auひかり

【1分で結論!】auひかりとソネット光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、auひかりとソネット光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・開通までの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】auひかりとソネット光の比較結果まとめ

天使先生
天使先生
先に結論から見ていこうか!

まずはauひかりとソネット光で、サービスに対応するエリアや2年間で発生する初期費用・月額料金の合計、通信速度を比べてみました。

auひかり ソネット光
対応エリア 日本全国 日本全国
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
戸建住宅:111,782円
マンション:66,389円
戸建住宅:90,612円
マンション:61,572円
※60,000円キャッシュバック込み
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り421.61Mbps
上り362.43Mbps
Ping16.27ms
下り308.52Mbps
上り233.15Mbps
Ping17.35ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の光コラボ
orフレッツ光
にあてはまるか

(独自回線)

(IPv4 over IPv6対応光コラボ)

どちらも契約できるエリアは広く、通信速度も高速ですが、料金には大きな差があります。

利用料金の安さを重視する方には、60,000円の高額キャッシュバックで費用を抑えられるソネット光がおすすめです。

【ソネット光】お得な申し込み先はこちら

auひかりは料金が高めですが、代わりに利用者が自宅で実際出せている通信速度「実測速度」が速いので、徹底的に高速なネット回線を求める人におすすめです。

【auひかり】お得な申し込み先はこちら

天使先生
天使先生
それでは続いて、様々な特徴の違いを詳しく見ていこう!
よしこちゃん
よしこちゃん
どっちが自分に向いているのか知るためには、しっかり見比べてみないとね!

auひかりvsソネット光 7項目での比較詳細

auひかりとソネット光で、エリアや料金、解約時の負担などの違い7つを実際に比べてみました。

金額などの違いをしっかりチェックして、自分に向いているサービスがどちらかを判断する参考にしてくださいね。

対応エリア

auひかりとソネット光は、どちらも日本全国での契約に対応しています。

auひかり ソネット光
対応エリア 日本全国 日本全国
よしこちゃん
よしこちゃん
じゃあ、誰でもどっちも契約できるってことかな?
天使先生
天使先生
ちょっと待った!そういうわけではないよ。

日本全国での契約に対応するauひかりとソネット光ですが、地域や建物単位で見ると対応していない場所もあります

例えばauひかりは、auひかりのエリア検索ページから調査してみると、関西や東海地方のマンションだと契約できないことも多いです。

天使先生
天使先生
関西や東海だと、eo光やコミュファ光といったauとのセット割に対応する光回線が展開中だから…競合を避けてエリア展開を抑えてるのかも。
管理人
管理人
その他の地域でも、場所によってはエリア外。私が以前仙台で住んでいたマンションでも、auひかりは申し込み不可なことがありました。

ソネット光はフレッツ光に対応するエリアで契約できるので、エリア自体はとても広いです。

しかし、アパート・地域などによっては地元のケーブルテレビしか契約できない、ネット回線は利用不可などの制限がかかっていて、ソネット光を契約できないこともあります。

ソネット光を申し込みたい場合も、NTT東日本やNTT西日本NTT西日本のエリア検索ページで必ず事前にエリア検索をしておきましょう。

よしこちゃん
よしこちゃん
どちらも日本全国での契約には対応しているけど、しっかりエリア検索をしておくことが重要なのね。

2年間の合計料金

auひかりやソネット光では、契約時に様々な費用がかかります。

初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比較してみました。

auひかり ソネット光
初期費用 戸建住宅44,550円
マンション36,291円
3,300円
※工事費は月額割引で実質0円
月額料金 戸建住宅1ヶ月目2,786円、2ヶ月目~2,802円
マンション:1ヶ月目1,030円、2~~23ヶ月目1,039円、24ヶ月目4,454円
戸建住宅:6,138円
マンション:4,928円
※60,000円キャッシュバックあり
スマホとのセット割
(1回線、最大額)
-1,100円(au)

-858円(UQモバイル)

2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅:111,782円
マンション:66,389円
戸建住宅:90,612円
マンション:61,572円
※60,000円キャッシュバック込み

合計料金を比較すると、auひかりよりソネット光の方が戸建住宅で約2万円、マンションで約5千円割安でした。

よしこちゃん
よしこちゃん
そこそこ差があるよね。

auひかりは工事費がかかる関係で初期費用が高め、月額割引はあるものの高額なキャッシュバックはないため、2年間の合計料金も高めとなりました。

ソネット光は月額割引で工事費が実質0円になったり、60,000円のキャッシュバックがあったりすることもあってauひかりより安価になります。

天使先生
天使先生
料金重視なら、おすすめはソネット光!

