NURO光

【1分で結論!】NURO光とドコモ光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、NURO光とドコモ光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

  • 約90%の方が料金の安さ
  • 約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

  • 対応エリア
  • 2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
  • 速度(最大速度・実測速度など)
  • 契約期間
  • 使い始められるまでの期間
  • 口コミ
  • 解約にかかる費用

【結論!】NURO光とドコモ光の比較結果まとめ

よしこちゃん
よしこちゃん
NURO光とドコモ光って、どう違うのかな?

NURO光とドコモ光の特徴を比較した結果を表にまとめたので、ご覧ください。

NURO光 ドコモ光
対応エリア 北海道、関東、東海、関西、中国(広島・岡山)、九州(福岡・佐賀のみ) 日本全国
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 83,100円
※45,000円キャッシュバック込み
戸建住宅140,580円/マンション108,900円
最大速度 下り2Gbps・上り1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り470.15Mbps/上り410.71Mbps/Ping12.2ms 下り236.46Mbps/上り184.28Mbps/Ping21.93ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(ダークファイバー回線) ○(GMOとくとくBBなどの対応プロバイダを選べばIPv4 over IPv6を利用可能)

※実測速度は執筆時点のみんそくデータ

特徴を比較した結果、結論から言うとNURO光は料金を抑えつつ高速で通信を行いたい方におすすめです。

天使先生
天使先生
ただし提供エリアが限られるから、エリア内に住んでいることは必須だよ。
e-Sports施設や大会でも利用!平均400Mbps超えの高速回線

詳細をみる
公式サイトをみる

【工事待ちの間のネット環境が3ヶ月間格安】ソニー製ホームルーターを3ヶ月間 980円/月でレンタル可能に!

  • NURO光を申し込んだ方は3ヶ月間 980円/月でホームルーターをレンタルできるようになりました
  • 4ヶ月目以降もレンタルする場合は4,378円/月
  • 月間容量制限なし(3日間で10GBを超えると速度制限)
  • レンタルの申し込みはNURO光申し込み後に届くメールに記載のURLから
  • 申し込みから約5日で届き、コンセントに挿すだけで使える(設定不要)

公式サイトはこちら
解説はこちら

【NURO光限定】PS5が月額980円~で使えるオプションが登場!

  • NURO光の月額料金に+980円~でPS5のリースが可能
  • デジタルエディション(ダウンロード版ソフトのみ対応)が月額980円 通常版(ディスク版ソフトにも対応)が月額1,320円
  • NURO光の契約更新(3年)の際に、PS5の返却・買取・契約延長が選べる
  • 契約延長の場合4年目以降は月額495円~
  • 3年後に買取すれば実質1万円程度でPS5が手に入る(4.5万円のキャッシュバックがあるため)

公式サイトはこちら
解説はこちら

ドコモ光は、NURO光がエリア外の方や、マンションに住んでいる場合月額料金を安く抑えたい方におすすめです。

NURO光には月額2,090~2,750円の安価なプラン「NURO光 for マンション」も存在しますが、対応する一部のマンションでしか利用できません。

NURO光 for マンション対応物件に住んでいる、または住む予定でない限り、マンション住まいで安さ重視ならドコモ光がおすすめですよ。

【工事費無料CP中】
ドコモユーザーにおすすめ!平均300Mbps超えの高速回線(※公式サイトより)


詳細をみる
公式サイトをみる

⇒【開通までの流れを知りたい方はこちら】【ドコモ光】お申込みからご利用開始までの流れ
⇒【毎月のいくら安くなるか確認したい方はこちら】ドコモ光料金シミュレーター
⇒【なぜ速いのかを知りたい方はこちら】GMOとくとくBBのドコモ光「速度の秘密」
⇒【なぜ速いのかを知りたい方はこちら】GMOとくとくBBのドコモ光「速度の秘密」
⇒【乗り換えで違約金がかかる場合も安心】他社違約金負担でお得に申し込めるドコモ光はGMOとくとくBB

