auひかり

【1分で結論!】auひかりとドコモ光 はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、auひかりとドコモ光 を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】auひかりとドコモ光 の比較結果まとめ

まずは、auひかりとドコモ光の対応エリアや2年間で発生する初期費用・月額料金の合計、通信速度といった主な情報をまとめた表を見てみましょう。

auひかり ドコモ光
対応エリア 日本全国 日本全国
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
戸建住宅:111,782円
マンション:64,656円
戸建住宅:133,080円
マンション:101,400円
※dポイント2,000ポイント還元
5,500円キャッシュバック込み
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り419.08Mbps
上り361.5Mbps
Ping17.5ms
下り270.97Mbps
上り207.57Mbps
Ping21,89ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の光コラボ
orフレッツ光にあてはまるか
○(独自回線) ○(IPv4 over IPv6
対応プロバイダ利用時)

結論から言うと、安さ・速さ重視の場合はauひかりがおすすめです。

天使先生
天使先生
auひかりはキャンペーンが充実していて、月額料金を安く抑えられるんだ。速度も、独自回線を使っているから速いよ!

【auひかり】お得な申し込み先はこちら

一方でドコモユーザーの方や、戸建住宅に住んでいて契約期間ができるだけ短い光回線を使いたい人にはドコモ光がおすすめとなります。

【ドコモ光】お得な申し込み先はこちら

よしこちゃん
よしこちゃん
それぞれ、おすすめになる人は異なっているのね。
天使先生
天使先生
そうだね。どちらか一方が極端に優れている感じではないから、しっかり比較して自分に合う方を選ぼう。

auひかりvsドコモ光  7項目での比較詳細

auひかりとドコモ光の特徴の違いについて、詳しく比較を行ってみました。

それぞれの違いをチェックして、自分に合う光回線がどちらかを絞っていきましょう。

対応エリア

auひかりとドコモ光は、どちらも日本全国で契約可能な光回線となっています。

auひかり ドコモ光
対応エリア 日本全国 日本全国

ただし、建物や地域によってはエリア外なこともあります

筆者も以前、住んでいるマンションでauひかりを契約しようとしたものの、エリア外で申し込めなかった経験があります。

またauひかりの場合、関西や東海地方の戸建住宅など非対応な場所が地方によっては多めなケースもあることにご注意ください。

天使先生
天使先生
明確な理由が公表されてるわけではないからあくまで目安なんだけど、eo光やコミュファ光といったauとのセット割対応の光回線が展開されている地域では、auひかりが非対応なケースもチラホラあるんだよね。

自宅で契約できるかどうかは実際にエリア検索をしてみなければわからないことにご注意ください。

auひかりはauひかりの公式サイトで、ドコモ光はNTT東日本・西日本の公式サイトでエリア検索を行えます。

天使先生
天使先生
ドコモ光はフレッツ光回線を使っている「光コラボ」なので、フレッツ光に対応している建物で契約可能となっているよ。

2年間の合計料金

続いてauひかりとドコモ光で、契約時にかかる初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比較してみました。

天使先生
天使先生
ドコモ光はタイプAと月額+220円のタイプBがあるんだけど、今回はタイプAをGMOとくとくBBで契約した場合の料金・キャンペーンを見ていこう。
auひかり ドコモ光
(タイプA・GMOとくとくBB)
初期費用 戸建住宅44,550円
マンション36,291円
→23回の月額割引で実質3,300円
戸建住宅:23,100円
集合住宅:19,800円→工事費無料キャンペーンで3,300円
月額料金 戸建住宅:1ヶ月目4,590円、2ヶ月目~23ヶ月目4,595円、24ヶ月目2,802円
(35ヶ月目まで継続、36ヶ月目以降は5,390円)
マンション:1~23ヶ月目2,474円、24ヶ月目〜4,454円
戸建住宅:5,720円

マンション:4,400円

スマホとのセット割
(1回線、最大額)
-1,100円(au)

-858円(UQモバイル)

※ひかり電話(月額550円)の申し込み必須

-1,100円(ドコモ)
2年間の合計料金
(初期費用+月額料金)
戸建住宅:111,782円
マンション:64,656円
戸建住宅:133,080円
マンション:101,400円
※dポイント2,000ポイント還元
5,500円キャッシュバック含む

