らーばんねっと

【1分で結論!】らーばんねっととドコモ光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、らーばんねっととドコモ光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【4.2万円CB中!】
ドコモユーザーにおすすめ!平均300Mbps超えの高速回線(※公式サイトより)

詳細をみる
公式サイトをみる

【結論!】らーばんねっととドコモ光の比較結果まとめ

まずはらーばんねっととドコモ光の主な特徴の違いについて、対応エリアや2年間の合計料金、回線の最大速度・実測速度、などをまとめました。

らーばんねっと ドコモ光
対応エリア 千葉県印西市、白井市、船橋市 日本全国
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
戸建住宅192,720円(CATV加入時167,420円)/集合住宅161,920円

※初期費用無料時は139,920円~

戸建住宅140,580円/マンション108,900円

※タイプA選択時

最大速度 下り最大300Mbps、上り速度不明 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り71.21Mbps
上り6.314Mbps
Ping18.69ms
下り270.51Mbps
上り228.77Mbps
Ping19.41ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の光コラボ
orフレッツ光にあてはまるか
× ◯(IPv4 over IPv6対応プロバイダを選択できる光コラボ)
よしこちゃん
よしこちゃん
全体的に違っているみたいだね。

結論から言うと、千葉県の一部エリアに住んでいる方以外はドコモ光を選ぶことになります。

らーばんねっととドコモ光の両方を契約できるエリアに住んでいる場合でも、基本的には安価で高速なドコモ光を選ぶのがおすすめです。

ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
オプションなしで42,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント2,000円分プレゼント
ドコモ光10ギガ申し込みならdポイント17,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,500円 マンションなら4,180円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

らーばんねっとがおすすめになるのは、地元のサービスで電話やケーブルテレビとインターネットをまとめたい人です。

らーばんねっと公式サイトはこちら

天使先生
天使先生
それでは、もう少し詳しくサービスを比較してみようか。

らーばんねっとvsドコモ光 7項目での比較詳細

らーばんねっととドコモ光で、エリアや料金、契約期間などの7項目を比較してみました。

天使先生
天使先生
ちょっと情報が少なかったり錯綜していたりする部分もあるので、らーばんねっとについては必要に応じて電話などでわからないことを問い合わせてみることをおすすめするよ。

対応エリア

らーばんねっととドコモ光では、ドコモ光のほうが圧倒的にエリアが広くなっています。

らーばんねっと ドコモ光
対応エリア 千葉県印西市、白井市、船橋市 日本全国

らーばんねっとは千葉県の印西市、白井市、船橋市でしか契約できませんが、ドコモ光なら日本全国どこでも契約を行うことが可能です。

よしこちゃん
よしこちゃん
らーばんねっとは、地元のケーブルテレビサービスだからエリアは限られてくるって感じね。

千葉県の対象エリアに住んでいない方は、必然的にドコモ光を選ぶことになります。

ただしらーばんねっと・ドコモ光共に対応エリア内であっても場所や建物によっては契約ができない場合もあるので、ご注意ください。

天使先生
天使先生
らーばんねっとは公式サイトに対応エリアの詳細が記載、ドコモ光はフレッツ光と対応エリアが同じだから、エリア検索はNTT東日本NTT西日本の公式サイトから行えるよ。

2年間の合計料金

よしこちゃん
よしこちゃん
エリアも重要だけど、契約先を選ぶにあたってやっぱり料金も気になるわよね。

らーばんねっととドコモ光で、回線の初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割の対応状況、そして2年間の合計料金を比べてみました。

らーばんねっと ドコモ光
初期費用 加入料5,500円+工事費戸建住宅通常47,300円~→CATV加入時22,000円~/集合住宅16,500円~

※加入金や工事費の無料キャンペーンあり

事務手数料3,300円+工事費(戸建住宅19,800円、マンション16,500円)→キャンペーン適用時工事費無料
月額料金 5,830円(エクスプレスコース) 戸建住宅5,720円/マンション4,400円

※タイプAの場合

スマホとのセット割
(1回線、最大額)
-1,100円(au、1,463円の電話サービス申し込み必須)/-858円(UQ自宅セット割)

※月額1,330円のケーブルプラス電話またはテレビサービス契約必須

-1,100円(ドコモ)
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
戸建住宅192,720円(CATV加入時167,420円)/集合住宅161,920円

