クラウドWiFi

【月間100/50/20GBが選べる&縛りなし】クラウドWiFiのメリット・デメリットや実測速度・他社比較まで徹底解説!

よしこちゃん
よしこちゃん
休日に映画を見たり、テレワークをしたり自由に使えるポケットWi-Fiを契約したいんだけど…何かおすすめはないかな?
天使先生
天使先生
クラウドWiFiがおすすめだよ!月間100GBまで、制限無しで使えるんだ。100GBも必要ない場合なら、50GB/20GBのプランも選べるよ!
よしこちゃん
よしこちゃん
100GBも?凄いね。クラウドWiFiについて、詳しく教えて!

クラウドWiFiは、月間100GBの大容量通信ができたり、縛りなしのため自由な期間で使えたりといったメリットがあるポケットWi-Fiサービスです。

また、小(20GB)~中容量(50GB)のプランがあるので、使い方によってプランを選べるのも嬉しい点です。

休日や仕事・学校が終わってから動画再生やSNSなどを楽しんだり、テレワークや出張先などで仕事に活用したりと、使い方は無限大です。

この記事では、クラウドWiFiの特徴や注意点について詳しく解説します。

詳細をみる
公式サイトをみる

クラウドWiFi(旧 クラウドWiFi東京)とは

クラウドWiFi
よしこちゃん
よしこちゃん
クラウドWiFiって、どんな会社のどういうサービスなのかな?
天使先生
天使先生
それでは、かんたんに概要を説明するね。

まずは、クラウドWiFiがどんなサービスなのかについて大まかにまとめます。

元々はクラウドWiFi東京という名前のサービスだった

クラウドWiFiは、以前はクラウドWiFi東京という名前で展開されていました。

現在は名前を変え、クラウドWiFiとしてサービスが展開されています。

縛りなしでクラウドSIM対応のモバイルWiFi

クラウドWiFiの特徴は、主に以下の4つです。

  • 国内3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)に対応するクラウドSIMを使用
  • 契約期間の縛りがないため、1ヶ月使えばあとはいつ解約しても解約金が不要
  • 月間100GBまで、制限なしの自由なペースで使える
  • 月間20GB/50GB/100GBの3つからプランが選べる

ポケットWi-Fiというと、2~3年程度の契約が必須だったり、使える場所が狭かったりするものもあります。

過去に他社のポケットWi-Fiを契約して、ストレスを感じた方もいるのではないでしょうか。

よしこちゃん
よしこちゃん
5年くらい前に契約していた事があったけど、家の中でも圏外になったりして大変だったなぁ…

クラウドWiFiは契約内容が厳しくなく、さらに快適に使いやすい仕様なので、仕事やプライベートなどで使いやすくなっています。

「WiFi東京レンタルショップ」を運営している株式会社ニッチカンパニーが提供

クラウドWiFiを展開しているのは、平成25年設立の、東京に本社を構える「株式会社ニッチカンパニー」です。

ニッチカンパニーは、「Wi-Fi東京レンタルショップ」という、モバイルWi-Fiのレンタルサービスも運営しています。(Webサイトと店舗で展開)

クラウドWiFiも、「Wi-Fi東京レンタルショップと同じく、モバイルWi-Fiルーターのレンタル提供をするサービスです。

天使先生
天使先生
Wi-Fi東京レンタルショップは都内の店舗などで契約可能、1日~180日といった期間借りられるしくみだよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
旅行などで短期間使うならWi-Fi東京レンタルショップ、解約タイミングを決めず自由に契約・解約できるのがクラウドWiFiってことね。

クラウドWiFiの特長・メリット

よしこちゃん
よしこちゃん
クラウドWiFiって、どんなポケットWi-Fiサービスなのかな?特徴とか、メリットを教えて!

