光回線

v6プラス(MAP-E)非対応のオンラインゲームがやりたい!v6プラスのデメリットを解消する方法とサービスを探してみた

よしこちゃん
よしこちゃん
v6プラスっていうサービスを使えば、ネットが快適になるんだよね?でもちょっと調べてみたら、ゲームができなくなるみたいな話を見かけたんだけど…
天使先生
天使先生
v6プラスには、一部のオンラインゲームが遊べなくなるデメリットもあるよ。でもいくつか対処法があるし、そもそもゲームによっては普通に遊べることもあるよ。

v6プラス(MAP-E方式のIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6を使ったサービス)のデメリットに、「特定ポートを使うサービス」ができないというものがあります。

【知っておきたい!】v6プラスの7つのデメリットとその解決策を徹底解説!IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービスの1つである『v6プラス』は、混雑を避けて高速通信を実現できるサービスですが、デメリットも存在します。PS4ユーザーの方や自宅サーバー運営者の方が、v6プラス申し込み前に知っておきたいv6プラスのデメリット、v6プラス利用に向かない人について解説します。...

特定ポートを使うサービスには、一部のオンラインゲームが含まれるため、オンラインゲーマーの方の中には、

よしこちゃん
よしこちゃん
v6プラスを使いたいけど、オンラインゲームができなくなったら困るよ~

という方もいると思います。

よしこちゃん
よしこちゃん
う~ん、v6プラス非対応のゲームでも、v6プラス環境でプレイする方法はないのかなぁ

と思って探してみたところ、①v6プラスでポート開放できるプロバイダを契約する方法②ルーターを2台使って自分で(v6プラスとPPPoEを併用できる)設定をする方法と、③v6プラスとPPPoEを併用できるプロバイダを契約する方法、そして④UPnP機能をオフにする方法が見つかりました。

いずれも費用や手間はかかってしまいますが、それでも良いという方は試してみてはいかかがでしょうか?

このページでは、v6プラスのデメリットについてのおさらいと、デメリットのうち「オンラインゲームができない」問題の解決方法について解説していきます。

v6プラスを使いたいオンラインゲーマーの方は参考にしてください。

天使先生
天使先生
ちなみに、先述のとおり、v6プラス環境でできないゲームは多くない(というか新しいゲームならほとんどない)よ!

実際に管理人や他のオンラインゲーマーの方がv6プラスでプレイできたゲーム/できなかったゲームを下記ページにまとめているから、併せてチェックしてね

v6プラス(MAP-E)で「出来るオンラインゲーム」と「出来ないオンラインゲーム」を調査してみた結果v6プラス(MAP-E)には、一部のオンラインゲームができないというデメリットがあります。このページでは、v6プラスで一部オンラインゲームが出来ない理由や、実際にv6プラスユーザーがプレイ出来ているオンラインゲーム・出来なかったオンラインゲームのゲーム名を調査し、公開しています。...
よしこちゃん
よしこちゃん
v6プラスなどのIPv6 IPoE + IPV4 over IPv6(高速な接続方式)やオンラインゲームに関しては下記ページも要チェックだね!
「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」でフレッツ光・光コラボが速くなる!その仕組みや種類~おすすめの対応回線まで完全ガイド!「v6プラス対応だから速い!」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速通信!」さらには「transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス/IPoEオプション/OCNバーチャルコネクト対応でハイスピード化!」などを謳っている光回線やプロバイダが増えてきましたが、そもそもそれって何?という方が多いと思います。それらのサービスは総称して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」と呼ばれるものです。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」とは何なのか、なぜ速くなるのか、などなど徹底調査し、解説していきます!また、結局どれを使えば良いの??と思われる方も多いと思うので、パターンごとのおすすめ回線を紹介しています!...
【知っておきたい!】v6プラスの7つのデメリットとその解決策を徹底解説!IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービスの1つである『v6プラス』は、混雑を避けて高速通信を実現できるサービスですが、デメリットも存在します。PS4ユーザーの方や自宅サーバー運営者の方が、v6プラス申し込み前に知っておきたいv6プラスのデメリット、v6プラス利用に向かない人について解説します。...
v6プラスとPPPoEを併用するメリットと方法まとめv6プラスとPPPoEを併用することで、v6プラスのデメリットである、固定ipを使うサービス、特定ポートを使うPS4ソフトやオンラインゲーム等ができない問題を解消することができます。このページでは、v6プラスとPPPoEを併用するメリットと方法について解説します。...
【口コミ・評判調査】オンラインゲーム(ネトゲ)プレイヤーにネット回線・速度・Ping・満足度を聞いた結果オンラインゲームをプレイしている方の評判・口コミを調査するため、利用中のネット回線・回線速度やPing・その速度でのプレイの満足度などをアンケートし、各ゲームごとに回答結果をまとめています。...
FPSゲーマー必見!FPSプレイ時のPing値の目安・回線ごとの平均値~改善方法まで徹底解説!APEXやヴァロラントなど世界中で大人気のFPSゲームですが、ラグなく快適にプレイするためには特に「Ping」の数値が重要になります。このページでは、「Pingとは何か」というところから、各FPSゲームのPing値目安、Pingを下げる方法などについて解説していきます。...
ゲーミングプラス
ゲーマー向けプロバイダ「Gaming+(ゲーミングプラス)」はオススメ?速さの理由や評判を解説!近年盛り上がりを見せるeスポーツのプロチームも使用しているほど通信速度に定評がある『Gaming+(ゲーミングプラス)』について、速さの理由や評判を解説していきます。...

