andline光SE PR

【1分で結論!】eo光とandline光SEはどちらがオススメ?7項目で比較した結果

※当サイトはプロモーションが含まれています

この記事では、eo光とandline光SEを比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】eo光とandline光SEの比較結果まとめ

まずはeo光とandline光SEで、対応エリアや2年間の料金の合計、回線の仕様上の最大速度・実際に利用者の過程で出ている実測速度の平均値といった情報をまとめました。

eo光 andline光SE
対応エリア 大阪・京都・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・福井 日本全国のNTTフレッツ光対応エリア
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
戸建住宅:92,236円(商品券プレゼント5,000円分込み)
マンション:建物ごとに異なる(108,036円など)
 戸建住宅:110,400円
マンション:84,000円
※初期費用割引後
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り744.74Mbps/上り644.52Mbps/Ping14.81ms 下り205.98Mbps/上り258.33Mbps/Ping18.91ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の光コラボ
orフレッツ光にあてはまるか
○(独自回線) ◯(v6プラス)

結論から言うと、関西に住んでいて戸建住宅における2年間の料金の安さや通信速度の速さを重視する場合はeo光がおすすめです。

eo光はスマートフォンとのセット割もありますし、1年間の月額割引によりとくに戸建住宅だと2年間の合計料金が非常に安かったり通信速度の実測速度が速かったりといったメリットがありますよ。

eo光
独自回線(eo光専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら 3GB 990円/月~(UQモバイル自宅セット割)
mineoユーザーなら毎月330円 割引(eo×mineoセット割)※永年
戸建てタイプ特典:月額割引(5,448円⇒2,380円/月(12ヵ月間))
マンションタイプの特典:月額割引(3,876円⇒3,326円/月(24ヵ月間)※マンションにより異なる) + 商品券プレゼント(3,000円分)
工事費実質無料
5ギガ/10ギガコースも1年間安い!5ギガ:5,960円⇒2,380円/月 10ギガ:6,530円⇒980円/月(6ヶ月間) 2,380円/月(7~12ヵ月間)
5ギガ/10ギガコースから1ギガコースへの変更は解約金不要!(3,300円の手数料のみ)
他回線の違約金・撤去費など還元(ホーム・メゾンタイプ最大60,000円まで)
セキュリティー・サポート(通常275円/月)が1年間無料
Wi-Fiルーターレンタル(通常105円/月)が1年間無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】eo光の解約金が戸建てなら最大6,200円 マンションなら[月額基本料金-880円]に減額!

eo光のエリアは、関西地方(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)、福井県の一部のみです。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

よしこちゃん
よしこちゃん
格安SIMのmineoならeo光とセット利用がお得!

mineo

天使先生
天使先生
ただし4年くらい使うなら、実はandline光SEの方が安上がりになるんだよね。詳しくは後ほど!

一方でandline光SEは、対応エリアが広いためeo光を契約できないエリアに住んでいる方におすすめの光コラボレーションです。

またマンションに住んでいるのであれば、料金もandline光SEの方が安上がりな可能性があります。

andline光SE公式サイトはこちら

andline光SEは通常料金が安価+初期費用割引があるため料金的には十分安価ではありますが、キャンペーンが充実している関係で2024年6月時点ではとくに戸建住宅だとeo光がより充実した結果となりました。

天使先生
天使先生
それでは、もう少し詳しくeo光とandline光SEを比べてみようか。

eo光vsandline光SE 7項目での比較詳細

eo光とandline光SEの違いを、7つの項目に分けてそれぞれ比較してみました。

全体的に仕様が異なっている部分が多いサービスなので、じっくり見比べたうえで契約先を検討してみてください。

対応エリア

まずはeo光とandline光SEで、対応エリアを比較してみました。

eo光 andline光SE
対応エリア 関西(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)、福井 日本全国のNTTフレッツ光対応エリア

eo光は株式会社オプテージが展開中の光回線サービスで、対応エリアは関西地方を中心とする2府5県に留まっています。

よしこちゃん
よしこちゃん
東京都内とか、関西以外に住んでいる人はeo光を契約できないのね。

一方でandline光SEは、NTTフレッツ光の光ファイバーを使用している「光コラボレーション(光コラボ)」のサービスなので日本全国で契約できます。

天使先生
天使先生
フレッツ光の対応エリアなら、andline光SEをもれなく契約可能!