NURO光vsドコモ光 7項目での比較詳細

前項で比較したNURO光とドコモ光の詳細について、それぞれ解説します。

よしこちゃん
よしこちゃん
それぞれ読んでいけば、具体的にドウ違うのかがわかるわけね。

対応エリア

NURO光とドコモ光では、対応エリアが大きく異なっています。

NURO光 ドコモ光
対応エリア 北海道、関東、東海、関西、中国(広島・岡山)、九州(福岡・佐賀) 日本全国

NURO光は元々関東でしか展開されておらず、徐々にエリアが拡大されていっている途中です。

2022年現在でも、NURO光は日本全国での契約に対応していません

よしこちゃん
よしこちゃん
東北や四国・中国なんかは、NURO光は契約できないのね。
天使先生
天使先生
将来的にはエリア内になる可能性があるけど、2022年時点ではまだ契約できないんだ。

一方でドコモ光は、フレッツ光対応のエリアであればもれなく契約可能なので、日本全国にしっかり対応しています。

住んでいる地域がエリア外だと光回線は契約できないので、各公式サイトのエリア検索で自宅におけるそれぞれの対応状況を確認しておきましょう。

2年間の合計料金

NURO光とドコモ光における2年間の初期費用と月額料金、そして2年間の合計料金やスマートフォンとのセット割についてまとめました。

NURO光(G2T) ドコモ光(タイプA)
初期費用 通常47,300円→キャンペーン割引で3,300円 戸建住宅23,100円/マンション19,800円→キャンペーン割引でどちらも3,300円
月額料金 5,200円 戸建住宅5,720円/マンション4,400円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) -1,100円(ソフトバンク、月額330~550円のNURO光でんわ必須) -1,100円(ドコモ)
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 83,100円
※45,000円キャッシュバック込み
戸建住宅140,580円/マンション108,900円

NURO光では、30ヶ月間の利用で工事費が実質0円になるキャンペーンを常時開催中です。

ドコモ光も、2022年11月現在は工事費が無料になるキャンペーンを行っています。(終了日未定)

天使先生
天使先生
ドコモ光では工事費自体が無料になるしくみ、NURO光は毎月分割代金が割り引かれて最終的に無料になるんだ。

結果として初期費用は同額となるため、月額料金の安さがそのまま2年間の合計料金の安さに繋がります。

NURO光とドコモ光で2年間の合計料金が一番安いのはNURO光(G2T)となりました。

天使先生
天使先生
一番高いのは、戸建住宅のドコモ光。

ちなみにNURO光には2年契約・月額5,700円のG2Dプランもありますが、2年間で合計95,100円なので維持費は高めです。

なおドコモ光は申し込むプロバイダによってはキャッシュバックなどの特典があるので、場合によってはマンションだとNURO光より安く使える場合もありますよ。

天使先生
天使先生
例えばGMOとくとくBBなら最大20,000円キャッシュバックがあるよ。

スマートフォンのセット割は金額が同じでしたが、NURO光は光電話の契約が必須です。

光電話の利用予定がない場合は、NURO光だと330~550円ほど月額料金の負担が増えたうえでのセット割引となることにご注意ください。

よしこちゃん
よしこちゃん
スマホしか使わないような人だと、NURO光では光電話でちょっと割高になっちゃうんだね。

速度

NURO光とドコモ光における仕様上の最大速度と、実際に出るスピードである実測速度をそれぞれ比べてみました。

天使先生
天使先生
光回線を使っていて実際に出るスピードは、最大速度と比べると基本的に下がるんだよね。
よしこちゃん
よしこちゃん
速度を知るには、最大速度と実測速度の両方をしっかりチェックすることが重要なのね。

なお、実測速度は、様々なインターネット回線における通信速度の口コミ情報が投稿されているWebサイト「みんそく」の「通信速度レポートの検索」のデータを元に掲載しています。

NURO光 ドコモ光
最大速度 下り2Gbps・上り1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り470.15Mbps/上り410.71Mbps/Ping12.2ms 下り236.46Mbps/上り184.28Mbps/Ping21.93ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(ダークファイバー回線) ○(対応プロバイダを選べばIPv4 over IPv6を利用可能)