クラウドWiFiは、毎月使える高速通信量が大きかったり、広いエリアで使えたりなど、様々なメリットを持つサービスです。

クラウドWiFiの特徴・メリットについて、解説します。

月間20/50/100GBまで制限なしで使える

クラウドWi-Fiのプラン

ポケットWi-Fiサービスは各社で使える容量に違いがありますが、クラウドWiFiは月間20/50/100GBの3プランがあり、それぞれのプランのデータ量までは速度制限なしで使えます。

よしこちゃん
よしこちゃん
100GBもあるんだ!かなり大きい容量だよね!

クラウドWiFiでレンタル提供されるモバイルルーターは下り最大150Mbpsなので、100GBプランなら、下り最大150Mbpsで100GBまで使えることになります。

また、月間100GBも使わないという方も、月間50GBまで使えるプラン、月間20GBまで使えるプランがあるので、使い方に合わせて最適なプランが選べます。

使用量が各プランの上限を超えると速度が128kbpsに制限される

クラウドWiFiでの通信量が各プランの上限(月間20/50/100GB)を超えると、速度制限により回線スピードは最大128kbpsとなります。

月が変わると制限は解除となりますが、制限がかかっている間は用途が大幅に制限されてしまいます。

128kbpsだと、SNSやネットサーフィンなどの軽い用途でも読み込みに時間がかかってしまうので、基本的に何もできません。

クラウドWiFiを使う際は、速度制限にかからないように気をつけることが重要です。

天使先生
天使先生
とはいえ、ちゃんと使い方にあったプランを選んでいれば大丈夫!20/50/100GBそれぞれでどれくらい使えるかの目安は後述します!

短期間で膨大な通信が行われた場合はキャリア判断で制限される場合も

クラウドWiFiでは別途、「短期間に膨大な通信が行われた場合」に、回線を提供するキャリア側の判断で速度制限がかかることもあります。

クラウドWiFiの公式サイトには、「高画質の動画視聴や大容量のダウンロードなどを長時間利用した場合」を制限がかかる例に挙げていました。

休日などに朝から晩まで1日中ずっと高画質な動画を見たり、大容量のPS4やPCゲームをダウンロードしたりするのはちょっと危険なので、ご注意ください。

なお、速度制限は各プランの上限を使い切ったときと同様に、月が変わると解除されます。

20/50/100GBで使用できる目安

よしこちゃん
よしこちゃん
20/50/100GBって、それぞれ、具体的にどんなことができるのかな?
天使先生
天使先生
いくつか例を挙げながら解説するね。

一番大きい100GBという容量は非常に膨大なので、軽い用途なら半分を使い切るのも難しいほどですが、用途によっては数日程度で消費してしまう可能性もあります

例えばWebサイト閲覧の場合は、1GBで3,000ページ程度を表示できるので、100GBなら300,000ページ、1日あたり約10,000ページは見られます。

天使先生
天使先生
WebサイトやSNSを使うだけなら、全然容量は気にする必要がないね。メールやLINEも文字を送るくらいなら、同様に100GBを使い切るのはかなり大変。

一方でゲームのダウンロードは、PS4やPS5だと1本だけでも50GB近いものもあるため、最短1~2日程度で100GBを使い切ってしまう恐れがあります。

よしこちゃん
よしこちゃん
ゲームのダウンロードをするなら、容量制限が一切ない光回線を契約したほうが安心そうだね。

ポケットWi-Fiでやるなら、ダウンロード版じゃなくてパッケージ版を買った方がいいね。

動画サービスは、例えばYouTubeの720p(HD)再生なら90分で1GB程度消費されるので、100GBは9,000分=150時間あれば使い切れます。

天使先生
天使先生
HD画質の動画だけなら、100GBあれば1日5時間は見られる感じだね。ただし画質がフルHDや4Kなどになると、もっと消費が激しくなるので注意!

