としまテレビ

【1分で結論!】としまテレビとドコモ光 はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、としまテレビとドコモ光 を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【4.2万円CB中!】
ドコモユーザーにおすすめ!平均300Mbps超えの高速回線(※公式サイトより)

詳細をみる
公式サイトをみる

【結論!】としまテレビとドコモ光 の比較結果まとめ

としまテレビとドコモ光における、対応エリアや初期費用や月額料金2年分の合計金額、使用上の最大速度や利用者の各家庭で計測されている実測速度の平均値などをまとめました。

としまテレビ ドコモ光
対応エリア 東京都豊島区 日本全国
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
トシマ光1ギガ:163,680円(工事費34,320円時)

トシマNETプラス:戸建て132,000円(工事費34,320円時)/マンション95,040

戸建住宅140,580円/マンション108,900円

※タイプAの場合

最大速度 上下1Gbps(トシマ光1ギガ)/下り150Mbps・上り10Mbps(トシマNETプラス)など 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り85.45Mbps
上り8.36Mbps
Ping12.58ms
下り271.5Mbps
上り227.67Mbps
Ping19.38ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の光コラボ
orフレッツ光にあてはまるか
トシマ光1ギガ:◯(独自回線)/通常プラン:× ◯(IPv4 over IPv6対応プロバイダを選択可能な光コラボ)

結論から言うと、豊島区に住んでいる方を除くととしまテレビは選べないため必然的にドコモ光を選ぶことになります

ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
オプションなしで42,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント2,000円分プレゼント
ドコモ光10ギガ申し込みならdポイント17,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,500円 マンションなら4,180円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

豊島区に住んでいて両方契約可能な物件に住んでいる場合は、開通までにかかる時間を極力短く抑えたい場合はとしまテレビを検討してもOKです。

としまテレビ公式サイトはこちら

豊島区に住んでいても、回線速度の速さや料金の安さを重視する場合はドコモひかりを選ぶのがおすすめです。

天使先生
天使先生
それでは、としまテレビとドコモ光についてもう少し詳しく比べてみようか。

としまテレビvsドコモ光  7項目での比較詳細

としまテレビとドコモ光の特徴の違いを、7項目に分けて比べてみました。

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな違いがあるのかな…?

対応エリア

としまテレビとドコモ光では、対応エリアが大きく異なっています。

としまテレビ ドコモ光
対応エリア 東京都豊島区 日本全国

としまテレビは基本的に東京都の豊島区で契約可能なインターネット回線ですが、ドコモ光は日本全国広い範囲で契約可能となっています。

豊島区以外に住んでいる方はドコモ光を選ぶことになり、豊島区に住んでいる場合はどちらか好きな方を選べます。

よしこちゃん
よしこちゃん
提供エリアの広さでは、圧倒的にドコモ光が上ね。
天使先生
天使先生
としまテレビはあくまで地元の人向けのローカルなケーブルテレビサービスだからね。そもそもサービスの規模が違うから、エリアに差があるのは仕方ないんだ。

ただし建物によってはとしまテレビ・ドコモ光共に、エリア内でも契約できない場合があることにご注意ください。

2年間の合計料金

としまテレビとドコモ光で、回線契約時にかかる初期費用や月額料金、スマホとのセット割内容、そして2年間の合計料金を比べてみました。

としまテレビ ドコモ光
初期費用 戸建住宅34,320円、55,440円など/マンション10,560円 3,300円+工事費(戸建住宅19,800円、マンション16,500円)→キャンペーンで無料
月額料金 トシマ光1ギガ(戸建住宅限定)6,820円→3年割5,390円/トシマNETプラス5,500円→1年割4,400円、2年割戸建て4,070円・マンション3,520円 戸建住宅5,720円/マンション4,400円(タイプA)
スマホとのセット割
(1回線、最大額)
-1,100円(au、1,463円の電話サービス申し込み必須)/-858円(UQ自宅セット割)

※ネット+テレビまたはネット+電話契約必須

-1,100円(ドコモ)
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
トシマ光1ギガ163,680円(工事費34,320円時)/トシマNETプラス戸建て132,000円(工事費34,320円時)・マンション95,040 戸建住宅140,580円/マンション108,900円