※実測速度は執筆時点のみんそくデータ

最大速度は下り2Gbps対応のNURO光が高速、実測速度も上下400Mbps以上が出ているNURO光が好調な結果でした。

NURO光は他社で使われていない「ダークファイバー回線」を使ったサービスなので回線が混み合いづらく、高速で使える光回線です。

一方、ドコモ光もあくまでNURO光と比べると速度が落ちるというだけで、悪い結果ではありません

みんそくの結果では上下約200Mbpsの高速が出ていて、動画再生やオンラインゲームなど様々な用途を快適にこなせると考えられます。

天使先生
天使先生
v6プラスが使えるGMOとくとくBBなど、IPv4 over IPv6対応のプロバイダでドコモ光を契約すれば、高速で通信できるよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど。比べるとNURO光のほうが有利ではあるけど、ドコモ光も高速なのね。

契約期間

NURO光とドコモ光の契約期間は、どちらも2年間・自動更新です。

天使先生
天使先生
ただし、契約更新月の長さが違うんだよね。
NURO光(G2T) ドコモ光
使い始められるまでの期間 3年間、自動更新(更新後は2年契約・自動更新) 2年間、自動更新
契約更新月 36~38ヶ月目、更新後は24~26ヶ月目 24~26ヶ月目

NURO光は3年間、ドコモ光は2年間の契約を満了したら自動的に再度2年契約が開始されます。

更新月は2022年時点だとどちらも3ヶ月間になっていますよ。

NURO光G2Tは初回が3年契約ということで、契約期間のわかりやすさはドコモ光が有利です。

使い始められるまでの期間

NURO光やドコモ光を申し込んでから、開通して使い始められるようになるまでの期間をまとめました。

NURO光 ドコモ光
契約 戸建住宅1~2ヶ月/集合住宅1~3ヶ月 2週間程度

ドコモ光は2週間程度と短い期間で利用を開始できますが、NURO光は最大3ヶ月とかなり長い時間がかかります。

NURO光では、宅内工事と屋外工事という2回の工事を終えなければ開通できないため、工事の待ち時間が長くなることにご注意ください。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、すぐに使い始めたいならドコモ光のほうが有利になるんだね。

口コミ

天使先生
天使先生
NURO光とドコモ光で迷ってどちらかに決めた方、NURO光利用中の方、ドコモ光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね。

NURO光とドコモ光を比較検討した方の口コミ

NURO光とドコモ光どちらを選んだ? 選んだ理由
NURO光 ①独自回線でスピードが早い
②1年間980円で利用できる
③モデム不要なので省スペース
④SONYが好きだから
NURO光 初年は月額980円で、国内最速であるため。
ドコモ光 スマホやクレカなど全てドコモユーザーなのでセット割などポイントや割日などのサービスが受けられる点から最終的にドコモ光にしました。
ドコモ光 ドコモのスマホ契約を家族全員でしており
dポイントが貯められること、ドコモ光契約により
スマホ料金の割引を見込めること、さらに
実績のあるドコモなので。
ドコモ光 ドコモユーザーなので
ドコモ光 NURO光の「工事が2回必要で開通が遅くなる」ということが最終的に選ばなかった原因です。また、ドコモ光は、ヨドバシカメラと提携していて、4万円分ほどお得になるというお話を、営業担当の方からうかがいました。(dポイント2万円、家電割引2万円)契約当時、ヨドバシカメラで洗濯機の購入予定があったので、ドコモ光にすることにしました。

まとめると以下の通りです。
・NURO光は2回工事が必要で、開通が遅いのが嫌だった
・ヨドバシカメラ経由で契約すれば4万円分お得になる
・ヨドバシカメラで家電購入予定があり、割引適用対象だった

ドコモ光 実際に相談した友人にドコモ光をすすめられたので
また分からないことがあったときも友人に聞くことが出来るかもしれないと思ったからです。
ドコモ光 携帯がドコモだったため
ドコモ光 家族全員ドコモユーザーだったのでポイントが溜まりやすい
スマホの機種変などを含めて同じ窓口で対応してもらえるから