対応エリアの広さでは、日本全国で契約できるandline光SEが圧倒的に有利です。

よしこちゃん
よしこちゃん
関西に住んでいない人は、エリアの段階でもうandline光SE一択になるわね。

2年間の合計料金

eo光の1ギガコースとandline光SEで、回線契約時にかかる初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間で発生する各種料金の合計を比較してみました。

eo光(1ギガコース) andline光SE
初期費用 戸建住宅/マンション3,300円
※工事費は実質無料
契約事務手数料4,378円+工事費戸建住宅22,000円/マンション22,000円
→キャンペーンによりそれぞれ0円に割引
月額料金 戸建住宅:1年間2,380円、2年目5,448円
マンション:建物ごとに異なる(1年間3,280円、2年目5,448円など)
戸建住宅4,600円/マンション3,500円
スマホとのセット割
(1回線、最大額)
-1,100円(au)

-858円(UQモバイル)

※eo光電話(多機能ルーターレンタル料金月額314円)の申し込み必須

-330円(mineo)

なし
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
戸建住宅:92,236円(商品券プレゼント5,000円分込み)
マンション:建物ごとに異なる(108,036円など)
 戸建住宅:136,778円→初期費用割引後110,400円
マンション:110,378円→初期費用割引後84,000円

eo光とandline光SEは、どちらも回線工事費を実質無料にできます。

eo光は標準工事費が実質無料となるため、初期費用は契約事務手数料3,300円のみが発生します。(マンションは建物によって異なる場合あり)

andline光SEでは契約事務手数料4,378円と工事費22,000円がそれぞれオンライン申し込み時にキャンペーンで無料となります。

よしこちゃん
よしこちゃん
初期費用を大幅に抑えられるのは嬉しいわね!

さらにeo光では、月額料金も通常5,448円のところeo暮らしスタート割により1年間2,380円で利用できますよ。

ちなみに5ギガコースや10ギガコースといった上位コースも同様なので、より高速で使ってみたい方はこれらもご検討ください。

andline光SEは料金が固定ですが、どちらも安価な価格設定となっています。

各種割引や特典を含めると、戸建住宅で2年間の料金がお得となるのはeo光、マンションだと基本的にandline光SEでした。

ただしマンションはeo光の料金が建物ごとに異なるので、人によってはeo光のほうが安くなる場合もあります。

天使先生
天使先生
住んでいる・住む予定の建物における月額料金をチェックして、andline光SEの合計料金と比べてみてね。

なお戸建住宅の場合eo光のほうが2年間で合計18,164円ほど安価ですが、月額料金自体は2年目以降だとandline光SEの方が848円安価です。

3年目から21ヶ月間使った段階で料金の総額はandline光SE<eo光となるので、4年以上など長期間使う予定があるならandline光SEの方がおすすめとなる点にご注意ください。

そして他にも、eo光には割引特典があります。

またeo光はスマートフォンとのセット割も充実していて、月額314円(eo光電話アダプター代)で利用できるeo光電話の契約によりauスマートフォンやUQ mobileのスマートフォン料金が最大1,100円×10回線割引になりますよ。

格安SIMのmineoも、毎月330円引きで使えます。

auやUQ mobile、mineoといった携帯キャリア・格安SIMを使っている方には、セット割があるeo光がとくにおすすめですよ。

速度

続いてeo光とandline光SEで、回線仕様上の最大速度や「みんそく」のデータをもとにした実測速度の平均値などを比べてみました。

eo光 andline光SE
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り744.74Mbps
上り644.52Mbps
Ping14.81ms
下り205.98Mbps
上り258.33Mbps
Ping18.91ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ◯(独自回線) ◯(v6プラス)

どちらも上下最大1Gbpsとなっています。

なおeo光は5Gbpsや10Gbps、andline光SEは10Gbps対応のプランも別途用意されているので、1Gbpsでは物足りないという方は検討してみてください。

実測速度はeo光のほうが圧倒的に高速となっていましたが、andline光SEもとくに実測速度が遅いわけではありません。

eo光は独自の光ファイバーを使っているため回線が混み合いづらく、結果として回線が非常に高速となっています。 

andline光SEはIPv4 over IPv6のサービス・v6プラスに対応していて、回線が混み合うポイントを避けて通信できるためいつでも高速となっています。

よしこちゃん
よしこちゃん
とはいえ、やっぱり通信速度重視ならeo光のほうが良いのかしらね?

どちらも高速な光回線ですが、家族で使っている、オンラインゲームなどを徹底的に快適に行いたいといった場合は、より高速な実測速度であるeo光がおすすめです。

1人暮らしの方や普通に快適に通信できれば大丈夫で特別強いこだわりがあるわけではない方は、andline光SEの実測速度でも全く問題はありません。

また速度を最重視する場合は、eo光・andline光SEともに最大10Gbps対応の上位プランを選ぶのがおすすめであることも覚えておきましょう。

なお5Gbps以上の上位コースはeo光・andline光SE共に提供エリアが1Gbpsのプランと異なるので、ご注意ください。

天使先生
天使先生
住んでいる場所によっては、1Gbps以外契約できない!みたいなこともあるよ。またマンションだとandline光SEは10Gbps非対応、eo光も建物によっては契約できないので注意!

