常にこれだけの速度が出せる回線・プロバイダは少ないです。

キャンペーン特典の面でも、ドコモ光公式キャンペーン+GMOの独自キャンペーンも使えるので、お得に乗り換えができます。

管理人
管理人
私の自宅で実際に使いながら、GMOとくとくBB×ドコモ光のレビューや解説を書いて公開しています。

申し込み前にもっと詳しく知りたい方は、下記記事や動画もチェックしてみてくださいね

ADSLからドコモ光への乗り換え手順

天使先生
天使先生
ドコモ光に乗り換えること、どのプロバイダを選ぶか、が決まったら、ドコモ光に申し込もう!

ここからは、ドコモ光の申し込み~ADSLを解約するまでの手順を説明していくよ!

①ドコモ光の申し込みをする

ドコモ光は、ドコモ光公式サイトやドコモショップ、家電量販店など様々なところで申し込みできますが、おすすめはGMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトです。

天使先生
天使先生
GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトからの申し込みだと、ドコモ光公式キャンペーン+GMOの独自キャンペーン特典が受けられるからお得!

GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトはこちら

②ドコモ光の工事~開通

ドコモ光の開通工事は、近くの電線から自宅外壁まで光ファイバーケーブルを引きこむ屋外工事と、それを屋内まで配線する宅内工事の2つを行います。同じ日にできて、約1時間程度で終わります。

管理人
管理人
私の自宅でドコモ光の開通工事をした際の流れや詳細を、下記の記事にまとめていますので、参考にしてください

③ドコモ光の設定

光回線が開通したら、最後にインターネットの接続設定をします。

ただし、GMOとくとくBBのような、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6対応プロバイダであれば、ONUという機器(工事の際に、作業員が設置してくれます)とPCもしくはルーターを接続するだけでインターネットにつながるので、カンタンです。

天使先生
天使先生
設定なしでネット接続できる仕組みは、プラグ&プレイと呼ばれているよ!

④-1.無線LAN(Wi-Fi)ルーターの設定

PCやスマホ、PS4などを無線接続したい場合は、Wi-Fiルーターの接続設定が必要です。これはIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6対応プロバイダであっても必要になります。

基本の流れは、

  1. ONUとWi-FiルーターをLANケーブルで接続
  2. PCやスマホなどで、Wi-Fiルーターのキー(パスワード)を入力

これだけです。キーはWi-Fiルーターの本体もしくは付属のシールなどに書かれています。

⑤ADSLを解約

開通工事や設定が終わって、無事にドコモ光が使えるようになったら、ADSLを解約しましょう

契約中のADSLの窓口に電話または来店で手続きをすれば解約できます。

各ADSLの窓口はこちら

■ソフトバンク系のADSL

ホワイトBB⇒ソフトバンクショップに来店して手続き(詳細)

Yahoo! BB ADSL/Yahoo! BB ホワイトプラン/Yahoo! BB バリュープラン/SoftBank ブロードバンド ADSL/SoftBank ブロードバンド ステッププラン⇒ 0800-1111-820 に電話

■NTT東日本のADSL

⇒ 0120-116116 に電話

■NTT西日本のADSL

フレッツ・ADSL⇒ 0120-116116 に電話

ADSLからドコモ光に乗り換える際にかかる期間はどれくらい?

申し込み~開通まで2週間~1ヶ月程度が目安です。

よしこちゃん
よしこちゃん
ドコモ光が開通してからADSLを解約すれば、ネットが使えない期間はないんだね!

その他Q&A

天使先生
天使先生
気になる人の多そうな疑問をQ&A形式で解説していくね!

ADSLで使っているメールアドレスを光回線に引き継げる?

ADSLで利用していたプロバイダと、ドコモ光のプロバイダが同じなら、追加料金なしで引き継げる場合があります。

また、プロバイダが変わる場合でも、メールアドレスのオプション代(200~300円/月程度)を支払うことで引き継ぐことが可能な場合があります

こうした対応が可能かどうかは、プロバイダによって異なるので、解約前に確認しておきましょう。

ADSLで使っていたパソコンが古くて重い!初期設定できるか心配

うちにも古くて、まともに動かないパソコンがありますが、こうしたパソコンで設定しようと思うと大変ですよね。

でも安心してください。

このページでおすすめしてきた、GMOとくとくBBなどのIPv6 IPoE +IPv4 over IPv6対応プロバイダなら、ルーター/ONU/HGW(環境によってどの機器かは異なります)を配線するだけでインターネット接続できます。(プラグ&プレイ)

Wi-Fi接続したい場合は少し設定が必要ですが、ルーターに記載されているパスワードを、PCやスマホ・ゲーム機に入力するだけですので、重いPCでも出来ます。

固定電話(アナログ電話)の番号をドコモ光電話に引き継ぐことはできる?

NTTの加入電話の番号をドコモ光電話に引き継いて使うことは可能です。

天使先生
天使先生
電話番号を引き継いで他社のひかり電話などに乗り換えることを番号ポータビリティといいます。

ドコモ光の申し込み時に、固定電話の番号を引き継ぎたいことを伝えれば、手順の説明も受けられますので、忘れず伝えましょう。

ちなみに、固定電話の電話番号を光コラボ回線のひかり電話に引き継いで、また別の光コラボに乗り換えする際も、そのまま同じ電話番号を引き継ぐことができるようになりました。(2019年7月から開始した「事業者変更」という制度)

光コンセントの設置場所は選べる?

屋内工事の際、光コンセントという、ONUまたはHGWと光ファイバーケーブルを接続するためのものを設置します。

光ファイバーケーブルは電話用の配管を使って宅内まで配線することが多いので、電話のモジュラージャックの近くに光コンセントを設置することが多いです。

ただ、工事の作業員の方に申し出れば、別の場所に設置してもらえることもあります。(状況によってはNGの場合もあります)

ONUもしくはHGWは光コンセントの近くに置くことになるので、置きたい場所が決まっている場合は、工事作業員に伝えましょう。

【6月最新】GMOとくとくBB×ドコモ光 おすすめの申し込み先

GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,000円/台 割引(ドコモ光セット割)
5,500円~20,000円キャッシュバック
工事費無料
dポイント5,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

ドコモ光の申し込みはこちら