enひかり PR

【1分で結論!】enひかりとenひかりクロスはどちらがオススメ?7項目で比較した結果

※当サイトはプロモーションが含まれています

この記事では、enひかりとenひかりクロスを比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】enひかりとenひかりクロスの比較結果まとめ

まずはenひかりとenひかりクロスにおいて、利用できる対応エリアや2年間の初期費用・月額料金の合計、回線の最大速度や実測速度といった情報をまとめたのでご覧ください。

enひかり enひかりクロス
対応エリア 日本全国 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、和歌山、京都、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜の一部エリア
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅135,432円/マンション109,032円
※v6プラス利用料込み
133,980円
最大速度 上下1Gbps 上下10Gbps
実測速度(みんそく) 下り358.31Mbps/上り331.06Mbps/Ping16.36ms 下り1497.05Mbps/上り1636.33Mbps/Ping9.53ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(月額198円でv6プラスなどを利用可能) ○(v6プラスまたはXpassを追加料金無しで利用可能)
よしこちゃん
よしこちゃん
同じenひかりのサービスだけど、全然内容が違うんだね。

enひかりは通常最大1Gbps、enひかりクロスは最大10Gbps対応プランということで、契約できるエリアや料金、通信速度まで全体的に仕様が異なっています。

enひかりクロスがおすすめになるのは、対応エリアに住んでいて戸建住宅に住んでいる方や通信速度の速さを最重視する方です。

enひかりクロス
v6プラス/transix/クロスパス対応&最大10ギガの超高速回線
UQモバイル/ahamo/povoユーザーなら毎月110円割引(勝手に割り)
10ギガ回線最安水準の月額5,445円で使える
【縛りなし】いつ解約しても解約金不要
工事費無料
11ax(10ギガ)対応Wi-Fiルーター+10ギガ対応LANケーブルが特価7,700円~で購入可能
モバイルWi-Fiレンタル3泊4日無料(1泊2日以上の申し込み時)
enひかりユーザー専用VPN(enひかりVPN)が月額550円

enひかりクロスの提供エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・和歌山・京都・滋賀・兵庫
・愛知・静岡・岐阜
です(場所によってはエリア外の場合もあります)

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

よしこちゃん
よしこちゃん
ahamoならenひかりとセット利用がお得!

通常のenひかりはenひかりクロスの対応エリア外に住んでいる方や、集合住宅に住んでいて最大1Gbpsの通信速度でもとくに問題を感じない方におすすめとなります。

光コラボ最安値級&契約期間縛りなしの光回線enひかりには、最大1Gbpsの「enひかり(通常プラン)」「enひかりLite(通信の混雑時に速度規制がかかる場合があるプラン)」・最大10Gbpsの「enひかりクロス」の3種類があります。

enひかりLiteは、ヘビーユーザーは混雑時に速度が遅くなる可能性があるプランではありますが、2023年11月時点で98%以上の通信が速度制限を受けずに使えている上、工事なしでenひかりLite→enひかりに変更することも出来るため、なるべく安い光回線を使いたい方は、まずはenひかりLiteを使ってみることをオススメします!

さらに、今ならenひかりLiteの開通工事費(通常最大16,500円)が無料になるキャンペーン中です!

キャンペーンはいつ終わるか分かりませんし、工事日の希望は早い者勝ちですので、検討中の方はお早めに!

公式サイトをみる

enひかり
v6プラス/transix/クロスパス対応の高速回線
UQモバイル/ahamo/povoユーザーなら毎月110円割引(勝手に割り)
【縛りなし】いつ解約しても解約金不要
11ac対応Wi-Fiルーターが特価1,100円で購入可能
11ax(10ギガ)対応Wi-Fiルーター+10ギガ対応LANケーブルが特価7,700円~で購入可能
モバイルWi-Fiレンタル3泊4日無料(1泊2日以上の申し込み時)
enひかりユーザー専用VPN(enひかりVPN)が月額550円
enひかりクロス(10Gbpsコース)が10ギガ最安級 月額5445円 さらに工事費無料キャンペーン中!
enひかりLite(混雑時に遅くなりやすい代わりに安いプラン)が 戸建て:月額4,370円 マンション:3,270円 さらに工事費無料キャンペーン中!

enひかりの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

enひかりLiteの提供エリアも拡大中です!

北海道

青森県・秋田県・岩手県

東京都・埼玉県・千葉県・神奈川・群馬県・栃木県・茨城県

新潟県・長野県・山梨県・静岡県・愛知県

大阪府・兵庫県・京都府

福岡県

(2024年2月時点)

enひかりクロスの提供エリアも拡大中です!

