NURO光

【1分で結論!】おてがる光とNURO光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、おてがる光とNURO光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

・約90%の方が料金の安さ
・約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

・対応エリア
・2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
・速度(最大速度・実測速度など)
・契約期間
・使い始められるまでの期間
・口コミ
・解約にかかる費用

【結論!】おてがる光とNURO光の比較結果まとめ

まずは、おてがる光とNURO光の主な特徴を一覧でまとめました。

対応エリアや2年間での初期費用や月額料金の合計、通信速度の違いを見てみましょう。

おてがる光 NURO光
対応エリア 日本全国 北海道、関東、東海、関西、中国(広島・岡山)、九州(福岡・佐賀)
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅134,992円/マンション105,292円

※v6プラス利用時は戸建住宅138,952円/マンション109,252円

95,100円(G2D)/83,100円(G2T)

※45,000円キャッシュバック込み

最大速度 上下1Gbps 下り2Gbps・上り1Gbps
実測速度(みんそく) 下り277.24Mbps/上り221.82Mbps/Ping19.56ms 下り502.7Mbps/上り448.96Mbps/Ping13.78ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ) ○(ダークファイバー回線)
【34パターン網羅!】回線速度が速い&実質料金が安いおすすめ光回線ランキング【2022年6月最新】結局のところ、回線速度が速くて実質料金が安い光回線はどれなのか。光回線を選ぶ際、多くの方が知りたいであろうこの疑問にお答えすべく、回線速度の速いおすすめ光回線21種類の実質料金(初期費用やキャンペーン還元・スマホセット割も含めた2年間の合計料金)を、住居タイプ(戸建てor集合住宅)とスマホキャリアの掛け合わせ34パターンで比較し、ランキングにしました。光回線選びに失敗したくない方はぜひご覧ください!...
「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」でフレッツ光・光コラボが速くなる!その仕組みや種類~おすすめの対応回線まで完全ガイド!「v6プラス対応だから速い!」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速通信!」さらには「transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス/IPoEオプション/OCNバーチャルコネクト対応でハイスピード化!」などを謳っている光回線やプロバイダが増えてきましたが、そもそもそれって何?という方が多いと思います。それらのサービスは総称して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」と呼ばれるものです。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」とは何なのか、なぜ速くなるのか、などなど徹底調査し、解説していきます!また、結局どれを使えば良いの??と思われる方も多いと思うので、パターンごとのおすすめ回線を紹介しています!...
よしこちゃん
よしこちゃん
対応エリアはおてがる光の方が広いけど、料金や速度はNURO光のほうが優秀みたいだね。

結論から言うと、おてがる光はNURO光の対応エリア外に住んでいる人におすすめです。

日本全国対応なので、多くの地域・建物で契約できますよ。

自宅がNURO光に対応している場合は、キャッシュバックキャンペーンでお得・通信速度も高速なNURO光を選ぶのが基本的におすすめです。

e-Sports施設や大会でも利用!平均400Mbps超えの高速回線

詳細をみる
公式サイトをみる

【工事待ちの間のネット環境が3ヶ月間格安】ソニー製ホームルーターを3ヶ月間 980円/月でレンタル可能に!

  • NURO光を申し込んだ方は3ヶ月間 980円/月でホームルーターをレンタルできるようになりました
  • 4ヶ月目以降もレンタルする場合は4,378円/月
  • 月間容量制限なし(3日間で10GBを超えると速度制限)
  • レンタルの申し込みはNURO光申し込み後に届くメールに記載のURLから
  • 申し込みから約5日で届き、コンセントに挿すだけで使える(設定不要)

公式サイトはこちら
解説はこちら

【NURO光限定】PS5が月額980円~で使えるオプションが登場!

  • NURO光の月額料金に+980円~でPS5のリースが可能
  • デジタルエディション(ダウンロード版ソフトのみ対応)が月額980円 通常版(ディスク版ソフトにも対応)が月額1,320円
  • NURO光の契約更新(3年)の際に、PS5の返却・買取・契約延長が選べる
  • 契約延長の場合4年目以降は月額495円~
  • 3年後に買取すれば実質1万円程度でPS5が手に入る(4.5万円のキャッシュバックがあるため)

公式サイトはこちら
解説はこちら

ただしおてがる光には細かいメリットがたくさんあるので、人によっては料金や速度を踏まえてもおてがる光の方がおすすめになる場合もあります。

詳細をみる
公式サイトをみる

天使先生
天使先生
料金や速度などについて、詳しく比較していこう!

