ギガプライズ

【1分で結論!】ドコモ光とギガプライズはどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、ドコモ光とギガプライズを比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】ドコモ光とギガプライズの比較結果まとめ

まずはドコモ光とギガプライズで、契約できるエリアや2年間の合計料金、通信速度についての比較結果をまとめた表をご覧ください。

ドコモ光 ギガプライズ
対応エリア 日本全国 ギガダイレクトコネクト:東京、青森、神奈川、滋賀、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、沖縄の50世帯以上の建物/ギガプライオリティゲート:全国、20世帯以上の建物
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅:130,580円/マンション:98,900円※dポイント10,000ポイント還元込み ×(無料)
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り264.56Mbps/上り205.53Mbps/Ping21.07ms 下り310.12Mbps/上り326.16Mbps/Ping11.71ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6対応プロバイダを利用可能) ○(独自回線、IPv4 over IPv6対応)

ドコモ光とギガプライズでは、特徴が大きく異なっています。

ドコモ光は戸建て住宅とマンションに対応、ギガプライズは基本的に対応するマンション向けのサービスとなっています。

結論から言うと、インターネットの利用料金を安く抑えたいのであればおすすめなのはギガプライズです。

ギガプライズは通信速度が充実・料金もかからないので、まずは利用してみてどうしても不満が生じるなら有料で様々なプロバイダを選んで契約できるドコモ光を導入すると良いでしょう。

天使先生
天使先生
ただし、ギガプライズ以外は利用不可!またはドコモ光で回線が使われているフレッツ光は導入不可!みたいな建物だったら難しいけどね。

しかしギガプライズは導入済みの物件でしか利用できないので、住んでいる・住む予定のマンションが非対応だったり、戸建住宅に住んでいたりするなら必然的にドコモ光を選ぶことになります。

ドコモ光vsギガプライズ 7項目での比較詳細

ドコモ光とギガプライズで、エリアや料金、速度、契約期間などを比較してみました。

天使先生
天使先生
ギガプライズはかなり特殊な光回線サービス。住んでいる建物が対応していたらかなりラッキーだよ。

対応エリア

ドコモ光とギガプライズの、対応エリアを比べてみました。

ドコモ光 ギガプライズ
対応エリア 日本全国 ギガダイレクトコネクト:東京、青森、神奈川、滋賀、大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、沖縄の50世帯以上の建物/ギガプライオリティゲート:全国、20世帯以上の建物

ドコモ光は、日本全国のフレッツ光に対応する建物で契約できます。

東日本・西日本におけるフレッツ光の公式サイトよりエリア検索をして、住んでいる建物・住所が対応していればドコモ光を申し込めますよ。

ギガプライズは専用回線の「ギガダイレクトコネクト」とフレッツ光回線を使った「ギガプライオリティゲート」という2種類のサービスを提供していて、後者は日本全国の20世帯以上の建物に対応しています。

「ギガダイレクトコネクト」は東京都などの一部地域・50世帯以上の大きな建物向けとなっています。

そしてギガプライズの光回線は、導入済みの物件でのみ利用可能です。

ギガプライズは入居時点で建物に導入されていなければ利用不可、建物内の各部屋に一括で導入されるため入居した個人が直接申し込むことはできません。

天使先生
天使先生
建物のオーナーに掛け合えばもしかしたら導入してくれるかもしれないけど、ちょっと難しいかも。
よしこちゃん
よしこちゃん
ギガプライズを使いたい場合は、導入済みの建物に引っ越すのがベストって感じなのね。

エリアの広さ・個人での申込みやすさでは、ドコモ光のほうが有利と考えられます。

2年間の合計料金

ドコモ光とギガプライズで、契約時に発生する初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比べてみました。

ドコモ光(タイプA) ギガプライズ
初期費用 戸建住宅:23,100円/集合住宅:19,800円→工事費無料キャンペーンで3,300円 0円
月額料金 戸建住宅:5,720円/マンション:4,400円 0円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) -1,100円(ドコモ) ×
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅:130,580円/マンション:98,900円※dポイント10,000ポイント還元含む 0円