以上の通り、文字中心のライトなサービス中心ならほとんど上限を気にする必要はありませんが、動画再生やゲームといった大容量通信を行う人は、少々注意が必要です。

やはりデータ量の消費が激しいのは動画視聴やゲーム、テレワークでのビデオ通話などになりますので、その辺りをどれくらい使うかを考えて、プラン選びをするのがおすすめです。

下表は、クラウドWiFi公式サイトに掲載されている100GB/50GB/20Bそれぞれで使える目安ですので、こちらを参考に最適なプランを選択してください。

【保存版】各種オンラインサービスの消費データ通信量+必要な回線速度(通信速度)の目安一覧通話やメール、動画の閲覧・配信、リモートワークやオンライン授業など様々なオンラインサービスで消費するデータ通信量や、それらを快適に利用するために必要な回線速度(通信速度)の目安をまとめています。...

クラウドSIMなので様々なキャリアに対応

クラウドWiFiは、「クラウドSIM」を採用しているので、広いエリアで使えるのも魅力です。

よしこちゃん
よしこちゃん
クラウドSIMって、そもそも何なの?

クラウドSIMとは

クラウドSIMは、通常のSIMカードと異なる仕様のSIMです。

まず従来のSIMカードは、専用のカードをスマートフォンやルーターなどの端末に入れることで通信を可能にします。

一方でクラウドSIMでは、特定の回線による通信に対応するSIMカードを直接端末に入れることはありません。

クラウドSIMでは、クラウドサーバー内にあるSIMカードから自動的に今いる場所で通信に使えるものを選んでくれます。

とくに手動で何かする必要なく、ルーターの電源を入れるだけで、クラウドサーバー内のSIMカードを使って通信ができますよ。

例えば国内にいれば国内用かつ今いる場所で一番繋がりやすいSIM、海外旅行中は海外で使えるSIMが選択されます。

よしこちゃん
よしこちゃん
たくさんのSIMカードを自動で使い分けられるってことね。いっぱい持ち歩く手間とかもかからないし、なかなか良い感じ!

国内では3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に対応

クラウドWiFiのクラウドSIMは、日本国内ではドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに対応しています。

同じ日本でも、地域によってドコモが一番繋がりやすい、ソフトバンクが安定するなどの若干の違いがありますよね。

よしこちゃん
よしこちゃん
そう言えば、私の実家はドコモ以外だと電波が弱かったりするんだよね…。

クラウドWiFiなら、3大キャリアから自動的に一番繋がりやすい回線を選んで接続してくれます。

海外でも135ヵ国で1日700円~利用可能

クラウドWiFiは、海外利用にも対応しています。

135カ国での通信に対応し、海外での利用時は1日1GB700円~の利用料金が別途かかるしくみです。

天使先生
天使先生
例えば中国だと1日1,100円、アメリカは1,050円かかるよ。

海外なら1日の通信量1GBを使い切っても384kbpsで通信できるので、SNSやネットサーフィン程度であればある程度スムーズに行なえます。

海外旅行や出張をした際は、クラウドWiFiを契約していれば空港等でルーターを借りたり、プリペイドSIMを買ったりする必要はありません。

縛りなし・解約金なし(1ヶ月以上使えばいつ解約してもOK)

