GMO光アクセス PR

【1分で結論!】GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とOCN光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

※当サイトはプロモーションが含まれています

この記事では、GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とOCN光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

この記事は3/5時点の情報で作成しています。

【結論!】GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とOCN光の比較結果まとめ

まずはGMO光アクセスとOCN光における、エリアや2年間の合計料金、速度といった主な情報をまとめました。

GMO光アクセス OCN光
対応エリア 日本全国 日本全国
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅118,932円/マンション93,852円

※36,000円キャッシュバック適用時戸建住宅82,932円/マンション57,852円

※5,000円キャッシュバック適用時戸建住宅113,932円/マンション88,852円

戸建住宅100,980円/マンション71,280
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り289.87Mbps/上り270.11Mbps/Ping22.11ms 下り281.82Mbps/上り216.84Mbps/Ping19.26ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(v6プラスを無料で利用可能) ○(IPv4 over IPv6を無料で利用可能)

どちらもNTTフレッツ光と特定のプロバイダをセットにした「光コラボレーション」のサービスで日本全国での契約に対応し、速度は高速となっています。

天使先生
天使先生
IPv4 over IPv6系のオプションがあるので、追加料金無しで回線混雑を避けての高速通信ができるのも魅力だね。

GMO光アクセスでは、他社回線から乗り換えで、他社回線の解約金・工事費残債などがかかる場合、一律36,000円キャッシュバックが受けられるキャンペーンを実施中です。

よしこちゃん
よしこちゃん
「一律」ってどういうこと?
天使先生
天使先生
他社回線の解約金や工事費残債が少しでもかかっていれば、その金額にかかわらず、36,000円キャッシュバックがもらえるっていう意味なんだ

GMO光アクセスのキャッシュバックは一律なので、たとえば他社解約金が5,000円しかかからかった方でも、36,000円もらえます。

よしこちゃん
よしこちゃん
他社解約金が5,000円だったら、31,000円分余分にもらえることになるんだね!お得!

OCN光も、5/8まで限定で初期費用無料+6ヶ月間月額無料のキャンペーンを行っています。

2年間の合計料金で比較すると、他社回線から乗り換えで解約金がかかる場合は、GMO光アクセスの方がお得です。

また、通常料金はOCN光よりGMO光アクセスが安いため、3年以上など長く使い続けてるほどGMO光アクセスの方が合計料金が安くなります。

GMO光アクセスは2年縛りがないので途中解約での解約金も不要です。

こうした点から、現在のところはGMO光アクセスの方が有利な点が多いと思います。

特に他社回線から乗り換えで、他社回線の解約金や工事費残債がかかる方にはGMO光アクセスがおすすめです。

1月~4月ごろはネット回線の申し込みが増え、開通工事待ちの期間が長くなってしまうことが多いです!

そのため、ネット回線の乗り換えや新規契約をすることが決まったら、なるべく早めに申し込むことをオススメします!(※引越し先で使うネット回線の場合は特にお早めに!)

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)
光コラボアワード2023 総合満足度最優秀賞受賞!(「回線品質の部」「回線スピードの部」でも最優秀賞受賞!)
v6プラス対応の高速回線
5,000円キャッシュバック(新規契約も乗り換えも全員対象!)
【乗り換え前のネット回線の違約金などがかかる場合】最大6万円キャッシュバック!(5,000円キャッシュバックと併せて最大6.5万円キャッシュバック!)
オプション加入で、さらに最大24,000円キャッシュバック(全部合わせて合計最大8.9万円キャッシュバック!)
新規工事費実質無料
解約時の違約金0円(2年ごとの自動更新ですが、上記バナーか下記ボタンのリンク先ページからの申し込み限定で違約金が0円になるキャンペーン)
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
3,300円(1回のみ支払い)で追加でルーター1台がもらえる(おかわりルーターオプション)
【開通までネット環境がない方におすすめ】モバイルWi-Fiルーター(WiMAX)が1日あたり165円、1ヶ月単位でレンタルできる

GMO光アクセスの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

OCNモバイルONEユーザーの方であれば、毎月220円/台のセット割を受けられるOCN光を検討してみてください。

OCN光
【300×250】OCN光
OCNバーチャルコネクト対応の高速回線(「光」契約数15年連続No.1!)
OCNモバイルONEユーザーなら毎月220円/台 割引(OCN光モバイル割)
訪問設定サポート1回無料
毎月dポイントがたまる&支払いに使える
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】OCN光の解約金が最大3,600円に減額!

