eo光

【1分で結論!】eo光とベイコム光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、eo光とベイコム光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】eo光とベイコム光の比較結果まとめ

まずはeo光とベイコム光で、対応するエリアや2年間の合計料金、最大速度や実測速度について調べてみました。

eo光 ベイコム光
対応エリア 大阪・京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・福井の一部 兵庫・大阪の一部地域・戸建住宅
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
戸建住宅:95,036円(1.5万円分商品券プレゼント込み ※期間限定で5,000円 増額中)
マンション:建物ごとに異なる
121,560円(1万円分商品券プレゼント込み)
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り521.67Mbps
上り398.94Mbps
Ping19.46ms
下り342.99Mbps
上り273.5Mbps
Ping19.43ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の光コラボ
orフレッツ光にあてはまるか
○(独自回線) 不明(独自回線?)

eo光とベイコム光はどちらも関西地方で契約可能ですが、2年間の総支払額的にはeo光のほうが割安なので、安さ重視ならeo光がおすすめです。

通信速度執筆時点だとeo光のほうが速くなっているので、速度重視の場合もeo光がおすすめです。

eo光
独自回線(eo光専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら 3GB 990円/月~(UQモバイル自宅セット割)
mineoユーザーなら毎月330円 割引(eo×mineoセット割)※永年
戸建てタイプ:商品券プレゼント(15,000円分) or IoTセット or メッシュWiFiルーターレンタル2年間無料
マンションタイプ:商品券プレゼント(3,000円分)
工事費実質無料
月額割引⇒戸建て:5,448円⇒3,280円/月(12ヶ月間) 集合住宅:3,876円⇒3,326円/月(24ヶ月間)
5ギガ/10ギガコースも1年間安い!5ギガ:5,960円⇒3,248円/月 10ギガ:6,530円⇒3,248円/月(12ヶ月間)
5ギガ/10ギガコースから1ギガコースへの変更は解約金不要!(3,300円の手数料のみ)
eo電気もセット利用なら 最大12ヶ月間 毎月さらに550円割引
関電ガスもセット利用なら 最大4ヶ月間 毎月さらに550円割引
他回線の違約金・撤去費など還元(ホーム・メゾンタイプ最大60,000円まで)
セキュリティー・サポート(通常275円/月)が1年間無料
Wi-Fiルーターレンタル(通常105円/月)が1年間無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】eo光の解約金が戸建てなら最大6,200円 マンションなら[月額基本料金-880円]に減額!

eo光のエリアは、関西地方(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)、福井県の一部のみです。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

よしこちゃん
よしこちゃん
格安SIMのmineoならeo光とセット利用がお得!

mineo

eo光はこんな方にオススメ!料金や速度から見えるメリット・デメリットeo光の料金やプラン、提供エリア~キャンペーン、メリットデメリットまで、すべてまとめて解説しています。eo光を利用するか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...
【口コミ・評判調査】eo光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果eo光の評判・口コミを調査するために、実際にeo光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...
よしこちゃん
よしこちゃん
じゃあベイコム光ってどんな人向けなの?

ベイコム光は、eo光が自宅で契約できない場合に検討しましょう。

ベイコム光公式サイト

eo光vsベイコム光 7項目での比較詳細

eo光とベイコム光の特徴を、7項目に分けて比較してみました。

eo光とベイコム光の特徴には似通っている部分もありますが、まったく仕様が異なっている部分もあります。

それぞれ見比べながら、どちらが自分に合っているかを判断していきましょう。

対応エリア

まずはeo光とベイコム光で、対応エリアを比べてみました。

eo光 ベイコム光
対応エリア 大阪・京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・福井の一部 兵庫・大阪の一部エリアにおける戸建て住宅

eo光とベイコム光はどちらも関西地方でのみ展開されている光回線サービスですが、より広いエリアで使えるのはeo光でした。

天使先生
天使先生
下の地図の黄色く塗られている場所が、ベイコム光のエリアなんだ。
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、ベイコム光は地元特化型みたいな感じで、かなりエリアが限定されているのね…。