そしてeo光では、キャンペーンにより通常月額105円かかるWi-Fi通信に必要な無線ルーターの機能利用料が1年間0円となります。

andline光SEではとくにルーターレンタルなどのキャンペーンがないので、自分でルーターを購入して用意しなければいけない点にご注意ください。

契約期間

eo光とandline光SEで、契約期間を比べてみました。

eo光 andline光SE
契約期間 24ヶ月、3年目~長割適用時36ヶ月・自動更新/即割なし・マンション:1年間 なし
契約更新月 24ヶ月目、3年目以降1~2ヶ月目・36ヶ月目 なし

eo光は戸建住宅だと基本的に2年契約で、3年目以降は3年間・自動更新です。

マンションや即割なしで戸建住宅を契約した場合の契約期間は、1年間ですよ。

天使先生
天使先生
合わせて、無料で解約できる契約更新月のタイミングにも注意!

andline光SEは契約期間の設定がとくにありません。

よしこちゃん
よしこちゃん
契約期間については、andline光SEの方が圧倒的に有利ね。いつでも自由に解約できるのはありがたいわ。

使い始められるまでの期間

eo光やandline光SEにおける、回線契約を申し込んでから使い始められるまでの期間を比較してみました。

eo光 andline光SE
使い始められるまでの期間 約1ヶ月 不明
※NTTフレッツ光は東日本なら1ヶ月程度

eo光は約1ヶ月ほどで使い始めることが可能です。

andline光SEはとくに使い始められるまでの待ち時間に関する情報が公表されていませんでした。

andline光SEはNTTフレッツ光の回線を使っている光コラボなので、参考情報としてNTTフレッツ光のフレッツ光の待ち時間を調べてみたところ、東日本エリアなら最短1ヶ月程度となっていました。

天使先生
天使先生
引っ越しシーズンなどはもっと長くなることもあるよ。できるだけ余裕を持って、早めに申し込みを行うのがおすすめ。

口コミ

天使先生
天使先生
eo光とandline光SEで迷ってどちらかに決めた方、eo光利用中の方、andline光SE利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

eo光とandline光SEを比較検討した方の評判・口コミ

eo光とandline光SEどちらを選んだ? 選んだ理由
eo光 ・CMを見ていたので、イオ光は元々知っていた
・調べている時にアンドラインを知ったが、SNSでもイオの方が知名度がありそうだったのでイオにしました。

eo光利用者の評判・口コミ

【口コミ・評判調査】eo光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果eo光の評判・口コミを調査するために、実際にeo光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

andline光SE利用者の評判・口コミ

andline光SE利用者の口コミは現在調査中です。回答があり次第追記します。

解約にかかる費用

最後に、eo光やandline光SEにおいて解約時にかかる費用を比較してみました。

eo光 andline光SE
解約にかかる費用 戸建・メゾンタイプ:解約金最大5,110円+引込線撤去時11,000円(撤去なしも選択可)→詳細はこちら

マンションタイプ:解約金[月額基本料金-880円]→詳細はこちら

なし
※工事費無料タイミング以外の解約だと工事費残債最大22,000円

eo光は1ギガコースの場合戸建住宅やメゾンタイプなら最大5,110円などの費用が発生、マンションタイプの場合は月額基本料金から880円を引いた額が請求となります。

andline光SEは工事費が無料のキャンペーン中に契約していればとくに解約費用なし、工事費が普通にかかる時期の申し込みなら分割払いしている場合最大22,000円の工事費残債がかかると考えられます。

eo光とandline光SEはどちらがオススメ?

