au

【au・povo・UQモバイルを比較!】auひかりとセット利用するならどれが一番お得?

よしこちゃん
よしこちゃん
auひかりを契約したんだけど、スマホとのセット割ってUQモバイルとかpovoでも大丈夫なのかな?
天使先生
天使先生
確かに、povoもUQモバイルも同じKDDIだからわかりづらいよね。それじゃあ、auひかりとのセット割について詳しく説明していくね!

auひかりはauが展開している光回線サービスで、auスマートフォンとのセット割に対応しています。

しかしauにはWeb受付プランの「povo」がありますし、さらに同じKDDIで「UQモバイル」という格安SIMも展開されていますよね。

auひかりとのセット割はどれを選んでも受けられるのか、そしてどこを選ぶのが料金的に一番お得なのかが気になるところでしょう。

そこで今回は、auひかりとau、povo、そしてUQモバイルをそれぞれ組み合わせた場合どこが一番お得なのかについて解説します。

天使先生
天使先生
スマホをお得に使いたいauひかりユーザーの人は、参考にしてね。
下り平均400Mbps超えの高速回線!

詳細をみる公式サイトをみる

auとauひかりをセット利用した場合の料金

auでは、使い放題MAXやピタットプランといった料金プランが展開されています。

auはauひかりとのセット割引・auスマートバリューに対応しています。

月額550円のひかり電話を契約していれば、auスマートバリューを申し込めます。

auスマートバリューを申し込めば、スマートフォン料金を毎月最大1,100円×10回線割引にすることができますよ。

auスマートバリューを適用した場合の月額料金
通常月額料金 割引後月額料金
使い放題MAX 7,238円 6,138円
ピタットプラン 3,278円(1GB)
4,928円(4GB)
6,578円(7GB)
3,278円(1GB)
4,378円(4GB)
6,028円(7GB)

またauには「家族割プラス」があり、同居する家族2人がauユーザーならさらに月額550円、3人以上なら1,100円の割引を受けることも可能です。

 

auスマートバリュー+家族割プラスを適用した場合の月額料金
通常月額料金 家族割プラス2回線
+auスマートバリュー
割引後月額料金
家族割プラス3回線以上
+auスマートバリュー
割引後月額料金
使い放題MAX 7,238円 5,588円 5,038円
ピタットプラン 3,278円(1GB)
4,928円(4GB)
6,578円(7GB)
2,728円(1GB)
3,828円(4GB)
5,478円(7GB)
2,178円(1GB)
3,278円(4GB)
4,928円(7GB)
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、2つの割引を組み合わせればかなり料金が下がるわけね!

povoとauひかりをセット利用した場合の料金

povoは、auがWeb受付専用として展開しているもう1つの料金プランです。

povoは月額基本料が0円で、必要な分だけデータトッピングと呼ばれるパケットのチャージを行って通信するしくみとなっています。

天使先生
天使先生
高速通信が不要なら0円で維持できちゃうんだ。ただし180日間有料チャージをしないと利用停止などになるから、要注意。

povoでは、残念ながらauひかりとのセット割が提供されていません。

代わりに料金自体が格安に設定されています。

povoのトッピング
容量 利用料金 有効期限
使い放題 330円 24時間
1GB 390円 7日間
3GB 990円 30日間
20GB 2,700円 30日間
60GB 6,490円
(月額2,163円相当)
90日間
150GB 12,980円
(月額2,163円相当)
180日間

3GB990円など料金設定は格安で、さらに60GBや150GBといった大容量で契約すれば月額2,163円相当で20GBを使えるかなりお得な金額設定ですよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
セット割はないけど、その分最初から激安なら問題ないわよね。

