J-one光

【1分で結論!】J-one光とドコモ光 はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、J-one光とドコモ光 を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【4.2万円CB中!】
ドコモユーザーにおすすめ!平均300Mbps超えの高速回線(※公式サイトより)

詳細をみる
公式サイトをみる

【結論!】J-one光とドコモ光 の比較結果まとめ

まずはJ-one光とドコモ光の主な特徴を、表にまとめました。

天使先生
天使先生
対応エリアや2年間の合計料金、通信速度などを見てみよう!
J-one光 ドコモ光
対応エリア 日本全国 日本全国
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
東日本:戸建住宅160,600円/マンション116,380円

西日本:戸建住宅142,912円/マンション113,212円

戸建住宅140,580円/マンション108,900円
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り199.93Mbps
上り134.88Mbps
Ping10.2ms
下り270.71Mbps
上り225.82Mbps
Ping19.24ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の光コラボ
orフレッツ光にあてはまるか
不明(IPv6 IPoEには対応) ◯(IPv4 over IPv6対応プロバイダを選択可能な光コラボ)

先に結論をまとめると、基本的には2年間の合計料金が安くて通信速度も高速、大手で信頼性も高いドコモ光を選ぶのがおすすめとなります。

よしこちゃん
よしこちゃん
この2択だと、選ぶべき選択肢はほぼドコモ光って感じかしら。
ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
オプションなしで42,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント2,000円分プレゼント
ドコモ光10ギガ申し込みならdポイント17,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,500円 マンションなら4,180円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

ただしJ-one光には契約の縛りがなくいつでも解約できたり、東日本の戸建住宅以外では月額料金が安かったりといったメリットがあるので、サービスに魅力を感じたらJ-one光を検討してもOKです。

J-one光公式サイトはこちら

天使先生
天使先生
それでは、もう少し詳しくJ-one光とドコモ光を比べてみようか。

J-one光vsドコモ光 7項目での比較詳細

J-one光とドコモ光を、7項目に分けて比較してみました。

J-one光は主に多くの月額料金や契約期間が有利、ドコモ光は2年間の利用料金やセット割などにメリットがあります。

対応エリア

J-one光とドコモ光は、どちらも同じ日本全国対応の光回線サービスです。

J-one光 ドコモ光
対応エリア 日本全国 日本全国

J-one光・ドコモ光共に、光ファイバーはNTT東日本や西日本のフレッツ光回線を利用しています。

天使先生
天使先生
フレッツ光回線と独自のサービスがセットになっている、いわゆる「光コラボレーション」と呼ばれるサービスなんだ。

回線が同じであるため、契約できるエリアもどちらも日本全国で共通となっています。

なおフレッツ光の契約に非対応な建物・地域では、J-one光・ドコモ光のどちらも契約できないことにご注意ください。

よしこちゃん
よしこちゃん
両方同じ回線だから、こっちがだめでもあっちは契約OK!みたいなことはないのね。
天使先生
天使先生
フレッツ光がエリア外の場所・建物に住んでいる方は、他の光回線やモバイルWi-Fiサービスなどを検討しよう。
【34パターン網羅!】回線速度が速い&実質料金が安いおすすめ光回線ランキング【2022年11月最新】結局のところ、回線速度が速くて実質料金が安い光回線はどれなのか。光回線を選ぶ際、多くの方が知りたいであろうこの疑問にお答えすべく、回線速度の速いおすすめ光回線21種類の実質料金(初期費用やキャンペーン還元・スマホセット割も含めた2年間の合計料金)を、住居タイプ(戸建てor集合住宅)とスマホキャリアの掛け合わせ34パターンで比較し、ランキングにしました。光回線選びに失敗したくない方はぜひご覧ください!...