NURO光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】NURO光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果NURO光の評判・口コミを調査するために、実際にNURO光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

ドコモ光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】ドコモ光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ドコモ光の評判・口コミを調査するために、実際にドコモ光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

NURO光とドコモ光では、契約更新月以外のタイミングで解約した際にかかる費用も異なります。

天使先生
天使先生
表に解約費用をまとめてみたよ。
NURO光 ドコモ光
解約にかかる費用 解約金最大3,850円+工事費残債最大44,000円 戸建住宅5,000円/マンション3,800円

NURO光は解約費用が3,850円ですが、キャンペーンの工事費割引は毎月の工事費1,466円を36ヶ月かけて割引くしくみなので、36ヶ月以内に解約すると残債の請求も発生します。

例えば24ヶ月間使ったタイミングで解約するなら、NURO光の工事費残債は14,664円になりますよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
工事費完済前に解約すると、けっこう解約費用が高くなっちゃうんだね…。

ドコモ光は2022年11月時点だと申込時の工事費が無料になるので、解約費用はマンションなら3,800円、戸建住宅は5,000円の契約解除料のみがかかります。

NURO光とドコモ光はどちらがオススメ?

NURO光とドコモ光のどちらがオススメになるかは、人によって異なります。

天使先生
天使先生
それぞれどんな人におすすめか、解説するね。

NURO光がおすすめな方

NURO光がおすすめになるのは、以下の3つのどちらかに当てはまる人です。

天使先生
天使先生
なお、前提としてNURO光の提供エリア内である必要があるよ。
  • 通信速度の速さを重視する人
  • スマホのセット割で固定出費を下げたいソフトバンクユーザー
  • 光回線を安く契約したい人

NURO光は下り最大2Gbps対応で、実測速度も上下400Mbps台ととても高速でした。

通信速度の速さ重視なら、ドコモ光よりもNURO光がおすすめです。

そしてNURO光にはソフトバンクとのセット割があるので、ソフトバンクユーザーならNURO光を選ぶのがおすすめです。

ただし、セット割を受けるには月額330~550円の光電話が必要なことにご注意ください。

よしこちゃん
よしこちゃん
光電話を使わない人だと、ちょっと割引額が減っちゃうわけね。
天使先生
天使先生
ソフトバンクの最新プランならもれなく月額1,100円割引だけど、光電話代を差し引くと月額550~770円割引になっちゃうんだよね。

料金的にはドコモ光>NURO光なので、光回線を安く使いたい人にもNURO光がおすすめになります。

NURO光
ダークファイバー(NURO光専用回線)の高速回線
ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割光セット)
45,000円キャッシュバック
ひかりTV for NURO同時申し込みなら+12,000円キャッシュバック
NURO でんき同時申し込みなら+6,000円キャッシュバック
NURO ガス同時申し込みなら+2,000円キャッシュバック
工事費実質無料
So-net設定サポート(訪問/遠隔)が1回無料
無線LAN機能つきHGWレンタルが永年無料
NURO光に満足できなければ解約金免除
NURO光に乗り換える前のネット回線の解約金(最大20,000円)をキャッシュバック還元
【開通まで4ヶ月以上かかった場合】5,200円×最大3ヶ月分を補償
Wi-Fi6対応ソニー製Wi-Fiルーター(ONU)が使える「NUROスマートライフ」オプションが6ヶ月無料(7ヶ月目以降継続の場合は550円/月)+ソニー製室内コミュニケーションカメラプレゼント
【工事待ち期間も安心】ソニー製ホームルーターを最大2ヶ月間無料でレンタル可能→NURO開通前でもネットが使える
【PS5をリースで入手】+980円/月~でPS5がリース(買取も可)できるオプション開始
【NURO光申し込み後に専用ページからNUROモバイル申し込みで】NUROモバイルから毎月330円割引×12ヶ月間
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】NURO光の解約金が3年契約プランなら3,850円 2年契約プランなら2,850円に減額!

