@スマート光

【1分で結論!】NURO光と@スマート光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、NURO光と@スマート光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】NURO光と@スマート光の比較結果まとめ

まずはNURO光と@スマート光で、エリアや料金、速度などの基本情報を比較した結果をご覧ください。

NURO光 @スマート光
対応エリア 北海道、関東、東海、関西、九州(福岡・佐賀のみ) 日本全国
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 89,460円  戸建住宅125,400円/マンション95,700円
最大速度 下り2Gbps・上り1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り479.59Mbps/上り413.12Mbps/Ping12.59ms 下り287.21Mbps/上り185.08Mbps/Ping18.39ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(ダークファイバー回線) ○(無料でv6プラスを利用可能)

見ての通り、様々な特徴が異なっています。

NURO光はキャンペーンで2年間の月額料金を抑えられ、さらに速度も速いので、速度・料金において有利となっています。

一方で@スマート光は日本全国で契約可能なので、NURO光がエリア外になってしまっている東北や四国・中国地方などの方に最適です。

よしこちゃん
よしこちゃん
けっこうハッキリどちらがオススメか分かれそうだね。
天使先生
天使先生
そうだね、2年間使うなら基本的にはNURO光の方が有利なんだけど、エリア外だったり長期契約を考えていたりするなら@スマート光も要検討ってところ。
スポンサーリンク

NURO光vs@スマート光 7項目での比較詳細

NURO光と@スマート光で、エリアや料金などの様々な特徴を比較してみました。

NURO光と@スマート光は、特徴が大きく異なっています。

自分がサービスにおけるどの部分を重視するかも考えつつ、ベストな選択肢がどちらかを考えてみてください。

対応エリア

NURO光と@スマート光は、提供エリアが大きく異なっています。

NURO光 @スマート光
対応エリア 北海道、関東、東海、関西、九州(福岡・佐賀のみ) 日本全国

NURO光は提供エリアがあまり広くなく、関東など一部地域でのみ申し込めます。

一方で@スマート光は、NTTフレッツ光の光ファイバーを使っている「光コラボレーション」というサービスなので、日本全国で契約可能です。

天使先生
天使先生
自宅がフレッツ光のエリア内なら、@スマート光も申し込めるんだよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、@スマート光の方がエリアは広いのね。

NURO光の対応地域に住んでいない方は、必然的に@スマート光を選ぶこととなります。

どちらも選べる関東などの地域の方は、料金などもチェックしつつ、どちらが自分に合っているかを考えてみましょう。

なお、NURO光も@スマート光も、提供エリア内でも住所・建物によっては申し込みを行えない場合があることにご注意ください。

天使先生
天使先生
公式サイト(@スマート光はNTTの公式サイト)からのエリア検索などで、申し込めるかどうかをしっかり確認しておこう。

2年間の合計料金

NURO光と@スマート光で、初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比べてみました。

なおNURO光と@スマート光は2021年8月より、複数のプランで展開されるようになりました。

表には、NURO光のプランは@スマート光と同じ2年契約のG2Dの料金を掲載しています。

天使先生
天使先生
@スマート光は、月額料金が安価な格安プランの料金を掲載しているよ。
NURO光(G2D) @スマート光(格安プラン)
初期費用 通常47,300円→キャンペーン割引で3,300円 戸建住宅:19,800円、マンション:16,500円
月額料金 5,700円→2年間はキャンペーンで3,590円 戸建住宅4,400円/マンション3,300円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) -1,100円(ソフトバンク)※月額330~550円のNURO光でんわ必須) なし
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 89,460円 戸建住宅125,400円/マンション95,700円

通常月額料金での比較だと、NURO光よりも@スマート光の方が割安です。

しかしNURO光では、2年間の月額割引特典があるため、2年間の合計料金では@スマート光よりも有利となりました。

またNURO光G2Dは無線LANルーターが無料、さらに2年契約のG2Dで契約すればセキュリティソフト「カスペルスキー」が無料になるのも嬉しいですね。

そしてソフトバンクスマートフォンとのセット割引があるのも、NURO光のメリットです。

天使先生
天使先生
ただし光電話の契約がセット割の条件であることに注意。

長期間契約するならどっちがお得?

よしこちゃん
よしこちゃん
…でも、NURO光って3年目からは月額料金が高くなっちゃうよね。長期間使うなら、結局どっちが安上がりになるのかな。

2年間の合計料金の差は、戸建住宅は35,940円、マンションだと6,240円で、NURO光G2Dの方が割安です。

そして3年目以降の通常料金におけるNURO光と@スマート光の月額料金の差は、戸建住宅だと1,300円、マンションでは2,400円でした。

天使先生
天使先生
通常月額料金はNURO光>@スマート光。@スマート光のほうが割安になるのはどのタイミングか計算してみよう…!
NURO光G2Dより@スマート光の格安プランがお得になる契約期間
戸建住宅 マンション
2年間の合計料金の差 35,940円 6,240円
3年目以降における月額料金の差 1,300円 2,400円
これ以上契約するなら@スマート光がお得! 76ヶ月(6年4ヶ月) 27ヶ月(2年3ヶ月)

戸建住宅は6年4ヶ月以上の契約を予定している場合にお得、マンションは2年3ヶ月でNURO光>@スマート光となります。

よしこちゃん
よしこちゃん
戸建住宅はけっこう差があるね。

つまり戸建住宅なら、持ち家に住んでいて今後ずっと引っ越す予定がないのであれば@スマート光、貸家に住んでいるなどで引っ越す可能性があるならNURO光がお得と考えられます。

マンションは2年以上今の家に住むなら、基本的には@スマート光のほうが割安になりますよ。

NURO光は3年契約プランあり、@スマート光は工事費無料の標準プランも選べる!

