ソフトバンクエアー PR

【1分で結論!】ドコモhome5Gとソフトバンクエアーはどちらがオススメ?7項目で比較した結果

※当サイトはプロモーションが含まれています

この記事では、ドコモhome5Gとソフトバンクエアーを比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金(初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】ドコモhome5Gとソフトバンクエアーの比較結果まとめ

まずはドコモhome5Gとソフトバンクエアーで、使えるエリアや2年間にかかる初期費用・月額料金の合計、仕様上の最大速度と実測速度の平均値を比べてみました。

ドコモhome5G ソフトバンクエアー
対応エリア 日本全国のドコモ5G/4G LTEエリア 日本全国のソフトバンク5G/4Gエリア
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 112,650円(アイ・ティー・エックスの10,000円キャッシュバック込み) 72,052円(エヌズカンパニーの35,000円キャッシュバック込み)
最大速度 5G下り最大4.2Mbps・上り最大218Mbps/4G下り最大1.7Gbps・上り最大131.3Mbps 5G下り最大2.1Gbps/4G下り最大838Mbps
実測速度(みんそく) 下り185.37Mbps/上り19.82Mbps/Ping50.61ms 下り80.69Mbps/上り8.23Mbps/Ping46.8ms

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーはどちらもモバイル回線を使っているホームルーターサービスですが、特徴が異なるので人によってどちらがおすすめになるかは変わります。

ドコモhome5Gは2年間の実質料金がやや高めな代わりに通信速度が速いので、動画再生やネットサーフィンなど様々なことを快適に行いたい場合におすすめです。

ドコモhome5G
工事不要ですぐ使える5G/4G対応ホームルーター
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(home 5G セット割)
現金15,000円キャッシュバック
工事不要
他社ホームルーター解約時の解約金/本体代の残債を最大22,000円分のdポイントプレゼント
【満29歳以下の方限定】当月の利用容量が30GB以下なら、最大12ヶ月間1,760円割引
端末代実質無料
データ量(ギガ)無制限
契約期間の縛りなし!いつ解約しても解約金なし

ドコモhome5Gの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります。また、5G対応エリアは現在のところ一部エリアに限られます)

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

ソフトバンクエアーは実測速度でドコモhome5Gに劣るものの1年間の月額割引やエヌズカンパニーのキャッシュバックキャンペーンが充実しているため、安さを求める場合はおすすめです。

ソフトバンクエアー
工事不要!コンセントに挿すだけで使えるホームルータータイプ
ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割)
【25歳以下 or 60歳以上の方限定】契約事務手数料3,300円→無料 24ヶ月間毎月2,200円割引(合計85,800円割引)
【分割購入の方限定】24ヶ月間毎月1,188円割引(合計28,512円割引)
【Airターミナル4/4 NEXT 以前の端末を分割購入の方限定】12ヶ月間毎月1,100円割引(合計13,200円割引)
35,000円キャッシュバック ※Airターミナル買取の場合
他回線の違約金など還元(最大11万円まで)
(スマホもソフトバンクに乗り換えなら)他社スマホの違約金還元(1,045円×10ヶ月)

ソフトバンクエアーのエリアは、全国の主要都市付近を中心としたエリアのみです。(詳しくはこちら)

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど。それぞれ優れているポイントが違うから、選択肢を決めやすいのが良いね。
天使先生
天使先生
他にも色々細かい違いがあるから、ドコモhome5Gとソフトバンクエアーをもっとじっくり比べてみようか。

ドコモhome5G vs ソフトバンクエアー 7項目での比較詳細

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーの違いを、7つの項目に分けて比べてみました。

自分の重視するポイントを踏まえつつ確認・注意点も理解したうえで契約先を選ぶ参考にしてください。

対応エリア

まずはドコモhome5Gとソフトバンクエアーで、対応エリアを比べてみました。

ドコモhome5G ソフトバンクエアー
対応エリア 日本全国のドコモ5G/4G LTEエリア 日本全国のソフトバンク5G/4Gエリア

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーは、どちらも日本全国での利用に対応しています。

ただし使われている回線が違うので、ドコモhome5Gを使うならドコモ回線、ソフトバンクエアーならソフトバンク回線に繋がる場所でなければいけません。

例えば自宅でドコモ回線の繋がりが悪いならソフトバンクエアー、反対にソフトバンク回線の電波が悪ければドコモhome5Gを選んだほうが安心です。

どちらも問題なくアンテナが立つのであれば、基本的にどちらを選んでも問題はありません。

天使先生
天使先生
両社共にエリアごとの対応速度について情報が公開されているから、それを元に選ぶのも良いね。詳しくは通信速度の比較で紹介するよ。

2年間の合計料金

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーで、契約時にかかる初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比べてみました。