ドコモ光は工事費無料キャンペーンを行っているため、工事費がかかりません。

結果として初期費用は事務手数料3,300円のみとなっています。

ドコモ光はドコモスマートフォンとのセット割に対応しているので、ドコモユーザーは契約すればスマホ代を下げられますよ。

またドコモ光は、新規契約や他の光コラボからの事業者変更なら10,000ポイント、フレッツ光や提携ケーブルテレビからの転用でも5,000ポイントのdポイントプレゼントキャンペーンが展開中です。

割引や還元キャンペーンが充実しているので、ドコモ光はとても安く利用できますよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
ギガプライズの項目がスカスカだけど…?

ドコモ光は光回線としては十分お得なサービスなのですが、ギガプライズは導入済みの物件なら入居者が自由に使える無料のインターネットです。

結果としてギガプライズでは利用による料金が発生しないので、費用的にはドコモ光より圧倒的に有利となっています。

よしこちゃん
よしこちゃん
スマホとのセット割はないけど、ネット料金自体がかからないならセット割よりも圧倒的にお得になるよね。
天使先生
天使先生
ただしもしかしたら、ギガプライズがある分家賃はちょっと他の物件より高くなってるかもね。
よしこちゃん
よしこちゃん
確かに。でも家賃に納得の上で入居してるなら、とくに問題はないかも。

速度

ドコモ光とギガプライズで、回線仕様上の最大速度や「みんそく」のデータを元にした利用者の実測速度を比べてみました。

ドコモ光 ギガプライズ
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り264.56Mbps/上り205.53Mbps/Ping21.07ms 下り310.12Mbps/上り326.16Mbps/Ping11.71ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6対応プロバイダを利用可能) ○(独自回線、IPv4 over IPv6対応)

ドコモ光・ギガプライズ共に最大1Gbps対応で、実測速度は2021年11月25日時点だとギガプライズのほうが高速でした。

よしこちゃん
よしこちゃん
すごい!無料で使えるのに、有料のドコモ光より速いのね。

ただしあくまで実測速度も目安、実際に使ってみると、使う人が増える夜間などはもしかしたら混み合って速度が下がることもあるかもしれません。

天使先生
天使先生
ギガプライズは最大50世帯で同じ回線を使うサービスだから、混み合う可能性は0ではないということで一応注意はしておいた方が良いと思うよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
確かに、無料なら誰でも気兼ねなく利用できるから、たくさんの人が使って混み合う可能性はありそうね。

ドコモ光もとくに速度が遅いわけではなく、オンラインゲームや高画質動画の再生などを快適にこなせると考えられます。

そしてドコモ光・ギガプライズ共に「IPv6」に対応、さらにギガプライズは「ギガダイレクトコネクト」なら他社と共有しない独自回線が使われているため、基本的に回線は混み合いにくくなっています

よしこちゃん
よしこちゃん
速度は基本的にどっちも速いってことね。

契約期間

ドコモ光とギガプライズでは、契約期間が大きく異なっています。

ドコモ光 ギガプライズ
契約期間 24ヶ月 ×
契約更新月 24~26ヶ月目 ×

ドコモ光は一般的な2年契約で、24~26ヶ月目の契約更新月に解約しなかった場合はまた2年契約が開始される自動更新式です。

よしこちゃん
よしこちゃん
解約する場合は、忘れずに期間内の手続きをする必要があるわね。

ギガプライズは建物単位での契約なので、導入されているマンションの部屋に入居した人は誰でも勝手に申し込み不要で使えます。

天使先生
天使先生
契約期間を気にする必要はなし。
よしこちゃん
よしこちゃん
契約期間も、そもそも契約期間という概念が入居者に存在しないギガプライズのほうが有利ってことね。
天使先生
天使先生
言い換えると、建物単位での契約ということは…もしかしたら突然「○○年を持ってギガプライズの提供をやめます」みたいなことは起こるかもしれないよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど…確かにそうかも。一応、急に終了が決まる可能性は常に想定しておいたほうが良さそうね。