なおauひかりとソネット光は、どちらも同じauとUQモバイルとのセット割に対応しています。

ただしセット割を利用するには、それぞれ月額550円のひかり電話を契約する必要があることにご注意ください。

auひかりの電話サービスは戸建住宅なら35ヶ月間0円で利用可能、So-net光電話はとくに割引はありません。

よしこちゃん
よしこちゃん
どっちも、auとUQモバイルのユーザーにはお得なのね。

なお、auひかりの場合は、戸建住宅で他社からauひかりに乗り換えた場合は乗り換え時にかかった解約金を最大30,000円分還元してもらえます。

天使先生
天使先生
3年契約であるずっとギガ得プランの契約と、光電話の申し込みが乗り換え費用還元の条件だよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
他社から乗り換える際の負担をキャッシュバックで抑えたいなら、auひかりもアリなのね。
【保存版】ネット回線とスマホのセット割引一覧【光回線・モバイルWi-Fi etc】ネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ADSL・CATVなど)とスマホのセット割引を一覧で紹介しています。...

速度

auひかりとソネット光の通信速度の違いも、比べてみました。

回線仕様上の最大速度と、「みんそく」の執筆時点における通信速度レポートを元にした実測速度をまとめたのでご覧ください。

天使先生
天使先生
実測速度とは、実際にユーザーが自宅でスピードテストをした時に出るスピード。「みんそく」では各ユーザーの個別のレポートや平均値がまとめられているので、平均の値をまとめてみたよ。
auひかり ソネット光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り421.61Mbps
上り362.43Mbps
Ping16.27ms
下り308.52Mbps
上り233.15Mbps
Ping17.35ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の光コラボ
orフレッツ光
にあてはまるか
○(独自回線) ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ)

回線の仕様ではどちらも上下最大1Gbps対応ですが、実測速度はauひかりのほうが高速でした。

とはいえどちらも非常に高速で、数値的には差があるものの体感はしづらいと考えられます。

天使先生
天使先生
どっちを選んでも高速だから、そこまで速度を気にする必要はなさそうだね。

auひかりは他社と回線を共有していない独自回線なので、混み合いづらくいつでも高速です。

ちなみにソネット光は「IPv4 over IPv6」により高速通信が可能、無料でWi-Fiルーターをレンタルして高速通信を行えますよ。

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」でフレッツ光・光コラボが速くなる!その仕組みや種類~おすすめの対応回線まで完全ガイド!「v6プラス対応だから速い!」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速通信!」さらには「transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス/IPoEオプション/OCNバーチャルコネクト対応でハイスピード化!」などを謳っている光回線やプロバイダが増えてきましたが、そもそもそれって何?という方が多いと思います。それらのサービスは総称して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」と呼ばれるものです。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」とは何なのか、なぜ速くなるのか、などなど徹底調査し、解説していきます!また、結局どれを使えば良いの??と思われる方も多いと思うので、パターンごとのおすすめ回線を紹介しています!...
天使先生
天使先生
auひかりでもWi-Fiルーターをレンタルできるけど、月額550円と有料なことに注意!ただし、スマホとのセット割契約者なら無料で使えるよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
auひかりで毎月ルーターのレンタル料金を払いたくない場合は、auやUQモバイルとのセット割に加入すればいいのね。

速度重視ならauひかり、Wi-Fiルーターのレンタルサービス特典を手軽に利用したいならソネット光を選ぶと良いでしょう。

ネットが快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準は?ネット回線の平均速度の比較ランキングや改善方法も紹介!ネットの使い道ごとの快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準や、様々なネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーター・ADSLなど)の平均速度~比較ランキング、そして速度が遅い場合に改善する方法など、ネットの通信速度(回線速度)に関する情報をまとめています。...