北海道・宮城県・新潟県・埼玉県・東京都・神奈川県・千葉県・静岡県・愛知県・岐阜県・滋賀県・三重県・京都府・奈良県・和歌山県・大阪府・兵庫県

の一部地域

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

よしこちゃん
よしこちゃん
ahamoならenひかりとセット利用がお得!

天使先生
天使先生
それでは、enひかりとenひかりクロスについて詳しく比較してみようか。

enひかりvsenひかりクロス 7項目での比較詳細

enひかりとenひかりクロスにおける、対応エリアや料金、速度などの違いを7つの項目にわせて比較しました。

自分にとってどちらのサービスが合っているか、特徴をチェックしながら検討していきましょう。

対応エリア

enひかりとenひかりクロスでは、対応エリアが大きく異なっています。

enひかり enひかりクロス
対応エリア 日本全国 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、和歌山、京都、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜の一部エリア

通常のenひかりはNTTフレッツ光の回線を使用した光コラボのサービスということで、日本全国のフレッツ光対応エリアで利用可能です。

enひかりであれば、戸建住宅・集合住宅に住んでいる多くの方が自宅で契約できると考えられます。

一方でenひかりクロスは、NTT東日本・西日本が展開中の「フレッツ光クロス」回線を使っているためエリアが限られていることにご注意ください。

大本であるフレッツ光クロス自体が地域限定サービスなので、関東や東海、関西の一部エリアでしか利用できません。

天使先生
天使先生
エリアに含まれていても地域や建物によってはenひかりクロスを導入できないことに注意。

enひかりクロスの公式サイトに対応エリアについて詳細が記載されているので、NTT東日本NTT西日本の公式サイトと合わせて事前に確認しておきましょう。

ちなみに2023年中には、フレッツ光クロスは北海道や宮城、新潟、東京、神奈川、千葉、埼玉、三重といったエリアでも提供開始予定です。

フレッツ光クロスの回線を利用しているenひかりクロスでも、エリアが将来的には同じ用に拡大される可能性があります。

2年間の合計料金

enひかりとenひかりクロスで、契約時にかかる初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比べてみました。

enひかり enひかりクロス
初期費用 3,300円+工事費最大16,500円 3,300円+工事費最大16,500円→キャンペーン適用で0円
月額料金 戸建住宅4,620円/マンション3,520円
※v6プラスなどのIPv6接続オプションは月額198円
戸建住宅・集合住宅5,445円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) -110円(ahamo、povo、UQ mobile)
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅135,432円/マンション109,032円
※v6プラス利用料込み
133,980円

初期費用はどちらも3,300円+工事費最大16,500円で、戸建住宅・集合住宅での金額差もありません。

ただしenひかりクロスなら終了日未定で工事費無料キャンペーンが行われているため、もれなく工事費が無料になります。

とくに工事費無料特典を適用しても、最低利用期間や違約金が設定されることはないのでご安心ください。

そしてenひかりの工事費は、基本的に一括払いとなっています。

何らかの事情で分割払いを選べた場合を除き分割でゆっくり支払うことはできないので、ご注意ください。

月額料金はenひかりの方が安価ですが、注意したいのはv6プラスやtransix、Xpassといった回線混雑を避けて高速通信ができるオプションが198円の有料となっていることです。

他社だとv6プラス等は無料なケースも多いので、オプションの有料提供であることにはご注意ください。

天使先生
天使先生
enひかりクロスなら、IPv6接続のオプション料金はかからないよ。

そしてスマートフォンとのセット割は、ahamo、povo(1.0と2.0の両方対象)、UQ mobileユーザーなら「勝手に割り」による110円引きで利用可能となっています。

この割引はenひかりが自発的に行っているもので、とくに提携してスマホ代が安くなるのではなくenひかりへの申請でenひかりの料金が下がります。

enひかりクロスでも、同じく勝手に割りを利用可能ですよ。

2年間の実質料金はenひかりの集合住宅向けプランが最安、次いで工事費が不要なenひかりクロスが安価でした。

戸建住宅の場合は、最大1Gbpsの通常のenひかりよりも10Gbps対応のenひかりクロスのほうが工事費を抑えられる分割安となっています。

なおenひかりクロスでは現在、Wi-Fi6対応の高速Wi-Fiルーターを割引購入可能なキャンペーンも開催されています。

enひかりクロス with v6プラスまたはwith Xpassを1年以上使う予定であることが条件です。(1年未満で解約してもとくにペナルティはありませんが、短期利用予定の場合は極力ホームゲートウェイのレンタルなどの検討をお願いしている仕様です)

enひかりクロスの高速通信に対応するルーターを持っていない方は、合わせて申し込みを検討してみてください。

速度

enひかりとenひかりクロスで、回線仕様上の最大速度や「みんなのネット回線速度」を元にした実測速度の平均値、高速化条件に当てはまっているかどうかをひっ買うしました。