使い始められるまでの期間

ドコモ光とギガプライズでは、使い始められるまでの期間も大きく異なっています。

ドコモ光 ギガプライズ
使い始められるまでの期間 2週間~1ヶ月 導入済みならすぐ利用可能

ドコモ光は、申込後2週間から1ヶ月程度で開通します。

天使先生
天使先生
春の引っ越しシーズンとかは、混み合ってもっと時間がかかる場合もあるかも。

ギガプライズは導入済みの物件であれば、とくに申し込みをする必要もなくすぐに有線LANやWi-Fiでのインターネット通信ができます。

よしこちゃん
よしこちゃん
申し込みすら必要ないのは、かなり便利だよね!

これから住んでいる建物に新しくギガプライズが導入される場合は、ギガダイレクトコネクトなら3~4ヶ月後、ギガプライオリティゲートなら2ヶ月程度で利用可能となります。

口コミ

天使先生
天使先生
ドコモ光とギガプライズで迷ってどちらかに決めた方、ドコモ光利用中の方、ギガプライズ利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

ドコモ光とギガプライズを比較検討した方の口コミ

ドコモ光とギガプライズどちらを選んだ? 選んだ理由
ドコモ光 引っ越し先を決めるときにネットで評判を調べて、ドコモ光の方がよさそうだったので

ドコモ光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】ドコモ光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ドコモ光の評判・口コミを調査するために、実際にドコモ光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、ドコモ光とギガプライズで解約時にかかる費用を比べてみました。

ドコモ光 ギガプライズ
解約にかかる費用 戸建住宅:14,300円/マンション:8,800円 ×

ドコモ光はキャンペーンで工事費が無料になるので、解約費用は契約更新月以外に解約した時に発生する解約金最大14,300円のみです。

ギガプライズは建物単位での契約となっているので、入居者が退去時などに解約手続きをしたり、解約金を支払ったりする必要はありません。

よしこちゃん
よしこちゃん
ギガプライズなら、利用をやめる手続きもとくに必要ないのね。

ドコモ光とギガプライズはどちらがオススメ?

最後に、ドコモ光とギガプライズはそれぞれどんな人におすすめかをまとめます。

自分に合っているサービスはどちらなのか、チェックしてみましょう。

ドコモ光がおすすめな方

ドコモ光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 入居している・入居予定の建物がギガプライズに非対応
  • ギガプライズを使ってみたけど、速度などに納得できなかったので回線を乗り換えたい

ギガプライズとドコモで比較した場合、やはり料金がかからないギガプライズは選択肢として非常に魅力的です。

住む建物がギガプライズに対応していないのであれば契約のしようがないので、ドコモ光を選ぶことになります。

天使先生
天使先生
ギガプライズはマンション向けだから、戸建住宅に住む人はもれなくドコモ光を選ぶことになるね。

またギガプライズを使ってみてサービスに納得できなかった場合は、建物が他の光回線の契約にも対応しているならドコモ光を申し込んでみると良いでしょう

ギガプライズは解約金という概念がなく、ドコモ光もキャンペーンで工事費が無料なので、とくに乗り換えによる高額な支払いなどは必要ありません。

ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
5,500円~20,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント2,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
【ドコモ光開通までネット環境がない方におすすめ】モバイルWi-Fiルーター(WiMAX2+)を最大3ヶ月無料レンタル
【他社違約金がかかる場合】最大20,000円違約金還元

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

ギガプライズがおすすめな方

住んでいる・住む予定の建物がギガプライズに対応しているのであれば、基本的にまずギガプライズを使ってみることをおすすめします。

ドコモ光はマンションでも月額4,400円~となっているので、無料のギガプライズのほうが料金的には圧倒的に魅力的であるためです。

ギガプライズの通信速度などに満足できればそのまま使い続ければOK、厳しい場合は、建物が他の光回線にも対応しているならドコモ光を別途契約してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。