契約期間

auひかりとソネット光の契約期間を比較してみました。

auひかり(ずっとギガ得プラン) auひかり(マンションギガ) ソネット光
契約期間 36ヶ月 なし/お得プランA:24ヶ月 36ヶ月
契約更新月 36~38ヶ月目 なし/お得プランA:24~26ヶ月目 36~38ヶ月目

戸建住宅ならどちらも3年契約・自動更新で、36~38ヶ月目に解約を申し込めば無料で解約可能です。

天使先生
天使先生
39ヶ月目に突入したら、また3年契約が始まるので次に違約金なしで解約できるのは3年後。

マンションのauひかりは、水道トラブル解決などのサービスを受けられる「お得プランA」で契約するなら2年契約・自動更新、通常プランならいつでも無料で解約可能です。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほどね。

開通までの期間

auひかりとソネット光で、申し込んでから使い始められるまでの待ち時間を比べてみました。

auひかり ソネット光
開通までの期間 戸建住宅:1~2ヶ月程度
マンション:2週間程度
情報なし

※フレッツ光は東日本エリアだと
3週間程度で開通

auひかりは戸建住宅だと1~2ヶ月、マンションなら2週間程度で開通します。

ソネット光は公式な情報なし、同じ回線を使っているフレッツ光の場合は、東日本エリアだと3週間程度での開通となっていました。

よしこちゃん
よしこちゃん
戸建住宅ならソネット光、マンションならauひかりのほうが早い感じかな?

どちらも開通までの期間はあくまで目安、申し込み希望者が多いタイミングだともっと時間がかかる可能性もありますし、反対に混み合っていなければ早く工事を終えられる可能性もあります。

天使先生
天使先生
とりあえず、早く使い始めたい場合は待ち時間をできるだけ短くできるように、早めに申し込み手続きを行うのがおすすめ。

口コミ

天使先生
天使先生
auひかりとソネット光で迷ってどちらかに決めた方、auひかり利用中の方、ソネット光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

auひかりとソネット光を比較検討した方の口コミ

auひかりとソネット光どちらを選んだ? 選んだ理由
auひかり ネトゲ仲間が使っていて、速度が速いと聞いていたので。
ソネット光 できるだけ特典の多いネット回線を探していて、
工事費無料とキャッシュバックがあったソネット光を選びました。
以前はフレッツ光を利用していて、
スマホの割引きもなかったので、
ソネット光にすることで月2000円ぐらい安くなったので満足しています。
auひかり auショップで勧められたから。ネットで調べても評判が良さそうだったから。

auひかり利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】auひかりを利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果auひかりの評判・口コミを調査するために、実際にauひかりを利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

ソネット光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】ソネット光プラスを利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ソネット光の評判・口コミを調査するために、実際にソネット光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、auひかりとソネット光で解約時にかかる費用を比べてみました。

auひかり ソネット光
解約にかかる費用 戸建住宅:4,730円
マンション:2,730円
20,000円+工事費残債最大26,400円

auひかりの解約金は、戸建て:4,730円 マンション:2,730円で、初期工事費の分割払い終了前に解約した場合は、その残債分の支払も必要になります。

さらに戸建住宅プランで、光ファイバーケーブルの撤去を依頼する場合は、別途31,680円の撤去費がかかります

撤去が必要な場合は解約費用が高額になるため、戸建住宅のauひかりから他社へ乗り換える場合は、乗り換え費用を負担してくれる光回線などを選んで、解約時の出費を抑えましょう。

戸建ての撤去工事費の回避策

このページで紹介しているSo-netからauひかりを申し込み、60ヶ月以内にソネット光プラスに乗り換えることで

  • 撤去工事費→無料
  • 乗り換え後のソネット光プラスの工事費→無料

にすることが可能です。

詳しくは公式サイトをご覧下さい。

ソネット光は工事費を36回の分割で支払うしくみなので、例えば2年経ったタイミングで解約すると、残り1年分の8,712円(726円×12回)が工事費残債として発生します。

auひかりとソネット光はどちらがオススメ?

