NURO光

【1分で結論!】TCN光とNURO光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、TCN光とNURO光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】TCN光とNURO光の比較結果まとめ

TCN光とNURO光の違いについて、まずは対応エリアや2年間の合計料金、通信速度についての調査結果をまとめたのでご覧ください!

TCN光 NURO光
対応エリア 東京都文京区、荒川区、千代田区、中央区・新宿区一部エリア 北海道、関東、東海、関西、中国(広島・岡山)、九州(福岡・佐賀)
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅134,200円/マンション107,800円 83,100円※2ギガ(3年契約)、キャッシュバック45,000円分込み
最大速度 上下1Gbps(光1G) 下り2Gbps・上り1Gbps
実測速度(みんそく) 下り370.72Mbps/上り347.27Mbps/Ping22.03ms 下り478.03Mbps/上り420.5Mbps/Ping15.92ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(独自回線) ○(ダークファイバー回線)

TCN光とNURO光では、特徴がそれぞれ異なっています。

まず東京都内のTCN光提供エリア以外に住んでいる場合は、もれなくNURO光を検討することになります。

よしこちゃん
よしこちゃん
都内でもTCN光は一部地域のみ提供だから、ちょっと注意が必要だね。

料金重視の場合も、NURO光がおすすめです。

TCN光は、別途選べるケーブルテレビサービスに魅力を感じる場合に検討してみてください。

天使先生
天使先生
TCN光はネットの料金がちょっと高めだから、基本的にはケーブルテレビとセットで使いたい人向けだね。

TCN光vsNURO光 7項目での比較詳細

TCN光とNURO光で、エリアや料金、速度などをそれぞれ比較してみました。

それぞれの違いをチェックし、どちらが自分に向いているか検討してみてください。

対応エリア

TCN光とNURO光では、提供エリアがそれぞれ大きく異なっています。

TCN光 NURO光
対応エリア 東京都文京区、荒川区、千代田区、中央区・新宿区一部エリア 北海道、関東、東海、関西、中国(広島・岡山)、九州(福岡・佐賀)

まず前提として、どちらも日本全国での提供ではないことにご注意ください。

TCN光は東京都内の一部地域を除いて未提供、NURO光も東北や中部、四国といったエリアでの提供がありません。

天使先生
天使先生
どちらもエリア外だった人は、ドコモ光やauひかりなど、日本全国で提供されている光回線などを検討してみてね。

TCN光で注意したいのは、狭い提供エリアの中でも地域によって提供プランが異なっていたり、エリア外の地域があったりすることです。

文京区・荒川区では上下1Gbps対応の光1Gを契約可能で、テレビサービスがセットの光プラス(上下120Mbps)や上下300Mbpsの光300Mも選べます。

千代田区などでは下り120Mbps・上り10Mbpsの120Mプラスと120Mシンプル、上下3Mbpsの3Mミニを契約可能で、1Gbpsなどの高速プランはありません。

また千代田区と中央区では、ケーブルプラス電話は利用できません。

そして音羽2丁目など、住所によってはサービス未提供な場合があるので、公式サイトも合わせてご確認ください。

よしこちゃん
よしこちゃん
TCN光は完全に地域密着型で、サービスが充実しているのはその中でも文京区と荒川区に限られてる感じなのね。
天使先生
天使先生
正直最大120Mbpsや3Mbpsのプランはちょっと現代の使い方だと厳し目だから、千代田区などに住んでいる人は注意が必要だね。NURO光を選んだほうが無難かも。

2年間の合計料金

TCN光とNURO光で、初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比較してみました。

天使先生
天使先生
NURO光は2年契約の2ギガ(2年契約)と3年契約の2ギガ(3年契約)があるから、それぞれ記載したよ。
TCN光(光1G) NURO光(2ギガ(2年契約)) NURO光(2ギガ(3年契約))
初期費用 69,300円→キャンペーンで0円 47,300円→キャンペーン割引適用で3,300円
月額料金 戸建住宅2年間5,500円、3年目~6,600円/マンション2年間4,400円、3年目~5,500円 5,700円 5,200円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) なし -1,100円(ソフトバンク)※月額330~550円のNURO光でんわの申込みが必要)
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅132,000円/マンション105,600円 95,100円※キャッシュバック45,000円込み 83,100円※キャッシュバック45,000円分込み