最後に、eo光とandline光SEはそれぞれどんな人におすすめかをまとめました。

eo光がおすすめな方

eo光は、以下の条件に当てはまる方におすすめの光回線です。

  • 関西の対応エリア内に住んでいる(必須条件)
  • できるだけ高速で通信できる光回線を選びたい
  • 戸建住宅で2年間の実質料金が安価な光回線を使いたい
  • auやUQ mobile、mineoを使っていて、スマートフォンとのセット割を活用したい

対応エリアが限られるので、少なくともエリア内に住んでいることは重要となります。

また速度重視の方や、戸建住宅において2年間の合計料金を抑えたい方、スマホとのセット割を活用したい方にもeo光がおすすめですよ。

andline光SEがおすすめな方

andline光SEは、以下の条件に当てはまる方に最適となります。

  • eo光の対応エリア外に住んでいる
  • マンションに住んでいて、2年間の合計料金がeo光より安上がりになる
  • 戸建住宅でサービスを45ヶ月以上使い続ける予定がある
  • 契約期間がなく、いつでも自由に解約できる光回線を選びたい
  • フレッツ光や他社光コラボを使っていて、工事不要で乗り換えたい

andline光SEは日本全国で契約できるので、eo光がエリア外の場合におすすめです。

またマンションに住んでいる方は、eo光より最初の2年間の時点で安く光回線を使える可能性があるので計算して金額をチェックしつつ検討してみてください。

また45ヶ月ほど使えば料金がandline光SE<eo光となるので、長期間利用予定ならおすすめはandline光SEの契約です。

andline光SEは契約期間がないため不要になったらいつでも解約できることや、他社光コラボやフレッツ光ユーザーなら工事不要ですぐ乗り換えられることも魅力です。

eo光とandline光SE以外におすすめの光回線

おすすめの光回線と今月のキャンペーン内容

当サイトおすすめの、通信速度が速くて料金も安い光回線を、おすすめ順に紹介します。

ここで紹介しているのは、ネット回線に求められる条件の多い「オンラインゲーム」も快適にプレイできる高スペックな光回線です。(速度の速さだけでなく、pingの低さやP2P規制・ポート制限などの条件もクリアしている光回線)

オンラインゲームはほとんどやらないという方は、下記の記事をご覧いただいた方が、ピッタリな光回線が見つかるかと思います!(こちらは、通信速度が速くて料金も安い光回線34種類を、安い順にランキング化しています)

また、今月は、2年縛りなしで戸建て:4,818円 マンション:3,773円という格安料金の「GMOとくとくBB光」が、特設サイトで最大10.3万円キャッシュバックを実施中です!

縛りなし回線で最大101,000円キャッシュバックはかなり破格ですので、特に安さ重視の方にはおすすめです。(v6プラス対応なので速度も速いです)

GMOとくとくBB光特設サイト(縛りなしで最大10.3万円キャッシュバック中)はこちら

1位 auひかり

オンラインゲームを快適に遊びたい場合に一番おすすめの光回線は、auひかりです。

auひかりの月額料金・基本情報
通常月額料金 戸建住宅:5,390~5,610円(ずっとギガ得プラン)/集合住宅:4,180円(マンションV16プラン)
契約期間 ずっとギガ得プラン:3年間・自動更新
マンションの標準プラン:なし(お得プランAは2年間・自動更新)
最大速度 上下1Gbps
実測速度(みんそく調べ) 平均Ping値: 15.88ms
平均ダウンロード速度: 475.13Mbps
平均アップロード速度: 448.87Mbps
対応エリア 日本全国
※戸建住宅は東海・関西だとエリア外の場合あり

auひかりは日本全国多くの地域で契約可能で、通信速度も上下最大1Gbpsと高速です。

auひかりは他社との共有がない独自回線またはダークファイバー回線を利用していて、回線混雑も起こりづらくなっているためオンラインゲームをしたい人に最適です。

また、「IPv6/IPv4デュアルスタック方式(IPv6とIPv4を自動で使い分けてくれる接続方式)」、「P2P制限がない」といった、オンラインゲーム向きの仕様になっています。

天使先生
天使先生
とりあえず迷ったらauひかりを選ぶのがおすすめ。auユーザーなら最大1,100円×10回線割引のauスマートバリュー、UQモバイルユーザーなら最大858円×10回線割引の自宅セット割も利用できるよ。
最新のキャンペーン内容をみる(クリックで開く)
auひかり
ダークファイバー&独自回線(auひかり専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
【増額中!】(戸建ての場合)ネットのみ:56,000円 ネット+電話かつauかUQモバイルユーザー:72,000円キャッシュバック
【増額中!】(集合住宅の場合)ネットのみ:56,000円 ネット+電話かつauかUQモバイルユーザー:72,000円キャッシュバック
【乗りかえ前回線の解約費用がかかる場合】(戸建ての場合)さらに最大6万円キャッシュバック (集合住宅の場合)さらに最大5万円キャッシュバック ※auひかり 乗りかえスタートサポートキャンペーン
工事費実質無料(戸建ての場合はネット+電話契約が条件)
最短で開通翌月と開通4ヶ月後にキャッシュバックが受け取れる!
auでんきも申し込みでau Pay残高6,000円相当還元
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】auひかりの解約金が戸建てなら4,730円 マンションなら2,730円に減額!

auひかりのエリアは、集合住宅(マンションタイプ)は日本全国OKですが、戸建ては下記都道府県ではエリア外となることが多いです。
福井、静岡、岐阜、愛知、三重
兵庫、滋賀、大阪、京都、奈良、和歌山

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

auひかりの撤去工事が「不要」に!