OCN光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)vsOCN光 7項目での比較詳細

GMO光アクセスとOCN光で、エリアや料金、契約期間などの特徴を7項目に分けて比べてみました。

どちらを選ぶか迷っている方は、契約先選びの参考にしてください。

対応エリア

GMO光アクセスとOCN光は、どちらも日本全国での契約に対応しています。

GMO光アクセス OCN光
対応エリア 日本全国 日本全国

NTTフレッツ光の対応エリアであれば、どちらもどこでも契約できますよ。

言い換えると、フレッツ光のエリア外となる地域・建物に住んでいる方はGMO光アクセスもOCN光も契約できないことにご注意ください。

2年間の合計料金

GMO光アクセスとOCN光の契約時にかかる初期費用や月額料金、スマホとのセット割、2年間の合計料金を比較してみました。

GMO光アクセス OCN光
初期費用 3,300円+工事費キャンペーン適用時36ヶ月利用で実質0円(通常戸建住宅26,400円、マンション25,300円) 3,300円+工事費キャンペーン適用時0円(通常戸建住宅19,800円、マンション16,500円)
月額料金 戸建住宅4,818円/マンション3,773円 戸建住宅5,610円/マンション3,960円→キャンペーン適用時6ヶ月間0円※2年自動更新型割引適用時
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) × -220円(OCNモバイルONE)
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅118,932円/マンション93,852円

※36,000円キャッシュバック適用時戸建住宅82,932円/マンション57,852円

※5,000円キャッシュバック適用時戸建住宅113,932円/マンション88,852円

戸建住宅100,980円/マンション71,280円

初期費用はどちらも契約事務手数料が3,300円、回線工事費もキャンペーンで無料にすることが可能です。

ただしOCN光は工事費を完全無料にできますが、GMO光アクセスは36ヶ月間の月額割引により実質無料になるしくみである点にご注意ください。

天使先生
天使先生
GMO光アクセスの場合は、3年以内に解約したらその時点から36ヶ月目までに発生する工事費の残債が普通にかかっちゃうんだよね。

月額料金はGMO光アクセスのほうが割安となっていますが、OCN光は6ヶ月間の月額料金がキャンペーンにより無料になるため2年間使うのであればとても有利となります。

天使先生
天使先生
ただし、GMO光アクセスにも最大35,000円分のキャッシュバックがあるんだよね。
GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)で最大3.6万円キャッシュバックキャンペーン中

GMO光アクセスのキャンペーンは、他社からの乗り換えを条件に一律36,000円、乗り換えを伴わない(乗り換え時に違約金がかからない)通常の申込みなら5,000円のキャッシュバックを受けられるというものです。

他社サービスの解約時に違約金が発生していることが36,000円キャッシュバックの条件となる点には注意が必要ですが、かなり高額な還元を受けられますよ。

スマートフォンとのセット割はOCNモバイルONE×OCN光の組み合わせのみが対応、月額220円の割引を受けられるため3GB770円などの低価格でスマホを使えますよ。

2年間の合計料金は、他社からの乗り換えで違約金がかかるなら36,000円キャッシュバックを受けられるGMO光アクセス、新規契約または違約金がかからない乗り換えならOCN光が割安です。

他にもGMO光アクセスは解約金なし(縛りなし)であること、月額料金はOCN光よりGMO光アクセスの方が安いことなどを考えると、GMO光アクセスの方がトータルで安くなるパターンが多いです。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほどね。

速度

GMO光アクセスとOCN光で、回線の仕様上の最大速度や「みんそく」の3ヶ月間の平均データを元にした実測速度を比べてみました。

GMO光アクセス OCN光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り289.87Mbps/上り270.11Mbps/Ping22.11ms 下り281.82Mbps/上り216.84Mbps/Ping19.26ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6を無料で利用可能) ○(IPv4 over IPv6を無料で利用可能)

どちらも同じNTTフレッツ光回線なので、上下最大1Gbpsとなっています。

実測速度はどちらも上下200Mbps以上で高速、どちらかというとより高速なのはGMO光アクセスの方でした。

天使先生
天使先生
GMO光アクセスは上下300Mbpsに近い実測速度で、かなり高速なんだよね。

またGMO光アクセスは公式サイトでも通信速度が発表されていて、下り359.89Mbps・上り268.99Mbpsとなっていました。

天使先生
天使先生
こちらは2022年1月〜12月にかけて・速度が低下しづらい有線LAN接続時のスピードのみを計測したものなのでみんそくよりも数値が良い感じだね。