enひかり enひかりクロス
最大速度 上下1Gbps 上下10Gbps
実測速度(みんそく) 下り358.31Mbps/上り331.06Mbps/Ping16.36ms 下り1497.05Mbps/上り1636.33Mbps/Ping9.53ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(月額198円でv6プラスを利用可能) ○(v6プラスまたはXpassを追加料金無しで利用可能)

enひかりは通常のフレッツ光、enひかりクロスはフレッツ光クロスの回線を使用しているため、最大速度は圧倒的にenひかりクロスが高速でした。

実測速度はどちらも高速ですが、より速いのは最大10Gbps対応であるenひかりクロスです。

オンラインゲームや大容量データの送受信などをより安定して快適に行いたい場合は、enひかりクロスを選ぶのがおすすめになります。

どちらもv6プラスなどの回線混雑を避けて通信可能なオプションに対応しているので速度は高速ですが、通常のenひかりはオプションが有料であることにご注意ください。

契約期間

enひかりとenひかりクロスには、最低利用期間や契約更新月の規定がありません。

enひかり enひかりクロス
契約期間 なし なし
契約更新月 なし なし

どちらも自由なペースで利用可能です。

料金が安いながらも厳しい縛りや高額な違約金などが存在していないのは、enひかり・絵光クロスの見逃せないメリットです。

使い始められるまでの期間

enひかりやenひかりクロスを申し込んでから使い始められるようになるまでの期間を、調査してみました。

enひかり enひかりクロス
開通までの期間 公式情報なし 公式情報なし

どちらも申し込みから利用開始までの期間が不明となっています。

同じ光コラボのドコモ光は、通常の1Gbpsプランは2週間~1ヶ月程度、10Gbpsプランは1ヶ月半程度でした。

enひかりやenひかりクロスも、おそらくドコモ光と同程度の時間がかかると考えられます。

とくにenひかりクロスは待ち時間がそこそこ長くなる可能性があるため、利用したい場合はできるだけ早めに申し込みを済ませるようにしましょう。

口コミ

天使先生
天使先生
enひかりとenひかりクロスで迷ってどちらかに決めた方、enひかり利用中の方、enひかりクロス利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

enひかりとenひかりクロスを比較検討した方の評判・口コミ

enひかりとenひかりクロスどちらを選んだ? 選んだ理由
enひかりクロス 10ギガ回線にしては値段が安いのでエンひかりクロスを選びました。

enひかり利用者の評判・口コミ

enひかりクロス利用者の評判・口コミ

enひかりクロス利用者の口コミは現在調査中です。回答があり次第追記します。

解約にかかる費用

最後に、enひかりとenひかりクロスにおける解約時にかかる費用を比べてみました。

enひかり enひかりクロス
解約にかかる費用 0円 0円

enひかり・enひかりクロスともに契約解除料は存在しません。

enひかりは工事費が最大16,500円発生しますが、基本的に一括払いなのでその残債が解約時に発生することもありません。

よしこちゃん
よしこちゃん
どちらも解約時に余計な費用はかからないのね。

なんらかの事情で工事費を分割で支払えている場合は、中途解約時に残債が一括請求されます。

enひかりとenひかりクロスはどちらがオススメ?

enひかりとenひかりクロスはそれぞれどちらがおすすめか、解説します。

enひかりがおすすめな方

enひかりは、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 集合住宅に住んでいる
  • 戸建住宅で、enひかりクロスのエリア外に住んでいる
  • できるだけ料金が安くて高速な光回線を使いたい
  • UQ mobileやahamo、povoを契約中
  • 気軽に解約可能な縛りのない光回線を選びたい

enひかりは月額料金が安く、最低利用期間などの面倒なシステムもありません。

手軽に利用できるので、集合住宅やenひかりクロス提供エリア外の戸建住宅住まいの方におすすめです。

UQ mobileやahamo、povoとのセット割があるので、スマホを対象の回線にすればよりコストを下げられます。

enひかりは最大1Gbpsですが、実測速度は充分高速なので、速度重視の方もよほどスピードを重視するのでなければ満足できると考えられます。

光コラボ最安値級&契約期間縛りなしの光回線enひかりには、最大1Gbpsの「enひかり(通常プラン)」「enひかりLite(通信の混雑時に速度規制がかかる場合があるプラン)」・最大10Gbpsの「enひかりクロス」の3種類があります。

enひかりLiteは、ヘビーユーザーは混雑時に速度が遅くなる可能性があるプランではありますが、2023年11月時点で98%以上の通信が速度制限を受けずに使えている上、工事なしでenひかりLite→enひかりに変更することも出来るため、なるべく安い光回線を使いたい方は、まずはenひかりLiteを使ってみることをオススメします!

さらに、今ならenひかりLiteの開通工事費(通常最大16,500円)が無料になるキャンペーン中です!