2022年7月以降にauひかりホームタイプ(戸建て)申し込みの場合、解約時の回線設備撤去が原則不要になりました。

auひかりホームタイプのデメリットだった「解約時に必ず撤去工事費がかかってしまう」点が解消され、しかも解約金も戸建て:4,730円 マンション:2,730円に減額されたため、利用しやすくなっています!

※回線撤去を依頼する場合は撤去工事費(31,680円)がかかります

※マンションプランの場合は元々撤去工事費の設定なし

2位 NURO光

NURO光は下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsという高速回線に対応していて、オンラインゲームを快適に遊びたい場合におすすめです。

ダークファイバー回線を使っているので混み合いづらく、いつでも安定したゲームプレイができますよ。

NURO光の月額料金・基本情報
月額料金 5,200円
契約期間 3年間・自動更新
最大速度 下り2Gbps・上り1Gbps
実測速度(みんそく調べ) 平均Ping値: 12.51ms
平均ダウンロード速度: 539.88Mbps
平均アップロード速度: 488.88Mbps
対応エリア 北海道、関東、宮城県、東海、関西、中国(広島・岡山)、九州(福岡・佐賀)

NURO光も、auひかりと同様に「IPv6/IPv4デュアルスタック方式(IPv6とIPv4を自動で使い分けてくれる接続方式)」、「P2P制限がない」といった、オンラインゲーム向きの仕様になっています。

最新のキャンペーン内容をみる(クリックで開く)
NURO光
ダークファイバー(NURO光専用回線)の高速回線
ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割光セット)
45,000円キャッシュバック
ひかりTV for NURO同時申し込みなら+12,000円キャッシュバック
NURO でんき同時申し込みなら+11,000円キャッシュバック
NURO ガス同時申し込みなら+2,000円キャッシュバック
工事費実質無料
So-net設定サポート(訪問/遠隔)が1回無料
無線LAN機能つきHGWレンタルが永年無料
【最大2ヶ月間解約費用が無償に!】利用開始の翌月末までの解約なら解約金&工事費残債を免除
NURO光に乗り換える前のネット回線の解約金(最大60,000円)をキャッシュバック還元
【開通まで4ヶ月以上かかった場合】5,200円×最大3ヶ月分を補償
Wi-Fi6対応ソニー製Wi-Fiルーター(ONU)が使える「NUROスマートライフ」オプションが最大6ヶ月無料+ソニー製室内コミュニケーションカメラプレゼント
【工事待ち期間も安心】ソニー製ホームルーターを最大2ヶ月間無料でレンタル可能→NURO開通前でもネットが使える
【PS5をリースで入手】+980円/月~でPS5がリース(買取も可)できるオプション開始
【NURO光申し込み後に専用ページからNUROモバイル申し込みで】NUROモバイル基本料が1年間無料!(NUROモバイルから毎月792円割引×12ヶ月間)
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】NURO光の解約金がNURO 光 2ギガ(3年契約)なら3,850円 2ギガ(2年契約)なら3,740円に減額!

NURO光のエリアは、北海道・東北・関東・東海・関西・中国(広島と岡山)・九州(福岡と佐賀)のみです

北海道の一部
関東:東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
東北:宮城、山形、福島(※10ギガプランのみ)
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国:広島、岡山
九州:福岡、佐賀

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

【NURO光に満足できなければ】解約費用(解約金と工事費残債)を免除!
契約更新期間以外に解約すると、通常3,850円の契約解除料がかかりますが、NURO光を使ってみて満足できなかった場合は、契約解除料が免除されます。

また、36ヶ月以内の解約の場合は工事費残債の支払いも必要になりますが、利用開始の翌月末までの解約の場合は、工事費残債の支払も免除されるようになりました。

これにより、NURO光が、最大2ヶ月間解約費用なしでお試し利用できるようになりました!

NURO光が気になっていたものの、解約費用が不安で利用できなかったという方は、この機会にまずは1~2ヶ月間試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

【工事待ちの間のネット環境が最大2ヶ月間無料】ソニー製ホームルーターを最大2ヶ月間 無料でレンタル可能に!