2年間の合計料金は、キャッシュバックによる2年間のキャンペーン割引額が大きいNURO光のほうが割安となっていました。

3年目以降も、NURO光の2ギガ(3年契約)が最安です。

天使先生
天使先生
3年契約に問題なければ、NURO光2ギガ(3年契約)がお得。

NURO光でんわを申し込めばソフトバンクスマートフォンの月額料金を下げられるのも、NURO光のメリットです。

料金の安さ重視の場合は、基本的にNURO光を検討するのがおすすめと考えられますよ。

TCN光はセットでケーブルテレビを契約できるので、CS放送などを一緒に楽しみたい場合に検討してみてください。

例えば地デジ・BS・4K放送・CSを楽しめるテレビサービス「光セレクト」は、月額1,650円+CSチャンネルの利用料金で利用できます。

よしこちゃん
よしこちゃん
映画とかスポーツとかの専門チャンネルを、ネットの契約と一緒に楽しめるのは良いわね。

またTCN光には他にも色々な固定回線プランがあるので、かんたんに一覧で速度と料金をまとめました。

プラン 最大速度 月額料金
光プラス 上下120Mbps 12ヶ月間3,740円、13ヶ月目~戸建住宅4,840円、集合住宅4,290円
光300M 上下300Mbps 戸建住宅2年間4,070円、3年目~5,170円/集合住宅2年間3,190円、3年目~4,290円
120Mプラス 下り120Mbps・上り10Mbps 戸建住宅2年間4,840円、3年目~6,160円/集合住宅2年間3,960円、3年目~6,160円
120Mシンプル 下り120Mbps・上り10Mbps 戸建住宅2年間4,070円、3年目~5,170円/集合住宅2年間3,190円、3年目~5,170円
3Mミニ 上下3Mbps 2,970円
天使先生
天使先生
全体的に速度は抑えめなことに注意。

速度

TCN光とNURO光で、回線仕様上の最大速度や「みんそく」のデータをもとにした実測速度を比べてみました。

天使先生
天使先生
みんそくは、ネット回線利用者の各海底における通信速度のデータをまとめたサイト。
TCN光 NURO光
最大速度 上下1Gbps(光1G) 下り2Gbps・上り1Gbps
実測速度(みんそく) 下り370.72Mbps/上り347.27Mbps/Ping22.03ms 下り478.03Mbps/上り420.5Mbps/Ping15.92ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(独自回線) ○(ダークファイバー回線)

TCN光は独自回線、NURO光はダークファイバー回線を使っているので、基本的に速度は速めです。

回線の仕様上の最大速度は、TCN光で最速な「光1G」と比べても、NURO光の下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsの方が高速でした。

実測速度はどちらも高速で、オンラインゲームや動画再生などを問題なく行えるスピードですが、NURO光のほうがやや速めとなりました。

ただしTCN光は、光1G以外のプランだと速度の上限が120Mbpsや300Mbpsなどになることにご注意ください。

みんそくの計測結果レポートを調べてみると、上下100Mbpsを切っている結果と上下400~800Mbps近い高速の結果に真っ二つに分かれていました。

天使先生
天使先生
実は細かく計測結果を見てみると、NURO光より速いような結果も多かったんだよね。極端に数値が遅い人は、おそらく1Gbpsが出ないプランを選んでいると考えられるよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
かなり速い結果の人と遅めの結果の人が両極端だから、平均で中間くらいの数値が出てる感じなのね。