eo光は近畿地方や福井県といった場所で契約できますが、ベイコム光はさらに狭い大阪と兵庫の一部地域でのみ契約できます。

そしてベイコム光は戸建住宅向けのサービスで、eo光と違ってマンションでは契約できません。

よりたくさんの人が申し込める光回線は、eo光であると考えられますよ。

eo光公式サイトはこちらベイコム光公式サイトはこちら

2年間の合計料金

続いてeo光とベイコム光で、契約時にかかる初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の初期費用と月額料金の合計を比較してみました。

eo光 ベイコム光
初期費用 戸建住宅3,300円
マンション3,300円
2,200円(無線LAN内蔵ONU登録料3,300円)
月額料金 戸建住宅:1年間3,280円、2年目~5,448円
マンション:建物ごとに異なる
5,390円(ケーブルプラス電話込み)
スマホとのセット割
(1回線、最大額)
-1,100円(au)

-858円(UQモバイル)

※eo光電話(多機能ルーターレンタル料金月額314円)の申し込み必須

-1,100円(au)

-858円(UQモバイル)

2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
ホーム・メゾンタイプ:95,036円(1.5万円分商品券プレゼント込み ※期間限定で5,000円増額中(終了日未定))
マンション:建物ごとに異なる
121,560円(1万円分商品券プレゼント込み)

eo光とベイコム光は、どちらも初期費用が安価です。

eo光は本来戸建住宅で29,700円などの工事費が別途かかりますが、eo暮らしスタート割により2年間の割引が発生するため2年使えば工事費は実質0円になりますよ。

ベイコム光もとくに工事費はかかりませんが、契約時に設置されるONU(通信に使う機器)に無線LANルーター機能を付ける場合は初期費用が3,300円加算されることにご注意ください。

ちなみにeo光で設置されるルーターにも無線LAN機能を付けることができますが、月額105円の有料(12ヶ月無料)となることにご注意ください。

月額料金は通常料金だとベイコム光のほうが若干安価ですが、eo光は戸建住宅の1年間の月額割引などがあるため、2年間の実質費用ではeo光が有利でした。

天使先生
天使先生
集合住宅のeo光については月額料金が完全にバラバラだから、公式サイトから住んでいる・住む予定の建物における月額料金をチェックしてみてね。

スマホとのセット割はどちらもauとUQモバイルに対応、ベイコム光は月額5,390円のネット+電話サービスを申し込んでいればそのまま割引を受けられます。

eo光では月額314円で使える光電話をネットと合わせて申し込めば、スマホ代をお得にすることが可能です。

よしこちゃん
よしこちゃん
セット割のための光電話込みなら、通常料金だと少しベイコム光が有利かしら。

au・UQモバイル共に最大10回線までに対して割引を受けられるので、家族でauやUQモバイルを使ってスマホ代を抑えましょう。

そしてeo光は1.5万円(※期間限定で5,000円増額中(終了日未定))、ベイコム光は1万円分の商品券がもらえるキャンペーンが開催されていました。(※当記事執筆時点)

キャンペーンを活用し、お得に申し込みましょう。

eo光公式サイトはこちら

ベイコム光公式サイトはこちら

速度

eo光とベイコム光において、回線仕様上の最大速度やみんそくにおける執筆時点での実測速度を比べてみました。

天使先生
天使先生
実測速度は、利用者が実際に自宅で出せているスピード。みんそくではたくさんの人がスピードテスト結果を投稿しているから、記事作成時点での平均値を記載したよ。
eo光 ベイコム光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度 下り521.67Mbps
上り398.94Mbps
Ping19.46ms
下り342.99Mbps
上り273.5Mbps
Ping19.43ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の
光コラボorフレッツ光に
あてはまるか
○(独自回線) 不明(独自回線?)

eo光もベイコム光も、どちらも回線の最大速度は通常上下1Gbpsです。

ちなみにeo光には他に最大5Gbpsや10Gbpsのコースもあり、どちらも1年間は1Gbpsのコースと同じ月額料金で使えます。

実測速度はどちらも非常に高速ですが、数値的にはeo光のほうがより高速という結果でした。

天使先生
天使先生
とはいえ実際に使い比べて、両者の使用感に差を感じられるほどの差ではない感じかな。ベイコム光もかなり高速!

