光回線

【保存版】各種オンラインサービスの消費データ通信量+必要な回線速度(通信速度)の目安一覧

よしこちゃん
よしこちゃん
インターネットって色々なサービスを使えるけど、それぞれどのくらい通信量がかかるんだろう…
天使先生
天使先生
確かに、なかなか情報がまとまっていないから困っちゃうよね。そこで今回は、各種オンラインサービスのデータ通信量や速度の目安を調べてみたよ!

インターネット上にはたくさんのオンラインサービスがあり、それぞれ通信量や必要な速度は異なっています。

この記事では、各種オンラインサービスにおけるデータ通信量や、必要な回線速度の目安についての調査結果をまとめました。

自分の使いたいサービスで必要になる速度や、通信量について知りたい方は参考にしてくださいね。

ネットが快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準は?ネット回線の平均速度の比較ランキングや改善方法も紹介!ネットの使い道ごとの快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準や、様々なネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーター・ADSLなど)の平均速度~比較ランキング、そして速度が遅い場合に改善する方法など、ネットの通信速度(回線速度)に関する情報をまとめています。...

各種オンラインサービスのデータ通信量+必要な回線速度の目安一覧

Webサイト閲覧や動画サービスなど、様々なオンラインサービスのデータ通信量や回線速度の目安をまとめました。

天使先生
天使先生
それでは早速、Webサイトの閲覧からチェックしてみよう!

各データにリンクを設置している場合があります。

リンク先は、データの根拠となるページですので、詳しく知りたい方はリンク先も参考にしてください。

Webサイト閲覧

Webサイト閲覧時のデータ通信量の目安は、以下にまとめたとおりです。

データ通信量の目安(1時間に30ページ見た場合)1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
Webサイト閲覧9MB3000ページ1~10Mbps

上記のページ数における数値はYahoo!Japanのトップページを見た場合なので、実際は見るサイトによって通信量などが増減することにご注意ください。

Webサイトの閲覧は基本的に文字データ中心なので、それほど大きなデータ通信量にはなりません。

しかし画像の多いサイトや動画が埋め込まれているサイトなどを見た場合は、通信量が大きくなりやすいので気をつける必要があります。

天使先生
天使先生
通信量が多いページだと、読み込みにも速度がある程度必要になってくるよ。

目次に戻る▶▶

SNS利用

SNSを使った際の通信量や必要な回線速度の目安は、以下のとおりです。

データ通信量の目安(テキスト300文字)1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
Twitter不明240MB不明
Facebook不明不明不明
Clubhouse不明(1時間4GB程度消費したという評判あり不明不明
Mastdon不明不明不明
Instagram不明840MB不明
Pinterest不明不明不明

具体的な必要速度や通信量の目安が書かれているWebサイトなどはほとんど見つかりませんでした。

しかしSNSは基本的に文字データ中心なので、Webサイトの閲覧と同様あまり大きな通信量は発生しないと考えられます。

画像や動画が入ってくる場合は読み込むデータ通信量が大きくなるので、1Mbps~10Mbpsといったある程度の回線スピードがあったほうが安心です。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、文字中心のTwitterやLINEなんかは、そこまで速度や通信量を気にする必要はなさそうね。
天使先生
天使先生
Instagramのような完全に画像中心のサービスは、たくさんの投稿を読む場合ある程度高速な回線があったほうが安心だよ。

目次に戻る▶▶

メール・チャット

メールやチャット系サービスにおける、通信量や回線速度の目安は以下のとおりです。

データ通信量の目安(テキスト300文字)1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
LINE不明不明不明
メール0.005MB20万通1Mbps
slack不明不明不明
Chatwork不明不明不明
LINE WORKS不明不明不明
Microsoft Teams不明不明上下1.2Mbps(HD720p)
Workplace不明(1時間60MB程度という情報あり(1時間60MB換算だと16.6時間利用可能)不明

チャットによる文字でのやり取りはWebサイトの閲覧やSNS利用と同様、あまり多くのデータ通信量は発生しないと考えられます。

求められる速度が基本的に速くないためか、あまり詳しい情報は見つかりませんでした。

天使先生
天使先生
強いて言えばチャットだとリアルタイムで文字をやり取りするから、回線の安定が重要だね。
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほどね。
天使先生
天使先生
接続が切れる不安定な回線だと、チャットが滞ったりチャットルームから強制切断されちゃったりする可能性があるので注意。