TCN光を高速で使いたい場合は、文京区などの対象エリアで1Gプランを使うことをおすすめします。

契約期間

TCN光とNURO光の、定期契約時における契約期間を比べてみました。

TCN光(2年割適用時) NURO光(2ギガ(2年契約)) NURO光(2ギガ(3年契約))
契約期間 2年間、自動更新 2年間、自動更新 3年間、自動更新後は2年間・自動更新
契約更新月 24ヶ月目 24~26ヶ月目 36~38ヶ月目、更新後は24~26ヶ月目

TCN光とNURO光2ギガ(2年契約)は同じ2年契約ですが、無料で解約できる更新期間はNURO光のほうが2ヶ月長くなっています

よしこちゃん
よしこちゃん
契約更新月が長いと、じっくり考えて継続するかどうかを決められるわね。

NURO光2ギガ(3年契約)は、月額料金が通常料金で500円安い代わりに初回の契約期間が1年長い3年間となっていることにご注意ください。

使い始められるまでの期間

TCN光とNURO光で、申し込んでから使い始められるまでの期間を比べてみました。

TCN光 NURO光
使い始められるまでの期間 不明 戸建住宅1~2ヶ月、集合住宅1~3ヶ月

TCN光では、開通までの期間が非公表となっていました。

NURO光では、最大3ヶ月間の待ち時間が発生します。

よしこちゃん
よしこちゃん
期間がある程度絞られてるのはNURO光だけど、最大3ヶ月待つとなるとけっこう長いわね…。
天使先生
天使先生
ただしNURO光では初月980円からのWi-Fiレンタルを行っているから、開通前からしばらく使うネット環境も確保できるよ。

どちらも申し込んでみなければ、最終的に開通までどのくらいかかるかはわからないのが現状です。

TCN光はサービスを提供するエリア自体が狭いので、利用できる人が限られる分開通までの待ち時間は短く抑えられる可能性もあります。

天使先生
天使先生
必要に応じて、問い合わせを行うなどして別途確認してみるのも良いね。

口コミ

天使先生
天使先生
TCN光とNURO光で迷ってどちらかに決めた方、TCN光利用中の方、NURO光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

TCN光とNURO光を比較検討した方の口コミ

TCN光とNURO光どちらを選んだ? 選んだ理由
TCN光 本当は回線速度でNUROにしたかったが、TCNで電話・通信・ケーブルテレビとセットでの申し込みによるパッケージ価格が安かったため。

NURO光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】NURO光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果NURO光の評判・口コミを調査するために、実際にNURO光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、TCN光とNURO光で解約時にかかる費用を比べてみました。

TCN光 NURO光
解約にかかる費用 10,000円(年割契約解除料金) 解約金最大3,850円+工事費残債最大44,000円

TCN光は工事費がキャンペーンで無料になるので、2年割の更新月(24ヶ月目)以外に解約した際に10,000円の年割契約解除料金がかかるのみです。

天使先生
天使先生
ただし光プラスを契約している人は、24ヶ月以内の解約で25,000円という異なる期間・金額設定であることに注意。

NURO光は工事費が月額割引で実質0円になるしくみなので、24または36ヶ月目の完済前に解約すると残債を請求されることにご注意ください。

TCN光とNURO光はどちらがオススメ?