NURO光のエリアは、北海道・関東・東海・関西・中国(広島と岡山)・九州(福岡と佐賀)のみです

北海道の一部
関東:東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国:広島、岡山
九州:福岡、佐賀

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

【NURO光に満足できなければ】解約金を免除!
契約更新期間以外に解約すると、通常3,850円の契約解除料がかかりますが、NURO光を使ってみて満足できなかった場合は、契約解除料が免除されます。
公式サイトはこちら

【工事待ちの間のネット環境が最大2ヶ月間無料】ソニー製ホームルーターを最大2ヶ月間 無料でレンタル可能に!

  • NURO光を申し込んだ方は最大2ヶ月間 無料でホームルーターをレンタルできるようになりました
  • 初期費用(配送回収費用)として別途2,200円がかかります
  • 3ヶ月目以降もレンタルする場合は通常料金5,148円
  • 月間容量制限なし(3日間で10GBを超えると速度制限)
  • レンタルの申し込みはNURO光申し込み後に届くメールに記載のURLから
  • 申し込みから約5日で届き、コンセントに挿すだけで使える(設定不要)

公式サイトはこちら
解説はこちら

【NURO光限定】PS5が月額980円~で使えるオプションが登場!

  • NURO光の月額料金に+980円~でPS5のリースが可能
  • デジタルエディション(ダウンロード版ソフトのみ対応)が月額980円 通常版(ディスク版ソフトにも対応)が月額1,320円
  • NURO光の契約更新(3年)の際に、PS5の返却・買取・契約延長が選べる
  • 契約延長の場合4年目以降は月額495円~
  • 3年後に買取すれば実質1万円程度でPS5が手に入る(4.5万円のキャッシュバックがあるため)

公式サイトはこちら
解説はこちら

ドコモ光がおすすめな方

ドコモ光の申し込みがおすすめになるのは、以下の5つに当てはまる人です。

  • 自宅がNURO光の提供エリア外の人
  • スマホのセット割を適用したいドコモユーザー
  • 申し込んでからすぐに使い始めたい人
  • 解約時の負担を抑えたい人
よしこちゃん
よしこちゃん
NURO光よりも、おすすめになる人の種類が多いんだね。
天使先生
天使先生
NURO光はちょっと申し込みのハードルが高い部分が多いんだけど、ドコモ光は全体的に易しめなんだよね。

まず東北や四国など、NURO光のエリア外に住んでいる人はもれなくドコモ光一択になります。

よしこちゃん
よしこちゃん
どうあがいてもエリア外だと契約できないから、そうなるよね…。

ドコモユーザーでスマホ代を下げたい人にも、ドコモ光の利用がおすすめになります。

そして、NURO光と比べてドコモ光は開通までの待ち時間が短いので、申し込んでからできるだけ速く光回線を使い始めたい場合もドコモ光を選びましょう。

ドコモ光は解約金もマンションならNURO光より安いですし、工事費がキャンペーンで無料になるので工事費残債を気にする必要もありません。

ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
5,500円~35,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント2,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
3,300円(1回のみ支払い)で追加でルーター1台がもらえる(おかわりルーターオプション)
【ドコモ光開通までネット環境がない方におすすめ】モバイルWi-Fiルーター(WiMAX2+)を最大3ヶ月無料レンタル
【他社違約金がかかる場合】最大20,000円違約金還元
【11月限定】抽選で200名の方に5,000円分PayPayプレゼント
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,500円 マンションなら4,180円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

⇒【開通までの流れを知りたい方はこちら】【ドコモ光】お申込みからご利用開始までの流れ
⇒【毎月のいくら安くなるか確認したい方はこちら】ドコモ光料金シミュレーター
⇒【なぜ速いのかを知りたい方はこちら】GMOとくとくBBのドコモ光「速度の秘密」
⇒【乗り換えで違約金がかかる場合も安心】他社違約金負担でお得に申し込めるドコモ光はGMOとくとくBB

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です