auひかり

【1分で結論!】auひかりとWiMAXはどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、auひかりとWiMAXを比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

  • 約90%の方が料金の安さ
  • 約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

  • 対応エリア
  • 2年間の合計料金(初期費用・月額料金)
  • 速度(最大速度・実測速度など)
  • 契約期間
  • 使い始められるまでの期間
  • 口コミ
  • 解約にかかる費用

【結論!】auひかりとWiMAXの比較結果まとめ

auひかりとWiMAXにおける、対応エリアや2年間の合計料金(初期費用・月額料金)、最大速度・実測速度といった仕様の比較結果は、以下のとおりです。

auひかり WiMAX
対応エリア 日本全国 日本全国
2年間の合計料金(初期費用・月額料金) 戸建住宅:165,330円/集合住宅:143,220円 127,512円
最大速度 上下1Gbps 下り最大2.2Gbps、上り最大183Mbps
実測速度 下り385.12Mbps、上り276.57Mbps、Ping18.95ms 下り38.0Mbps、上り5.84Mbps、Ping72.62ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorauひかりに当てはまるか

※実測速度は執筆時点のみんそくデータ

※auひかりはずっとギガ得プランとマンションギガ、WiMAXはUQ WiMAXにおけるギガ放題プラスの料金・仕様を元に掲載しています。

よしこちゃん
よしこちゃん
けっこう特徴が違っているんだね。それぞれ、どんな人におすすめになるのかな?

auひかりは、自宅で高速・快適にオンラインゲームや高画質での動画再生などを行いたい人におすすめですよ。

詳細をみる公式サイトをみる

WiMAXは、自宅だけでなく外出先でもインターネットを使いたい人や、工事不要ですぐ使い始められる手軽さを求める人におすすめです。

詳細をみる
公式サイトをみる

スポンサーリンク

auひかりvsWiMAX 7項目での比較詳細

auひかりとWiMAXについて、比較を行ってみました。

天使先生
天使先生
自分の重視するポイントなどを、チェックしてみてね。

対応エリア

auひかりとWiMAXは、どちらも日本全国での利用に対応しています。

auひかり WiMAX
対応エリア 概ね日本全国(大阪、京都、和歌山、奈良、滋賀、兵庫、見え、愛知、静岡、岐阜、沖縄は非対応) 日本全国

auひかりとWiMAXは日本中幅広いエリアでの利用に対応していますが、地域や建物単位で見ると、それぞれエリア外で使えない場所もあります

管理人
管理人
私が住んでいるマンションは、auひかりが非対応です…。

auひかりもWiMAXも、申し込み前にエリア検索をして、自宅などで使えるかどうか確認しておきましょう。

天使先生
天使先生
WiMAXを外でも使う場合は、よく使う外出先の近辺がエリア内になっているかも確認しておこう。

そしてauひかりは、東海~関西や沖縄だとエリア外となっています。

天使先生
天使先生
理由として考えられるのは、コミュファ光やeo光といったauスマートバリュー対応で提携していると考えられる光回線が広く展開されていることだね。ちなみに沖縄では、料金プランが異なる「auひかり ちゅら」なら申し込めるよ。

auひかりがエリア外の場合は、WiMAXとauひかりから選ぶのであれば、必然的にWiMAXとなります。

2年間の合計料金

auひかりとWiMAXで、初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比べてみました。

天使先生
天使先生
ただし、auひかりとWiMAXは全体的に特徴が大きく異なるから、料金だけで選ばないほうが良いことに注意!
auひかり(ずっとギガ得プラン/マンションギガ) WiMAX(UQ WiMAX、ギガ放題プラス)
初期費用 戸建住宅/44,550円集合住宅36,300円※初期費用相当額割引でどちらも実質3,300円 25,080円(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi購入時)
月額料金 戸建住宅1年目5,610円、2年目5,500円(3年目~5,390円)/集合住宅4,455円 2年間4,268円(3年目~4,818円)
セット割 auスマートフォンが毎月最大1,100円×10回線割引(月額550円の電話サービス申し込み必須) UQ mobileのスマホプランが毎月最大550円×1回線割引/auスマートフォンが毎月最大1,100円×1回線割引
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅:165,330円/集合住宅:143,220円

(電話申し込み時は戸建住宅149,820円/集合住宅123,420円)

127,512円

2年間の合計料金は、通常料金ではauひかり>WiMAX、auひかりで電話サービスを申し込む場合はauひかりの戸建住宅プラン>WiMAX>auひかりの集合住宅プランとなりました。

よしこちゃん
よしこちゃん
初期費用の金額が各社でけっこう違うけど…

auひかりでは回線工事の費用がかかるため、初期費用の通常価格は非常に高額です。

ただしネットと合わせて月額550円の電話を申し込んだ場合は、それぞれ工事費相当額を月額割引で実質0円にできるため、集合住宅なら2年間の計料金をWiMAXより安く抑えられますよ。