キャンペーンはいつ終わるか分かりませんし、工事日の希望は早い者勝ちですので、検討中の方はお早めに!

公式サイトをみる

enひかり
v6プラス/transix/クロスパス対応の高速回線
UQモバイル/ahamo/povoユーザーなら毎月110円割引(勝手に割り)
【縛りなし】いつ解約しても解約金不要
11ac対応Wi-Fiルーターが特価1,100円で購入可能
11ax(10ギガ)対応Wi-Fiルーター+10ギガ対応LANケーブルが特価7,700円~で購入可能
モバイルWi-Fiレンタル3泊4日無料(1泊2日以上の申し込み時)
enひかりユーザー専用VPN(enひかりVPN)が月額550円
enひかりクロス(10Gbpsコース)が10ギガ最安級 月額5445円 さらに工事費無料キャンペーン中!
enひかりLite(混雑時に遅くなりやすい代わりに安いプラン)が 戸建て:月額4,370円 マンション:3,270円 さらに工事費無料キャンペーン中!

enひかりの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

enひかりLiteの提供エリアも拡大中です!

北海道

青森県・秋田県・岩手県

東京都・埼玉県・千葉県・神奈川・群馬県・栃木県・茨城県

新潟県・長野県・山梨県・静岡県・愛知県

大阪府・兵庫県・京都府

福岡県

(2024年2月時点)

enひかりクロスの提供エリアも拡大中です!

北海道・宮城県・新潟県・埼玉県・東京都・神奈川県・千葉県・静岡県・愛知県・岐阜県・滋賀県・三重県・京都府・奈良県・和歌山県・大阪府・兵庫県

の一部地域

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

よしこちゃん
よしこちゃん
ahamoならenひかりとセット利用がお得!

enひかりクロスがおすすめな方

enひかりクロスは、以下の条件に当てはまる方におすすめの光回線です。

  • 戸建住宅で、enひかりクロスの対象エリアに住んでいる
  • オンラインゲームや高画質でのライブ配信、大容量データの送受信などを頻繁に行うため、1Gbpsでは物足りない

enひかりクロスは工事費が無料になるキャンペーンがあるため、戸建住宅の場合通常のenひかりを選ぶより2年間の月額料金が割安です。

戸建住宅でエリア内なら、とりあえずenひかりクロスを選んでみてはいかがでしょうか。

また集合住宅も含め、プロゲーマーや配信者、大容量データを取り扱う仕事をしているなどの理由で回線の高速・安定を重視している方には高速なenひかりクロスがおすすめです。

天使先生
天使先生
徹底的に通信速度の速さを求める人は、enひかりクロスを検討してみてね。
enひかりクロス
v6プラス/transix/クロスパス対応&最大10ギガの超高速回線
UQモバイル/ahamo/povoユーザーなら毎月110円割引(勝手に割り)
10ギガ回線最安水準の月額5,445円で使える
【縛りなし】いつ解約しても解約金不要
工事費無料
11ax(10ギガ)対応Wi-Fiルーター+10ギガ対応LANケーブルが特価7,700円~で購入可能
モバイルWi-Fiレンタル3泊4日無料(1泊2日以上の申し込み時)
enひかりユーザー専用VPN(enひかりVPN)が月額550円

enひかりクロスの提供エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・和歌山・京都・滋賀・兵庫
・愛知・静岡・岐阜
です(場所によってはエリア外の場合もあります)

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

よしこちゃん
よしこちゃん
ahamoならenひかりとセット利用がお得!

enひかりとenひかりクロス以外におすすめの光回線

enひかりとenひかりクロス以外にも、回線速度が速くて料金も安い光回線がたくさんあります!

天使先生
天使先生
GMO光とenひかりクロス以外も選択肢に入れた方が、自分に合った光回線が見つかりやすいよ

下記の記事では、enひかりとenひかりクロスも含めた速くて安いおすすめの光回線21種類を、住居タイプ×利用しているスマホキャリア(格安SIMも含む)の34パターンで安い順にランキング化しています。

ここを見るだけで、最適な(速くて安い)光回線が見つかるように作っていますので、ぜひ参考にしてください!

【34パターン網羅!】回線速度が速い&実質料金が安いおすすめ光回線ランキング【2024年2月最新】結局のところ、回線速度が速くて実質料金が安い光回線はどれなのか。光回線を選ぶ際、多くの方が知りたいであろうこの疑問にお答えすべく、回線速度の速いおすすめ光回線21種類の実質料金(初期費用やキャンペーン還元・スマホセット割も含めた2年間の合計料金)を、住居タイプ(戸建てor集合住宅)とスマホキャリアの掛け合わせ34パターンで比較し、ランキングにしました。光回線選びに失敗したくない方はぜひご覧ください!...