光回線はダークファイバーや独自回線といった他社と設備を共有していないものだと回線が混み合いづらくなります。

フレッツ光や光コラボといったたくさんの会社が同じ光ファイバーを使うサービスでも、IPv4 over IPv6対応なら混雑を避けられるので高速です。

eo光は独自の光ファイバーを使っているので、回線はとても高速です。

ベイコム光は具体的にどんな光回線を使っているかが公式サイトからはわかりませんでした。

天使先生
天使先生
J:COMのキャラクターが公式サイトに描かれているからJ:COM回線なのかと思ったんだけど、J:COMがベイコムの株主で仲間みたいなポジションだからキャラクターも使われているってことみたいで、回線そのものがJ:COMなわけではなさそうなんだよね。

通常のベイコムのインターネット回線は独自のケーブルテレビ回線なので、おそらく光ファイバーも独自のものであると思われます。

よしこちゃん
よしこちゃん
速度はどっちも高速だけど、強いて言えばより優れているのはeo光って感じかしら。

eo光公式サイトはこちら

ベイコム光公式サイトはこちら

契約期間

続いて、eo光とベイコム光で契約期間を比べてみました。

eo光 ベイコム光
契約期間 通常時:最低利用期間1年
即割適用時:最低利用期間2年
長割適用時:ご利用開始月の翌月から25カ月目まで+その後3年単位が最低利用期間
36ヶ月、4年目以降12ヶ月
契約更新月 通常時・即割適用時:なし
長割適用時:こちらを参照
不明

eo光は、一定期間の継続利用を条件に割引を受けられる「即割」・「長割」を適用した場合と「通常」(即割・長割を適用しない場合)時で、それぞれ契約期間と更新月が異なります。

eo光のそれぞれの場合の契約期間については、下記画像を参照してください。

出典:https://eonet.jp/service/tv/home/flow/notice.pdf

eo光の通常時は最低利用期間の1年間を、即割適用時は最低利用期間の2年間を過ぎれば、解約清算金はかかりません。

長割適用時は、3年目以降3年間の最低利用期間が設定され、更新期間以外での解約時には解約清算金がかかります(下記リンク先を参照)

ベイコム光は3年契約で、4年目以降は1年単位での契約です。

ベイコム光の契約更新月は情報が見当たらず、不明でした。

契約期間はどちらかというと、初回契約時は2年経てば無料解約が可能なeo光が有利であると考えられます。

eo光公式サイトはこちら

ベイコム光公式サイトはこちら

使い始められるまでの期間

eo光とベイコム光で、申し込んでから使い始められるまでの期間を比較しました。

eo光 ベイコム光
使い始められるまでの期間 1ヶ月程度 不明(ケーブルプラス電話は2週間程度)

eo光は1ヶ月程度で利用を開始可能、ベイコム光は情報がなく不明でした。

よしこちゃん
よしこちゃん
電話サービスは2週間くらいで開通するのね。
天使先生
天使先生
ベイコム光はかなりローカルなサービスなためか、あまりネット上に詳しい情報がないんだよね…。

ベイコム光はエリアが非常に狭いので、全国から申し込みが殺到するようなことはないため、eo光と同程度~もっと短い期間で利用を開始できる可能性があります。

しかし最終的にどうなるかはわからないので、開通まで時間がかかると困ってしまう方はベイコムへ問い合わせを行うなどしてみることをおすすめします。

eo光公式サイトはこちら

ベイコム光公式サイトはこちら

口コミ

天使先生
天使先生
eo光とベイコム光で迷ってどちらかに決めた方、eo光利用中の方の口コミを紹介するね

eo光とベイコム光を比較検討した方の口コミ

eo光とベイコム光どちらを選んだ? 選んだ理由
eo光 有名なサービスで安心感もあり、光回線としては値段も安いと思ったから。

eo光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】eo光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果eo光の評判・口コミを調査するために、実際にeo光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、eo光とベイコム光で解約にかかる費用を比較してみました。