ドコモhome5G ソフトバンクエアー
初期費用 3,850円、端末代71,280円は36ヶ月間の月々サポートで実質無料 3,300円、端末代71,280円は36ヶ月の月月割で実質無料
月額料金 4,950円 5,368円→SoftBank Airハッピープライスキャンペーンで12ヶ月間3,278円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) -1,100円(ドコモ) -1,100円(ソフトバンク)、-1,188円(ワイモバイル)
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 112,650円(アイ・ティー・エックスの10,000円キャッシュバック込み) 72,052円(エヌズカンパニーの35,000円キャッシュバック込み)

初期費用はどちらも端末代が3年間の月額割引で実質無料になるしくみですが、事務手数料はドコモよりもソフトバンクのほうが550円ほど割安です。

通常月額料金は、ソフトバンクエアーよりドコモhome5Gのほうが418円安価になっています。

ただしソフトバンクエアーでは公式キャンペーンとして「SoftBank Airハッピープライスキャンペーン」が開催されており、2,090円×12ヶ月間の割引を受けることが可能です。

よしこちゃん
よしこちゃん
1年目はソフトバンクエアーのほうが安価になるのね。

そしてスマートフォンとのセット割はドコモhome5Gの場合ドコモ回線のみ対応、最新プランであるeximoやirumoでは月額1,100円の割引を受けられます。(irumoの0.5GBプランのみ非対応)

天使先生
天使先生
dカードお支払割を組み合わせれば、さらに187円お得。ただしこちらもirumoの0.5GBプランは非対応なのでご注意を。

ソフトバンクエアーはソフトバンクやワイモバイルとのセット割に対応しています。

月額料金はドコモhome5Gのほうが割安でしたが、2年間の合計料金についてはソフトバンクエアーのほうが40,598円も安価となっていました。

よしこちゃん
よしこちゃん
これはどういうこと?

ソフトバンクエアーは、株式会社エヌズカンパニーからの申し込みにより35,000円のキャッシュバックをもらえます。

新規申し込みで32,000円分、申込日を含めて3日以内に事前情報登録を完了させれば3,000円アップで合計35,000円キャッシュバックです。

またソフトバンク公式キャンペーンとして、他社からの乗り換えで発生した違約金や撤去工事費を最大10万円(モバイルブロードバンド端末の残債は41,000円上限)還元してくれることも見逃せません。

ドコモhome5Gにも10,000円キャッシュバックがありますが、ソフトバンクエアーのほうが高還元+1年間の月額割引もあるため割安でした。

天使先生
天使先生
支払額の安さ重視なら、圧倒的にソフトバンクエアーが有利だよ!

速度

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーで、回線仕様上の最大速度や「みんなのネット回線速度」を元にした実測速度の平均値を比べてみました。

ドコモhome5G ソフトバンクエアー
最大速度 5G下り最大4.2Gbps/上り最大218Mbps
4G下り最大1.7Gbps/上り最大131.3Mbps
5G下り最大2.1Gbps/4G下り最大838Mbps
実測速度(みんそく) 下り185.37Mbps/上り19.82Mbps/Ping50.61ms 下り80.69Mbps/上り8.23Mbps/Ping46.8ms
天使先生
天使先生
ちなみにソフトバンクエアーの上り最大速度については4G・5G共に非公表だったよ。

最大速度・実測速度共に、ドコモhome5Gのほうが高速という結果でした。

実測速度の差は非常に大きく、下り速度は100Mbps以上・上り速度も10Mbps近くドコモhome5Gのほうが速い状態となっていました。

ソフトバンクエアー・ドコモhome5G共に、月間の通信量は無制限です。

圧倒的に高速な通信速度で自由に通信を行えるのは、ドコモhome5Gの大きな魅力となります。

天使先生
天使先生
快適さ重視なら、コストは上がっちゃうけどソフトバンクエアーよりもドコモhome5Gを選んだほうがより安心と考えられるよ。

ただしソフトバンクエアーは利用が集中する時間帯に速度制限がかかる場合あり、ドコモhome5Gも混雑時や直近3日間or一定時間・1接続の通信量がとくに多かった場合などは速度が制限される場合があります。