※初期費用無料時は139,920円~

戸建住宅140,580円/マンション108,900円

らーばんねっとは初期費用として加入料5,500円と工事費がかかりますが、2022年11月時点で工事費無料キャンペーンが展開されています。

工事費を無料にするには一定期間の契約が必須となっていますが、具体的にどのくらいなのかは公式サイトに記載がなく、らーばんねっとへの問い合わせが必要とのことでした。

天使先生
天使先生
電話番号は0120-373-455、24時間受付だよ。

ドコモ光はキャンペーンにより工事費がもれなく無料になります。

ドコモ光の工事費(工事料金)の疑問をすべて解決!【キャンペーン、支払い方法、引っ越しetc】ドコモ光の工事料金っていくらかかる?工事費無料キャンペーンはある?途中で引っ越したらどうなる?支払方法は?など、これからドコモ光に申し込む方や現在利用中の方が疑問に感じるところを解説していきます!...
【2022年11月現在】工事費無料キャンペーン実施中の光回線一覧&おすすめ回線!工事費無料キャンペーンを実施中の光回線一覧と、その中でどの回線がどんな方におすすめなのかを解説しています。...

月額料金はもれなくドコモ光のほうが割安となっていました。

らーばんねっとの月額料金はプランごとに異なり、より速度が遅いコースであれば最安で2,090円から使うことも可能です。

ただし動画やゲームなどを楽しみたい場合やリモートワーク・リモート授業で使いたい場合などは、少なくともエクスプレスコースを選びましょう。

天使先生
天使先生
正直エクスプレスコースでも、万全とはいい難いスピードなんだけどね…。他のコースだとさらに速度が遅くて、読み込みが止まったり映像が途切れたりみたいな問題が起こる可能性があるよ。

またらーばんねっとでは現在、最大1Gbps対応のギガコースも一部地域限定で提供されています。

テレビと電話サービス込みで通常月額8,338円とのことでした。(単体で契約できるかは不明)

そしてスマホとのセット割はらーばんねっとだとauとUQモバイルに対応していますが、利用にあたってはネットだけでなく月額1,330円の電話サービスまたはケーブルテレビを合わせて使う必要がある点にご注意ください。

よしこちゃん
よしこちゃん
かなり高くついちゃうのね…。家族でスマホを使ってるとかじゃないと、オプションの電話代のほうが高くなっちゃうわよね。

ドコモ光であればネット単体の契約でも、ドコモスマホを最大1,100円引きで使うことが可能です。

2年間の合計料金は、らーばんねっとで工事費等の初期費用を無料にできれば戸建住宅だとらーばんねっとが安価、集合住宅はもれなくドコモ光が割安となっていました。

よしこちゃん
よしこちゃん
戸建住宅でもたった660円でほとんど差がないし、他の部分を考えるとドコモ光が結局最安値になるかも?

なおドコモ光はプロバイダごとに様々なキャンペーンが開催されていて、契約先によってはWi-Fiルーターが無料でレンタルできたり、キャッシュバックなどの特典をもらえたりすることもありますよ。

おすすめはドコモ光代理店のNNコミュニケーションズで、条件なしで42,000円のキャッシュバックが開通翌月に受け取れます。

ドコモ光のキャッシュバック額が爆上がり!ドコモ光代理店「NNコミュニケーションズ」で42,000円キャッシュバック!ドコモ光のキャッシュバック額が急激に上がっています。一番お得なドコモ光代理店「NNコミュニケーションズ」の42,000円キャッシュバックキャンペーンの詳細を解説していきます。...