なお、NURO光には3年契約の「NURO光G2T」、@スマート光は工事費無料の標準プランという選択肢も用意されています。

NURO光(G2T) @スマート光(標準プラン)
初期費用 通常47,300円→キャンペーン割引で3,300円 0円
月額料金 5,200円→1年間はキャンペーンで980円 戸建住宅4,730円/マンション3,630円
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 74,160円 戸建住宅113,520円/マンション87,120円

どちらも、2年間の合計料金はG2D・格安プランより割安となっています。

しかしNURO光G2Tは3年契約なので無料解約できるまでの期間や工事費の支払いが3年と長めでセキュリティサービスも月額550円の有料です。

@スマート光の通常プランは、月額料金が330円ほど割高であることにご注意ください。

天使先生
天使先生
最後に参考までに、@スマート光で格安プランの方がお得になる契約期間について調べてみたよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
NURO光は契約期間にさえ問題なければ月額料金が安いG2Tが確実にお得だから、料金面は@スマート光だけチェックしておけば良いわけね。
@スマート光で標準プランより格安プランがお得になる契約期間
戸建住宅 マンション
2年間の合計料金の差 11,880円 8,580円
3年目以降における月額料金の差 330円 330円
これ以上契約するなら格安プランがお得! 84ヶ月(7年) 26ヶ月(2年2ヶ月)

戸建住宅だと格安プランのほうが標準プランより安くなるまで7年かかってしまうので、今後引っ越しの可能性がある場合は格安プランの方が安心と考えられますね。

マンションは2年2ヶ月で格安プランの方が割安になるので、2年以上今の家に住むなら格安プランを選んでおくことをおすすめします。

速度

NURO光と@スマート光で、回線仕様上の最大速度や「みんそく」のデータを元にした実際に利用者が出せている実測速度を比べてみました。

NURO光 @スマート光
最大速度 下り2Gbps・上り1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り479.59Mbps/上り413.12Mbps/Ping12.59ms 下り287.21Mbps/上り185.08Mbps/Ping18.39ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(ダークファイバー回線) ○(v6プラスを無料で利用可能)

回線速度は、仕様・実測共にNURO光のほうが高速でした。

@スマート光も「v6プラス」というIPv4 over IPv6の通信に対応していて、速度は十分な高速です。

天使先生
天使先生
対応ルーターを用意してv6プラスを使えば、回線混雑を避けて高速で通信できるよ。

NURO光は他の光回線と共有していない「ダークファイバー回線」で通信回線が混み合いづらく、専用の設備により仕様上の速度自体もとても速いので、速度面で圧倒的に有利です。

ただし、@スマート光が遅いわけではなく、@スマート光でもオンラインゲームや動画再生などをまったくストレスなく利用できますよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
大容量のデータを送受信する機会が多いとかで、速度を何よりも重視する人はNURO光を選んだほうが良いって感じね。
天使先生
天使先生
そうだね、一般の人なら、どちらを選んでも速度に不満が生じることはほぼないと考えられるよ。

契約期間

NURO光はプランごとに契約期間が異なり、@スマート光は2年契約です。

NURO光(G2D) NURO光(G2T) @スマート光
使い始められるまでの期間 2年間、自動更新 3年間、自動更新 2年間
契約更新月 24~26ヶ月目 36~38ヶ月目 25ヶ月目以降はいつでも無料で解約可能

契約期間で有利なのは@スマート光で、2年間使えばあとはいつでも自由に無料で解約できます。

2年使えば違約金の発生などを気にせず自由に解約できるのは、@スマート光の大きなメリットですね。

NURO光は契約更新月が2021年8月開始の新プランより従来の1ヶ月→3ヶ月になりましたが、更新月以外の解約で違約金が発生するのは今までと変わりません。

さらに月額料金が500円安価なNURO光G2Tだと、3年契約で契約期間自体も長めとなります。

よしこちゃん
よしこちゃん
契約期間で有利なのは、間違いなく@スマート光ね!