ドコモ光のお得なキャンペーンはこちらJ-one光の公式サイトはこちら

2年間の合計料金

J-one光とドコモ光で、契約時にかかる初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の初期費用と月額料金の合計をまとめました。

J-one光 ドコモ光
初期費用 2,200円+工事費(戸建住宅19,800円、マンション16,500円) 3,300円、工事費(戸建住宅19,800円、マンション16,500円)はキャンペーンで無料
月額料金 東日本:戸建住宅5,775円/マンション4,070円〜

西日本:戸建住宅5,038円/マンション3,938円〜

戸建住宅5,720円/マンション4,400円
スマホとのセット割
(1回線、最大額)
なし -1,100円(ドコモ)
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
東日本:戸建住宅160,600円/マンション116,380円

西日本:戸建住宅142,912円/マンション113,212円

戸建住宅140,580円/マンション108,900円

J-one光は初期費用が2,200円+工事費、ドコモ光は3,300円+工事費であり工事費は同額なので、基本的にはJ-one光のほうが初期費用は安価です。

しかし、ドコモ光では終了日未定の新規工事料無料特典があるため工事費を無料にできる結果、2022年11月現在はドコモ光のほうが初期費用を圧倒的に安く抑えられます

天使先生
天使先生
初期費用の差額が1,100円ほどあるけど、工事費16,500円~19,800円が無料になるから結局ドコモ光のほうが15,000円以上安く契約できちゃうんだよね。
【2022年11月現在】工事費無料キャンペーン実施中の光回線一覧&おすすめ回線!工事費無料キャンペーンを実施中の光回線一覧と、その中でどの回線がどんな方におすすめなのかを解説しています。...

月額料金もドコモ光のほうが地域ごとに変わらないためわかりやすく、東日本の戸建住宅であれば月額料金もドコモ光のほうが割安となっています。

東日本のマンションや西日本の戸建住宅・マンションでは、J-one光のほうが月額料金はお得です。

2年間の合計料金においては東日本の戸建住宅だとドコモ光がお得、東日本のマンションや西日本エリアであっても工事費がかからない分2年間の合計料金はドコモ光のほうが安くなっていました。

天使先生
天使先生
西日本の戸建住宅は2年3ヵ月、マンションは2年9ヵ月、東日本のマンションだと3年10ヵ月ほど使えばJ-one光のほうが安くなる点には注意。

またドコモ光ならドコモスマートフォンとのセット割があるため、ドコモユーザーであればスマホ代を家族回線含め月々最大1,100円割引にできることも見逃せません。

よしこちゃん
よしこちゃん
支払料金は、J-one光よりドコモ光のほうがお得なのね。

ちなみにJ-one光やドコモ光はフレッツ光から回線設備はそのまま工事不要の「転用」で乗り換えることも可能で、転用時はどちらも工事費0円、事務手数料は3,300円となります。

天使先生
天使先生
転用だと、J-one光の事務手数料が1,100円上がることに注意。

ドコモ光のお得なキャンペーンはこちらJ-one光の公式サイトはこちら

速度

J-one光とドコモ光で、回線の仕様上の最大速度や実際に出るスピード・実測速度を比べてみました。

ネットが快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準は?ネット回線の平均速度の比較ランキングや改善方法も紹介!ネットの使い道ごとの快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準や、様々なネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーター・ADSLなど)の平均速度~比較ランキング、そして速度が遅い場合に改善する方法など、ネットの通信速度(回線速度)に関する情報をまとめています。...

実測速度の数値は、みんなのネット回線速度というインターネットユーザーのスピードテスト結果がまとめられたWebサイトに掲載されている執筆時点の平均速度を元に記載しています。

J-one光 ドコモ光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度 下り199.93Mbps
上り134.88Mbps
Ping10.2ms
下り270.71Mbps
上り225.82Mbps
Ping19.24ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の
光コラボorフレッツ光に
あてはまるか
不明(IPv6 IPoEには対応) ◯(IPv4 over IPv6対応プロバイダを選択可能な光コラボ)

回線はどちらもNTTフレッツ光のものが使われているため、上下最大1Gbps対応です。

実測速度はどちらも十分高速ですが、ドコモ光は上下200Mbps超えなのでどちらかというとドコモ光が有利でした。

ただしオンラインゲームを画面と操作の動きのズレなどを起こさず快適に遊ぶために重要なPingという数値は、J-one光のほうが好成績となっていました。

天使先生
天使先生
ドコモ光もPing20ms以下で充分良い数値だけど、J-one光はさらに良い感じだね。
オンラインゲーム・ネトゲにおすすめの光回線の選び方PCやPS4・PS5などのゲーム機でオンラインゲーム(ネトゲ)をする場合は、どの光回線を使っているかが非常に重要です。回線速度が遅かったり、ping値が高い、通信が途切れるというような光回線では、快適にオンラインゲーム(ネトゲ)をプレイできないからです。このページでは、オンラインゲーム(ネトゲ)を快適にプレイするためのおすすめの光回線の選び方を解説します。...