天使先生
天使先生
auひかりを申し込むなら、セット割も受けられるし電話サービスも一緒に申し込むのがおすすめ。

WiMAXでは事務手数料に加えて使用するルーターの購入費用がかかるので、初期費用はもれなく高めです。

しかし月額料金が2年間のキャンペーンで割引になるため、オプションなどがなくてもWiMAXの利用料金は2年間で合計約13万円と安価です。

スマートフォンとのセット割はauひかりがau、WiMAXはauとUQ mobileに対応しているので、auユーザーならどちらを選んでもお得、UQ mobileユーザーはWiMAXがおすすめになりますよ。

速度

auひかりとWiMAXで、仕様上の最大速度や実際に出るスピードの「実測速度」といった情報を比較してみました。

天使先生
天使先生
実測速度は、「みんそく」の情報を元にしているよ。
auひかり WiMAX
最大速度 上下1Gbps 下り最大2.2Gbps、上り最大183Mbps
実測速度 下り385.12Mbps、上り276.57Mbps、Ping18.95ms 下り38.0Mbps、上り5.84Mbps、Ping72.62ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorauひかりに当てはまるか

※実測速度は執筆時点のみんそくデータ

速度では、自宅まで光ファイバーが導入されるため安定した高速通信が可能なauひかりが有利でした。

WiMAXは5Gに対応しているため、仕様上の速度だけ見ればWiMAXのほうが高性能です。

しかし、WiMAXの5G回線はごく一部のエリアでしか使えないこともあってか、実測速度では圧倒的にauひかりが勝っていました。

auひかりは他社と回線を共有していない独自回線を使っていることもあり、速度が下がりづらくなっているのも見逃せません。

光回線の種類は主に4種類!それぞれの料金や速度の比較~選び方まで解説!光回線の種類は、①光ファイバーケーブルの持ち主、②回線事業者、③プロバイダの観点からみると、フレッツ光・光コラボ・ダークファイバー回線・独自回線の4つに分けられます。このページでは、4種類それぞれの特徴・料金・エリアなどの解説と、どの種類を選ぶべきかを解説しています。...
天使先生
天使先生
速度を求めるなら、間違いなくauひかりがおすすめになるよ。

また、WiMAXには「3日間15GB利用で概ね1Mbpsに制限」という速度制限があることにもご注意ください。

auひかりであれば、速度制限は「1日30GB以上のデータ送信を継続的に行うと一定水準に上り速度を制限」という緩いもののみなので、速度制限の心配は大きくありません。

よしこちゃん
よしこちゃん
WiMAXは、動画を長時間見たりゲームソフトをダウンロードしたりしたら速度制限にかかる可能性があるってことね。
天使先生
天使先生
自由になんでもしたいなら、やっぱりauひかりがおすすめになるね。

契約期間

auひかりとWiMAXでは、契約期間が異なっています。

auひかり WiMAX
契約期間 戸建住宅:3年間、自動更新(ずっとギガ得プラン)/集合住宅:なし(お得プランAは2年間、自動更新) 2年間、自動更新
無料で解約できるタイミング 戸建住宅:36~38ヶ月目/集合住宅:いつでも無料(お得プランAは25~26ヶ月目) 24~26ヶ月目

戸建住宅のauひかりは、「ずっとギガ得プラン」だと3年契約となっていて長めです。

2年契約や契約期間なしの戸建住宅向けプランもありますが、月額料金は高めとなることにご注意ください。

月額料金 契約期間 違約金
ずっとギガ得プラン 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目~5,390円 3年間、自動更新 16,500円
ギガ得プラン 5,720円 2年間、自動更新 10,450円
標準プラン 7,480円 なし なし
よしこちゃん
よしこちゃん
よほどのこだわりがない限りは、3年契約で使ったほうが良さそうね。

集合住宅のauひかりは基本的に契約期間がありませんが、「お得プランA」という水まわり等のトラブルサポートが付帯されたプランで契約した場合は2年契約になることにご注意ください。

WiMAXは2年契約が基本ですが、月額5,005円(月額割引適用不可)で契約期間なしのプランを選ぶことも可能です。

しかし後述しますが、WiMAXは違約金がかなり安価なので、基本的には2年契約でお得に使うことをおすすめします

天使先生
天使先生
契約期間に関しては、WiMAXが圧倒的に有利になるよ。詳しくは、記事の後半をチェックしてみてね。

使い始められるまでの期間

auひかりやWiMAXを申し込んでから、使い始められるようになるまでの期間を比べてみました。

auひかり WiMAX
使い始められるまでの期間 戸建住宅:1~2ヶ月/集合住宅:2週間程度 最短即日発送、申し込みから2~3営業日程度で配送(店舗申し込みなら即日利用可能な場合もあり)