オンラインゲームなどの快適さに重要なPingはソフトバンクエアーのほうがやや抑えめで好成績な数値でしたが、極端な差ではないので体感できるほどではないと考えられます。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、ドコモhome5Gの方が高速なのね。

そしてドコモやソフトバンクでは、サービスにおける住所ごとの最大速度情報が公式サイトにまとめられています。

ドコモは公式エリアマップ、ソフトバンクは「SoftBank Air住所別下り最大通信速度情報」のページで確認できるので、申し込み前に自宅の最大速度を確認しておきましょう。

よしこちゃん
よしこちゃん
より速い方を選ぶのが良さそうね。

契約期間

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーで、契約期間を比べてみました。

ドコモhome5G ソフトバンクエアー
契約期間 なし なし
契約更新月 なし なし

ドコモhome5Gもソフトバンクエアーも、とくに契約期間や契約更新月の縛りはありません。

違約金の支払いは不要、無料で解約できるタイミングなどを気にする必要なくいつでも自由に解約を行えます。

ただし、詳しくは違約金の項目で説明しますが、どちらも購入した端末の残債が解約時にかかる場合がある点にご注意ください。

天使先生
天使先生
どちらも端末は基本的に購入式だからね。実質、端末代の残債が違約金って感じのサービスなんだ。

使い始められるまでの期間

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーで、申し込みを行ってから使い始められるまでの期間を比べてみました。

ドコモhome5G ソフトバンクエアー
使い始められるまでの期間 不明(店舗契約可) 不明(店舗契約可)

どちらも具体的にどのくらいの日数で使い始められるかは不明です。

ドコモhome5GはWebフォームから申し込み後に届いた申込書類キットへ必要事項を記入・返送後、電話確認を受けてから端末が発送されます。

ソフトバンクエアーは書類の返送は不要ですが、Webでの申し込みをして内容の説明の電話を受けた後に支払い方法を登録後Airターミナルが発送されるしくみです。

どちらもオンラインで契約する場合は、利用開始まで基本的に数日かかると考えられますよ。

家電量販店やキャリアの携帯ショップなどで契約するのであれば、最短即日で利用を開始できます。

ただし今回紹介しているキャッシュバックなどの特典は適用されないので、点燈契約をする場合はご注意ください。(お店独自にキャンペーンなどが行われている場合はあります)

口コミ

天使先生
天使先生
ドコモhome5Gとソフトバンクエアーで迷ってどちらかに決めた方、ドコモhome5G利用中の方、ソフトバンクエアー利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーを比較検討した方の評判・口コミ

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーどちらを選んだ? 選んだ理由
ドコモhome5G 引越しの手続きでドコモショップに行った時に勧められて決めました。工事が要らないという点ではソフトバンクエアーでも良かったけど、ドコモの方が評判が良かったので。

ドコモhome5G利用者の評判・口コミ

ソフトバンクエアー利用者の評判・口コミ

解約にかかる費用

最後に、ドコモhome5Gやソフトバンクエアーの解約時にかかる費用を比べてみました。

ドコモhome5G ソフトバンクエアー
解約にかかる費用 0円+36ヶ月以内の解約時は端末代残債最大71,280円 0円+Airターミナル分割購入時は36ヶ月以内の解約だと端末代残債最大71,280円

どちらもプランの違約金はかかりませんが、ルーターの残債最大71,280円が解約時に請求されます。

残債には端末代の月額割引が適用されないので、割引無しで残債を支払わなければいけません。

例えば2年間使って解約するなら1年分の残債が残っているので、23,760円ほどの費用がかかると考えられます。

3年以内にサービスを解約する可能性がある場合は、ルーターの残債についてもしっかり把握しておくようにしましょう。

天使先生
天使先生
突然高額な支払いが発生したら驚いちゃうからね。

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーはどちらがオススメ?

