GMO光アクセス PR

【1分で結論!】GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

※当サイトはプロモーションが含まれています

この記事では、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光の比較結果まとめ

まずは、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光の対応エリアや2年間でかかる初期費用と月額料金・各種割引の合計料金、そして回線の最大速度と実測速度を比べて表にまとめました。

GMOとくとくBB光 ビッグローブ光
対応エリア 日本全国 日本全国
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅118,932円/マンション93,852円

※48,000円キャッシュバック適用時戸建住宅70,932円/マンション45,852円

※40,000円キャッシュバック適用時戸建住宅78,932円/マンション53,852円

※5,000円キャッシュバック適用時戸建住宅113,932円/マンション88,852円

戸建住宅134,772円/マンション108,372円円

※48,000円キャッシュバック適用時戸建住宅86,772円/マンション60,072円

※月額料金大幅値引き選択+8,000円キャッシュバック時戸建住宅107,236円/マンション80,836円

最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り257.46Mbps/上り278.42Mbps/Ping19.03ms 下り265.09Mbps/上り232.81Mbps/Ping18.89ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(v6プラスを無料で利用可能) ○(IPv4 over IPv6を無料で利用可能)

どちらもフレッツ光回線を利用している光コラボレーションのサービスで、キャッシュバックなどの特典も充実しています。

2年間の合計料金を重視するなら、他社から乗り換えるなら基本的にGMOとくとくBB光がおすすめです。

GMOとくとくBB光なら最大48,000円キャッシュバックがあり、とりあえずオプション申込なしの40,000円キャッシュバックだけでも受けられれば料金はビッグローブ光より安く抑えられますよ。

1月~4月ごろはネット回線の申し込みが増え、開通工事待ちの期間が長くなってしまうことが多いです!

そのため、ネット回線の乗り換えや新規契約をすることが決まったら、なるべく早めに申し込むことをオススメします!(※引越し先で使うネット回線の場合は特にお早めに!)

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)
光コラボアワード2023 総合満足度最優秀賞受賞!(「回線品質の部」「回線スピードの部」でも最優秀賞受賞!)
v6プラス対応の高速回線
5,000円キャッシュバック(新規契約も乗り換えも全員対象!)
【乗り換え前のネット回線の違約金などがかかる場合】最大6万円キャッシュバック!(5,000円キャッシュバックと併せて最大6.5万円キャッシュバック!)
オプション加入で、さらに最大24,000円キャッシュバック(全部合わせて合計最大8.9万円キャッシュバック!)
新規工事費実質無料
解約時の違約金0円(2年ごとの自動更新ですが、上記バナーか下記ボタンのリンク先ページからの申し込み限定で違約金が0円になるキャンペーン)
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
3,300円(1回のみ支払い)で追加でルーター1台がもらえる(おかわりルーターオプション)
【開通までネット環境がない方におすすめ】モバイルWi-Fiルーター(WiMAX)が1日あたり165円、1ヶ月単位でレンタルできる

GMO光アクセスの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

しかし他社から乗り換えない場合はGMOとくとくBB光のキャッシュバックが5,000円のみになってしまうので、乗り換えでなくても11ヶ月継続すれば48,000円キャッシュバックのBIGLOBE光がおすすめとなります。

ビッグローブ光
【AT独占】ビッグローブ光
IPv6オプション対応の高速回線
auユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(auスマートバリュー)
ビッグローブモバイルユーザーなら毎月330円 割引(光☆SIMセット割)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円 割引(自宅セット割)
donedoneユーザーなら毎月220円 割引(ネットスマホ割)
【1ギガプラン】ネットのみ:「40,000円キャッシュバック」 または 「12ヶ月間 月額割引(戸建て:3,850円/月 集合住宅:2,750円/月)」
【1ギガプラン】無線LANルーターレンタル最大2台まで1年間0円
【10ギガプラン】ネットのみ:「40,000円キャッシュバック」+「12ヶ月間 月額割引(戸建て:5,478円/月 集合住宅:4,378円/月)」
【10ギガプラン】選べる10ギガ対応メッシュ機能付きルーター同時申し込みで、さらに5,000円キャッシュバック増額
【1ギガ・10ギガプラン】ネット+テレビ同時申し込みなら、さらに10,000円キャッシュバック増額
【1ギガ・10ギガプラン】工事費実質無料
【1ギガ・10ギガプラン】引っ越し時は何度でも工事費無料
【2023年10月17日以降にこちらのページから申し込みなら】通常最大4,320円の解約金が0円に!