2年間の合計料金がより安価となっていたのは、auひかりでした。

auひかりは、So-netのキャンペーンにより月額料金を抑えることが可能です。

天使先生
天使先生
工事費相当額も、月額割引を受けることで実質0円にできるよ。

月額550円のauひかり電話サービスを契約すれば、auやUQモバイルのスマホ代を抑えることもできますよ。

ドコモ光は工事費がキャンペーンで無料、さらにGMOとくとくBBで申し込む際は、2,000ポイント還元のキャンペーンも利用できます。

GMOとくとくBBで契約することで、最大20,000円のキャッシュバックも受け取れますよ。

ただしキャッシュバック額は、様々な条件を満たさない場合5,500円となることにご注意ください。

 

申込み条件 キャッシュバック額
なし 5,500円
→平日14~17時の連絡指定で6,000円
dTVまたはdアニメストア 10,000円
→平日14~17時の連絡指定で10,500円
DAZN for docomoまたはスカパー!
(1,800円以上の契約)
15,000円
→平日14~17時の連絡指定で15,500円
ひかりTV for docomo(2年割) 18,000円
ひかりTV for docomo(2年割)
+DAZN for docomo
20,000円

有料オプションの契約・90日以上の利用が必須となっているため、対象のオプションを利用する予定がない場合は無理に契約せず5,500円のキャッシュバックを受けることをおすすめします。

天使先生
天使先生
例えばひかりTV for docomoは、月額2,750円+17,424円のドコモテレビターミナル購入代金がかかるんだよね。
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、普通に使う予定がある人以外は、確かに無理して有料オプションを申し込まない方が良いかも。

ちなみに、他社から乗り換える場合はキャッシュバックの代わりに最大20,000円の解約費用還元を受けることもできますよ。

なおドコモ光とドコモスマートフォンのセット割は、とくにオプションの申し込みは不要で手軽に利用できます。

【保存版】ネット回線とスマホのセット割引一覧【光回線・モバイルWi-Fi etc】ネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ADSL・CATVなど)とスマホのセット割引を一覧で紹介しています。...

速度

auひかりとドコモ光で、回線仕様上の最大速度や、利用者が自宅で出せているスピード・実測速度を比べてみました。

実測速度は、通信速度情報がまとめられているWebサイト・「みんそく」に記載されていた執筆時点における平均値をもとに記載しています。

auひかり ドコモ光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度 下り419.08Mbps
上り361.5Mbps
Ping17.5ms
下り270.97Mbps
上り207.57Mbps
Ping21,89ms
ダークファイバー回線
独自回線
IPv4 over IPv6対応の
光コラボorフレッツ光に
あてはまるか
○(独自回線) ○(IPv4 over IPv6対応プロバイダ利用時)

どちらも回線の最大速度は上下1Gbpsですが、実測速度は独自回線を使っているauひかりの方が圧倒的に高速でした。

独自回線は、他社と回線を共有していないため混み合いづらく、素早く通信しやすいのが魅力です。

とはいえドコモ光も十分速いので、使用中に極端に大きな体感上の差が出ることはないと思われますが、大容量データの送受信や最新ゲームのダウンロード・更新などをよりスムーズにこなせるのはauひかりと考えられます。

天使先生
天使先生
ドコモ光も、IPv4 over IPv6で回線混雑を避けて通信できるから十分速いんだけど…速度重視ならauひかりがおすすめ!
よしこちゃん
よしこちゃん
料金だけでなく、速度もauひかりはかなり充実してるんだね。

契約期間

auひかりとドコモ光で、契約期間の比較も行ってみました。

auひかり(ずっとギガ得プラン) auひかり(マンションギガ) ドコモ光
契約期間 36ヶ月 なし(お得プランA申し込み時のみ24ヶ月) 24ヶ月
契約更新月 36~38ヶ月目 なし(お得プランAは24~26ヶ月目) 24~26ヶ月目

auひかりは戸建住宅向けの「ずっとギガ得プラン」だと3年間自動更新、36〜38ヶ月目は無料で解約できます。

マンションギガの場合は契約期間がありませんが、電気・ガス・水道などのトラブルを解決してくれる「おうちトラブルサポート」が含まれる「お得プランA」で契約した場合は2年契約となることにご注意ください。