  • NURO光を申し込んだ方は最大2ヶ月間 無料でホームルーターをレンタルできるようになりました
  • 初期費用(配送回収費用)として別途2,200円がかかります
  • 3ヶ月目以降もレンタルする場合は通常料金5,148円
  • 月間容量制限なし(3日間で10GBを超えると速度制限)
  • レンタルの申し込みはNURO光申し込み後に届くメールに記載のURLから
  • 申し込みから約5日で届き、コンセントに挿すだけで使える(設定不要)

公式サイトはこちら
解説はこちら

【NURO光限定】PS5が月額980円~で使えるオプションが登場!

    • NURO光の月額料金に+980円~でPS5のリースが可能
    • デジタルエディション(ダウンロード版ソフトのみ対応)が月額980円 通常版(ディスク版ソフトにも対応)が月額1,320円
    • NURO光の契約更新(3年)の際に、PS5の返却・買取・契約延長が選べる
    • 契約延長の場合4年目以降は月額495円~
    • 3年後に買取すれば実質1万円程度でPS5が手に入る(4.5万円のキャッシュバックがあるため)

公式サイトはこちら
解説はこちら

3位 電力会社系の独自回線

東海地方より西の地域に住んでいる方は、地域限定の電力会社系光回線もおすすめの選択肢となります。

地域限定の光回線は通信速度が速く、独自回線なので混み合いづらくてあんしているためオンラインゲームに最適です。

また、独自回線系の光回線も、IPv6/IPv4デュアルスタック方式(IPv6とIPv4を自動で使い分けてくれる接続方式)で、P2P方式のゲームでも制限がかかる心配がないので安心です。

東海地方では、コミュファ光が展開中ですよ。

コミュファ光の月額料金・基本情報
月額料金 戸建住宅:5,720円→スタート割・長期継続割引適用時5,170円/マンション:4,620円→スタート割・長期継続割引適用時4,070円
契約期間 2年間・自動更新
最大速度 上下1Gbps
実測速度(みんそく調べ) 平均Ping値: 15.93ms
平均ダウンロード速度: 555.38Mbps
平均アップロード速度: 491.75Mbps
対応エリア 愛知、岐阜、三重、静岡、長野
最新のキャンペーン内容をみる(クリックで開く)
コミュファ光
独自回線(コミュファ光専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
戸建て:70,000円キャッシュバック または 1年間月額980円(毎月4,190円割引)+10,000円キャッシュバック
集合住宅:20,000円キャッシュバック
オプション加入でさらに最大6,000円キャッシュバック(オプション加入キャンペーン)
契約事務手数料無料
工事費無料
光電話工事費無料
番号ポータビリティ工事費無料
月額割引
「光ネット(10ギガ・スタート割メニュー)」と「コミュファ安心Wi-Fiスポット by ギガぞう」同時申し込みならさらに12,000円キャッシュバック→10ギガプランが1年間実質無料!
他回線の違約金全額還元(※オプション加入が条件) ※希望者はセットアップも無料
開通までモバイルWi-Fiルーター(WiMAX2+)を無料レンタル
オプション加入でコミュファ光テレビの初期工事費無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】コミュファ光の解約金が戸建てなら最大5,170円 マンションなら最大4,070円に減額!

コミュファ光のエリアは、東海地方(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)、長野県のみです。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

関西地方では、eo光を契約できます。

eo光の月額料金・基本情報
月額料金 戸建住宅:5,448円→1年間3,280円(1ギガ)/集合住宅:4,714円など(建物ごとに異なる)
契約期間 2年間・自動更新
最大速度 上下1Gbps
実測速度(みんそく調べ) 平均Ping値: 15.72ms
平均ダウンロード速度: 595.71Mbps
平均アップロード速度: 512.76Mbps
対応エリア 大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山、福井
最新のキャンペーン内容をみる(クリックで開く)
eo光
独自回線(eo光専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら 3GB 990円/月~(UQモバイル自宅セット割)
mineoユーザーなら毎月330円 割引(eo×mineoセット割)※永年
戸建てタイプ特典:月額割引(5,448円⇒2,380円/月(12ヵ月間))
マンションタイプの特典:月額割引(3,876円⇒3,326円/月(24ヵ月間)※マンションにより異なる) + 商品券プレゼント(3,000円分)
工事費実質無料
5ギガ/10ギガコースも1年間安い!5ギガ:5,960円⇒2,380円/月 10ギガ:6,530円⇒980円/月(6ヶ月間) 2,380円/月(7~12ヵ月間)
5ギガ/10ギガコースから1ギガコースへの変更は解約金不要!(3,300円の手数料のみ)
他回線の違約金・撤去費など還元(ホーム・メゾンタイプ最大60,000円まで)
セキュリティー・サポート(通常275円/月)が1年間無料
Wi-Fiルーターレンタル(通常105円/月)が1年間無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】eo光の解約金が戸建てなら最大6,200円 マンションなら[月額基本料金-880円]に減額!