ビッグローブ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

キャンペーン詳細をみる

通信速度はどちらも同じくらい高速なので、速度重視の方も料金が安いGMOとくとくBB光を選んでおいて間違いはないと考えられます。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、条件によってどっちを選ぶべきかは色々変わってきそうね。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)vsビッグローブ光 7項目での比較詳細

GMOとくとくBB光とビッグローブ光で、エリアや料金など仕様を7項目に分けて比べてみました。

今回の比較ではどちらのサービスにも優れた点があり、甲乙つけがたい状況となっています。

対応エリア

まずはGMOとくとくBB光とビッグローブ光で、対応エリアを比べてみました。

GMOとくとくBB光 ビッグローブ光
対応エリア 日本全国 日本全国

GMOとくとくBB光もビッグローブ光も同じNTTフレッツ光の光ファイバーを使用しているので日本全国での契約に対応、提供エリアに違いはありません。

片方を契約できる場所なら、もれなくもう片方も契約できます。

よしこちゃん
よしこちゃん
ちなみに、ビッグローブ光とかGMOとくとくBB光のエリアってどうやって調べるの?

フレッツ光回線の提供エリアは、NTT東日本NTT西日本のWebサイトから検索できますよ。

申し込み前に、自宅がフレッツ光回線に対応しているかしっかり確認しておきましょう。

2年間の合計料金

GMOとくとくBB光とビッグローブ光で、契約時にかかる初期費用・工事費や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比較してみました。

GMOとくとくBB光 ビッグローブ光
初期費用 3,300円+割引キャンペーン適用時36ヶ月利用で工事費実質0円(通常戸建住宅26,400円、マンション25,300円) 3,300円+割引キャンペーン利用時36ヶ月利用で工事費実質0円(通常戸建住宅19,800円、マンション16,500円)
月額料金 戸建住宅4,818円/マンション3,773円 戸建住宅5,478円/マンション4,378円

※月額料金大幅値引き選択時12ヶ月間戸建住宅3,850円、集合住宅2,750円

スマートフォンとのセット割

(1回線、最大額)

×

※au毎月最大1,100円、UQモバイル毎月最大1,100円、BIGLOBEモバイル220円引き

2年間の合計料金

(初期費用+月額料金)

戸建住宅118,932円/マンション93,852円

※48,000円キャッシュバック適用時戸建住宅70,932円/マンション45,852円

※40,000円キャッシュバック適用時戸建住宅78,932円/マンション53,852円

※5,000円キャッシュバック適用時戸建住宅113,932円/マンション88,852円

戸建住宅134,772円/マンション108,372円円

※52,000円キャッシュバック適用時戸建住宅82,772円/マンション56,072円

※48,000円キャッシュバック適用時戸建住宅86,772円/マンション60,072円

※月額料金大幅値引き選択+8,000円キャッシュバック時戸建住宅107,236円/マンション80,836円

初期費用はどちらも3,300円で、工事費はキャンペーンにより月額割引がかかるためGMOとくとくBB光・ビッグローブ光共に3年間使えば実質無料となります。

高額になりやすい工事費の負担を抑えられるのは嬉しいですね。

通常月額料金についてはGMOとくとくBB光が割安となっていました。

スマートフォンとのセット割があるのはビッグローブ光のみ、auやUQモバイルのスマホ代が1,100円引き・BIGLOBEモバイルは220円引きになります。(UQモバイルは6月の新プランから最大1,100円引き、旧プランは858円引きです)