目次に戻る▶▶

音声通話

音声通話系サービスにおける、通信量や速度の目安は以下のとおりです。

データ通信量の目安(1時間)1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
LINEの音声通話18MB55.6時間不明
Zoomの音声通話72MB13.8時間不明
Skypeの音声通話36MB27.8時間上下100kbps
Discordの音声通話42MB23.8時間不明

通信量に関する情報はそれぞれ見つけることができましたが、いずれもそこまで大きな容量ではありませんでした。

しかしリモートワークなどで毎日何時間も使う場合は通信量が膨れ上がるので、光回線など自由に使えるインターネット回線を用意するのがおすすめです。

回線速度に関する情報はほとんど見つかっていませんが、いずれも音声通話のサービスなので、Skypeの「上下100kbps」と必要な速度の目安はあまり変わらないと推測できます。

テレワーク・リモートワークに必要な通信速度・回線速度や通信容量は?おすすめのネット環境も紹介!テレワークやリモートワークには、ネットを使った様々なツールが必要になります。そういったツールを使う際、通信速度(回線速度)が遅いと円滑なコミュニケーションが取れなかったり、仕事の進捗が悪くなってしまいます。この記事では、各ツールに必要な通信速度(回線速度)の目安や、それをクリアできるおすすめのネット回線について解説していきます。...

目次に戻る▶▶

ビデオ通話

ビデオ通話サービスにおける通信量の消費や、必要な回線速度の情報をまとめました。

データ通信量の目安(1時間)1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
LINEのビデオ通話307MB3.2時間上下1.5Mbps
Zoomのビデオ通話600MB100分上下1.2Mbps
Skypeのビデオ通話240MB(ビデオ通話)4時間上下1.5Mbps
Discordのビデオ通話1.3GB45分不明

Discordのみ通信量が大きめでした。

また音声通話サービスと比べると、いずれも通信量はかなり大きめとなっています。

通信速度自体は上下1.5Mbpsなどそこまで速くなくても大丈夫ですが、通信量の消費には気をつけましょう。

天使先生
天使先生
テレワークなどで毎日たくさんビデオ通話をするなら、光回線のような使い放題の回線がおすすめだよ。
テレワーク・リモートワークに必要な通信速度・回線速度や通信容量は?おすすめのネット環境も紹介!テレワークやリモートワークには、ネットを使った様々なツールが必要になります。そういったツールを使う際、通信速度(回線速度)が遅いと円滑なコミュニケーションが取れなかったり、仕事の進捗が悪くなってしまいます。この記事では、各ツールに必要な通信速度(回線速度)の目安や、それをクリアできるおすすめのネット回線について解説していきます。...
オンライン就職・転職活動の失敗を回避!オンライン面接(Web面接)に必要な回線速度・回線環境を解説オンラインで就職活動や転職活動を行うことは、今後ますます増えていくと思われます。Web面接を行う際などは、ネット回線の回線速度や通信容量制限の有無も重要になります。このページでは、オンライン就職・転職活動におけるネット回線の重要性や、必要な回線速度、おすすめのネット回線について解説していきます。...

目次に戻る▶▶

ゲームダウンロード

続いて、ゲーム機でゲームソフトをダウンロードする際の通信量や1時間程度でダウンロードし終えるのに必要な回線速度の目安をまとめました。

天使先生
天使先生
ソフトごとに容量が違うからできるだけ統一したいので、今回はSwitchのみ「スマブラSP」、その他は「アサシンクリード ヴァルハラ」の容量を記載してみたよ。
ゲームソフトのダウンロードにかかる通信量の例(ゲームソフトの容量)1時間以内にダウンロードするために必要な回線速度(下り)の目安
PS545GB(アサシンクリード ヴァルハラ)100Mbps
PS4 Pro45GB(アサシンクリード ヴァルハラ)100Mbps
PS4
PSVR不明不明
ニンテンドースイッチ16.3GB(大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL)36.2Mbps
ニンテンドースイッチライト
Xbox Series X45GB(アサシンクリード ヴァルハラ)100Mbps
Xbox Series S
Xbox One42GB(アサシンクリード ヴァルハラ)93Mbps
PC50GB(アサシンクリード ヴァルハラ)111Mbps