としまテレビでは初期費用として契約事務手数料はおそらく設定されていませんが(公式サイトに記載なし)、工事費がマンションで10,560円、戸建住宅では34,320円など高額な費用が発生することにご注意ください。

そしてドコモ光は契約事務手数料こそ3,300円かかりますが、回線工事費はキャンペーンにより2022年11月時点では無料となっています。

天使先生
天使先生
終了日未定で何年も工事費無料特典が提供され続けているんだよね。
ドコモ光の工事費(工事料金)の疑問をすべて解決!【キャンペーン、支払い方法、引っ越しetc】ドコモ光の工事料金っていくらかかる?工事費無料キャンペーンはある?途中で引っ越したらどうなる?支払方法は?など、これからドコモ光に申し込む方や現在利用中の方が疑問に感じるところを解説していきます!...
【2022年11月現在】工事費無料キャンペーン実施中の光回線一覧&おすすめ回線!工事費無料キャンペーンを実施中の光回線一覧と、その中でどの回線がどんな方におすすめなのかを解説しています。...

月額料金はとしまテレビだと上下最大1Gbps対応の「トシマ光1ギガ」を選べるのが戸建住宅のみです。

マンションだと下り最大150Mbps・上り最大10Mbpsの「トシマNETプラス」などを選ぶことになるのでご注意ください。

ドコモ光なら基本的に戸建住宅・マンション共に上下最大1Gbpsの高速でもれなく利用可能です。

スマホとのセット割はドコモ光ならオプション不要でドコモスマホを最大1,100円引きにできますが、としまテレビは電話サービス(月額1,463円)かケーブルテレビ加入が条件でのau・UQモバイルに対する割引となっています。

よしこちゃん
よしこちゃん
家族で複数回線契約してないと、電話サービスのオプション料金の方が割引額より大きくなっちゃうわね。

2年間の合計料金は1Gbpsプランならドコモ光のほうが割安ですが、としまテレビを低速な「トシマNETプラス」で申し込むならマンションだととしまテレビのほうが割安でした。

天使先生
天使先生
マンションだとあんまりネットを活用しないならトシマNETプラスがお得だけど、普通に使うならドコモ光がおすすめかな。

なおドコモ光では申し込む窓口などによってはキャッシュバックやポイント還元等の特典を受けることも可能なので、1万円以上などの高還元を受けられる代理店窓口・プロバイダなどを利用すればマンションでもドコモ光のほうが割安になる場合があります。

ドコモ光のキャッシュバック額が爆上がり!ドコモ光代理店「NNコミュニケーションズ」で42,000円キャッシュバック!ドコモ光のキャッシュバック額が急激に上がっています。一番お得なドコモ光代理店「NNコミュニケーションズ」の42,000円キャッシュバックキャンペーンの詳細を解説していきます。...

速度

としまテレビとドコモ光で、回線仕様上の最大速度や「みんなのネット回線速度」に掲載されている実測速度の平均値を比べてみました。

としまテレビ ドコモ光
最大速度 上下1Gbps(トシマ光1ギガ)/下り150Mbps・上り10Mbps(トシマNETプラス)/下り20Mbps・上り2Mbps(レギュラー)/下り3Mbps・上り512kbps(エコノミー)/下り110Mbps・上り10Mbps(トシマNETワイヤレス) 上下1Gbps
実測速度 下り85.45Mbps
上り8.36Mbps
Ping12.58ms
下り271.5Mbps
上り227.67Mbps
Ping19.38ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の
光コラボorフレッツ光に
あてはまるか
トシマ光1ギガ:◯(独自回線)/通常プラン:× ◯(IPv4 over IPv6対応プロバイダを選択可能な光コラボ)