クラウドWiFiは縛りがないサービスで、1ヶ月以上使ってさえいればいつ解約しても解約金不要です。

インターネット回線の契約で、「もう使わないのに解約月まで何ヶ月もある…」など悩まされた方も少なくないでしょう。

管理人
管理人
私も今まで払ってきた違約金は10万円以上あると思います…

クラウドWiFiなら、使わなくなったらすぐに解約できるので、無駄なお金を支払い続ける心配はありません。

ただし解約時の端末返却費用(送料)は、自己負担となることにご注意ください。

よしこちゃん
よしこちゃん
送料=解約金と考えれば良さそうね。

下り最大150Mbps/上り最大50Mbps

クラウドWiFiでレンタルできるルーター・U3は、下り最大150Mbps・上り最大50Mbpsで通信可能です。

1Gbps以上に対応する他社サービスなどもあるため、一見遅く感じるかもしれません。

しかし、下り150Mbps・上り50Mbpsあれば、快適に使える用途はたくさんあります。

例えばWebサイトやSNSの閲覧では、1~10Mbps程度あればスムーズに読み込めます。

LINEのビデオ通話も、上下1.5MbpsあればOKです。

天使先生
天使先生
よく使われるZoomなどのテレワーク系サービスも、よほど高画質での会議などを毎日何時間もするような極端な使い方でない限りは問題なし。
テレワーク・リモートワークに必要な通信速度・回線速度や通信容量は?おすすめのネット環境も紹介!テレワークやリモートワークには、ネットを使った様々なツールが必要になります。そういったツールを使う際、通信速度(回線速度)が遅いと円滑なコミュニケーションが取れなかったり、仕事の進捗が悪くなってしまいます。この記事では、各ツールに必要な通信速度(回線速度)の目安や、それをクリアできるおすすめのネット回線について解説していきます。...
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、速度って必ずしも何百Mbpsも出ている必要はないのね。

速度が必要だと思われがちな動画再生でも、HD画質なら下り2.5Mbps程度しか必要ありません。

フルHDでも、5Mbps程度あれば十分です。

つまり動画再生やSNS、ネットサーフィンといった作業がメインなら、クラウドWiFiも十分快適に使えます。

一方でゲームのダウンロードでは、1本数十GBなどの大容量ソフトもあるので、あまりクラウドWiFiはおすすめできません。

動画ファイルや大量の写真の送受信など、大容量の通信を行う機会が多い方も、クラウドWiFiだと作業に時間がかかる可能性があるのでご注意ください。

天使先生
天使先生
ゲームのダウンロードや大容量ファイルの送受信にはクラウドWiFiだと時間がかかるから、光回線などを利用するのがおすすめ。

様々なオンラインサービスの必要な回線速度や、消費データについては、以下の記事で詳しく解説しています。

【保存版】各種オンラインサービスの消費データ通信量+必要な回線速度(通信速度)の目安一覧通話やメール、動画の閲覧・配信、リモートワークやオンライン授業など様々なオンラインサービスで消費するデータ通信量や、それらを快適に利用するために必要な回線速度(通信速度)の目安をまとめています。...
ネットが快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準は?ネット回線の平均速度の比較ランキングや改善方法も紹介!ネットの使い道ごとの快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準や、様々なネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーター・ADSLなど)の平均速度~比較ランキング、そして速度が遅い場合に改善する方法など、ネットの通信速度(回線速度)に関する情報をまとめています。...

10台まで同時接続可能

クラウドWiFiで提供されるルーター・U3は、最大10台の機器の同時接続に対応しています。

家族など複数人で使う場合は上限に少々注意が必要ですが、個人で使うのであれば、以下のように十分な機器を接続できます。

  • スマートフォン
  • パソコン
  • タブレット
  • ゲーム機
  • Wi-Fi対応テレビサービス(FireTVなど)

上限に到達してしまった際は、今使っていない機器とルーターの接続を解除すれば、他の機器をインターネットに接続できますよ。

連続使用可能時間が12時間なので安心

クラウドWiFiのルーター・U3/U2sは、連続使用可能時間が12時間となっています。

よしこちゃん
よしこちゃん
半日は使えるってことだね!

例えば朝9時に利用を開始したら、夜9時までたっぷり通信で使えます。

仕事などで長時間充電できないとしても、北区まで使い続けることができますよ。

なお、U3/U2sはmicroUSBポートから充電できるので、残量が少なくなってきた時はモバイルバッテリーなどを用意すれば、どこでも充電可能です。

法人契約も可能

クラウドWiFiは、個人契約だけでなく法人契約にも対応しています。

会社などの事業用にポケットWi-Fiを契約したい!という要望にも、クラウドWiFiなら答えてくれます。

【法人専用の縛りなしモバイルWi-Fi】DoRACOONのメリット・デメリットは?実測速度も公開!DoRACOON(ドゥラクーン)は、NTTメデイアサプライ株式会社が提供する、法人用モバイルWi-Fiルーター(クラウドSIM型)です。法人専用なので、ビジネス用に使うのに便利なメリットが多数あります。このページでは、こうしたメリット・デメリットの解説や、回線速度の実測レビューを行っています。...