注意点は手動でトッピングが必要なこと

povoの注意点として気をつけておきたいのは、自動で容量のチャージが行われないことです。

各トッピングには有効期限があり、期限を過ぎると速度が自動で128kbpsの低速になります。

アプリから自分でまたチャージを行わないと、高速通信はできません。

安い代わりに高速通信をするために一手間かかることは、覚えておきましょう。

UQモバイルとauひかりをセット利用した場合の料金

UQモバイルは、au回線の格安SIMでKDDIが自らサービスを展開しています。

天使先生
天使先生
いわゆるサブブランドと呼ばれるタイプの格安SIMで、料金が安いながらもショップでのサポートがあったり速度が速かったりでかなり充実しているんだ。

UQモバイルは基本料金が3GB1,628円など格安ですが、auひかりユーザーなら月額550円のひかり電話契約を条件に「自宅セット割」を申し込めます。

くりこしプラン+5Gの割引内容
通信量 通常月額料金 自宅セット割適用後
月額料金
くりこしプランS+5G 3GB 1,628円 990円
くりこしプランM+5G 15GB 2,728円 2,090円
くりこしプランL+5G 25GB 3,828円 2,970円

自宅セット割を利用すれば、3GB990円などかなり安い料金でスマホを使えますよ。

UQモバイルは増量オプションIIで通信量を増やせる

UQモバイルには増量オプションIIというオプションがあり、月額550円で通信量を増やせます。

増量オプションII契約で3GB→5GB、15GB→20GB、25GB→30GBに通信量を増やせるので、標準の通信量で足りない場合は活用してみてください。

オプション料金は、初回契約時に13ヶ月間無料になります。

天使先生
天使先生
ただし、自宅セット割でオプション料金が割引になることはないので注意。

【結論】auひかりとの組み合わせが一番お得なのはこのキャリア

よしこちゃん
よしこちゃん
色々あったけど、結局どこが一番お得なのかな…?

auひかりとセットで使う場合にどこがお得になるのか、au、povo、UQモバイルで料金を比べてみました。

au・povo・UQモバイルの料金比較(セット割適用時)
au povo UQモバイル
1GB 3,278円
(家族割プラス3回線以上時
2,178円)
(390円)
※有効期限7日間
990円
3GB(auは4GB) 4,378円
(家族割プラス3回線以上時
3,278円)
990円
20GB 6,138円
(家族割プラス3回線以上時
5,038円)
2,700円
(60GB以上トッピング時
2,163円)
2,640円
(増量オプションII契約時
13ヶ月間2,090円)
使い放題 × ×

基本的に安いのはセット割がないpovo、または自宅セット割適用時のUQモバイルでした。

3GBで十分ならpovoとUQモバイルがお得、20GB使う場合は13ヶ月間UQモバイル、14ヶ月目以降はpovoがお得で、60GB以上のトッピングで使うならpovoのほうが基本的に安上がりとなります。

天使先生
天使先生
20GBは13ヶ月間で総額949円ほどUQモバイルのほうが安くなるんだけど、この差額は2ヶ月(14~15ヶ月目)で埋まっちゃうからね。

auはもともとの料金設定が非常に高いため、auスマートバリューを含めてもpovoやUQモバイルと比べるととても割高です。

povoはセット割に非対応ですが、トッピング料金が安いためauひかりと組み合わせれば最安運用が可能です。

またpovoならセット割がない関係上、不要ならauひかり電話を契約しなくていいので表にまとめた金額からさらに550円の料金を浮かせることができますよ。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど!固定電話が不要な人にはかなり嬉しいね。

【povo】詳細をみる

【UQモバイル】詳細をみる

天使先生
天使先生
ただしauひかりではキャンペーンがあって、戸建住宅ならひかり電話はもれなく35ヶ月間無料で使えるよ。
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、戸建住宅ならどれを選んでも電話の月額料金は抑えられるのね。

なお通信量が20GBなどで足りず、使い放題で契約したい場合は必然的に使い放題プランがあるauがおすすめとなります。

【au】詳細をみる
ただしauひかりを契約するのであれば自宅ではauひかりで通信すると考えられるので、よほど外でたくさん使う人でない限りはpovoやUQモバイルで20GB程度のプランを選んでおけば十分と考えられます。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほどね。基本的にはpovoがお得で、あとはトッピング作業が手間ならUQモバイル、使い放題が良いならauを選べばいいってことかしら。
天使先生
天使先生
そういうこと。