ドコモ光は2年契約・自動更新で、24〜26ヶ月目に無料で解約できます。

短いペースで無料解約が可能になる点では、ドコモ光が魅力的と考えられます。

天使先生
天使先生
auひかりは契約期間が長いから、無料で解約できるタイミングが発生するまでちょっと長いことに注意。違約金については、後ほど解説するね。

使い始められるまでの期間

続いて、auひかりやドコモ光を申し込んでから使い始められるまでの待ち時間を比較してみました。

auひかり ドコモ光
使い始められるまでの期間 戸建住宅:1~2ヶ月程度

マンション:2週間程度

2週間〜1ヶ月

どちらも概ね似たような待ち時間ですが、auひかりだと戸建住宅は最大2ヶ月程度と長めです。

最終的にどのくらいかかるかは、申し込むタイミングにおける混雑度合いで変わってきます。

天使先生
天使先生
引っ越しする人が多い春なんかは、混み合って普通よりかなり長い待ち時間になってしまうことも普通にあるよ。

すぐに利用を開始したい場合は、どちらを選ぶとしてもできるだけ早めに申し込みを済ませましょう。

口コミ

天使先生
天使先生
auひかりとドコモ光 で迷ってどちらかに決めた方、auひかり利用中の方、ドコモ光 利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

auひかりとドコモ光 を比較検討した方の口コミ

auひかりとドコモ光 どちらを選んだ? 選んだ理由
auひかり 回線速度が速かったからです。
ドコモ光 ドコモ光の方が月々のポイント還元があったため
ドコモ光 月額料金がドコモ光の方が安かった。
ドコモ光 スマホがドコモなのでどうせなら同じがよいと思ったので。
ドコモ光 スマホがドコモなのでdocomoにしました。

auひかり利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】auひかりを利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果auひかりの評判・口コミを調査するために、実際にauひかりを利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

ドコモ光 利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】ドコモ光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ドコモ光の評判・口コミを調査するために、実際にドコモ光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、auひかりとドコモ光で解約時に発生する費用を比較してみました。

auひかり ドコモ光
解約にかかる費用 戸建住宅:4,730円
マンション:2,730円
戸建住宅5,000円

マンション:3,800円

auひかりの解約金は、戸建て:4,730円 マンション:2,730円で、初期工事費の分割払い終了前に解約した場合は、その残債分の支払も必要になります。

さらに戸建住宅プランで、光ファイバーケーブルの撤去を依頼する場合は、別途31,680円の撤去費がかかります

撤去が必要な場合は解約費用が高額になるため、戸建住宅のauひかりから他社へ乗り換える場合は、乗り換え費用を負担してくれる光回線などを選んで、解約時の出費を抑えましょう。

戸建ての撤去工事費の回避策

このページで紹介しているSo-netからauひかりを申し込み、60ヶ月以内にソネット光プラスに乗り換えることで

  • 撤去工事費→無料
  • 乗り換え後のソネット光プラスの工事費→無料

にすることが可能です。

詳しくは公式サイトをご覧下さい。

ドコモ光は工事費がキャンペーンで完全無料になるため残債の発生はなし、違約金も戸建て5,000円 集合住宅3,800円とそこまで極端に高くはありません。

解約費用は、ドコモ光が有利です。

auひかりとドコモ光 はどちらがオススメ?

最後に、auひかりとドコモ光はそれぞれどんな人におすすめかを解説します。

天使先生
天使先生
ここまでの解説を踏まえつつ、自分にはどちらが合っているかをじっくり考えてみよう!

auひかりがおすすめな方

auひかりは、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 2年間の利用料を安く抑えたい
  • auやUQモバイルを契約していて、スマホ代を抑えたい
  • ゲームなどを快適に楽しむため、通信速度が速い光回線を使いたい
  • ずっと契約予定、または他社から乗り換える際にキャンペーンなどを調べてうまく解約費用を抑えられる