としまテレビは選ぶプランによって最大速度が大きく変わり、ドコモ光と同じ上下最大1Gbpsで使うなら戸建住宅のみ対応の「トシマ光1ギガ」を選ばなければいけません。

マンションだと最大速度のプランは「トシマNETプラス」の下り最大150Mbps・上り最大10Mbpsになります。

天使先生
天使先生
トシマNETプラスはフルHD動画の再生とかネットサーフィンくらいは普通に快適だけど、オンラインゲームのために大容量データをダウンロードするとか動画サイトで動画投稿・生配信を行う!みたいな用途には適さないスピードなことに注意。
よしこちゃん
よしこちゃん
インターネットを活用するなら、ドコモ光やトシマ光1ギガの上下最大1Gbpsがあったほうがいいのね。

としまテレビだと回線仕様が遅いプランが多いこともあり、実測速度はドコモ光の方が圧倒的に高速でした。

ネットが快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準は?ネット回線の平均速度の比較ランキングや改善方法も紹介!ネットの使い道ごとの快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準や、様々なネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーター・ADSLなど)の平均速度~比較ランキング、そして速度が遅い場合に改善する方法など、ネットの通信速度(回線速度)に関する情報をまとめています。...

またとしまテレビはトシマ光1ギガだとKDDIの高速な独自の光回線を使っていますが、通常プランはケーブルテレビ回線となります。

ドコモ光ならGMOとくとくBBやOCNなどのプロバイダを利用することで、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」による回線混雑を避けた高速通信ができますよ。

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」でフレッツ光・光コラボが速くなる!その仕組みや種類~おすすめの対応回線まで完全ガイド!「v6プラス対応だから速い!」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速通信!」さらには「transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス/IPoEオプション/OCNバーチャルコネクト対応でハイスピード化!」などを謳っている光回線やプロバイダが増えてきましたが、そもそもそれって何?という方が多いと思います。それらのサービスは総称して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」と呼ばれるものです。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」とは何なのか、なぜ速くなるのか、などなど徹底調査し、解説していきます!また、結局どれを使えば良いの??と思われる方も多いと思うので、パターンごとのおすすめ回線を紹介しています!...

契約期間

としまテレビとドコモ光で、契約期間を比べてみました。

としまテレビ ドコモ光
契約期間 トシマ光1ギガ:3年間・自動更新/トシマNETプラス:1年割1年間・自動更新、2年割2年間・自動更新 24ヶ月・自動更新
契約更新月 トシマNETプラス:1年割12ヵ月目・2年割24ヶ月目 24〜26ヶ月目

としまテレビは選ぶプランによって1~3年間の契約期間がそれぞれ設定されます。

契約更新月は1ヶ月間と短めになっているのでご注意ください。

天使先生
天使先生
公式サイトに、契約満了月以外での解約は契約解除料が発生するって書いてあるんだよね。

またとしまテレビは、解約したいタイミングの1ヵ月前に連絡を行う必要がある点も覚えておきましょう。

ドコモ光は2年間・自動更新で、3ヵ月間の契約更新月中に解約すれば違約金はかかりません。

よしこちゃん
よしこちゃん
ドコモ光のほうが、解約をスムーズに行える期間が長めね。

使い始められるまでの期間

としまテレビとドコモ光で、申し込んでからサービスを使い始められるまでの機関を比べてみました。

としまテレビ ドコモ光
使い始められるまでの期間 1~2週間程度 約2週間〜1ヶ月

としまテレビだと1~2週間程度と短い期間で利用を開始できますが、ドコモ光だと最大1ヶ月程度とちょっと長めの待ち時間になります。

テレワークやリモート授業などのために急いで開通させたい場合は、としまテレビのほうが早い場合もありますよ。

ただしトシマNETプラスの場合速度が遅いので、仕事や学校のために安定した高速回線を使いたい場合は少し時間をかけてもドコモ光を選んだほうが総合的には安心です。

天使先生
天使先生
とりあえず1ヶ月だけ我慢してスマホのテザリング等を使っておいて、快適なドコモ光回線を使うのがベストかな。
GMOとくとくBB×ドコモ光を実際に契約した体験談!申し込みから開通までの流れを写真つきで解説特にドコモユーザーにオススメのGMOとくとくBB×ドコモ光を実際に契約してみました。申し込み~開通~実際に使い始めるまでの体験談(流れ)を写真つきで解説していきます!...
【インターネットをすぐ使いたい】最短即日から使えるネット回線・光回線の選択肢は4つ引越し後すぐに仕事で利用する場合など、インターネット回線をすぐに使いたい場合もありますよね。このページでは、そんな場合に最短即日から使えるネット回線を4種類紹介しています。一刻も早くネット回線・光回線を使い始めたい方は参考にしてください。...