最後に、TCN光とNURO光はそれぞれどんな人におすすめかをまとめます。

天使先生
天使先生
基本的には、NURO光を選んでおけば間違いない印象。

TCN光がおすすめな方

TCN光は、以下に当てはまる方におすすめです。

  • 光回線に加えて、ケーブルテレビの視聴環境も整えたい
  • 文京区・荒川区に住んでいる
  • 充実したサポートを受けたい

TCN光は料金的にはNURO光より割高ですが、地デジやBS、4K、CS放送を楽しめるテレビサービスの申し込みもできます。

1Gbps対応の文京区・荒川区に住んでいて、ネットとテレビ環境を整えたい場合は、TCN光を検討してみてください。

また地域密着型のネット回線サービスであるTCN光は、テレビサービスの出張サポートや365日いつでも利用できるネットのサポートを提供しています。

荒川区には、相談ができるサービスステーションもあります。

料金よりもサポート重視の方も、TCN光を検討してみてはどうでしょうか。

NURO光がおすすめな方

NURO光がおすすめになるのは、以下に当てはまる方です。

  • TCN光のエリア外に住んでいる
  • 料金の安い光回線を選びたい
  • ソフトバンクユーザー

NURO光は東京都内だけでなく、その他関東、北海道、東海、関西、九州といったエリアでも契約できます。

TCN光がエリア外でも、NURO光なら契約できる可能性があります。

料金もキャンペーンにより安く抑えられるので、安さを求める方はNURO光を検討してみましょう。

ソフトバンクユーザーなら、NURO光でんわを契約するなら最大10回線のスマホ代を最大1,100円割引にすることもできますよ。

NURO光
ダークファイバー(NURO光専用回線)の高速回線
ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割光セット)
45,000円キャッシュバック
ひかりTV for NURO同時申し込みなら+12,000円キャッシュバック
NURO でんき同時申し込みなら+6,000円キャッシュバック
NURO ガス同時申し込みなら+2,000円キャッシュバック
工事費実質無料
So-net設定サポート(訪問/遠隔)が1回無料
無線LAN機能つきHGWレンタルが永年無料
NURO光に満足できなければ解約金免除
NURO光に乗り換える前のネット回線の解約金(最大20,000円)をキャッシュバック還元
【開通まで4ヶ月以上かかった場合】5,200円×最大3ヶ月分を補償
Wi-Fi6対応ソニー製Wi-Fiルーター(ONU)が使える「NUROスマートライフ」オプションが6ヶ月無料(7ヶ月目以降継続の場合は550円/月)+ソニー製室内コミュニケーションカメラプレゼント
【工事待ち期間も安心】ソニー製ホームルーターを最大2ヶ月間無料でレンタル可能→NURO開通前でもネットが使える
【PS5をリースで入手】+980円/月~でPS5がリース(買取も可)できるオプション開始
【NURO光申し込み後に専用ページからNUROモバイル申し込みで】NUROモバイルから毎月330円割引×12ヶ月間
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】NURO光の解約金が3年契約プランなら3,850円 2年契約プランなら2,850円に減額!

NURO光のエリアは、北海道・関東・東海・関西・中国(広島と岡山)・九州(福岡と佐賀)のみです

北海道の一部
関東:東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国:広島、岡山
九州:福岡、佐賀

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

【NURO光に満足できなければ】解約金を免除!
契約更新期間以外に解約すると、通常3,850円の契約解除料がかかりますが、NURO光を使ってみて満足できなかった場合は、契約解除料が免除されます。
公式サイトはこちら

【工事待ちの間のネット環境が最大2ヶ月間無料】ソニー製ホームルーターを最大2ヶ月間 無料でレンタル可能に!

  • NURO光を申し込んだ方は最大2ヶ月間 無料でホームルーターをレンタルできるようになりました
  • 初期費用(配送回収費用)として別途2,200円がかかります
  • 3ヶ月目以降もレンタルする場合は通常料金5,148円
  • 月間容量制限なし(3日間で10GBを超えると速度制限)
  • レンタルの申し込みはNURO光申し込み後に届くメールに記載のURLから
  • 申し込みから約5日で届き、コンセントに挿すだけで使える(設定不要)

公式サイトはこちら
解説はこちら

【NURO光限定】PS5が月額980円~で使えるオプションが登場!

  • NURO光の月額料金に+980円~でPS5のリースが可能
  • デジタルエディション(ダウンロード版ソフトのみ対応)が月額980円 通常版(ディスク版ソフトにも対応)が月額1,320円
  • NURO光の契約更新(3年)の際に、PS5の返却・買取・契約延長が選べる
  • 契約延長の場合4年目以降は月額495円~
  • 3年後に買取すれば実質1万円程度でPS5が手に入る(4.5万円のキャッシュバックがあるため)

公式サイトはこちら
解説はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です