なお光回線を快適に使っていくためには、回線混雑を避けて通信できるしくみが整っていることが重要です。

ダークファイバー回線や独自回線は他社と回線を共有していないので混み合いづらく、フレッツ光や光コラボの場合は「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」などと呼ばれる通信が可能なオプションに対応していれば回線混雑を避けて通信できて有利です。

天使先生
天使先生
「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」はv6プラスなど、各プロバイダで様々な名称が使われているよ。
「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」でフレッツ光・光コラボが速くなる!その仕組みや種類~おすすめの対応回線まで完全ガイド!「v6プラス対応だから速い!」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速通信!」さらには「transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス/IPoEオプション/OCNバーチャルコネクト対応でハイスピード化!」などを謳っている光回線やプロバイダが増えてきましたが、そもそもそれって何?という方が多いと思います。それらのサービスは総称して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」と呼ばれるものです。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」とは何なのか、なぜ速くなるのか、などなど徹底調査し、解説していきます!また、結局どれを使えば良いの??と思われる方も多いと思うので、パターンごとのおすすめ回線を紹介しています!...

例えばドコモ光をGMOとくとくBBのプロバイダで契約すれば、v6プラス対応ルーターを無料レンタルすることで高速通信環境をすぐに整えられますよ。

J-one光はフレッツ光の公式サイトで「IPv6 IPoE通信」に対応していることは記載されていましたが、v6プラスなどの回線高速化オプションに対応しているかどうかは確認できませんでした。

確実にv6プラスなどの環境を整えて高速通信を行いたい場合は、ドコモ光をGMOとくとくBBなどの対応プロバイダで契約するのがおすすめです。

天使先生
天使先生
ドコモ光もプロバイダによってはIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6に対応していないことがあるので注意。

ドコモ光のお得なキャンペーンはこちらJ-one光の公式サイトはこちら

契約期間

J-one光とドコモ光で、契約期間を比べてみました。

J-one光 ドコモ光
契約期間 なし 24ヶ月、自動更新
契約更新月 なし 24〜26ヶ月目

ドコモ光は2年契約の自動更新で、無料で解約可能な契約更新月は24~26ヶ月目の3ヶ月間に限られます。

J-one光には契約期間の縛りが一切なく、契約更新月という概念もありません。

いつでも自由に解約を行いたい場合は、J-one光のほうが圧倒的に有利となります。

天使先生
天使先生
代わりに月額料金や工事費の支払額はドコモ光より高めになっちゃうことに注意が必要だけどね。
【縛りなし!】最低利用期間がなくいつでも違約金なしで解約できる光回線を紹介!【2022年11月】多くの光回線が、2年~4年ごとの自動更新プランになっていて、更新期間以外に解約してしまうと高額な違約金がかかってしまいます。しかし、中には契約期間の縛りなしで、いつ解約しても解約金がかからない光回線もあります。そこのページでは、そんなお得な光回線をまとめて紹介しています。...

使い始められるまでの期間

J-one光やドコモ光を申し込んでから使い始められるようになるまでの期間を、比べてみました。

J-one光 ドコモ光
使い始められるまでの期間 2〜4週間 2週間〜1ヶ月程度

J-one光は公式サイトに2~4週間で利用開始可能と記載があり、ドコモ光は2週間~1ヶ月程度と書かれていました。

どちらも同じフレッツ光回線のサービスなので、開通までの待ち時間にそこまで大きな差はないと考えられます。

ただし光回線は、春の引っ越しシーズンなど申し込む人が増えるタイミングだと時間がかかってしまうこともある点にご注意ください。

ドコモ光のお得なキャンペーンはこちらJ-one光の公式サイトはこちら

口コミ

天使先生
天使先生
J-one光とドコモ光 で迷ってどちらかに決めた方、J-one光利用中の方、ドコモ光 利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

J-one光とドコモ光 を比較検討した方の評判・口コミ

J-one光とドコモ光 どちらを選んだ? 選んだ理由
J-one光 あまり聞いたことがない光回線なので迷いましたが、ネットで調べてみるとネット速度がはやそうだったことと、NTT系の回線を使っているようだったので。使い始めてからも特に不便なことなく使えています。
ドコモ光 やはり大手で安心できるため。スマホも家族でドコモなので、割引が効いて安くなるため。