最後に、auひかりとソネット光はそれぞれどんな人におすすめかを解説します。

天使先生
天使先生
ここまでの解説を踏まえつつ、どっちが自分に向いているかを決めていこう!

auひかりがおすすめな方

auひかりは、以下に当てはまる方におすすめです。

  • できる限り通信速度が速い光回線を選びたい
  • 対応マンションに住んでいて、できるだけ早く利用を開始したい

今回の調査では、ソネット光よりもauひかりのほうが実測速度は高速でした。

オンラインゲームなどを楽しむ機会が多く、最上級クラスの高速・安定した通信速度を求める人にはauひかりがおすすめです。

auひかりはマンションだと2週間程度で開通可能となっているので、マンションでできるだけ早く光回線を使い始めたい場合にもおすすめです。

auひかり
ダークファイバー&独自回線(auひかり専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
(戸建ての場合)1年間基本料金980円/月で利用可能(通常5,610円→980円で毎月4,630円割引)
(マンションの場合)1年間基本料金980円/月で利用可能(通常4,180円→980円で毎月3,200円割引)
(戸建ての場合)1年分の工事費支払い相当額(14,154円)をキャッシュバック→1年目の工事費支払いが実質無料
(マンションの場合)1年分の工事費支払い相当額(17,222円)をキャッシュバック→1年目の工事費支払いが実質無料
auひかりホーム5ギガが追加料金なし 10ギガが+858円で利用可能(auスマートバリュー適用の場合は永年 それ以外の場合は3年間)
auひかり 電話サービスが35ヶ月無料 ※戸建てのみ
ホームゲートウェイの内蔵無線LANが永年無料(auスマートバリュー加入が条件)
11ac対応無線LANルーター 月額440円→最大6ヶ月無料
他回線の違約金など最大30,000円まで還元
テレビサービス オールジャンルパック ジャンルパック→最大2カ月無料
かけつけ設定サポート テレビ設定→初回無料
開通まで割引価格でWi-Fiルーターをレンタル可能※初月無料 ※32日目以降も46円/日~
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】auひかりの解約金が戸建てなら4,730円 マンションなら2,730円に減額!

auひかりのエリアは、集合住宅(マンションタイプ)は日本全国OKですが、戸建ては下記都道府県ではエリア外となることが多いです。
福井、静岡、岐阜、愛知、三重
兵庫、滋賀、大阪、京都、奈良、和歌山

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

auひかりの撤去工事が「不要」に!

2022年7月以降にauひかりホームタイプ(戸建て)申し込みの場合、解約時の回線設備撤去が原則不要になりました。

auひかりホームタイプのデメリットだった「解約時に必ず撤去工事費がかかってしまう」点が解消され、しかも解約金も戸建て:4,730円 マンション:2,730円に減額されたため、利用しやすくなっています!

※回線撤去を依頼する場合は撤去工事費(31,680円)がかかります

※マンションプランの場合は元々撤去工事費の設定なし

ソネット光がおすすめな方

ソネット光は、以下に当てはまる方におすすめの光回線です。

  • 月額料金が安い光回線を選びたい
  • スマホとのセット割を利用する予定がなく、無料でWi-Fiルーターをレンタルしたい
  • 手軽に解約できる光回線を選びたい

キャッシュバックや工事費相当額の月額割引があるので、ソネット光は安く光回線を利用したい人におすすめです。

光回線の申込時にオプション加入をすれば無料でWi-Fiルーターをレンタルできるので、現在Wi-Fiルーターを未所有な方にも最適ですよ。

天使先生
天使先生
auひかりだとスマホとのセット割を利用する人しか無料レンタルできないから、ソネット光のほうがレンタル時の負担が軽いんだよね。

ソネット光は戸建住宅で撤去工事費がかからないので、手軽に解約できるのもおすすめポイントとなっています。

So-net光プラス
v6プラス対応の高速回線
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
NUROモバイルの月額基本料金から毎月792円割引×12か月間 ※So-net光プラス申し込み後に送られてくるメールからNUROモバイルを申し込んだ場合
新規契約:50,000円 転用・事業者変更:40,000円キャッシュバック
工事費実質無料
S-SAFE(セキュリティソフト)が永年無料
訪問設定サポートが無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル(通常550円/月)が永年無料
【工事待ち期間も安心】モバイルWi-Fiルーターレンタルが初月無料 ※32日目以降も46円/日~利用可能
【夜間など混雑する時間帯でも遅くなりにくい】専用帯域が使える「さくさくスイッチ」(月額1,100円)が初月無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ソネット光の解約金が戸建てなら4,580円 マンションなら3,480円に減額!

So-net光プラスの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です