ただしビッグローブ光でauやUQモバイルのスマホ代を割引にする際は、月額550円のビッグローブ光電話の契約が必須な点にご注意ください。

2年間の合計料金が最安なのは、GMOとくとくBB光で最大48,000円キャッシュバックを受けた場合でした。

もし他社解約時に違約金がかかっても、15,000円程度までならビッグローブ光で48,000円キャッシュバックを受けた場合と比べてお得になりますよ。

ただしGMOとくとくBB光で最大額の還元を受けるには他社から乗り換えて違約金や工事費残債が発生する+追加の8,000円キャッシュバックにはGMOひかりテレビとGMOひかり電話を申し込む条件があるので、ご注意ください。

乗り換えやオプション申込が難しい場合は5,000円キャッシュバックとなり、2年間の合計料金が大幅に上がってしまいます。

一方ビッグローブ光なら、キャンペーンページに記載されているクーポンコード入力で8,000円キャッシュバックがもらえます。

さらに11ヶ月間継続を条件とする40,000円キャッシュバックを受けられるので、他社から乗り換えない・乗り換えで違約金が発生しないならお得なのはビッグローブ光です。(12ヶ月間税込み1,628円の月額割引も選べますが、割高なので注意しましょう)

ちなみにビッグローブ光でも、ビッグローブ光テレビを同時申し込みすれば追加で4,000円キャッシュバックがもらえるキャンペーンも提供されていますよ。

なお無線LANルーターのレンタルサービスも両者で提供されていますが、ビッグローブ光は月額550円・1年間0円に対してGMOとくとくBB光なら0円・3年以上利用で返却も不要になるので、レンタルルーターはGMOとくとくBB光がお得です。

天使先生
天使先生
他社から乗り換えないならビッグローブ光でキャッシュバックを受けるのが2万円以上お得なので、ルーターを持ってなくても差額でルーターを買えばいいと思うよ。

速度

GMOとくとくBB光とビッグローブ光で、回線仕様上の最大速度と2023年5月26日時点におけるみんそくのデータを元にした実測速度の平均値を調べてみました。

GMOとくとくBB光 ビッグローブ光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り257.46Mbps/上り278.42Mbps/Ping19.03ms 下り265.09Mbps/上り232.81Mbps/Ping18.89ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(v6プラスを無料で利用可能) ○(IPv4 over IPv6を無料で利用可能)

回線の最大速度は、どちらも同じフレッツ光回線なので上下最大1Gbpsです。

オンラインゲームや動画の高画質再生など、あらゆることを十分快適にできる最大速度となっていますよ。

利用者が自宅で出せているスピード・実測速度の平均値はどちらも上下200Mbps以上で、同程度・どちらも高速となっていました。

IPv6関連の回線混雑を避けて高速通信を行えるオプションが充実していることもあり、どちらを選んでも快適なインターネットができると考えられます。

天使先生
天使先生
通信速度はどちらも互角だね。

契約期間

GMOとくとくBB光とビッグローブ光で、回線の契約期間を比較してみました。

GMOとくとくBB光 ビッグローブ光
契約期間 なし 3年間・自動更新
契約更新月 なし 36~38ヶ月目

契約期間は大きく異なっています。

GMOとくとくBB光は契約期間の縛りがないので、いつでも自由に解約できます。

一方でビッグローブ光は、3年間自動更新で無料解約は36~38ヶ月目に限られます。

ただし、後ほど解説しますが、GMOとくとくBB光も完全に無料で解約できるタイミングは3年後以降になる点に気をつけなければいけません。

天使先生
天使先生
GMOとくとくBB光も工事費は3年分割払いで実質無料になる仕組みだから、3年以内に解約すると費用がかかっちゃう点は同じなんだよね。

使い始められるまでの期間

GMOとくとくBB光とビッグローブ光で、申し込んでから使い始められるまでの期間を比較してみました。

天使先生
天使先生
公式サイトに記載の情報をまとめてみたよ。
GMOとくとくBB光 ビッグローブ光
契約  最短2週間 最短10日以降

GMOとくとくBB光は、最短2週間で利用を開始できます。

ビッグローブ光は、最短10日以降となっています。

どちらもNTTから委託を受けた工事担当者が自宅に来て工事を行うしくみなので、一応日数に差がある仕様ですが、どちらを選んでもそれほど日数に極端な差は生まれないと思われます。