口コミ

天使先生
天使先生
としまテレビとドコモ光 で迷ってどちらかに決めた方、としまテレビ利用中の方、ドコモ光 利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

としまテレビとドコモ光 を比較検討した方の評判・口コミ

としまテレビとドコモ光 どちらを選んだ? 選んだ理由
ドコモ光 ドコモの方がコースの速度が速かったから(アパートだったので1ギガのコースが使えなかったため)

としまテレビ利用者の評判・口コミ

としまテレビ利用者の口コミは現在調査中です。回答があり次第追記します。

ドコモ光 利用者の評判・口コミ

【口コミ・評判調査】ドコモ光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ドコモ光の評判・口コミを調査するために、実際にドコモ光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、としまテレビとドコモ光で回線の解約にかかる費用(違約金や回線の撤去費用)を比べてみました。

としまテレビ ドコモ光
解約にかかる費用 トシマ光1ギガ:4,900円+/トシマNETプラス:1年割4,000円、2年割戸建3,700円・マンション3,200円

※撤去費用が6,864円~発生、24ヵ月かけて低減措置・2年以上使えば無料

戸建住宅5,500円/マンション4,180円

としまテレビは違約金が3,000~5,000円程度と安価ですが、2年以内に解約すると別途撤去費用6,864円などが発生することにご注意ください。

ドコモ光なら撤去費用はとくに払わずに解約可能です。

【縛りなし!】最低利用期間がなくいつでも違約金なしで解約できる光回線を紹介!【2022年11月】多くの光回線が、2年~4年ごとの自動更新プランになっていて、更新期間以外に解約してしまうと高額な違約金がかかってしまいます。しかし、中には契約期間の縛りなしで、いつ解約しても解約金がかからない光回線もあります。そこのページでは、そんなお得な光回線をまとめて紹介しています。...

としまテレビとドコモ光 はどちらがオススメ?

としまテレビとドコモ光はそれぞれどんな人におすすめなのか、解説します。

としまテレビがおすすめな方

としまテレビは以下の条件すべてに当てはまっている方におすすめです。

  • 豊島区に住んでいて、自宅がとしまテレビの申し込みに対応している
  • 2週間以内など、できるだけ短い待ち時間でインターネットの利用を開始したい
  • 一緒にとしまテレビの電話やケーブルテレビサービスを活用したい

エリアが限られて速度も戸建住宅の光回線プラン以外遅めということで、あえてとしまテレビを選ぶべきである人はかなり限られてきます。

料金よりも環境を整えるまでの待ち時間の短さやケーブルテレビに色々なサービスの契約をまとめることでのわかりやすさを求める方が検討してみてください。

またauやUQモバイルユーザーの方も、セット割を利用できるとしまテレビは便利な存在です。

ただしセット割対応の高速な光回線は他にもauひかりやソネット光プラスなど色々あるので、セット割のためだけにあえてとしまテレビを選ぶ必然性はあまりないと考えられます。

としまテレビ公式サイトはこちら

ドコモ光 がおすすめな方

ドコモ光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • できるだけ安い、高コスパな光回線を使いたい
  • 仕事や勉強などに活用できたり、オンラインゲームや動画投稿・配信などをスムーズにこなせたりする回線を使いたい
  • ドコモとのセット割を利用したい
  • 東京都豊島区以外に住んでいる

ドコモ光は料金が安くて回線速度も速いので、基本的にほとんどの方が選ぶべき選択肢です。

迷ったらドコモ光、としまテレビを選びたいと感じる特別な理由がある場合のみとしまテレビを検討しましょう。

ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
オプションなしで42,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント2,000円分プレゼント
ドコモ光10ギガ申し込みならdポイント17,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,500円 マンションなら4,180円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です