eo光のエリアは、関西地方(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)、福井県の一部のみです。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

よしこちゃん
よしこちゃん
格安SIMのmineoならeo光とセット利用がお得!

mineo

四国地方では、ピカラ光が利用可能です。

ピカラ光の月額料金・基本情報
月額料金 戸建住宅:4,620円~4,950円(ステップ2コース)/集合住宅:3,608円~3,740円(ステップ2コース)
契約期間 2年間・自動更新
最大速度 上下1Gbps
実測速度(みんそく調べ) 平均Ping値: 18.38ms
平均ダウンロード速度: 497.91Mbps
平均アップロード速度: 429.28Mbps
対応エリア 愛媛、高知、香川、徳島
最新のキャンペーン内容をみる(クリックで開く)
ピカラ光
独自回線(ピカラ光専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
ネットのみ:25,000円 ネット+電話:30,000円キャッシュバック
契約手数料無料
工事費実質無料
開通月の基本料金無料
Wi-Fiルーターレンタル(通常660円/月)が無料 ※ネット+でんわ申し込みの場合
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ピカラ光の解約金が戸建てなら最大5,720円 マンションなら最大4,400円に減額!

ピカラ光のエリアは、四国地方(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)のみです。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

中国地方エリアでは、メガエッグ光を選べます。

メガ・エッグ光の月額料金・基本情報
月額料金 戸建住宅:5,720円→新規加入割引適用時2年間5,170円/集合住宅:4,070円
契約期間 2年間・自動更新
最大速度 上下1Gbps
実測速度(みんそく調べ) 平均Ping値: 21.93ms
平均ダウンロード速度: 381.55Mbps
平均アップロード速度: 320.03Mbps
対応エリア 広島、岡山、鳥取、島根、山口
最新のキャンペーン内容をみる(クリックで開く)
メガ・エッグ 光ベーシック
独自回線(メガ・エッグ専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
中国電力の「ぐっと ずっと。プラン」とセット利用なら2年間毎月550円 割引(メガ・エッグでんき割プラス)
【1ギガプラン】【新規契約の場合】20,000円キャッシュバック
【1ギガプラン】【乗りかえの場合】20,000円キャッシュバック
【1ギガプラン】工事費実質無料
【1ギガ・10ギガプラン】戸建て:他社違約金最大8万円キャッシュバック 集合住宅:他社違約金最大5万円キャッシュバック
【1ギガ・10ギガプラン】開通まで無料でモバイルWi-Fiレンタル
【10ギガプラン】1年間1,260円割引(通常6,980円→5,720円)
【10ギガプラン】10G対応ルーターが通常33,000円→16,500円 ※一括払いのみ
【10ギガプラン】10G対応ルーター購入で訪問セットサービス(コース1および3~7)14,960円→無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】メガ・エッグ 光ベーシックの解約金が戸建てなら最大5,720円 マンションなら4,070円に減額!

メガ・エッグ 光ベーシックのエリアは、中国地方(広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県)のみです。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

そして九州地方の方は、BBIQ光を契約できますよ。

BBIQの月額料金・基本情報
通常月額料金 戸建住宅:6,380円(3ヶ月間0円・4~12ヶ月目5,280円)/集合住宅:4,510~6,380円(3ヶ月間0円、4~12ヶ月目3,410~5,280円)
契約期間 2年間・自動更新
最大速度 上下1Gbps
実測速度(みんそく調べ) 平均Ping値: 24.96ms
平均ダウンロード速度: 424.85Mbps
平均アップロード速度: 337.9Mbps
対応エリア 福岡、長崎、宮崎、熊本、佐賀、大分、鹿児島
最新のキャンペーン内容をみる(クリックで開く)
BBIQ光
独自回線(BBIQ光専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
QTモバイルユーザーなら毎月最大220円 割引(BBIQ×QTモバイルセット割)
九州電力の電気とBBIQ光をセット利用で毎月最大330円割引(九電まとめて割)
【今だけ!】戸建て:30,000円 集合住宅:20,000円キャッシュバック ※オプション加入不要!
開通まで無料でモバイルWi-Fiレンタル
工事費無料
初月無料
11ヶ月間割引⇒戸建て:4,400円/月 集合住宅:3,080円~5,280円/月
10ギガコース申し込みで11か月間毎月660円割引
【Netflixパック加入の場合】Netflixが最大4ヶ月無料&5ヶ月目以降も毎月110円割引
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】BBIQ光の解約金が最大6,380円に減額!