速度

らーばんねっととドコモ光で、回線仕様上の最大速度や利用者が自宅で実際に出せているスピード・実測速度を比べてみました。

実測速度は「みんなのネット回線速度」の平均値データを記載しています。

らーばんねっと ドコモ光
最大速度 下り最大300Mbps(エクスプレスコース)、一部エリアの戸建住宅のみ1Gbps対応のギガコースあり 上下1Gbps
実測速度 下り71.21Mbps
上り6.314Mbps
Ping18.69ms
下り269.4Mbps
上り227.26Mbps
Ping19.43ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の
光コラボorフレッツ光に
あてはまるか
× ◯(IPv4 over IPv6対応プロバイダを選択可能な光コラボ)

らーばんねっとは一部エリアでのみ1Gbps対応のギガコースを契約できますが、基本的には下り最大300Mbpsのエクスプレスコースが最速です。

そしてらーばんねっとは、上り速度の最大速度が不明となっている点にご注意ください。

天使先生
天使先生
公式サイトの規約とかを見ても、書いてなかったんだよね…。

みんそくのデータを覗いてみると上り10Mbps以上出ているデータはほとんどなかったので、おそらく最大10~20Mbps程度であると考えられます。

天使先生
天使先生
らーばんねっとは上り速度が遅いので、動画配信をする人や画像・音楽などの大容量ファイルをネット上に頻繁に送信する人には不向き!仕事とかにもビデオ会議で映像が止まるなどする可能性があるのでちょっと向いてないかも。

ドコモ光なら、上下最大1Gbps対応で高速です。

平均速度を比べてみても、ドコモ光のほうが圧倒的に高速でした。

ドコモ光は上下平均200Mbps以上の高速が出ているので、動画を見たり動画配信やオンラインゲームを楽しんだり、もちろんリモート授業・リモートワークなども快適に行なえますよ。

らーばんねっとは動画を見たりWebサイトやSNSを閲覧したりする分には問題ありませんが、やはり動画配信やリモートワーク・授業などを快適に行うのにはちょっと物足りない仕様です。

よしこちゃん
よしこちゃん
速度重視なら、おとなしくドコモ光を選んでおいたほうが良さそうね。
ネットが快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準は?ネット回線の平均速度の比較ランキングや改善方法も紹介!ネットの使い道ごとの快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準や、様々なネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーター・ADSLなど)の平均速度~比較ランキング、そして速度が遅い場合に改善する方法など、ネットの通信速度(回線速度)に関する情報をまとめています。...

契約期間

らーばんねっととドコモ光で、契約期間を比べてみました。

らーばんねっと ドコモ光
契約期間 6ヶ月間、自動更新なし 24ヶ月・自動更新
契約更新月 × 24〜26ヶ月目

らーばんねっとは最低利用期間が6ヶ月間となっていて、以降の契約期間の縛りはありません。

ただし工事費を無料にするキャンペーンでは一定期間の継続利用が必須条件となっていて、6ヵ月以上の契約期間が設定される可能性もあります。

ドコモ光は2年間・自動更新で、24~26ヶ月目のタイミングであれば無料で解約可能です。

【縛りなし!】最低利用期間がなくいつでも違約金なしで解約できる光回線を紹介!【2022年11月】多くの光回線が、2年~4年ごとの自動更新プランになっていて、更新期間以外に解約してしまうと高額な違約金がかかってしまいます。しかし、中には契約期間の縛りなしで、いつ解約しても解約金がかからない光回線もあります。そこのページでは、そんなお得な光回線をまとめて紹介しています。...

使い始められるまでの期間

らーばんねっとやドコモ光で、申し込んでから使い始められるまでの期間を比べてみました。

らーばんねっと ドコモ光
使い始められるまでの期間 10営業日程度 約2週間〜1ヶ月

らーばんねっとはローカルなサービスということもあってか比較的使い始められるまでの待ち時間が短く、原則10営業日ほどで使い始められます。

ドコモ光は通常2週間程度~1ヶ月程度です。

よしこちゃん
よしこちゃん
急いでいる人はらーばんねっとを選んだほうが良いのかしら?
天使先生
天使先生
料金や速度的にはドコモ光のほうが有利だから…、難しいところだね。とりあえずスマホのテザリングとかでしばらくやり過ごして、より快適なドコモ光を選んだほうが良い場合は多いかも…。
GMOとくとくBB×ドコモ光を実際に契約した体験談!申し込みから開通までの流れを写真つきで解説特にドコモユーザーにオススメのGMOとくとくBB×ドコモ光を実際に契約してみました。申し込み~開通~実際に使い始めるまでの体験談(流れ)を写真つきで解説していきます!...
【インターネットをすぐ使いたい】最短即日から使えるネット回線・光回線の選択肢は4つ引越し後すぐに仕事で利用する場合など、インターネット回線をすぐに使いたい場合もありますよね。このページでは、そんな場合に最短即日から使えるネット回線を4種類紹介しています。一刻も早くネット回線・光回線を使い始めたい方は参考にしてください。...