最短で当日発送→翌日から使用開始可能

クラウドWiFiは、最短で契約当日に発送してもらえます。

平日の14時までの申し込みが当日発送の対象で、14時以降や土日・祝日の申し込みは翌営業日発送です。

クラウドWiFiなら、今すぐに通信環境を整えたい!という緊急時でも、短い待ち時間で使い始められます。

20GB/50GB/100GBのプラン変更がいつでも可能

クラウドWiFiには、20GBプラン/50GBプラン/100GBプランの3つのプランがあり、いつでもプラン変更の申し込みが可能です。

プラン変更にかかる料金は2,200円のみで、解約金などもかかりません

毎月20日までにプラン変更の申請を行うことで、翌月1日から変更できます。

よしこちゃん
よしこちゃん
100GBプランで契約しても、そんなにギガを使わないって分かったら、50GBプランや20GBプランに変えられるんだね!それなら安心だね!

クラウドWiFiの注意点・デメリット

よしこちゃん
よしこちゃん
メリットについてはよくわかったけど、クラウドWiFiにデメリットはあるのかな?
天使先生
天使先生
契約関連の細かい注意点などがあるから、解説するね。

クラウドWiFiには、申し込む前に知っておきたい注意点・デメリットも存在します。

それぞれ解説するので、自分にとって問題がないかどうか確認してみてください。

クレジットカード払い以外の支払い方法が選べない

クラウドWiFiの支払い方法は、クレジットカード払いのみを選べます。

天使先生
天使先生
言い換えると、クレジットカード払い以外の口座振替などは選べないってこと。

クレジットカードを持っていない場合は、まずクレジットカードを申し込むところから始めなければいけません。

楽天カードなど無料で持てるクレジットカードもあるので、どうしてもカードを作りたくない!というこだわりがなければ申し込んでみることをおすすめします。

SIMのみの契約はできない

クラウドWiFiはクラウドSIM対応のモバイルルーターをレンタルして使うサービスで、SIMのみでの契約はできません。

通信に使えるSIMのみを契約して手持ちのスマホ等で使いたい!という方は、他社の格安SIMなどの利用を検討してみてください。

故障や紛失時はお金がかかる(補償に入ることで無償に)

クラウドWiFiのルーターが故障したり、紛失したりした際は、27,500円の費用が発生します。

ただし、安心補償フル(月額550円)に加入している場合は全てのトラブルが全額補償されます。安心補償ライト(月額275円)に加入の場合は、水濡れや故障なら無料で対応可能、紛失・盗難・バッテリーの劣化時の費用は16,500円に減額されます。(年1回)

トラブルにしっかり備えておきたい場合は、いずれかのオプションに加入しておきましょう。

安心補償オプション(補償)には契約時しか入れない

クラウドWiFiの安心補償オプションには、契約時にしか入れません。

もしもの時に備えるかどうかは、契約前にしっかり決めておきましょう。

【クラウドSIMのデメリット】マルチキャリア対応ではあるもののソフトバンク以外にはつながりづらい?

クラウドWiFiに限ったことではないのですが、クラウドSIM系のサービスには「ソフトバンク回線以外には繋がりづらいことがある」という注意点もあります。

私自身も以前、他のクラウドSIM系のモバイルWi-Fi(ZEUS WiFi・DoRACOON)を使ったことがありますが、ドコモやauの回線につながったことはありませんでした。