auひかりは料金や速度が魅力的なので、利用時のコストを抑えつつ快適にインターネットを使いたい人におすすめです。

解約費用の高額さはauひかりのデメリットですが、持ち家などでずっと同じ回線を使い続ける人なら基本的には問題なし、違約金負担がある乗り換えキャンペーンなどを駆使することでも費用を抑えられますよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
デメリットも、しっかり理解して問題なかったり対処ができたりすれば大丈夫ってことね。
auひかり
ダークファイバー&独自回線(auひかり専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
(戸建ての場合)1年間基本料金980円/月で利用可能(通常5,610円→980円で毎月4,630円割引)
(マンションの場合)1年間基本料金980円/月で利用可能(通常4,180円→980円で毎月3,200円割引)
(戸建ての場合)1年分の工事費支払い相当額(14,154円)をキャッシュバック→1年目の工事費支払いが実質無料
(マンションの場合)1年分の工事費支払い相当額(17,222円)をキャッシュバック→1年目の工事費支払いが実質無料
auひかりホーム5ギガが追加料金なし 10ギガが+858円で利用可能(auスマートバリュー適用の場合は永年 それ以外の場合は3年間)
auひかり 電話サービスが35ヶ月無料 ※戸建てのみ
ホームゲートウェイの内蔵無線LANが永年無料(auスマートバリュー加入が条件)
11ac対応無線LANルーター 月額440円→最大6ヶ月無料
他回線の違約金など最大30,000円まで還元
テレビサービス オールジャンルパック ジャンルパック→最大2カ月無料
かけつけ設定サポート テレビ設定→初回無料
開通まで割引価格でWi-Fiルーターをレンタル可能※初月無料 ※32日目以降も46円/日~
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】auひかりの解約金が戸建てなら4,730円 マンションなら2,730円に減額!

auひかりのエリアは、集合住宅(マンションタイプ)は日本全国OKですが、戸建ては下記都道府県ではエリア外となることが多いです。
福井、静岡、岐阜、愛知、三重
兵庫、滋賀、大阪、京都、奈良、和歌山

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

auひかりの撤去工事が「不要」に!

2022年7月以降にauひかりホームタイプ(戸建て)申し込みの場合、解約時の回線設備撤去が原則不要になりました。

auひかりホームタイプのデメリットだった「解約時に必ず撤去工事費がかかってしまう」点が解消され、しかも解約金も戸建て:4,730円 マンション:2,730円に減額されたため、利用しやすくなっています!

※回線撤去を依頼する場合は撤去工事費(31,680円)がかかります

※マンションプランの場合は元々撤去工事費の設定なし

ドコモ光 がおすすめな方

ドコモ光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • docomoでスマホを契約していて、料金を割引にしたい
  • 2年契約の、短めなペースで解約や乗り換えができる光回線を戸建住宅で選びたい
  • あまり違約金がかからない光回線を、気軽に使いたい

ドコモスマートフォンとのセット割があるのは、ドコモ光の大きなメリットです。

よしこちゃん
よしこちゃん
家族でドコモを使っている場合なんかは、ドコモ光の方が良いよね。

また工事費残債が発生せず、違約金も高くないため、解約をより手軽にできるのもドコモ光の魅力です。

今後引っ越しが控えている、どんどん色々な光回線を乗り換えながらお得に使っていきたいといった方は、ドコモ光を選ぶのがおすすめですよ。

ドコモ光
v6プラス対応の高速回線
ドコモユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(ドコモ光セット割)
5,500円~35,000円キャッシュバック
新規工事費無料
dポイント2,000円分プレゼント
セキュリティソフト(マカフィー)1年間無料
訪問設定サポート1回無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料
3,300円(1回のみ支払い)で追加でルーター1台がもらえる(おかわりルーターオプション)
【ドコモ光開通までネット環境がない方におすすめ】モバイルWi-Fiルーター(WiMAX2+)を最大3ヶ月無料レンタル
【他社違約金がかかる場合】最大20,000円違約金還元
【11月限定】抽選で200名の方に5,000円分PayPayプレゼント
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】ドコモ光の解約金が戸建てなら5,500円 マンションなら4,180円に減額!

ドコモ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

⇒【開通までの流れを知りたい方はこちら】【ドコモ光】お申込みからご利用開始までの流れ
⇒【毎月のいくら安くなるか確認したい方はこちら】ドコモ光料金シミュレーター
⇒【なぜ速いのかを知りたい方はこちら】GMOとくとくBBのドコモ光「速度の秘密」
⇒【乗り換えで違約金がかかる場合も安心】他社違約金負担でお得に申し込めるドコモ光はGMOとくとくBB

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です