口コミ

天使先生
天使先生
らーばんねっととドコモ光で迷ってどちらかに決めた方、らーばんねっと利用中の方、ドコモ光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

らーばんねっととドコモ光を比較検討した方の評判・口コミ

らーばんねっととドコモ光どちらを選んだ? 選んだ理由
ドコモ光 ・ドコモ光の方が速かった
・速度と総合的にみるとドコモ光が安いと思った

らーばんねっと利用者の評判・口コミ

らーばんねっと利用者の口コミは現在調査中です。回答があり次第追記します。

ドコモ光利用者の評判・口コミ

【口コミ・評判調査】ドコモ光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ドコモ光の評判・口コミを調査するために、実際にドコモ光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、らーばんねっととドコモ光で解約にかかる費用を比べてみました。

らーばんねっと ドコモ光
解約にかかる費用 6ヶ月以内に解約した場合、残りの期間の料金が解除料として発生 戸建住宅5,500円/マンション4,180円

らーばんねっとでは、最低利用期間である6か月以内に解約すると残りの期間における料金が解除料としてかかってしまいます。

例えば3ヵ月残っている場合は、エクスプレスコースだと17,490円ほどです。

ドコモ光なら戸建住宅で5,500円、マンションで4,180円と安価なので、比較的気軽に解約できますが2年に1回・3ヶ月間の契約更新月以外はもれなくこの違約金がかかってしまうのは難点です。

天使先生
天使先生
らーばんねっとなら半年使えば違約金はなくなるので、負担は軽いほうだよ。ただし工事費無料のキャンペーンを利用した場合は最低利用期間が変わって、合わせて中途解約時の解除料も上がってしまう可能性があることに注意。
【縛りなし!】最低利用期間がなくいつでも違約金なしで解約できる光回線を紹介!【2022年11月】多くの光回線が、2年~4年ごとの自動更新プランになっていて、更新期間以外に解約してしまうと高額な違約金がかかってしまいます。しかし、中には契約期間の縛りなしで、いつ解約しても解約金がかからない光回線もあります。そこのページでは、そんなお得な光回線をまとめて紹介しています。...

らーばんねっととドコモ光はどちらがオススメ?

ここまでの比較内容を踏まえつつ、らーばんねっととドコモ光はそれぞれどんな人におすすめかについて考えてみました。

らーばんねっとがおすすめな方

らーばんねっとは、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 千葉県の対応エリアに住んでいて、電話やケーブルテレビとインターネットの契約を1箇所にまとめたい
  • 速度や料金よりもできるだけ早く開通できることを重視する
  • 家族でauまたはUQモバイルを契約していて、スマホ代を安く抑えたい+auひかりやビッグローブ光など他のセット割対応光回線を契約できない

らーばんねっとは料金・速度・エリアがドコモ光と比べて不利な内容となってしまっているため、おすすめできる人は限られてきてしまいます。

地元のサービスを使いたい、という郷土愛の強い方や素早く使い始めたい人などは、らーばんねっとを検討してみてください。

auやUQモバイルとのセット割に対応する光回線は他にも色々あるので、セット割重視の場合も他社をどうしてもエリア街などで契約できない場合にらーばんねっとを検討しましょう。

らーばんねっと公式サイトはこちら

ドコモ光がおすすめな方

ドコモ光がおすすめとなるのは、以下の条件に当てはまる方です。

  • できるだけ高速で快適なインターネット回線を安く使いたい
  • らーばんねっと対応エリアに住んでいない
  • ドコモスマホとのセット割を利用したい

より快適に・お得にインターネットを使いたい場合は、基本的にドコモ光がおすすめです。

またらーばんねっとと比べてドコモ光はエリアが非常に広いので、らーばんねっとがエリア外の方にもおすすめです。

ドコモとのセット割に対応しているのはドコモ光のみなので、セット割重視の方もドコモ光を選びましょう。

ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
オプションなしで42,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント2,000円分プレゼント
ドコモ光10ギガ申し込みならdポイント17,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,500円 マンションなら4,180円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です