使い始められるまでの期間

NURO光と@スマート光で、申し込んでから工事をして使い始められるようになるまでの期間を比べてみました。

NURO光 @スマート光
契約 戸建住宅1~2ヶ月/集合住宅1~3ヶ月 具体的な期間設定無し(申込時に設定可能)

NURO光は最短でも1ヶ月、長いと3ヶ月程度かかってしまうので、開通までの待ち時間がかなり長めです。

@スマート光は公式サイトに具体的な期間の情報がありませんでした。

@スマート光はフレッツ光の回線を使っているので、フレッツ光の申込期間も調べてみたところ、NTT公式サイトに3週間程度という記載がありました。

同じ回線を使っているフレッツ光と@スマート光が同程度の期間で開通できるとすれば、3週間程度で開通する@スマート光のほうが使い始められるまでの待ち時間が短いと考えられますよ。

天使先生
天使先生
ただし、申込者が多いタイミングなどではどちらも待ち時間が増える可能性があるから注意しよう。
よしこちゃん
よしこちゃん
待ち時間を最低限に抑えるなら、とりあえずどちらもできるだけ早めに申し込んでおいたほうが良さそうね。

口コミ

天使先生
天使先生
NURO光と@スマート光で迷ってどちらかに決めた方、NURO光利用中の方、@スマート光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

NURO光と@スマート光を比較検討した方の口コミ

NURO光と@スマート光どちらを選んだ? 選んだ理由
@スマート光 速さをとるか安さをとるかで、工事代無料のキャンペーンに引かれて、v6プラスを使用することでこちらに決めました。

NURO光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】NURO光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果NURO光の評判・口コミを調査するために、実際にNURO光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

@スマート光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】@スマート光(アットスマート光)を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果スマート光の評判・口コミを調査するために、実際にスマート光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、NURO光と@スマート光で解約にかかる費用を比べてみました。

NURO光 @スマート光
解約にかかる費用 10,450円+工事費残債最大44,000円(G2Dは24ヶ月、G2Tは36ヶ月以内の解約時に発生) 22,000円※格安プランの工事費は申込時の一括払いのため発生せず

NURO光は更新月以外のタイミングだと必ず10,450円の違約金が発生、更新月より前に解約すると工事費が追加でかかります。

@スマート光なら25ヶ月目以降は完全無料で解約可能、24ヶ月目までは22,000円の違約金のみがかかります。

天使先生
天使先生
@スマート光は通常プランなら工事費無料、格安プランの工事費は初回一括払いだから、工事費残債が発生することはないんだ。
よしこちゃん
よしこちゃん
解約費用は、@スマート光のほうが有利ね。

NURO光と@スマート光はどちらがオススメ?

ここまで比較してきたとおり、NURO光と@スマート光は特徴の多くが異なっています。

最後に、NURO光と@スマート光はそれぞれどんな人におすすめかをまとめます。

NURO光がおすすめな方

NURO光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 戸建住宅で、月額料金が安い光回線を使いたい
  • ソフトバンクスマートフォンとのセット割に対応する光回線を選びたい
  • 通信速度が速く、より快適に使える光回線を選びたい
  • 無線LANやセキュリティソフトを無料で使える豪華なサービスを使いたい

NURO光はキャンペーンで1~2年間の月額料金が安く、とくに戸建住宅なら7年以内の契約であれば@スマート光より割安です。

スマホとのセット割もあるので、安さ重視ならNURO光は要検討の選択肢と考えられますよ。

通信速度も@スマート光よりNURO光のほうが割安となっているので、オンラインゲームや写真・動画などの大容量ファイルの送受信を頻繁にするならおすすめはNURO光です。

NURO光は契約すると無線LAN機能付きのONUが設置されるので、別途ルーターを購入する必要がありません。

2年契約のNURO光G2Dならカスペルスキーのセキュリティソフトも無料で使えるので、サービスの重質を求める方はNURO光をご検討ください。

NURO光
ダークファイバー(NURO光専用回線)の高速回線
ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割光セット)
45,000円キャッシュバック
工事費実質無料
ケータイもソフトバンクに乗り換えで他社ケータイの違約金還元(ネット+電話申し込みが条件)
So-net設定サポート(訪問/遠隔)が1回無料
カスペルスキー(セキュリティソフト)が永年無料
無線LAN機能つきHGWレンタルが永年無料

NURO光のエリアは、北海道・関東・東海・関西・中国(広島と岡山)・九州(福岡と佐賀)のみです

北海道の一部
関東:東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国:広島、岡山
九州:福岡、佐賀

キャンペーン詳細をみる

@スマート光がおすすめな方

@スマート光は、以下に当てはまる方におすすめです。

  • 契約期間が短く、違約金も安上がりな光回線を使いたい
  • NURO光のエリア外に住んでいる
  • できるだけ早く利用を開始したい
  • マンションで2年以上(3年、4年など)光回線を使う予定がある

@スマート光は2年間使えば無料解約が可能なので、契約に縛られたくない人に最適です。

対応エリアが日本全国なので、NURO光がエリア外の人でも申し込みやすいことも嬉しいポイントですね。

NURO光は開通までの待ち時間が長めなので、引っ越しなどを機に素早く利用を開始したい方も@スマート光のほうが基本的には安心です。

また、料金はマンション契約だと2年3ヶ月ほどでNURO光>@スマート光になるので、マンションで2年以上使う予定ならお得なのは@スマート光ですよ。

@スマート光公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。