BBIQ光のエリアは、九州地方(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)のみです。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

4位 ソフトバンク光

auひかりやNURO光、電力会社系光回線を契約できない場合は、日本全国対応のソフトバンク光を検討してみてください。

ソフトバンク光は上下最大1Gbps対応で、IPv6高速ハイブリッドというオプションを契約することで回線混雑を避けて高速通信が可能です。(ソフトバンクユーザーならセット割に必要な必須オプションに含まれる光BBユニットが必要、光電話等のオプションと合わせて月額550円で使えます)

ソフトバンク光IPv6/IPv4デュアルスタック方式(IPv6とIPv4を自動で使い分けてくれる接続方式)ではありませんが、IPv6とIPv4を使い分けることも可能で、1~3位の回線と同様にポート開放もできます。

ソフトバンク光の月額料金・基本情報
月額料金 戸建住宅:6,270円
集合住宅:4,730円
※回線高速化サービス(IPv6高速ハイブリッド)料金込み
契約期間 2年間・自動更新
最大速度 上下1Gbps
実測速度(みんそく調べ) 平均Ping値: 16.52ms
平均ダウンロード速度: 324.55Mbps
平均アップロード速度: 246.97Mbps
対応エリア 日本全国

ソフトバンク光もオンラインゲーマーに最適、ソフトバンクユーザーなら月額最大1,100円×10回線のセット割引にも対応していますよ。

最新のキャンペーン内容をみる(クリックで開く)
ソフトバンク光
IPv6高速ハイブリッド対応の高速回線
ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割光セット)
【1ギガプラン】新規契約(工事なし)の場合:37,000円キャッシュバック または Nintendo Switchプレゼント
【1ギガプラン】新規契約(工事あり)の場合:30,000円キャッシュバック+工事費実質無料 または Nintendo Switchプレゼント+工事費実質無料
【1ギガプラン】転用(フレッツ光から乗り換え) 事業者変更(他社光コラボから乗り換え)の場合:15,000円キャッシュバック ※工事不要
【10ギガプラン】28,000円キャッシュバック+工事費実質無料+6ヶ月間月額500円(通常6,930円)
【1ギガ・10ギガプラン】他社違約金・撤去工事費・アナログ電話復活工事費還元(最大10万円)
【1ギガ・10ギガプラン】ケータイもソフトバンクに乗り換えで他社ケータイの違約金還元(おうち割光セット加入が条件)
【1ギガ・10ギガプラン】開通までソフトバンクエアーもしくはポケットWi-Fi無料レンタル(最大半年間)
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ソフトバンク光の解約金が2年契約プランなら戸建て:5,720円/マンション:4,180円 5年契約プランなら戸建て:5,170円/マンション:4,180円に減額!

ソフトバンク光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

【料金が高くてもOK/まずはお試し利用したいという方におすすめ】かもめインターネット

徹底的にゲーム環境を改善させたい場合は、かもめインターネットというプロバイダをフレッツ光で使ってみるのもおすすめです。

かもめインターネット・フレッツ光の月額料金・基本情報
NTT東日本エリア NTT西日本エリア
かもめインターネットの月額料金 2,410円、2ヶ月無料
フレッツ光の月額料金 戸建住宅5,500円(にねん割込み)/集合住宅4,015円 戸建住宅1~2年目4,730円、3年目~4,521円(光はじめ割込み)/集合住宅1~2年目3,575円、3年目~3,388円(光はじめ割込み)
契約期間 フレッツ光2年間・自動更新/かもめインターネットなし
最大速度 上下1Gbps
実測速度(みんそく調べ) 平均Ping値: 22.33ms
平均ダウンロード速度: 371.05Mbps
平均アップロード速度: 284.91Mbps
対応エリア 日本全国

かもめインターネットの場合料金はどうしても高くなってしまいますが、日本全国で使えてP2P制限・通信量制限・ポート制限といった規制はありません。

オンラインゲームを徹底的に快適なネット環境で安心してプレイしたい場合は、検討してみてください。

最新のキャンペーン内容をみる(クリックで開く)
かもめインターネット
かもめインターネットのv6プラスサービス
v6プラス対応で高速なフレッツ光プロバイダ
「みんなのネット回線速度」のフレッツ光ネクスト対応プロバイダ部門にて下り平均速度No.1獲得実績あり
2ヶ月間無料でお試しできる

かもめインターネットのエリアは、日本全国です。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる