NURO光

【どっちがオススメ?】NURO光とビッグローブ光を徹底比較!2つの回線の違いを解説します!【エリア/料金/速度/セット割 etc】

よしこちゃん
よしこちゃん
NURO光とビッグローブ光、どっちかに乗り換えたいけどどっちが良いかな…?
天使先生
天使先生
了解、それではそれぞれの違いを教えるね!

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズ、ビッグローブ光はBIGLOBEが展開する光回線サービスです。

今回は、NURO光とビッグローブ光の特徴を比較します。

どちらを契約しようか迷っている方は、参考にしてくださいね。

【比較結果】今すぐ結論をみる

NURO光とビッグローブ光の比較① ダークファイバー回線と光コラボ回線の違い

NURO光とビッグローブ光を比較すると、ダークファイバー回線と光コラボ回線による仕様の違いがとくに大きいです。

日本には非常にたくさんの種類の光回線サービスがありますが、そのほとんどは、NTTが敷設しフレッツ光用に使用されているケーブルを使っています。

これらのNTT製ケーブルは、フレッツ光用の設備も用意された状態なので、NTT以外の事業者が使う場合にも自前で設備を準備する必要がありません。

こうした、NTTからフレッツ光用のケーブル・設備を借りて自社の光回線サービスを提供・運営できるのが「光コラボレーションモデル(通称 光コラボ)」です。

光コラボ(光コラボレーションモデル)とは?フレッツ光との仕組みの違いを解説フレッツ光回線を利用した新しい回線モデルとして始まった光コラボとはどのようなサービスでしょうか。このページでは、フレッツ光と光コラボの仕組みの違いを中心に解説していきます。...
天使先生
天使先生
ドコモ光やOCN光など、たくさんの光コラボが国内で展開されているよ。

ビッグローブ光は、光コラボを利用してビッグローブ株式会社が提供している光回線です。

対して、NURO光は「ダークファイバー」を使っています。

ダークファイバーとは、すでに敷設されているケーブルの中で、まだ利用されていない部分のことを指します。

NURO光は、NTTが敷設した光ファイバーケーブルのうち、フレッツ光に利用されていない部分(ダークファイバー)を借りて、自前の設備でサービス提供・運営されている「ダークファイバー回線」です。

よしこちゃん
よしこちゃん
NURO光も、使用している光ファイバーのケーブルそのものはNTTなのね。
天使先生
天使先生
NTT製だけど、まだ使われていない回線+設備が自前だからダークファイバー回線ということになって、光コラボではない扱いになるんだ。

光コラボ回線とダークファイバー回線を比べると、事業者側としては光コラボの方が圧倒的に参入しやすいため、光コラボ回線の種類は500種類以上にも上ります。

それに対して、ダークファイバー回線は自前で設備を用意する必要があり、技術や初期投資も必要になるため、NURO光やauひかりなど、ごく少数のサービスしかありません。

この後に、NURO光とビッグローブ光のエリアや速度の違いを解説しますが、これらは光コラボ回線とダークファイバー回線というしくみの違いによるところも大きいです!

光回線の種類は主に4種類!それぞれの料金や速度の比較~選び方まで解説!光回線の種類は、①光ファイバーケーブルの持ち主、②回線事業者、③プロバイダの観点からみると、フレッツ光・光コラボ・ダークファイバー回線・独自回線の4つに分けられます。このページでは、4種類それぞれの特徴・料金・エリアなどの解説と、どの種類を選ぶべきかを解説しています。...

NURO光とビッグローブ光の比較② 回線事業者の違い

NURO光 ビッグローブ光
So-net ビッグローブ株式会社

NURO光はSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)、ビッグローブ光はビッグローブ株式会社が提供・運営している光回線サービスです。

よしこちゃん
よしこちゃん
提供している会社は別なのね。

NURO光とビッグローブ光の比較③ プロバイダの違い

NURO光 ビッグローブ光
So-net ビッグローブ株式会社

回線事業者とプロバイダが別々の会社になっている光回線も多くありますが、NURO光とビッグローブ光は、回線事業者とプロバイダを1社で兼ねています。

そのため、契約や料金支払いが1社だけで済むメリットがあります。

天使先生
天使先生
どちらを選んでも、契約先がまとまるという同じメリットを受けられるってこと。

NURO光とビッグローブ光の比較④ エリアの違い

提供可能エリアに関しては、ダークファイバー回線であるNURO光と、光コラボ回線であるビッグローブ光の差が顕著に出ています。

天使先生
天使先生
エリアの違いは以下の表にまとめたとおりだよ。
NURO光 ビッグローブ光
北海道エリア:北海道内の一部
関東エリア:東京都/埼玉県/千葉県/神奈川県/茨城県/群馬県/栃木県

東海エリア:愛知県/静岡県/岐阜県/三重県
関西エリア:大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県
中国エリア:広島県/岡山県

九州エリア:福岡県/佐賀県※一部地域を除く
全国

光コラボは、フレッツ光用のケーブル・設備が使えるため、サービス開始時点からフレッツ光と同じエリア(全国)で契約できます。

よしこちゃん
よしこちゃん
地方に住んでいる人でも、契約しやすいわけね!
天使先生
天使先生
ただし,建物や地域によってはフレッツ光に未対応で、ビッグローブ光も契約できない場合があることに注意。

それに対してダークファイバー回線は、回線事業者が自前で設備を用意する必要があります。

そのためダークファイバー回線は光コラボと比べるとエリアを広げづらく、例えばNURO光は、サービス開始当初だと関東地方のみが提供エリアとなっていました。

2018年1月から東海・関西に、2019年4からは九州(福岡/佐賀)にもエリア拡大しましたが、ビッグローブ光などの光コラボ回線と比べるとまだまだ狭いエリアのみとなっています。

天使先生
天使先生
将来的にはNURO光もより広いエリアで契約できるようになると考えられるけど、現時点では未対応地域も多いので注意。

NURO光とビッグローブ光の比較⑤ 料金の違い

NURO光とビッグローブ光の料金(初期費用・月額料金)を比較すると、以下のとおりになります。

初期費用
NURO光 ビッグローブ光
契約事務手数料:3,300円
工事費:44,000円⇒実質無料
契約事務手数料:3,300円
工事費:戸建て19,800円マンション16,500円⇒実質無料
月額料金
NURO光 ビッグローブ光
5,200円(戸建/マンション) 戸建:5,478円
マンション:4,378円

NURO光の場合、宅内工事と屋外工事の2回の工事が必要なこともあり、少し工事費が高めです。

ただ、NURO光もビッグローブ光も、現在はキャンペーンで工事費が実質無料になっていますよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
つまり工事費の金額は、どちらもそれほど気にしなくていいのね。

月額料金に関しては、戸建タイプではNURO光、マンションタイプではビッグローブ光が安いです。

実はNURO光にも、NURO光 for マンションという月額2,090円からの安いプランがあります。

しかし、NURO光 for マンションは加入条件が厳しい(希望者が4人以上必要など)ため、多くの場合は戸建てタイプでの加入になります。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほどね。

ただし、NURO光では無線LANルーターがずっと無料で使えることなども加味すると、月額5,200円でもかなり割安です。

天使先生
天使先生
ビッグローブ光だと無線LANルーターは月額550円でレンタルするか、自前で購入する必要があるんだ。

NURO光とビッグローブ光の比較⑥ 携帯電話とのセット割引プランの違い

天使先生
天使先生
NURO光とビッグローブ光はどちらもスマホとのセット割があるんだけど、割引を受けられる種類が違うんだ。
NURO光 ビッグローブ光
おうち割光セット(ソフトバンク携帯とのセット割) auスマートバリュー(au携帯とのセット割)
自宅セット割(UQモバイルとのセット割)

光SIMセット割(BIGLOBEモバイルとのセット割)

NURO光では、月額330~550円の光電話契約を条件にソフトバンク携帯とのセット割「おうち割光セット」が利用できます。

家族が利用しているソフトバンク携帯1台につき、最大1,100円の割引が受けられますよ。

ビッグローブ光は、月額550円の光電話契約によりau携帯とのセット割「auスマートバリュー」が使えて、家族が利用しているau携帯1台につき最大1,100円の割引が受けられます。

また、同じくビッグローブ光ではUQモバイルとのセット割「自宅セット割」も適用できます。自宅セット割の場合は、最大858円/台の割引で、やはり月額550円の光電話契約が必要です。

よしこちゃん
よしこちゃん
NURO光はソフトバンク、ビッグローブ光はau・UQモバイルとのセット割があるわけね
天使先生
天使先生
ビッグローブ光には、もう1つセット割があるよ!

ビッグローブ光ではBIGLOBEモバイルとのセット割「光SIMセット割」も使えます。

BIGLOBEモバイル1回線に対して、もれなく毎月330円の割引が受けられますよ。

ただしビッグローブ光とBIGLOBEモバイルのセット割引「光☆SIMセット割」は、家族がBIGLOBEモバイルを利用していても割引額は増えません。

よしこちゃん
よしこちゃん
家族みんなをBIGLOBEモバイルにしても、全員が割引になるわけではないってことね。
【保存版】ネット回線とスマホのセット割引一覧【光回線・モバイルWi-Fi etc】ネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ADSL・CATVなど)とスマホのセット割引を一覧で紹介しています。...

NURO光とビッグローブ光の比較⑦ 速度の違い

NURO光とビッグローブ光では、仕様上の通信速度が異なります。

NURO光 ビッグローブ光
下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps

光コラボ回線の多くは、最大速度がビッグローブ光と同じ上下1Gbpsになっています。

その理由は、フレッツ光と同じ設備を使っているからです。

光コラボはフレッツ光と同じ設備なので、フレッツ光と同じく1Gbps以上のスピードは出せません。

ただし、ビッグローブ光はIPv6オプションというサービスに対応しているため、同じ最大1Gbps回線の中でも、実測速度は速くすることが可能な回線です。

よしこちゃん
よしこちゃん
上限は決まっているけど、できるだけ高速を出せるってことね。
天使先生
天使先生
IPv6オプションは、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスの1つで、簡単に言うと回線速度を高速にしてくれるサービスだよ。
「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」でフレッツ光・光コラボが速くなる!その仕組みや種類~おすすめの対応回線まで完全ガイド!「v6プラス対応だから速い!」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速通信!」さらには「transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス/IPoEオプション/OCNバーチャルコネクト対応でハイスピード化!」などを謳っている光回線やプロバイダが増えてきましたが、そもそもそれって何?という方が多いと思います。それらのサービスは総称して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」と呼ばれるものです。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」とは何なのか、なぜ速くなるのか、などなど徹底調査し、解説していきます!また、結局どれを使えば良いの??と思われる方も多いと思うので、パターンごとのおすすめ回線を紹介しています!...

それに対して、NURO光はダークファイバー回線なので、フレッツ光とは違う設備にすることが可能です。

NURO光を運営するソネットは、日本で一般的に使われているGE-PONという技術ではなく、G-PONという技術を使うことで、下り最大2Gbpsの速度を実現しています。

G-PON技術を使うには、専用の設備が必要になるため、フレッツ光用のケーブルを借りた場合には使えません。

そのため、ビッグローブ光とNURO光の最大速度(下り)を比べると、NURO光の方が2倍の差があるわけです。

天使先生
天使先生
ただしあくまでも仕様上の速度の差で、使う場所や時間帯などにより速度は変わってくるんだ。NURO光なら常時2Gbpsが出せる!というわけではないことに注意。

NURO光とビッグローブ光の比較結果 どんな方にどちらがオススメか

ここまで、7項目でNURO光とビッグローブ光を比較し、その違いを挙げてきました。

それらを踏まえて、どちらの回線がどんな方にオススメか、それぞれどこから申し込むのがオススメかを解説します!

基本的な光回線の選び方として、「料金の安さ」もしくは「速度」を重視する方が多いと思います。

基本料金で比較すると、戸建ならNURO光 マンションならビッグローブ光の月額料金が安いです。

ただし、それぞれ携帯電話とのセット割があるので、それも加味すると、

ソフトバンクユーザーならNURO光、au/UQ/ビッグローブモバイルユーザーならビッグローブ光、の方が安く使えます

よしこちゃん
よしこちゃん
対応するスマホを契約しているなら、セット割がある方を選んだほうが良いってことね。
天使先生
天使先生
家族のスマホ代を下げられるほうが、固定出費は削減しやすいんだよね。

速度で比較すると、NURO光の方が下りの最大速度が2倍速いです。

ただし、NURO光は北海道・関東・東海・関西・中国・九州の一部エリアでしか使えません

というわけで、どちらがどんな方におすすめかをまとめると下表のようになります!

NURO光がオススメな方 ビッグローブ光がオススメな方
北海道・関東・東海・関西・中国(広島/岡山)・九州(福岡/佐賀)エリアの

  • 速度重視の方
  • 安さ重視の戸建の方
  • ソフトバンクユーザーの方
北海道・関東・東海・関西・中国(広島/岡山)・九州(福岡/佐賀)エリアの

  • 安さ重視のマンションタイプの方
  • auユーザーの方
  • BIGLOBEモバイルユーザーの方
  • 北海道・関東・東海・関西・中国(広島/岡山)・九州(福岡/佐賀)以外(NURO光がエリア外)の方
よしこちゃん
よしこちゃん
これはわかりやすいね!

最後に、

NURO光、ビッグローブ光それぞれの、キャンペーン内容ごとのオススメの申し込み先と特典をまとめて紹介しますので、申し込み前にチェックしてみてください。

【NURO光】今月のキャンペーン内容

NURO光
ダークファイバー(NURO光専用回線)の高速回線
ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割光セット)
45,000円キャッシュバック
工事費実質無料
So-net設定サポート(訪問/遠隔)が1回無料
無線LAN機能つきHGWレンタルが永年無料
【工事待ち期間も安心】ソニー製ホームルーターを最大2ヶ月間無料でレンタル可能→NURO開通前でもネットが使える
【PS5をリースで入手】+980円/月~でPS5がリース(買取も可)できるオプション開始
【NURO光申し込み後に専用ページからNUROモバイル申し込みで】NUROモバイルから毎月330円割引×12ヶ月間

NURO光のエリアは、北海道・関東・東海・関西・中国(広島と岡山)・九州(福岡と佐賀)のみです

北海道の一部
関東:東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国:広島、岡山
九州:福岡、佐賀

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

【工事待ちの間のネット環境が最大2ヶ月間無料】ソニー製ホームルーターを最大2ヶ月間 無料でレンタル可能に!

  • NURO光を申し込んだ方は最大2ヶ月間 無料でホームルーターをレンタルできるようになりました
  • 初期費用(配送回収費用)として別途2,200円がかかります
  • 3ヶ月目以降もレンタルする場合は通常料金5,148円
  • 月間容量制限なし(3日間で10GBを超えると速度制限)
  • レンタルの申し込みはNURO光申し込み後に届くメールに記載のURLから
  • 申し込みから約5日で届き、コンセントに挿すだけで使える(設定不要)

公式サイトはこちら
解説はこちら

【NURO光限定】PS5が月額980円~で使えるオプションが登場!

  • NURO光の月額料金に+980円~でPS5のリースが可能
  • デジタルエディション(ダウンロード版ソフトのみ対応)が月額980円 通常版(ディスク版ソフトにも対応)が月額1,320円
  • NURO光の契約更新(3年)の際に、PS5の返却・買取・契約延長が選べる
  • 契約延長の場合4年目以降は月額495円~
  • 3年後に買取すれば実質1万円程度でPS5が手に入る(4.5万円のキャッシュバックがあるため)

公式サイトはこちら
解説はこちら

【ビッグローブ光】今月のキャンペーン内容

ビッグローブ光
【AT独占】ビッグローブ光
IPv6オプション対応の高速回線
auユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(auスマートバリュー)
ビッグローブモバイルユーザーなら毎月330円 割引(光☆SIMセット割)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円 割引(自宅セット割)
donedoneユーザーなら毎月220円 割引(ネットスマホ割)
「40,000円キャッシュバック」 または 「12ヶ月間 月額割引(戸建て:3,850円/月 集合住宅:2,750円/月)」
工事費実質無料
IPv6オプション対応Wi-Fiルーターレンタルが12ヶ月間無料
引っ越し時は何度でも工事費無料

ビッグローブ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

キャンペーン詳細をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。