おてがる光vsNURO光 7項目での比較詳細

おてがる光とNURO光で、対応エリアや料金などを7項目に分けて比較します。

よしこちゃん
よしこちゃん
様々な特徴の違いを見て、自分にはどちらが合っているかを見極める必要があるわけね。

対応エリア

おてがる光とNURO光では、対応エリアが大きく異なっています。

おてがる光 NURO光
対応エリア 日本全国 北海道、関東、東海、関西、中国(広島・岡山)、九州(福岡・佐賀)

おてがる光はフレッツ光の回線を使っている「光コラボレーション」のサービスなので、日本全国のフレッツ光対応エリアで契約できます。

一方でNURO光は、他社と共有していない独自の回線を使っていることもあってまだ全国展開されておらず、東北や四国など契約に対応していない地域も多く存在しています。

天使先生
天使先生
NURO光は徐々にエリアを拡大している段階。元々は契約できるのが関東のみだったんだ。
よしこちゃん
よしこちゃん
NURO光も、将来的には今未対応の地域で契約できるようになる可能性があるってことね。

おてがる光・NURO光共に、エリア内に住んでいても地域・建物によっては契約できないケースがあります。

おてがる光は、NTT東日本NTT西日本のフレッツ光エリア検索ページから契約できるかどうかを判断できますよ。

NURO光は、NURO光の公式サイトからエリア検索を行えます。

天使先生
天使先生
事前にしっかりエリア検索をして、契約できるかどうか確認してから申し込みを進めよう。

2年間の合計料金

おてがる光とNURO光で、契約時に発生する初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金(初期費用+月額料金)を比べてみました。

おてがる光 NURO光(G2D) NURO光(G2T)
初期費用 戸建住宅22,000円/マンション18,700円 47,300円→工事費割引で3,300円
月額料金 戸建住宅4,708円/マンション3,608円

※v6プラス利用時は戸建住宅4,873円/マンション3,773円

5,700円 5,200円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) なし -1,100円(ソフトバンク)※月額330~550円のNURO光でんわ必須)
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅129,992円/マンション100,292円

※v6プラス利用時は戸建住宅133,952円/マンション104,252円

※5,000円キャッシュバック込み

95,100円※45,000円キャッシュバック込み 83,100円※45,000円キャッシュバック込み

おてがる光は現時点だと工事費の割引キャンペーンがなく、通常通りに費用が発生します。

また高速通信に必要な「v6プラス」を申し込むと、月額料金が165円上がることに注意しなければいけません。

天使先生
天使先生
v6プラスを契約しないと回線が混み合って速度が低下してしまう可能性もあるから、基本的に必須だよ。

NURO光は3年契約のG2Tは3年、2年契約のG2Dは2年間の月額割引で工事費が実質0円となるため、工事費の負担を抑えられるのがメリットです。

光電話を契約すれば、ソフトバンクスマートフォンの月額料金を最大1,100円×10回線割引にできるのも見逃せません。

そしておてがる光とNURO光では、どちらもキャッシュバックキャンペーンを展開中です。

おてがる光は5,000円、NURO光は45,000円キャッシュバックがあるため、2年間の合計料金は還元が大きいNURO光が有利でした。

天使先生
天使先生
3年契約のG2Tなら、なんと8.5万円で2年間使えちゃうんだ。

速度

おてがる光とNURO光で、回線仕様上の最大速度や「みんそく」の執筆時点のデータを元にした実測速度を比べてみました。

おてがる光 NURO光
最大速度 上下1Gbps 下り2Gbps・上り1Gbps
実測速度(みんそく) 下り277.24Mbps/上り221.82Mbps/Ping19.56ms 下り502.7Mbps/上り448.96Mbps/Ping13.78ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(IPv4 over IPv6対応光コラボ) ○(ダークファイバー回線)