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーはそれぞれどんな人におすすめか、解説します。

天使先生
天使先生
どちらも優れているポイントがわかりやすいから、選びやすいよ。

ドコモhome5Gがおすすめな方

ドコモhome5Gは、以下の条件に当てはまる方におすすめのホームルーターサービスです。

  • 通信速度が速く、より快適に使えるホームルーターを選びたい
  • ドコモスマートフォンとのセット割を利用したい
  • ドコモ回線の電波に繋がりやすい場所に住んでいる

ドコモhome5Gはドコモ回線を使用していて、スマートフォンとのセット割もドコモにのみ対応しています。

ドコモhome5Gは、自宅でドコモ回線に繋がりやすいドコモユーザーに最適です。

さらにドコモhome5Gには、実測速度がソフトバンクエアーよりも高速であるメリットもあります。

料金的にはソフトバンクエアーより高めですが、通信自体の快適さを重視する場合はドコモhome5Gを選んだほうが安心です。

天使先生
天使先生
速度重視でドコモユーザーじゃない場合は、ドコモhome5Gの契約を気に携帯回線もドコモにしちゃうのが良いかも。
ドコモhome5G
工事不要ですぐ使える5G/4G対応ホームルーター
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(home 5G セット割)
現金15,000円キャッシュバック
工事不要
他社ホームルーター解約時の解約金/本体代の残債を最大22,000円分のdポイントプレゼント
【満29歳以下の方限定】当月の利用容量が30GB以下なら、最大12ヶ月間1,760円割引
端末代実質無料
データ量(ギガ)無制限
契約期間の縛りなし!いつ解約しても解約金なし

ドコモhome5Gの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります。また、5G対応エリアは現在のところ一部エリアに限られます)

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

ソフトバンクエアーがおすすめな方

ソフトバンクエアーは、以下の条件に当てはまる方におすすめのホームルーターです。

  • ソフトバンクまたはワイモバイルでスマートフォンを契約している
  • 自宅でソフトバンク回線の電波が繋がりやすい
  • できるだけ安い料金でホームルーターを使いたい
  • 他社から乗り換える際に違約金や撤去工事費が発生する

ソフトバンクエアーはソフトバンクやワイモバイルとのセット割に対応しているソフトバンク系のサービスなので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめです。

また35,000円キャッシュバックや月額割引などの特典が充実しているので、料金を抑えたい人にも最適となっています。

他社からの乗り換えで発生した違約金・撤去工事費の最大10万円キャッシュバックもあるので、乗り換えでホームルーターを使いたい方も検討してみてください。

ソフトバンクエアー
工事不要!コンセントに挿すだけで使えるホームルータータイプ
ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割)
【25歳以下 or 60歳以上の方限定】契約事務手数料3,300円→無料 24ヶ月間毎月2,200円割引(合計85,800円割引)
【分割購入の方限定】24ヶ月間毎月1,188円割引(合計28,512円割引)
【Airターミナル4/4 NEXT 以前の端末を分割購入の方限定】12ヶ月間毎月1,100円割引(合計13,200円割引)
35,000円キャッシュバック ※Airターミナル買取の場合
他回線の違約金など還元(最大11万円まで)
(スマホもソフトバンクに乗り換えなら)他社スマホの違約金還元(1,045円×10ヶ月)

ソフトバンクエアーのエリアは、全国の主要都市付近を中心としたエリアのみです。(詳しくはこちら)

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

ドコモhome5Gとソフトバンクエアー以外におすすめの光回線

ドコモhome5Gとソフトバンクエアー以外にも、回線速度が速くて料金も安い光回線がたくさんあります!

天使先生
天使先生
ドコモhome5Gとソフトバンクエアー以外も選択肢に入れた方が、自分に合った光回線が見つかりやすいよ

下記の記事では、ドコモhome5Gとソフトバンクエアーも含めた速くて安いおすすめの光回線21種類を、住居タイプ×利用しているスマホキャリア(格安SIMも含む)の34パターンで安い順にランキング化しています。

ここを見るだけで、最適な(速くて安い)光回線が見つかるように作っていますので、ぜひ参考にしてください!

【34パターン網羅!】回線速度が速い&実質料金が安いおすすめ光回線ランキング【2024年4月最新】結局のところ、回線速度が速くて実質料金が安い光回線はどれなのか。光回線を選ぶ際、多くの方が知りたいであろうこの疑問にお答えすべく、回線速度の速いおすすめ光回線21種類の実質料金(初期費用やキャンペーン還元・スマホセット割も含めた2年間の合計料金)を、住居タイプ(戸建てor集合住宅)とスマホキャリアの掛け合わせ34パターンで比較し、ランキングにしました。光回線選びに失敗したくない方はぜひご覧ください!...