【auひかり】お得な申し込み先&今月のキャンペーン

天使先生
天使先生
評判・口コミやキャンペーン内容を踏まえた、auひかりのおすすめの申し込み先を紹介するね!
auひかり
ダークファイバー&独自回線(auひかり専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
(戸建ての場合)1年間基本料金980円/月で利用可能(通常5,610円→980円で毎月4,630円割引)
(マンションの場合)1年間基本料金980円/月で利用可能(通常4,180円→980円で毎月3,200円割引)
(戸建ての場合)1年分の工事費支払い相当額(14,154円)をキャッシュバック→1年目の工事費支払いが実質無料
(マンションの場合)1年分の工事費支払い相当額(17,222円)をキャッシュバック→1年目の工事費支払いが実質無料
auひかりホーム5ギガが追加料金なし 10ギガが+858円で利用可能(auスマートバリュー適用の場合は永年 それ以外の場合は3年間)
auひかり 電話サービスが35ヶ月無料 ※戸建てのみ
ホームゲートウェイの内蔵無線LANが永年無料(auスマートバリュー加入が条件)
11ac対応無線LANルーター 月額440円→最大6ヶ月無料
他回線の違約金など最大30,000円まで還元
テレビサービス オールジャンルパック ジャンルパック→最大2カ月無料
かけつけ設定サポート テレビ設定→初回無料
開通まで割引価格でWi-Fiルーターをレンタル可能※初月無料 ※32日目以降も46円/日~
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】auひかりの解約金が戸建てなら4,730円 マンションなら2,730円に減額!

auひかりのエリアは、集合住宅(マンションタイプ)は日本全国OKですが、戸建ては下記都道府県ではエリア外となることが多いです。
福井、静岡、岐阜、愛知、三重
兵庫、滋賀、大阪、京都、奈良、和歌山

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

auひかりの撤去工事が「不要」に!

2022年7月以降にauひかりホームタイプ(戸建て)申し込みの場合、解約時の回線設備撤去が原則不要になりました。

auひかりホームタイプのデメリットだった「解約時に必ず撤去工事費がかかってしまう」点が解消され、しかも解約金も戸建て:4,730円 マンション:2,730円に減額されたため、利用しやすくなっています!

※回線撤去を依頼する場合は撤去工事費(31,680円)がかかります

※マンションプランの場合は元々撤去工事費の設定なし

【口コミ・評判調査】auひかりを利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果auひかりの評判・口コミを調査するために、実際にauひかりを利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...
auひかりはゲーム向き?オンラインゲームを快適にできるのか調査した結果auひかりはオンラインゲーム向きの光回線なのかを、ping・速度・速度制限・P2P制限の4つのポイントから解説しています。...
フレッツ光からauひかりへの乗り換えはお得なのか~乗り換え方法・流れまで解説このページでは、フレッツ光からauひかりへの乗り換えを検討している方向けに、乗り換えるとお得になるのか?工事は必要なのか?といった点~実際の乗り換え方法・流れまでを解説しています。...
【1分で結論!】auひかりとフレッツ光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりとフレッツ光を7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...
【auひかり】「開通までにかかる期間」や「開通までの流れ」を解説auひかりの「開通までにかかる期間(日数)」や「開通までの流れ」、工事待ちの間もネットが使えるようになる「ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)レンタル」などについて解説しています。...
【1分で結論!】auひかりと楽天ひかりはどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりと楽天ひかりを7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...
auひかりの開通月料金は無料?月初に開通したい場合はいつ申し込むのが良い?このページでは、auひかりの開通月の料金は無料?日割り?月初など開通日の希望がある場合はいつ申し込むのがベスト?などの疑問を解消します!...
【1分で結論!】auひかりとドコモ光 はどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりとドコモ光を7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...
【1分で結論!】auひかりとソネット光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりとソネット光を7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...
【1分で結論!】auひかりとWiMAXはどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりとWiMAXを7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です