GMO光アクセスとOCN光はどちらも回線混雑を避けて高速で通信が可能な「IPv4 over IPv6」系のオプションに対応していますが、GMO光アクセスには利用に必要な無線LANルーターを無料でレンタルできるメリットもあります

ただONUに接続するだけで回線の設定が完了、さらに3年以上使えば返却も不要(自分のものにできてしまう)なので非常にお得ですよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
ルーターをまだ持っていない人には、GMO光アクセスの特典はかなり魅力的ね。

契約期間

GMO光アクセスとOCN光で、契約期間を比べてみました。

GMO光アクセス OCN光
契約期間 なし 2年間・自動更新※2年自動更新型割引適用時
契約更新月 なし 24~26ヶ月目

GMO光アクセス・OCN光はどちらも通常の場合契約期間の設定がありませんが、OCN光は基本的に割引のために2年契約で利用する方がほとんどとなります。

管理人
管理人
OCN光を2年契約にすれば1,210円の月額割引を受けられるので、中途解約して違約金が3,600円かかったとしても3ヶ月以上使っていればとくに損にならないんですよね。

2年契約でOCN光を使う場合は、24〜26ヶ月目の契約更新月以外のタイミングで解約すると違約金がかかることにご注意ください。

更新月に解約をしなかった場合は、2年契約がまたスタートとなる点も忘れないように気をつけておきましょう。

使い始められるまでの期間

GMO光アクセスとOCN光における、申し込みから使い始められるまでの期間を比べてみました。

GMO光アクセス OCN光
契約  通常2〜3週間 早ければ1週間程度

GMO光アクセスは、公式サイトに早くて2〜3週間、エリアや設備状況・繁忙期等によっては1〜2ヶ月以上かかると記載がありました。

天使先生
天使先生
サイト内の図を見ると東日本だと工事日が14日後以降なのに対して西日本だと工事日が31日後以降となっているから、西日本のほうがちょっと長くかかりそうだね。

OCN光は、同じOCNのプロバイダとフレッツ光回線が揃ったサービスである「OCN光withフレッツ」が「早ければ一週間程度」となっているためOCN光も同程度と考えられます。

基本的にどちらも使用される回線は同じNTTフレッツ光のものなので、申し込みから利用開始までの待ち時間にはそこまで大きな差はないと考えられます。

口コミ

天使先生
天使先生
GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とOCN光で迷ってどちらかに決めた方、GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)利用中の方、OCN光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とOCN光を比較検討した方の評判・口コミ

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とOCN光どちらを選んだ? 選んだ理由
OCN光 以前からOCNを利用していて、特に不満がなかったのでえらびました。
OCN光 他の回線と比べて少し高いが、NTT系で安心なので。
GMO光 広告で見てよさそうだったから決めました。料金も安いし、縛りがないのが大きかったです。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)利用者の評判・口コミ

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)利用者の口コミは現在調査中です。回答があり次第追記します。

OCN光利用者の評判・口コミ

解約にかかる費用

GMO光アクセスとOCN光で、解約時にかかる費用を比べてみました。

GMO光アクセス OCN光
解約にかかる費用 工事費残債最大26,400円 3,600円+工事費残債最大19,800円(キャンペーン適用時工事費不要)

GMO光アクセスは契約期間がないため解約金も不要となっていますが、36ヶ月以内に解約する場合は工事費の残債を支払わなければいけません。

工事費の残債は最大26,400円となっています。

OCN光は契約更新月以外の解約だと3,600円ほどの違約金が発生、工事費残債は現在開催中のキャンペーンで工事費そのものが無料となるため基本的にかかりません。

よしこちゃん
よしこちゃん
回線工事無しでフレッツ光とかから乗り換えるならGMO光アクセスの方が有利だけど、開通工事ありならOCN光のほうが高額な工事費の負担がない分有利ね。
天使先生
天使先生
今後キャンペーン内容に変更があれば、OCN光でも工事費残債がかかるようになる場合はあるけどね。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とOCN光はどちらがオススメ?