J-one光利用者の評判・口コミ

J-one光利用者の口コミは現在調査中です。回答があり次第追記します。

ドコモ光 利用者の評判・口コミ

【口コミ・評判調査】ドコモ光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ドコモ光の評判・口コミを調査するために、実際にドコモ光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

ドコモ光のお得なキャンペーンはこちらJ-one光の公式サイトはこちら

解約にかかる費用

J-one光とドコモ光の、解約にかかる費用を比べてみました。

J-one光 ドコモ光
解約にかかる費用 なし 戸建住宅5,500円/マンション4,180円

J-one光はそもそも縛りが一切ないこともあり解約費用は0円、ドコモ光は戸建住宅で5,500円、マンションでは4,180円でした。

ドコモ光も解約費用はかなり抑えられていて、月額料金1ヶ月分程度しかかかりません。

よしこちゃん
よしこちゃん
1万円以上とか高額な費用がかかるならちょっと怖いけど、4,000~5,000円くらいならそこまで大きな負担ではないかも。

J-one光は解約費用がかからない代わりに工事費が高額、月額料金も東日本の戸建住宅だとドコモ光より高くなってしまうデメリットがあります。

天使先生
天使先生
J-one光って確かに解約の負担は軽いんだけど、代わりに契約時の負担が大きいんだよね。

それぞれのメリット・デメリットを踏まえつつ、自分に合った光回線を選ぶことが重要です。

天使先生
天使先生
最後に、J-one光とドコモ光はそれぞれどんな人におすすめかを改めてまとめていくよ。

J-one光とドコモ光はどちらがオススメ?

J-one光とドコモ光がそれぞれどんな人におすすめか、解説します。

J-one光がおすすめな方

J-one光は、短期間で解約する可能性があるなどの理由で解約時の出費を抑えたい方や長期間契約予定で東日本のマンションまたは西日本に住んでいる方におすすめです。

J-one光なら回線契約に縛りがないため、いつでも0円で解約できます。

ただし代わりに東日本の戸建住宅はドコモ光より高額な月額料金がかかりますし、全国的に工事費も無料になりません。

J-one光は月額料金が東日本の戸建住宅以外ドコモ光より安いので、ドコモのセット割を受けていないのであれば2年以上使うのであれば将来的に差額が埋まり、J-one光のほうが割安となります。

西日本の戸建住宅は2年3ヵ月以上、西日本のマンションは2年9ヵ月以上、東日本のマンションだと3年10ヵ月以上使えば基本的にJ-one光のほうが料金的にはお得です。

J-one光公式サイトはこちら

ドコモ光がおすすめな方

ドコモ光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • ドコモでスマートフォンを契約している
  • 2年間の総支払額や工事費が安い光回線を使いたい
  • v6プラスなどを利用して高速で快適に使える光回線を選びたい
  • 信頼性が高いサービスを使いたい

ドコモスマートフォンとのセット割に対応するのはドコモ光だけなので、ドコモユーザーなら迷わずドコモ光を契約することをおすすめします。

ドコモ光ならキャンペーンで工事費が無料になり、月額料金も東日本の戸建住宅であればJ-one光より割安です。

2年間の支払額合計であればもれなくJ-one光よりドコモ光が割安となるので、2年間光回線をお得に使いたいということならドコモ光を選んでおけば間違いありません。

ドコモ光ならGMOとくとくBBなどの対応プロバイダを選べば回線混雑を避けて快適に高速通信を行えるので、動画再生やオンラインゲームなどをいつでもしっかり快適に行えるのも嬉しいですね。

またドコモという大手通信会社が自らサービスを提供しているため、信頼性が非常に高い点も見逃せません。

J-one光だと公式サイトにあまり情報がなく、解約方法なども明記されていないためちょっと信頼性に不安があります。

ドコモ光なら公式サイトに詳しい情報がしっかり記載されていますし、ドコモショップなどでわからないことを気軽に相談できるのでトラブル時も安心です。

天使先生
天使先生
正直、迷ったらドコモ光を選んでおいたほうが安心だと思うよ。
ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
オプションなしで42,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント2,000円分プレゼント
ドコモ光10ギガ申し込みならdポイント17,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,500円 マンションなら4,180円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です