おてがる光はフレッツ光の回線を使っているので、最大速度もフレッツ光と同様の上下1Gbpsです。

NURO光は独自の回線や通信用設備を使っているため、下り2Gbps対応とさらに高速になっています。

回線速度重視ならNURO光がおすすめ!実測のデータや受賞歴からわかるNURO光の速さを解説!オンラインゲーム用途でネットを使いたい方など、速い光回線を選びたい方には、光回線の中でも特に回線速度が速いNURO光がおすすめです。この記事では、速度コンテストの受賞歴や実効速度のデータから分かるNURO光の速さや、NURO光がなぜ速いのかを解説します。...
よしこちゃん
よしこちゃん
仕様的には、NURO光のほうが優れているのね。

使用上の速度だけ速くても実際に出るスピードが遅かったら台無しですが、NURO光は実測もおてがる光の2倍に近いほどの速さとなっていました。

オンラインゲームや動画などの大容量ファイルの送受信などをする機会が多く、通信速度の速さを重視する人にはNURO光がおすすめです。

ただし、おてがる光も速度が遅いわけではなく、むしろ十分な高速が出ています。

天使先生
天使先生
おそらく、普段ネットサーフィンとかYouTubeでの動画視聴とかをしている時に差は感じられないと思うよ。

速度はどちらも速いので、よほどこだわりがある人でなければどちらを選んでも問題はないと考えられます。

契約期間

おてがる光とNURO光では、契約期間が大きく異なっています。

おてがる光 NURO光(G2D) NURO光(G2T)
契約期間 なし 2年間、自動更新 3年間、自動更新後は2年間・自動更新
契約更新月 なし 24~26ヶ月目 36~38ヶ月目、初回更新後は24~26ヶ月目

おてがる光はその名の通り「お手軽」に使えるサービスで、解約タイミングに制限がありません。

契約更新月を気にせず、いつでも自由に違約金不要で解約できます。

NURO光はG2Tだと初回3年間・更新後は2年間、G2Dだと固定で2年間の契約で、3ヶ月間の契約更新月中以外に解約すると解約金がかかります。

よしこちゃん
よしこちゃん
契約期間では、おてがる光のほうがメリットが大きいね。

使い始められるまでの期間

おてがる光とNURO光で、契約を申し込んでから使い始められるまでの期間を比べてみました。

おてがる光 NURO光
使い始められるまでの期間 最短3営業日~ 戸建住宅1~2ヶ月、集合住宅1~3ヶ月

おてがる光はなんと、新しく開通工事をする場合でも最短3営業日からの開通と公式サイトに説明がありました。

ただし同じ回線のフレッツ光は開通まで3週間となっているので、実際は3週間程度かかる可能性もあることにご注意ください。

天使先生
天使先生
おてがる光だけ極端に工事が優先されたりすることはないだろうから、多分3週間前後かかるんじゃないかと私は思うよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
念のため、余裕を持って申し込んだほうが良いわね。

NURO光は開通までの待ち時間が長めで、戸建住宅は1~2ヶ月、集合住宅でも1~3ヶ月となっていました。

おてがる光が仮に開通まで3週間ほどかかったとしても、NURO光よりは早く利用を開始できることになります。

仕事などで早く光回線を使い始めたい人には、NURO光よりおてがる光のほうが待ち時間を抑えられて便利と考えられます。

口コミ

天使先生
天使先生
おてがる光とNURO光で迷ってどちらかに決めた方、おてがる光利用中の方、NURO光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

おてがる光とNURO光を比較検討した方の口コミ

おてがる光とNURO光どちらを選んだ? 選んだ理由
おてがる光 解約金0円、基本料が変わらず低かったから

NURO光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】NURO光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果NURO光の評判・口コミを調査するために、実際にNURO光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

最後に、おてがる光とNURO光における解約時の費用を比べてみましょう。

おてがる光 NURO光
解約にかかる費用 工事費完済前の場合は最大19,800円 10,450円+工事費残債最大44,000円

おてがる光は契約期間が設定されておらず、解約時の解約事務手数料もかかりません。

NURO光は、更新月以外の解約だと10,450円の違約金が発生してしまいます。

また、工事費を完済していない場合はおてがる光だと最大19,800円、NURO光では最大44,000円の残債を支払うことになります。

よしこちゃん
よしこちゃん
解約時の負担は、おてがる光のほうが軽いのね。

おてがる光とNURO光はどちらがオススメ?