GMO光アクセスとOCN光は、それぞれどんな人におすすめ化を解説します。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)がおすすめな方

OCN光とGMO光アクセスを比べると、現在ではGMO光アクセスの方がおすすめです。(料金・速度面でGMO光アクセスの方が有利)

そのうえで、特に以下の条件に当てはまる方にはGMO光アクセスがおすすめです。

  • 他社回線から乗り換えで解約金や工事費残債がかかる方
  • Wi-Fiルーターを現在持っていない
  • 3年以上契約を続ける予定がある(工事費が実質無料になる)
  • 通信速度の速さを重視する

GMO光アクセスは無料でWi-Fiルーターをレンタル可能・3年以上使えば返却も不要となるので、負担なくWi-Fiルーターを入手して自宅で無線によるインターネット環境を構築したい人に最適です。

天使先生
天使先生
通信速度が非常に速いから、速度重視の人にもおすすめ。

工事費は実質無料になるものの3年以内に解約すると残債を請求されてしまうため、3年以上使った方がお得です。

また、乗り換え時に、違約金や工事費残債が少しでも発生するなら36,000円の高額キャッシュバックを受けられることもGMO光アクセスのメリットです。

1月~4月ごろはネット回線の申し込みが増え、開通工事待ちの期間が長くなってしまうことが多いです!

そのため、ネット回線の乗り換えや新規契約をすることが決まったら、なるべく早めに申し込むことをオススメします!(※引越し先で使うネット回線の場合は特にお早めに!)

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)
光コラボアワード2023 総合満足度最優秀賞受賞!(「回線品質の部」「回線スピードの部」でも最優秀賞受賞!)
v6プラス対応の高速回線
5,000円キャッシュバック(新規契約も乗り換えも全員対象!)
【乗り換え前のネット回線の違約金などがかかる場合】最大6万円キャッシュバック!(5,000円キャッシュバックと併せて最大6.5万円キャッシュバック!)
オプション加入で、さらに最大24,000円キャッシュバック(全部合わせて合計最大8.9万円キャッシュバック!)
新規工事費実質無料
解約時の違約金0円(2年ごとの自動更新ですが、上記バナーか下記ボタンのリンク先ページからの申し込み限定で違約金が0円になるキャンペーン)
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
3,300円(1回のみ支払い)で追加でルーター1台がもらえる(おかわりルーターオプション)
【開通までネット環境がない方におすすめ】モバイルWi-Fiルーター(WiMAX)が1日あたり165円、1ヶ月単位でレンタルできる

GMO光アクセスの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

OCN光がおすすめな方

OCN光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • OCNモバイルONEを契約している方

OCN光も、キャンペーンで初期費用+工事費が無料に・6ヶ月間の月額料金も支払い不要となります。

OCNモバイルONEユーザーなら、スマホ代を毎月220円×5回線まで割引にできるのもOCN光を選ぶメリットになります。

OCN光
【300×250】OCN光
OCNバーチャルコネクト対応の高速回線(「光」契約数15年連続No.1!)
OCNモバイルONEユーザーなら毎月220円/台 割引(OCN光モバイル割)
訪問設定サポート1回無料
毎月dポイントがたまる&支払いに使える
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】OCN光の解約金が最大3,600円に減額!

OCN光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とOCN光以外におすすめの光回線

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とOCN光以外にも、回線速度が速くて料金も安い光回線がたくさんあります!

天使先生
天使先生
GMO光とOCN光以外も選択肢に入れた方が、自分に合った光回線が見つかりやすいよ

下記の記事では、GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とOCN光も含めた速くて安いおすすめの光回線21種類を、住居タイプ×利用しているスマホキャリア(格安SIMも含む)の34パターンで安い順にランキング化しています。

ここを見るだけで、最適な(速くて安い)光回線が見つかるように作っていますので、ぜひ参考にしてください!

【34パターン網羅!】回線速度が速い&実質料金が安いおすすめ光回線ランキング【2024年2月最新】結局のところ、回線速度が速くて実質料金が安い光回線はどれなのか。光回線を選ぶ際、多くの方が知りたいであろうこの疑問にお答えすべく、回線速度の速いおすすめ光回線21種類の実質料金(初期費用やキャンペーン還元・スマホセット割も含めた2年間の合計料金)を、住居タイプ(戸建てor集合住宅)とスマホキャリアの掛け合わせ34パターンで比較し、ランキングにしました。光回線選びに失敗したくない方はぜひご覧ください!...