WiMAXはルーターが届けばすぐに使い始められます。

一方でauひかりは開通工事が必要となるため、どうしても長めの時間がかかってしまうことにご注意ください。

仕事などで大至急ネット回線を用意しなければいけない場合は、auひかりよりもWiMAXのほうが有利です。

口コミ

天使先生
天使先生
auひかりとWiMAXで迷ってどちらかに決めた方、auひかり利用中の方、WiMAX利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね。

auひかりとWiMAXを比較検討した方の口コミ

auひかりとWiMAXどちらを選んだ? 選んだ理由
auひかり 携帯電話との支払いを一緒にすることで割引が利いてお得なキャンペーンがあったから
auひかり 携帯電話の料金の割引が魅力的だった。
店舗で対応してくださったスタッフさんが明朗快活で契約する気になった。
WiMAX 値段が安く、評判も良かったから。

auひかり利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】auひかりを利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果auひかりの評判・口コミを調査するために、実際にauひかりを利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

WiMAX利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】WiMAXを利用中の方に回線速度・Ping・メリット・デメリット・満足度を聞いた結果WiMAX(モバイルWi-Fiルーター)の評判・口コミを調査するために、実際にWiMAXを利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)、メリット・デメリットなどのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

auひかりとWiMAXでは、解約にかかる費用が大きく異なっていました。

auひかり WiMAX
解約にかかる費用 戸建住宅:16,500円/集合住宅:0円(お得プランAは7,700円) 1,100円

WiMAXは違約金が1,100円のみなので、万が一契約期間内に解約するとしても大きな負担はかかりません。

よしこちゃん
よしこちゃん
WiMAXは、実質いつ解約しても大丈夫ってことね。

auひかりもマンションなら通常プランであればいつでも無料解約が可能ですが、お得プランAや戸建住宅だと数千円~1万円以上の違約金が発生してしまいます。

また、auひかり・WiMAXともに初期費用(工事費/ルーター代)を分割払いしている場合は、完済前に解約すると残債の支払いも必要になることにご注意ください。

auひかりとWiMAXはどちらがオススメ?

auひかりとWiMAXのどちらがおすすめになるかは、使い方によって変わってきます。

それぞれどんな人におすすめか、まとめました。

auひかりがおすすめな方

auひかりは、以下の3つの条件に当てはまる人におすすめです。

  • オンラインゲームや高画質な動画の再生を、制限なく自由に楽しみたい
  • 外出先ではネット環境がなくてもOK、自宅がエリア内になっている
  • 今すぐ利用を開始できなくても大丈夫

auひかりとWiMAXはしくみが何もかも異なっていて、auひかりが優れているのは通信速度の速さと細かい利用制限の少なさです。

オンラインゲームやフルHD・4Kなどの高画質動画も、auひかりならいつでも自由に楽しめますよ。

auひかりのデメリットは自宅以外で使えないことと、一部地域や建物で非対応、そして工事に時間がかかることです。

大至急回線を引く必要がなく、自宅がエリア内になっていて、外では自由に通信できなくてもOKであることが選ぶ際の必須条件となります。

天使先生
天使先生
とにかく便利だけど、導入までや利用場所のハードルがちょっと高めなのがauひかりの注意点だね。
auひかり
ダークファイバー&独自回線(auひかり専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
45,000~52,000円キャッシュバック
工事費実質無料(戸建ての場合はネット+電話契約が条件)
他社違約金還元(ホームタイプ:最大30,000円分+auの携帯電話1回線につき10,000円チャージ(au PAY残高)

auひかりのエリアは、集合住宅(マンションタイプ)は日本全国OKですが、戸建ては下記都道府県ではエリア外となることが多いです。
福井、静岡、岐阜、愛知、三重
兵庫、滋賀、大阪、京都、奈良、和歌山

キャンペーン詳細をみる

WiMAXがおすすめな方

auひかりよりもWiMAXがおすすめになるのは、以下の4つの条件に当てはまる人です。

  • 自宅だけでなく、外出先でも使いたい
  • 動画再生やネットサーフィン、SNS、ビデオ会議など軽めの作業が中心
  • できるだけ早くネット環境を整える必要がある
  • 気軽に解約できるインターネット回線を使いたい

WiMAXは申し込めばすぐに使い始められるので、仕事などですぐネット環境を整えたいときでも安心です。

モバイルルーターで契約すれば自宅以外の場所でも使えるので、家にいない時間が長い人にも有利ですよ。

違約金が安いので、解約時の負担の軽さを求める人にも最適です。

しかし、3日間15GB(ギガ放題では10GB)という高速通信の制限があるので、高画質動画を長時間見るなどの用途には向きません。

実測速度がauひかりよりも遅いので、オンラインゲームのような安定した高速が求められる用途でも使いこなしづらいことにご注意ください。

天使先生
天使先生
速度制限や実測速度を考慮すると、WiMAXは軽い作業向けということになるんだ。
WiMAX(GMOとくとくBB)
キャンペーン込みの利用料金が最安
20日以内キャンセル無料
30,100円キャッシュバック(ホームルータータイプの場合26,000円CB)
月間容量無制限(3日で10GB制限)
WiMAX2+エリアとauLTEエリア利用可能
3年ごとの自動更新
おすすめ度
2年利用時 合計金額 72,332円
契約期間 3年ごとの自動更新
下り(平均) 39.57Mbps
上り(平均) 5.11Mbps
ping(平均) 64.11ms

WiMAX公式サイトをみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。