最後に、おてがる光とNURO光はそれぞれどんな人におすすめかを解説します。

自分にはどちらが合っているかを判断する、参考にしてくださいね。

おてがる光がおすすめな方

おてがる光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 自宅がNURO光のエリア外
  • 更新月を気にせず、自由なタイミングで解約したい

おてがる光はエリアが日本全国なので、NURO光がエリア外の場所に住んでいる人にももれなくおすすめです。

契約期間の縛りがないので、急な転勤などがあった時に自由なタイミングで解約したい場合にも検討してみてください。

おてがる光
クロスパス対応の高速回線
契約期間の縛りなし(解約金不要)
工事費無料
【新規契約の場合】初月無料
【転用・事業者変更の場合】毎月500円×1年間割引
SAISON CARD Digitalを申し込みで2,000円分Amazonギフトコードプレゼント
おてがるでんき同時加入で2,000円キャッシュバック
おてがるガス同時加入でさらに2,000円キャッシュバック
あんしんサポート+(通常750円)が1ヶ月無料
【工事待ちの間も安心】モバイルWi-Fiレンタル(月間10GB)が1,320円/月で利用可能

おてがる光のエリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)。

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

NURO光がおすすめな方

NURO光は、以下に当てはまる方におすすめの光回線です。

  • 通信速度が速い光回線を使いたい
  • 支払額を抑えられる光回線を選びたい
  • ソフトバンクユーザーで、スマホ代を割引にしたい

おてがる光と比べてNURO光は通信速度が速いので、速度重視の方に最適です。

支払額ではキャンペーンが充実しているNURO光のほうが有利だったので、安さ重視の場合にもNURO光がおすすめです。

そしてソフトバンクユーザーの方は、NURO光ならスマホ代を割引にできるのでおてがる光よりも有利となります。

NURO光
ダークファイバー(NURO光専用回線)の高速回線
ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,100円/台 割引(おうち割光セット)
45,000円キャッシュバック
工事費実質無料
So-net設定サポート(訪問/遠隔)が1回無料
無線LAN機能つきHGWレンタルが永年無料
【工事待ち期間も安心】ソニー製ホームルーターを最大2ヶ月間無料でレンタル可能→NURO開通前でもネットが使える
【PS5をリースで入手】+980円/月~でPS5がリース(買取も可)できるオプション開始
【NURO光申し込み後に専用ページからNUROモバイル申し込みで】NUROモバイルから毎月330円割引×12ヶ月間

NURO光のエリアは、北海道・関東・東海・関西・中国(広島と岡山)・九州(福岡と佐賀)のみです

北海道の一部
関東:東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国:広島、岡山
九州:福岡、佐賀

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

【工事待ちの間のネット環境が最大2ヶ月間無料】ソニー製ホームルーターを最大2ヶ月間 無料でレンタル可能に!

  • NURO光を申し込んだ方は最大2ヶ月間 無料でホームルーターをレンタルできるようになりました
  • 初期費用(配送回収費用)として別途2,200円がかかります
  • 3ヶ月目以降もレンタルする場合は通常料金5,148円
  • 月間容量制限なし(3日間で10GBを超えると速度制限)
  • レンタルの申し込みはNURO光申し込み後に届くメールに記載のURLから
  • 申し込みから約5日で届き、コンセントに挿すだけで使える(設定不要)

公式サイトはこちら
解説はこちら

【NURO光限定】PS5が月額980円~で使えるオプションが登場!

  • NURO光の月額料金に+980円~でPS5のリースが可能
  • デジタルエディション(ダウンロード版ソフトのみ対応)が月額980円 通常版(ディスク版ソフトにも対応)が月額1,320円
  • NURO光の契約更新(3年)の際に、PS5の返却・買取・契約延長が選べる
  • 契約延長の場合4年目以降は月額495円~
  • 3年後に買取すれば実質1万円程度でPS5が手に入る(4.5万円のキャッシュバックがあるため)

公式サイトはこちら
解説はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。