既にサービスを終了している、CMなどでも話題だったどんなときもWiFiも同様でした。

他の人の口コミなどを見ても、ソフトバンク以外に繋がりづらいという声が多いです。

自宅などの普段使う場所がソフトバンク回線に繋がりづらい方は、もしかしたらクラウドWiFiを快適に使いづらい可能性もあることにご注意ください。

他のクラウドSIM系モバイルWi-Fiとの比較

クラウドSIMを提供するモバイルWi-Fiサービスは、他にもたくさんあります。

主な他社サービスと、クラウドWiFiの特徴を比較してみました。

お試し利用 国内利用時の料金
(2年間合計)
対応キャリア
(国内)
海外利用時の料金
(アメリカで1GB利用時の例)
対応国
(海外)
海外利用時の申し込み 最大速度 速度制限 契約期間 同時接続数
クラウドWiFi(100GBプラン) なし 89,232円 ドコモ・au・ソフトバンク 1,050円 135 不要 下り:150Mbps
上り:50Mbps
月間100GBまで なし 10台
Mugen WiFi あり(30日) 79,232円(10,000円キャッシュバック受取時) ドコモ・au・ソフトバンク 1,200円 134 不要 下り:150Mbps
上り:50Mbps
月間100GBまで 2年 10台
ZEUS WiFi(ゼウスWiFi) なし 90,222円 ドコモ・au・ソフトバンク 968円 106ヵ国 必要
(ネットのマイページから)
下り:150Mbps
上り:50Mbps
月間100GBまで 2年(2年経過後は解約金なし) ※縛りなしプランもあり 10台
ギガゴリWiFi なし 90,508円 ドコモ・au・ソフトバンク 1,250円 132ヵ国 不要 下り:150Mbps
上り:50Mbps
月間100GBまで 2年(自動更新) 5台

クラウドWiFiの料金設定は、Mugen WiFiのキャッシュバック利用時以外と比べると比較的安価です。

Mugen WiFiなどの他社には2年契約という注意点もあるので、契約期間が自由なサービスというメリットも考慮すると、クラウドWiFiは十分安価であると考えられます。

海外利用料もZEUS WiFiに次いで安価、対応する国の数も豊富です。

端末の同時接続台数はMugen WiFiやZEUS WiFiと同じく、最大10台までなので、たくさんの機器を同時に使う家族利用などを考えている場合も安心です。

【2022年6月】おすすめのポケットWi-Fiはコレ!キャンペーン込みの料金&回線速度(実測値)比較ランキングポケットWi-Fiの種類はかなり増えていて、よく調べずに選んでしまうと、後悔してしまいかねません。このページでは、ポケットWi-Fi選びの基準となる料金・契約期間(縛り)・実測速度などを、ポケットWi-Fiごとにまとめて比較し、どれがおすすめなのかを解説しています。...