eo光 ベイコム光
解約にかかる費用 戸建・メゾンタイプ:解約金最大6,200円+引込線撤去時11,000円(撤去なしも選択可)→詳細はこちら

マンションタイプ:解約金[月額基本料金-880円]→詳細はこちら

※解約前に要確認

ベイコム光の場合、契約内容によって解約にかかる費用が変わってきます。

eo光も、解約金に関するパターンが複数あって少々複雑です。

最終的にどれくらいかかるかは、それぞれ解約時に問い合わせて正確な金額を改めて確認しておくのがおすすめです。

eo光公式サイトはこちら

ベイコム光公式サイトはこちら

eo光とベイコム光はどちらがオススメ?

最後に、eo光とベイコム光はどんな人におすすめかをまとめました。

結論から言うと、多くの場合はeo光を選べばOKです。

eo光がおすすめな方

eo光は、以下に当てはまる方におすすめです。

  • 近畿地方や福井県に住んでいて、高速な光回線を使いたい方
  • マンションでも高速なインターネットを使いたい方
  • キャンペーンでお得に2年間インターネットを使いたい方

eo光はキャンペーンで1年間の月額料金が割引となることもあり、2年間の実質料金はベイコム光よりも安価です。

天使先生
天使先生
厳密にはベイコムにも1年間の割引キャンペーンが存在するんだけど、テレビサービス必須だったり低速なケーブル回線向けだったりするから厳し目なんだよね。

さらにeo光はエリアも広く、大阪や兵庫以外にもたくさんの地域で申し込めます。

ベイコム光と違って、マンションで契約可能なのも嬉しいですね。

ただしマンションだと最大1Gbpsでの契約が不可な建物もあることにはご注意ください。

安くて高速な光回線を求める方には、eo光がおすすめです。

eo光
独自回線(eo光専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら 3GB 990円/月~(UQモバイル自宅セット割)
mineoユーザーなら毎月330円 割引(eo×mineoセット割)※永年
戸建てタイプ:商品券プレゼント(15,000円分) or IoTセット or メッシュWiFiルーターレンタル2年間無料
マンションタイプ:商品券プレゼント(3,000円分)
工事費実質無料
月額割引⇒戸建て:5,448円⇒3,280円/月(12ヶ月間) 集合住宅:3,876円⇒3,326円/月(24ヶ月間)
5ギガ/10ギガコースも1年間安い!5ギガ:5,960円⇒3,248円/月 10ギガ:6,530円⇒3,248円/月(12ヶ月間)
5ギガ/10ギガコースから1ギガコースへの変更は解約金不要!(3,300円の手数料のみ)
eo電気もセット利用なら 最大12ヶ月間 毎月さらに550円割引
関電ガスもセット利用なら 最大4ヶ月間 毎月さらに550円割引
他回線の違約金・撤去費など還元(ホーム・メゾンタイプ最大60,000円まで)
セキュリティー・サポート(通常275円/月)が1年間無料
Wi-Fiルーターレンタル(通常105円/月)が1年間無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】eo光の解約金が戸建てなら最大6,200円 マンションなら[月額基本料金-880円]に減額!

eo光のエリアは、関西地方(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)、福井県の一部のみです。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

よしこちゃん
よしこちゃん
格安SIMのmineoならeo光とセット利用がお得!

mineo

ベイコム光がおすすめな方

ベイコム光がおすすめとなる人は、強いて言えば自宅においてeo光がエリア外で、ベイコム光しか利用できない方です。

天使先生
天使先生
回線速度も料金もeo光のほうが有利だから、正直あえてベイコム光を選ぶ理由がなかなか見当たらないんだよね…。

ベイコム光はエリアが狭く、さらに戸建住宅でしか利用できないため、まず導入のハードルが高めとなっています。

たまたま自宅がベイコム光のエリア内で、なおかつeo光の申し込みには立地などの関係で非対応だった場合は検討してみましょう。

あとは大至急光回線の導入が必要な方は、問い合わせてみるなどしてeo光よりもベイコム光のほうが早く開通できるならあえて選ぶのも良いでしょう。

ベイコム光公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です