天使先生
天使先生
公式発表ではビッグローブ光の方が日数が少ないので、急いでるなら一応ビッグローブ光を選ぶのが良いと思うけど…、多分工事担当者ってどっちでも変わらないし、それほど期間の差はないんじゃないかと思うよ。

口コミ

天使先生
天使先生
GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光で迷ってどちらかに決めた方、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)利用中の方、ビッグローブ光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光を比較検討した方の評判・口コミ

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光どちらを選んだ? 選んだ理由
ビッグローブ光 フレッツ光から、プロバイダ変更なしで乗り換えできたので
GMOとくとくBB光 解約金がいらない点が、もし使ってみて不満だった場合でも安心だったから選びました。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)利用者の評判・口コミ

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)利用者の口コミは現在調査中です。回答があり次第追記します。

ビッグローブ光利用者の評判・口コミ

解約にかかる費用

最後に、GMOとくとくBB光とビッグローブ光で回線の解約時にかかる費用を比べてみました。

GMOとくとくBB光 ビッグローブ光
解約にかかる費用 違約金0円+工事費残債最大26,400円 戸建住宅4,230円+工事費残債最大19,800円/マンション3,360円+工事費残債最大16,500円

GMOとくとくBB光は違約金が0円ですが、実のところ3年以内に解約すると工事費残債がかかるため、3年以内の解約時には請求が発生します。

GMOとくとくBB光の工事費は、3年間の分割代金を毎月割り引く形で「実質0円」になるしくみだからです。

例えばGMOとくとくBB光を2年間使って残り1年分の支払いが残っているタイミングで解約する場合は、726円×12ヶ月で合計8,712円ほどの残債を請求されますよ。

ビッグローブ光も同様に3年間の工事費分割代金が毎月割り引かれるしくみで、3年間の契約期間内に解約すると最大4,230円ほどの違約金がかかり、また工事費残債も請求されますよ。

ちなみに2年使ってビッグローブ光を解約する場合、戸建住宅の違約金+工事費残債は10,830円です。(550円×12回の工事費残債+違約金4,230円)

集合住宅では、8,772円ほどかかりますよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
2年使って解約する場合の解約費用は、GMOとくとくBB光の方が割安ね。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光はどちらがオススメ?

GMOとくとくBB光とビッグローブ光はそれぞれどんな人がおすすめになるのか、まとめました。

天使先生
天使先生
絶対にこっちを選べばOK!って感じではなくて、人によって分かれる印象だね。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がおすすめな方

GMOとくとくBB光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 他社から乗り換えでお得に契約したい
  • 無線LANルーターを持っておらず、できるだけ安く手に入れたい

GMOとくとくBB光は他社からの乗り換えで40,000円の高額キャッシュバックがあり、またオプション申込ならさらに高い最大48,000円キャッシュバックを受けられます。

他社から乗り換えるのであれば、GMOとくとくBBを選ぶことで負担を大幅に抑えられますよ。

またv6プラス対応の高速な無線LANルーターを負担なく入手したい場合も、3年間使えば返却不要になるGMOとくとくBB光がお得です。

1月~4月ごろはネット回線の申し込みが増え、開通工事待ちの期間が長くなってしまうことが多いです!

そのため、ネット回線の乗り換えや新規契約をすることが決まったら、なるべく早めに申し込むことをオススメします!(※引越し先で使うネット回線の場合は特にお早めに!)