料金プランと月額料金

クラウドWiFiの料金プランは、下表のとおりです。

100GBプラン 3,718円
50GBプラン 2,980円
20GBプラン 2,580円

最低レンタル期間1ヶ月間で、以後はいつでも無料で解約できます

契約時の手数料は、初期費用が初月に3,300円かかるのみとなっています。

あとはオプションとして、端末故障や紛失・盗難時の負担を抑えられる安心補償を月額275~550円で契約できるので、必要に応じて申し込みましょう。

解約方法と注意点

クラウドWiFiの利用をやめたい時は、解約を申し込む必要があります。

申し込み手順や注意点について、解説します。

解約方法

クラウドWiFiを解約する際は、公式サイトの「お問い合わせ」フォームで「解約」を選び、連絡するという流れになります。

天使先生
天使先生
専用の電話窓口などはないから、注意してね。

手続きを終えたら解約月の翌月3日までに、以下の住所へ送料元払いで端末を返却しましょう。

160-0023

東京都新宿区西新宿7-18-19

新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

電話番号:050-8882-6655

【注意点】当月内に解約したい場合は15日までの解約が必要

クラウドWiFiの解約を当月に受け付けてもらうには、毎月15日までの手続きが必要となっています。

16日以降になってしまうと、翌月末での解約となることにご注意ください。

よしこちゃん
よしこちゃん
うっかり忘れると1ヶ月分余分に月額料金がかかっちゃうから、注意しないとね。

速度は速い?実測速度を調査した結果

クラウドWiFiの仕様上の速度は下り最大150Mbps・上り最大50Mbpsですが、仕様の速度と実際に出るスピードは異なるのがインターネット回線です。

よしこちゃん
よしこちゃん
実測も、契約前にしっかり確認しておきたいところだね。

回線速度を投稿できるWebサイト「みんなのネット回線速度(みんそく)」における、クラウドWiFiの通信速度を調査してみました。

みんそくでの実測データ

執筆時点でのみんそくにおけるクラウドWiFiの平均速度は、下記のようになっていました。

平均Ping値: 46.87ms
平均ダウンロード速度: 23.58Mbps
平均アップロード速度: 15.37Mbps

Ping(応答速度)は光回線などに比べると高めの数値なので、オンラインゲームなどをサクサク快適に遊びたい場合はちょっと注意が必要です。

天使先生
天使先生
Ping数値が高くなるほど、操作の遅延が発生して動きがギクシャクしてきやすくなるんだ。

下り速度や上り速度は十分で、フルHDなどの高画質動画を見ることも、SNSやWebサイト閲覧などを楽しむことも問題なく可能な結果です。

よしこちゃん
よしこちゃん
コアなゲーマーの人なんかじゃなければ、満足できそうだね。
【保存版】各種オンラインサービスの消費データ通信量+必要な回線速度(通信速度)の目安一覧通話やメール、動画の閲覧・配信、リモートワークやオンライン授業など様々なオンラインサービスで消費するデータ通信量や、それらを快適に利用するために必要な回線速度(通信速度)の目安をまとめています。...
ネットが快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準は?ネット回線の平均速度の比較ランキングや改善方法も紹介!ネットの使い道ごとの快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準や、様々なネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーター・ADSLなど)の平均速度~比較ランキング、そして速度が遅い場合に改善する方法など、ネットの通信速度(回線速度)に関する情報をまとめています。...

他のクラウドSIM系モバイルWi-Fiとの速度比較

クラウドWiFi以外にも、日本には色々なモバイルWi-Fiサービスがあります。

ZEUS WiFiやギガゴリWiFi、Mugen WiFiと、みんそくでのレポートを比べてみました。

下り速度 上り速度 Ping
クラウドWiFi 23.58Mbps 15.37Mbps 46.87ms
Mugen WiFi 18.76Mbps 11.05Mbps 51.32ms
ZEUS WiFi 18.56Mbps 13.13Mbps 55.02ms
ギガゴリWiFi 36.09Mbps 13.52Mbps 97.0ms

下り速度はギガゴリWiFiに次いで2位、上り・Pingは1位でした。

天使先生
天使先生
ギガゴリWiFiはPingの数値が高いことを考慮すると、バランスが一番良いのはクラウドWiFiだね。
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、クラウドWiFiの計測結果はなかなか良い感じだね。

クラウドWiFiの評判・口コミ

よしこちゃん
よしこちゃん
念のため、他の人が快適に使えているのかも聞いてみたいな。

クラウドWiFiの利用者からの評判を調べてみました。

天使先生
天使先生
「クラウド」を使った「Wi-Fi」のサービスが多いこともあって、情報を検索するのがかなり大変だったんだけど…いくつか見つけられたよ。

速度が下り22Mbps・上り9Mbps出ている口コミが見つかりました。

https://twitter.com/slope_top_kei/status/1322657239476305920

過去のプランにおいて、動画再生を長時間行うなどしていた結果速度制限にかかったという口コミがありました。

公式に謳われているとおり、延々と動画を見続けるような使い方は制限にかかることがあるのがわかりますね。

YouTubeでも、クラウドWiFiを使っている提供レビュー動画が見つかりました。(旧プラン)

こちらの動画では、負荷をかけてたくさん通信しても容量の範囲内であれば制限がかからなかったなど、使用感について詳しくレビューされていました。

その他Q&A

クラウドWiFiの細かい疑問について、回答していきます。

補償オプションには入った方が良い?