PS5やPS4など、最新のゲームソフトは全体的にデータ容量が大きくなる傾向にあります。

MbpsとMBの違い

通信速度でよく使われる「〇〇Mbps」(メガビーピーエス)という単位は、1秒間で〇〇megabit(メガビット)転送できるというという単位です。

間違えやすいのですが、megabyte(メガバイト)ではありません。

それに対して、ファイルサイズの単位として使われるのはMB(メガバイト)やGB(ギガバイト)です。

1byte=8bit

MB(megabyte)=1,000byte

GB(gigabyte)=1,000MB

なので、1GBのファイルをダウンロードするには、

下り8Mbpsの環境なら、約17分(下り8Mbps=1秒間に1MB転送できる⇒1GB(1,000MB)転送するためには1,000秒かかる⇒1,000秒=約17分)かかりますが、

下り160Mbpsの環境なら、約1分で完了できます。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、それを目安に考えればいいわけだね。
よしこちゃん
よしこちゃん
Switchのゲームなら、40Mbpsもあれば問題なく1時間でダウンロードできそうだね。

PS5などの容量が大きいゲームソフトを60分でダウンロードし切るためには、100Mbpsよりもう少し速度の速い回線を用意したほうが良いと考えられます。

天使先生
天使先生
実際のところ、今回目安にした1時間でも十分待ち時間は長いよね。100Mbpsなどできる限り高速な光回線を用意して、待ち時間を最小限に抑えよう。
【口コミ・評判調査】オンラインゲーム(ネトゲ)プレイヤーにネット回線・速度・Ping・満足度を聞いた結果オンラインゲームをプレイしている方の評判・口コミを調査するため、利用中のネット回線・回線速度やPing・その速度でのプレイの満足度などをアンケートし、各ゲームごとに回答結果をまとめています。...

目次に戻る▶▶

オンラインゲーム(ネトゲ)プレイ

様々なジャンルのオンラインゲームにおける、データ通信量の目安や必要な回線速度をまとめました。

データ通信量の目安(1時間)1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
MOBA(Dota2)不明不明不明
FPS(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)不明不明不明
TPS(フォートナイト)50MB20時間10Mbps程度
格闘ゲーム(ストリートファイターⅤ)不明不明上り256kbps
RTS(StarCraft II)不明不明不明
レーシングゲーム(F1 2019 Anniversary Edition)不明不明不明
カードゲーム(ハースストーン)不明不明不明
MO/MMORPG(ファイナルファンタジー14)不明不明不明
オンラインカジノ(ベラジョンカジノ)420MB(ライブカジノ・ルーレット)2.3時間不明

オンラインゲームについては、あまり速度や通信量に関する情報が見つかりませんでした。

おそらく回線速度が安定して高速であることはゲーマーにとって必須となっているため、あえて細かく条件を提示する必要はないくらいの認識になっていると考えられます。

オンラインゲームはソフトをダウンロードする場面もあるため、家庭用ゲーム機と同様できる限り高速な(100Mbps以上などの)インターネット回線を用意するのがおすすめです。

【口コミ・評判調査】オンラインゲーム(ネトゲ)プレイヤーにネット回線・速度・Ping・満足度を聞いた結果オンラインゲームをプレイしている方の評判・口コミを調査するため、利用中のネット回線・回線速度やPing・その速度でのプレイの満足度などをアンケートし、各ゲームごとに回答結果をまとめています。...
PS5の通信速度(回線速度)・Pingの目安はどれくらい?ジャンルごとの基準値~遅い場合の改善方法まで解説!PS5のオンラインゲームを快適にプレイするための「回線速度・通信速度」はどれくらい必要なのか、通信速度の計測方法や、「通信速度が遅い」「ラグがひどい」場合の速度改善方法などを解説しています。...
PS4の通信速度(回線速度)・Ping値の目安はどれくらい?計測方法や遅い・ラグい場合の改善方法を解説!このページでは、PS4のオンラインプレイ、ソフトのダウンロード・アップデートなどに必要な通信速度(回線速度)・Ping・jitter・パケットロス率などの目安・基準や、遅い・ラグい場合の改善方法について解説しています。...
FPSゲーマー必見!FPSプレイ時のPing値の目安・回線ごとの平均値~改善方法まで徹底解説!APEXやヴァロラントなど世界中で大人気のFPSゲームですが、ラグなく快適にプレイするためには特に「Ping」の数値が重要になります。このページでは、「Pingとは何か」というところから、各FPSゲームのPing値目安、Pingを下げる方法などについて解説していきます。...
ゲーミングプラス
ゲーマー向けプロバイダ「Gaming+(ゲーミングプラス)」はオススメ?速さの理由や評判を解説!近年盛り上がりを見せるeスポーツのプロチームも使用しているほど通信速度に定評がある『Gaming+(ゲーミングプラス)』について、速さの理由や評判を解説していきます。...
回線速度重視ならNURO光がおすすめ!実測のデータや受賞歴からわかるNURO光の速さを解説!オンラインゲーム用途でネットを使いたい方など、速い光回線を選びたい方には、光回線の中でも特に回線速度が速いNURO光がおすすめです。この記事では、速度コンテストの受賞歴や実効速度のデータから分かるNURO光の速さや、NURO光がなぜ速いのかを解説します。...

目次に戻る▶▶

動画・ライブ配信の視聴

動画配信サービスやライブ配信の視聴における、データ通信量の目安や必要な回線速度をまとめました。

データ通信量の目安(1時間)1GBで使える目安必要な下り回線速度(推奨速度)
YouTube600MB90分2.5Mbps(720p)
ニコニコ動画100MB(360p)10時間5Mbps
Netflix3GB30分5Mbps
TVer800MB75分3Mbps
U-NEXT450MB2.2時間3Mbps
Hulu890MB70分6Mbps
ABEMA660MB1.5時間(高画質)不明
Gyao160MB6.2時間2Mbps
TikTok540MB(視聴時)1.8時間不明
Amazonプライム・ビデオ1.8GB(高画質)30分5Mbps
Mirrativ480MB2時間不明
Twitcasting不明不明6Mbps
SHOWROOM600MB100分2Mbps以上
LINE LIVE1GB1時間不明

動画配信サービスでは、全体的に通信量が大きくなる傾向にあります。

天使先生
天使先生
常時データを読み込むから、当然といえば当然だね。

必要な回線速度は、画質がHD前後なら2~5Mbps程度で大丈夫ですが、フルHDや4Kなどもっと高画質で楽しみたい場合はより高速が求められるケースもあるのでご注意ください。

YouTubeを快適に視聴できる回線速度の目安は?ユーザー50人に実効速度や満足度を聞いた結果YouTube動画を快適に視聴するにはどれくらいの回線速度が必要なのかの目安や、実際にYouTubeをよく見ている方の実効速度や、その速度での視聴の満足度を調査してみました。...
Netflix(ネットフリックス)の高画質視聴に必要な回線速度は25Mbps以上!ネトフリがお得になる光回線も紹介します!Netflix(ネットフリックス)を快適に視聴するためには、下りの回線速度が重要になります。そこでこのページでは、Netflix公式で挙げられている各画質ごとの推奨速度や、実際にネトフリを利用しているユーザーの方がどれくらいの通信速度でどれくらい快適に視聴できているのかを調べてまとめました。また、Netflixとのセット割がある光回線(eo光)や、回線速度の速い光回線も紹介します。...
VRゲームや動画を楽しむために必要な通信速度や通信容量は?VR向きのネット回線はやはり光回線!VRゲーム・VRライブ・VR動画やGoogle Earth VRなどのVRコンテンツを楽しむために必要な通信速度と通信量の目安を調査しました。また、各ネット回線ごとの平均速度や通信量制限を基に、VR利用に向いている光回線も紹介します。...

目次に戻る▶▶

動画投稿・ライブ配信

動画配信やライブ配信を行う際の、通信量や回線速度の目安を調査してみました。

データ通信量の目安(1時間)1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
YouTube1.14GB40分上り6Mbps(推奨20Mbps)
ニコニコ動画2.7GB30分上り6Mbps
TikTok480MB不明不明
Mirrativ不明不明不明
Twitcasting330MB3時間上り4Mbps
SHOWROOM不明不明不明
LINE LIVE800MB75分上り4Mbps

YouTubeで1GB以上・必要速度上り20Mbps推奨など、視聴と同様に配信時の通信量も大きめです。

回線が不安定だと映像が途切れるなどのトラブルも起こってしまうので、配信を行う場合はできるだけ高速な光回線などを用意しましょう。

ネットでライブ配信(生放送)をするなら!必要な回線速度・回線環境を解説YouTube LIveやニコニコ生放送、ツイキャスなど「ネットのライブ配信(生放送)」を行うには、どれくらいの回線速度が必要なのか、どんなネット環境が良いのかを解説しています。...

目次に戻る▶▶

オンライン会議・オンライン授業・オンライン飲み会など

リモートワークなどで、オンライン会議を受けたり、授業や飲み会をリモートで行ったりする機会も増えているのではないでしょうか。

それぞれの必要な速度や通信量の目安をまとめました。

データ通信量の目安(1時間)1GBで使える目安必要な回線速度
Zoom600MB100分上下1.5Mbps
Microsoft Teams不明不明上下1.2Mbps(HD720p)
Google Meet600MB100分不明
Webex400MB2.5時間下り2.5Mbps・上り3Mbps

オンライン会議や授業、飲み会は要するにビデオ通話なので、通信量の消費は大きめになります。

学生の方など、スマホの回線でオンライン授業を受けているとすぐ速度制限にかかってしまう恐れもあります

よしこちゃん
よしこちゃん
授業が聞けないと困っちゃうね…

光回線のような、高速かつ通信量の自由度が高いインターネット回線を用意するのがおすすめです。

テレワーク・リモートワークに必要な通信速度・回線速度や通信容量は?おすすめのネット環境も紹介!テレワークやリモートワークには、ネットを使った様々なツールが必要になります。そういったツールを使う際、通信速度(回線速度)が遅いと円滑なコミュニケーションが取れなかったり、仕事の進捗が悪くなってしまいます。この記事では、各ツールに必要な通信速度(回線速度)の目安や、それをクリアできるおすすめのネット回線について解説していきます。...
オンライン就職・転職活動の失敗を回避!オンライン面接(Web面接)に必要な回線速度・回線環境を解説オンラインで就職活動や転職活動を行うことは、今後ますます増えていくと思われます。Web面接を行う際などは、ネット回線の回線速度や通信容量制限の有無も重要になります。このページでは、オンライン就職・転職活動におけるネット回線の重要性や、必要な回線速度、おすすめのネット回線について解説していきます。...

目次に戻る▶▶

オンライン面接(Web面接)

就活などでオンライン面接を行う機会も増えているのではないでしょうか。

オンライン面接で使われる様々なツール・サービスの、データ通信量や回線速度の目安は以下のとおりです。

データ通信量の目安(1時間)1GBで使える目安必要な回線速度
Zoom600MB100分上下1.5Mbps
Skype240MB(ビデオ通話)4時間上下1.5Mbps
インタビューメーカー240MB4時間上下10Mbps以上、Ping50ms以下
ウェブメン不明不明上下1Mbps以上
Harutaka420MB2時間上下10Mbps以上

オンライン面接も要するにビデオ通話ということで、通信量は大きめです。

必要速度も上下10Mbps以上など、速めなサービスもあります。

面接中に映像や音声が途切れないよう、速度制限の心配がなく、通信も速めで安定したネット回線を用意して面接に臨みましょう。

オンライン就職・転職活動の失敗を回避!オンライン面接(Web面接)に必要な回線速度・回線環境を解説オンラインで就職活動や転職活動を行うことは、今後ますます増えていくと思われます。Web面接を行う際などは、ネット回線の回線速度や通信容量制限の有無も重要になります。このページでは、オンライン就職・転職活動におけるネット回線の重要性や、必要な回線速度、おすすめのネット回線について解説していきます。...

目次に戻る▶▶

テレワーク・リモートワーク

テレワークやリモートワークで使われる、様々なツールの通信量の目安や必要な回線速度は以下のとおりです。

データ通信量の目安(1時間)1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
Zoomミーティング600MB100分上下1.5Mbps
Skype240MB(ビデオ通話)4時間上下1.5Mbps
Slack不明不明下り2Mbps・上り600kbps(5人以上でのビデオ通話)
Chatwork468MB(3人でのビデオ会議時)2.1時間540kbps
Citrix Virtual Apps and Desktop不明不明不明
magic Connect不明不明不明
クラウドVPN Verona不明不明不明
Microsoft 365 for the web不明不明不明
Googleドキュメント不明不明不明
Stock不明不明不明
Scrapbox不明不明不明
Trello不明不明不明
クラウドログ不明不明不明
TimeCrowd不明不明不明
Backlog不明不明不明
Dropbox不明不明不明
Box不明不明不明
DirectCloud-BOX不明不明不明
Remotty5.6MB178.5時間5Mbps以上
Sococo不明不明512kbps(10人規模の場合)
コンレポ不明不明不明
SS1不明不明不明
Qasee不明不明不明
bellFace不明不明10Mbps以上
Salesforce Sales Cloud不明不明不明
ベステレワーク不明不明不明
ジョブカン勤怠管理不明不明不明
KING OF TIME不明不明不明
Microsoft 365 (旧Office 365)不明不明不明
G Suite不明不明不明
kintone不明不明不明

テレワークやリモートワーク関連のツールはまだ全国的に広まり始めたばかりであることもあってか、情報が少ないサービスが多めでした。

よしこちゃん
よしこちゃん
とりあえず、どんな必要環境でも大丈夫なように環境を整えておいたほうが良さそうだね。
テレワーク・リモートワークに必要な通信速度・回線速度や通信容量は?おすすめのネット環境も紹介!テレワークやリモートワークには、ネットを使った様々なツールが必要になります。そういったツールを使う際、通信速度(回線速度)が遅いと円滑なコミュニケーションが取れなかったり、仕事の進捗が悪くなってしまいます。この記事では、各ツールに必要な通信速度(回線速度)の目安や、それをクリアできるおすすめのネット回線について解説していきます。...
【口コミ・評判調査】オンラインゲーム(ネトゲ)プレイヤーにネット回線・速度・Ping・満足度を聞いた結果オンラインゲームをプレイしている方の評判・口コミを調査するため、利用中のネット回線・回線速度やPing・その速度でのプレイの満足度などをアンケートし、各ゲームごとに回答結果をまとめています。...

目次に戻る▶▶

音楽配信(ストリーミング)サービス

音楽は今や、スマートフォンなどからストリーミング再生で聴くのが主流になりつつありますよね。

音楽配信サービスにおける、通信量や回線速度の目安は以下のとおりです。

データ通信量の目安(1時間)1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
Amazon prime music330MB(HDオーディオ)3時間1.5Mbps以上、UltraHDは5Mbps以上
Apple Music204MB(標準音質)4.9時間不明
LINE MUSIC144MB(高音質)6.9時間不明
Spotify144MB(最高音質)6.9時間不明
Amazon Music Unlimited330MB(HDオーディオ)3時間1.5Mbps以上、UltraHDは5Mbps以上
YouTube Music132MB7.5時間不明
AWA57.5MB(High)17.3時間不明
dヒッツ不明不明不明
kkbox8MB125時間不明
aniuta不明不明不明
楽天ミュージック不明不明不明

通信量はアプリごとにまばらですが、100MB以上で通信量が大きめなサービスが多いです。

通信速度はAmazon Musicのみ1.5Mbps以上という情報がありましたが、本項で紹介しているのはいずれも音楽再生アプリなので、不明なサービスも同程度の通信速度が必要と考えられます。

目次に戻る▶▶

ナビアプリ・カーナビアプリ

カーナビアプリがあれば、スマートフォンからすぐに目的地までのナビを開始できて便利ですよね。

カーナビアプリの通信量や、必要な速度の目安をまとめました。

データ通信量の目安(1時間)1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
Yahoo!カーナビ15.3MB65.3時間不明
ドライブサポーター不明不明不明
カーナビタイム不明不明不明
auカーナビ不明不明不明
Googleマップ7.44MB135時間不明(200kbps程度で動作するという意見あり)
カーナビアプリ-ポータブルスマイリングロード不明不明不明
ドコモ ドライブネットナビ不明不明不明
TCスマホナビ15.2MB65.7時間不明
ライフレンジャーナビ不明不明不明
LINEカーナビ不明不明不明
internavi Pocket不明不明不明
ゼンリンいつもNAVI[マルチ]不明不明不明
トラックカーナビ15MB66.6時間不明
ツーリングサポーター3.2MB312時間不明
MAPLUS キャラdeナビ不明不明不明

情報が少ないサービスが多かったですが、存在したサービスはいずれも通信量の消費は少なめでした。

必要速度も不明なサービスがほとんどでしたが、Googleマップが200kbps程度で問題なく動くという情報があったので、カーナビアプリの利用において通信速度はそれほど必要ないと考えられます。

目次に戻る▶▶

その他

最後に、その他のサービスにおける必要な速度をまとめました。

データ通信量の目安1GBで使える目安必要な回線速度(推奨速度)
VRChat不明不明不明

VRChatに関する必要速度の情報は、見つかりませんでした。

VR動画の視聴で24Mbpsが求められる情報があったので、少なくとも同程度~それ以上のスピードが出ていればある程度快適に動くと推測できます。

【VRChatにおすすめのネット回線は?】VRChatプレイヤーにネット回線・速度・Ping・満足度を聞いた結果このページでは、人気のVRソーシャルアプリ「VRChat」の基本知識~必要な回線速度・Ping値の目安、VRChatユーザーのネット環境・回線速度・Ping・満足度・利用デバイスなどの調査結果、そしてそれらの情報を基に、VRChat利用におすすめのネット回線・光回線について解説しています。...

目次に戻る▶▶

まとめ

今回は、様々なサービスにおける通信量消費の目安や、必要な回線速度について解説しました。

動画や音楽、そしてゲームに関連したサービスの通信量消費は多めだったので、利用の際はできるだけ高速で安定した通信速度が出るインターネット回線を用意するのがおすすめです。

Webサイト閲覧など、文字データ中心のサービスの利用時はあまり通信量の消費がおおくなく、速度も不要ですが、画像や動画などが埋め込まれているページ・サービスを利用する際は通信量が大きくなるので、できるだけ高速な通信環境があったほうが安心です。

【34パターン網羅!】回線速度が速い&実質料金が安いおすすめ光回線ランキング【2023年2月最新】結局のところ、回線速度が速くて実質料金が安い光回線はどれなのか。光回線を選ぶ際、多くの方が知りたいであろうこの疑問にお答えすべく、回線速度の速いおすすめ光回線21種類の実質料金(初期費用やキャンペーン還元・スマホセット割も含めた2年間の合計料金)を、住居タイプ(戸建てor集合住宅)とスマホキャリアの掛け合わせ34パターンで比較し、ランキングにしました。光回線選びに失敗したくない方はぜひご覧ください!...
ネットが快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準は?ネット回線の平均速度の比較ランキングや改善方法も紹介!ネットの使い道ごとの快適に使える通信速度・回線速度の目安・基準や、様々なネット回線(光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーター・ADSLなど)の平均速度~比較ランキング、そして速度が遅い場合に改善する方法など、ネットの通信速度(回線速度)に関する情報をまとめています。...
「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」でフレッツ光・光コラボが速くなる!その仕組みや種類~おすすめの対応回線まで完全ガイド!「v6プラス対応だから速い!」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速通信!」さらには「transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス/IPoEオプション/OCNバーチャルコネクト対応でハイスピード化!」などを謳っている光回線やプロバイダが増えてきましたが、そもそもそれって何?という方が多いと思います。それらのサービスは総称して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」と呼ばれるものです。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」とは何なのか、なぜ速くなるのか、などなど徹底調査し、解説していきます!また、結局どれを使えば良いの??と思われる方も多いと思うので、パターンごとのおすすめ回線を紹介しています!...
【口コミ・評判調査】オンラインゲーム(ネトゲ)プレイヤーにネット回線・速度・Ping・満足度を聞いた結果オンラインゲームをプレイしている方の評判・口コミを調査するため、利用中のネット回線・回線速度やPing・その速度でのプレイの満足度などをアンケートし、各ゲームごとに回答結果をまとめています。...
【保存版】各種オンラインサービスの消費データ通信量+必要な回線速度(通信速度)の目安一覧通話やメール、動画の閲覧・配信、リモートワークやオンライン授業など様々なオンラインサービスで消費するデータ通信量や、それらを快適に利用するために必要な回線速度(通信速度)の目安をまとめています。...
オンライン就職・転職活動の失敗を回避!オンライン面接(Web面接)に必要な回線速度・回線環境を解説オンラインで就職活動や転職活動を行うことは、今後ますます増えていくと思われます。Web面接を行う際などは、ネット回線の回線速度や通信容量制限の有無も重要になります。このページでは、オンライン就職・転職活動におけるネット回線の重要性や、必要な回線速度、おすすめのネット回線について解説していきます。...
FPSゲーマー必見!FPSプレイ時のPing値の目安・回線ごとの平均値~改善方法まで徹底解説!APEXやヴァロラントなど世界中で大人気のFPSゲームですが、ラグなく快適にプレイするためには特に「Ping」の数値が重要になります。このページでは、「Pingとは何か」というところから、各FPSゲームのPing値目安、Pingを下げる方法などについて解説していきます。...
PS4の通信速度(回線速度)・Ping値の目安はどれくらい?計測方法や遅い・ラグい場合の改善方法を解説!このページでは、PS4のオンラインプレイ、ソフトのダウンロード・アップデートなどに必要な通信速度(回線速度)・Ping・jitter・パケットロス率などの目安・基準や、遅い・ラグい場合の改善方法について解説しています。...
PS5の通信速度(回線速度)・Pingの目安はどれくらい?ジャンルごとの基準値~遅い場合の改善方法まで解説!PS5のオンラインゲームを快適にプレイするための「回線速度・通信速度」はどれくらい必要なのか、通信速度の計測方法や、「通信速度が遅い」「ラグがひどい」場合の速度改善方法などを解説しています。...
【Nintendo Switch】通信速度の基礎知識(最大・目安・平均)+改善方法やおすすめ光回線まとめこのページでは、Nintendo Switchの通信速度(最大速度、実測速度、実測の平均速度やゲームごとに必要な回線速度の目安)について、および、通信速度を改善する方法やおすすめの光回線まで解説しています。...
auひかりはゲーム向き?オンラインゲームを快適にできるのか調査した結果auひかりはオンラインゲーム向きの光回線なのかを、ping・速度・速度制限・P2P制限の4つのポイントから解説しています。...
Netflix(ネットフリックス)の高画質視聴に必要な回線速度は25Mbps以上!ネトフリがお得になる光回線も紹介します!Netflix(ネットフリックス)を快適に視聴するためには、下りの回線速度が重要になります。そこでこのページでは、Netflix公式で挙げられている各画質ごとの推奨速度や、実際にネトフリを利用しているユーザーの方がどれくらいの通信速度でどれくらい快適に視聴できているのかを調べてまとめました。また、Netflixとのセット割がある光回線(eo光)や、回線速度の速い光回線も紹介します。...
ゲーミングプラス
ゲーマー向けプロバイダ「Gaming+(ゲーミングプラス)」はオススメ?速さの理由や評判を解説!近年盛り上がりを見せるeスポーツのプロチームも使用しているほど通信速度に定評がある『Gaming+(ゲーミングプラス)』について、速さの理由や評判を解説していきます。...
【検証】Google Meetは回線速度上り下り5MBでもビデオ通話できる?回線速度 上り下り5MBの環境でGoogle MeetやZOOMのビデオ通話や音声通話はできるのか、実際に仕事で使って検証してみました。...
テレワーク・リモートワークに必要な通信速度・回線速度や通信容量は?おすすめのネット環境も紹介!テレワークやリモートワークには、ネットを使った様々なツールが必要になります。そういったツールを使う際、通信速度(回線速度)が遅いと円滑なコミュニケーションが取れなかったり、仕事の進捗が悪くなってしまいます。この記事では、各ツールに必要な通信速度(回線速度)の目安や、それをクリアできるおすすめのネット回線について解説していきます。...
VRゲームや動画を楽しむために必要な通信速度や通信容量は?VR向きのネット回線はやはり光回線!VRゲーム・VRライブ・VR動画やGoogle Earth VRなどのVRコンテンツを楽しむために必要な通信速度と通信量の目安を調査しました。また、各ネット回線ごとの平均速度や通信量制限を基に、VR利用に向いている光回線も紹介します。...
ネットでライブ配信(生放送)をするなら!必要な回線速度・回線環境を解説YouTube LIveやニコニコ生放送、ツイキャスなど「ネットのライブ配信(生放送)」を行うには、どれくらいの回線速度が必要なのか、どんなネット環境が良いのかを解説しています。...
VOD利用にはやはり光回線!モバイルWi-Fiやホームルーターより光回線が向いている理由VODを快適に利用するためには、インターネット環境が重要になります。おすすめはやはり光回線です。モバイルWi-FiやホームルーターでもVODの利用はできますが、光回線が一番向いている理由を解説します。...