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)
光コラボアワード2023 総合満足度最優秀賞受賞!(「回線品質の部」「回線スピードの部」でも最優秀賞受賞!)
v6プラス対応の高速回線
5,000円キャッシュバック(新規契約も乗り換えも全員対象!)
【乗り換え前のネット回線の違約金などがかかる場合】最大6万円キャッシュバック!(5,000円キャッシュバックと併せて最大6.5万円キャッシュバック!)
オプション加入で、さらに最大24,000円キャッシュバック(全部合わせて合計最大8.9万円キャッシュバック!)
新規工事費実質無料
解約時の違約金0円(2年ごとの自動更新ですが、上記バナーか下記ボタンのリンク先ページからの申し込み限定で違約金が0円になるキャンペーン)
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
3,300円(1回のみ支払い)で追加でルーター1台がもらえる(おかわりルーターオプション)
【開通までネット環境がない方におすすめ】モバイルWi-Fiルーター(WiMAX)が1日あたり165円、1ヶ月単位でレンタルできる

GMO光アクセスの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

ビッグローブ光がおすすめな方

ビッグローブ光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 現在他社インターネットを利用しておらず(他社で違約金が発生せず)、回線を新規契約する
  • 自分や家族がスマートフォンをauやUQモバイル、BIGLOBEモバイルで契約していて、セット割を受けてお得に使いたい

ビッグローブ光の最大48,000円キャッシュバックは他社からの乗り換えでなくても適用可能なので、現在とくにインターネット回線を契約していない方はビッグローブ光を選ぶのがおすすめです。

ただし11ヶ月間の利用継続がビッグローブ光におけるキャッシュバックの必須条件なので、短期解約予定の方はご注意ください。

またビッグローブ光にはスマートフォンとのセット割があるので、対象のスマホ回線を家族や自分が使っている場合にもおすすめとなりますよ。

ビッグローブ光
【AT独占】ビッグローブ光
IPv6オプション対応の高速回線
auユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(auスマートバリュー)
ビッグローブモバイルユーザーなら毎月330円 割引(光☆SIMセット割)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円 割引(自宅セット割)
donedoneユーザーなら毎月220円 割引(ネットスマホ割)
【1ギガプラン】ネットのみ:「40,000円キャッシュバック」 または 「12ヶ月間 月額割引(戸建て:3,850円/月 集合住宅:2,750円/月)」
【1ギガプラン】無線LANルーターレンタル最大2台まで1年間0円
【10ギガプラン】ネットのみ:「40,000円キャッシュバック」+「12ヶ月間 月額割引(戸建て:5,478円/月 集合住宅:4,378円/月)」
【10ギガプラン】選べる10ギガ対応メッシュ機能付きルーター同時申し込みで、さらに5,000円キャッシュバック増額
【1ギガ・10ギガプラン】ネット+テレビ同時申し込みなら、さらに10,000円キャッシュバック増額
【1ギガ・10ギガプラン】工事費実質無料
【1ギガ・10ギガプラン】引っ越し時は何度でも工事費無料
【2023年10月17日以降にこちらのページから申し込みなら】通常最大4,320円の解約金が0円に!

ビッグローブ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

キャンペーン詳細をみる

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光以外におすすめの光回線

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光以外にも、回線速度が速くて料金も安い光回線がたくさんあります!

天使先生
天使先生
GMO光とビッグローブ光以外も選択肢に入れた方が、自分に合った光回線が見つかりやすいよ

下記の記事では、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とビッグローブ光も含めた速くて安いおすすめの光回線21種類を、住居タイプ×利用しているスマホキャリア(格安SIMも含む)の34パターンで安い順にランキング化しています。

ここを見るだけで、最適な(速くて安い)光回線が見つかるように作っていますので、ぜひ参考にしてください!

【34パターン網羅!】回線速度が速い&実質料金が安いおすすめ光回線ランキング【2024年2月最新】結局のところ、回線速度が速くて実質料金が安い光回線はどれなのか。光回線を選ぶ際、多くの方が知りたいであろうこの疑問にお答えすべく、回線速度の速いおすすめ光回線21種類の実質料金(初期費用やキャンペーン還元・スマホセット割も含めた2年間の合計料金)を、住居タイプ(戸建てor集合住宅)とスマホキャリアの掛け合わせ34パターンで比較し、ランキングにしました。光回線選びに失敗したくない方はぜひご覧ください!...