補償オプションは、長期間クラウドWiFiを使う予定であれば、トラブルに備えるために入っても良いと考えられます。

天使先生
天使先生
補償に入っていれば、壊れたりなくしたりしても出費を無料~16,500円まで抑えられるからね。

とはいえせっかくの安い支払額が275~550円上がってしまうので、無理に申し込む必要はありません。

よしこちゃん
よしこちゃん
月額550円=1年につき6,600円と考えると、けっこう負担は大きいもんね。

管理にしっかり気をつけていれば、紛失や盗難、故障などのトラブルは避けられます。

補償に入らないけれどトラブルは心配…という場合は、事前に紛失・盗難・故障時の費用27,500円を貯金しておくのも良いでしょう。

使える国と国ごとの料金は?

クラウドWiFiを使える国は135ヵ国で、利用料金は国ごとに細かく異なります。

流石に全て書ききるのは難しいので、以下のページをチェックしてみてください。

https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/overseas.html

お試し期間はある?

クラウドWiFiにお試し期間はありませんが、そもそも縛りなしなので、1ヶ月間使えばあとはいつ解約しても解約金なしとなっています。

とりあえず1ヶ月使ってみて、合わなければすぐ解約、ということも可能なので、お試し期間がなくてもとくに不都合はないでしょう。

初月や解約月の料金は日割計算になる?

クラウドWiFiの初月の月額料金は、日割りになりません。(U2sの端末を選んだ場合は日割りになります)

初回の請求は通常通りの月額3,718円と、初期費用3,300円です。(安心補償のオプション加入時は+275~550円)

解約月の月額料金も、満額請求になります。

クラウドWiFiはこんな方におすすめ

よしこちゃん
よしこちゃん
クラウドWiFiって、結局どんな人におすすめなのかな?

クラウドWiFiがおすすめとなるのは、以下のような人です。

  • 安価な料金で、大容量の通信ができるポケットWi-Fiを使いたい
  • 開通工事なしで使えるインターネット回線を選びたい
  • 外出先でも快適にインターネットを使いたい
  • スマホのギガだけでは足りない
  • 気軽にプラン変更できるポケットWi-Fiを選びたい(2,200円/回のみで20/50/100GBのプラン変更が可能)
  • ライフスタイルの変化などに備えて、いつでも気軽に解約できるサービスを申し込みたい
  • オンラインゲームなどで多少ラグがあっても大丈夫(ラグが許容できない場合は光回線を選びましょう)
  • 生活圏内でソフトバンクの電波が繋がりやすい(ソフトバンク回線以外は繋がりづらい場合があるため)

クラウドWiFiは、上記のいずれかに当てはまる方におすすめです。

一方で、プロゲーマーを目指している方や100GBでも足りないという方には、クラウドWiFiは向いていません

天使先生
天使先生
速度制限の心配があるし、100GBの上限に到達しちゃう恐れもあるからね…。

今回の解説を踏まえて、自分の使い方はクラウドWiFiに合っているかをじっくり検討してみてください。

【クラウドWiFi】お得な申し込み先&今月のキャンペーン

天使先生
天使先生
評判・口コミやキャンペーン内容を踏まえた、クラウドWiFiのおすすめの申し込み先を紹介するね!
クラウドWiFi
最低利用期間・縛りなし
月間100GB/50GB/20GBの3プランから選べる
各プランの上限まで制限なし
2,200円のみでいつでもプラン変更可能
世界135ヵ国で利用可能
ソフトバンク・ドコモ・auエリア利用可能(クラウドSIM対応)
最短即日発送
2年利用時 合計金額 100GB:89,232円
50GB :71,520円
20GB :61,920円
契約期間 最低利用期間&縛りなし
下り(平均) 20.49Mbps
上り(平均) 13.19Mbps
ping(平均) 50.3ms

キャンペーン詳細をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。