v6プラス(MAP-E)には「一部のオンラインゲームができない」等のデメリットが

天使先生
天使先生
v6プラスには、いくつかデメリットもあるので注意してね。

回線高速化サービスのv6プラス(MAP-E)には、下記のようなデメリットがあります。

  • 特定ポートを使うサービス(PS4などのオンラインゲームの一部など)が出来ない
  • 固定ipが使えない
  • PPTPを利用するサービス(VPNなど)が使えない
  • SCTPを利用するサービス(Linux kernel・Solaris・AIXなどのOSの一部など)が使えない
  • IPv4グローバルアドレスを共有するネットワークでは利用できないサービスが使えない
【知っておきたい!】v6プラスの7つのデメリットとその解決策を徹底解説!IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービスの1つである『v6プラス』は、混雑を避けて高速通信を実現できるサービスですが、デメリットも存在します。PS4ユーザーの方や自宅サーバー運営者の方が、v6プラス申し込み前に知っておきたいv6プラスのデメリット、v6プラス利用に向かない人について解説します。...

特に困る方が多いのが、PCやゲーム機などのオンラインゲームができないというものではないでしょうか。

できないのは一部のゲームや条件の場合だけ

ただ実際は、すべてのオンラインゲームができないわけではありません

できないのは、ゲーム側でポートを指定されてしまう場合や、PS4などのゲーム機本体をサーバーにしたい場合P2P型のオンラインゲームの場合などです。

よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど、つまり遊びたいゲームがv6プラスに対応していれば、問題ないんだね。
天使先生
天使先生
実際に調査してみた結果を、下記ページにまとめているよ!
v6プラス(MAP-E)で「出来るオンラインゲーム」と「出来ないオンラインゲーム」を調査してみた結果v6プラス(MAP-E)には、一部のオンラインゲームができないというデメリットがあります。このページでは、v6プラスで一部オンラインゲームが出来ない理由や、実際にv6プラスユーザーがプレイ出来ているオンラインゲーム・出来なかったオンラインゲームのゲーム名を調査し、公開しています。...

具体的には、PS3の機動戦士ガンダムエクストリームバーサスシリーズが出来なかったという声が挙がりました。

また、マインクラフトで自分のサーバーを公開したい場合などもv6プラスだと利用できないケースがあるようです

原因はIPアドレスの共有とポート制限

こうした、一部のオンラインゲームができない原因となっているのは、v6プラスの下記のようなしくみです。

  • v6プラスを利用している複数のユーザーで、同じIPv4アドレスを共有して使っている(IPv4アドレスを専有できない)
  • 同じIPv4アドレスを共有しているユーザー内でポートを分け合って使っている(使いたいポートがあっても選べない)

WEBサイトや動画を見るなどの使い方なら問題になりませんが、IPv4アドレスの専有やポート開放が必要なオンラインゲーム等はできなくなってしまいます。

詳しく知りたい方はこちら

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」でフレッツ光・光コラボが速くなる!その仕組みや種類~おすすめの対応回線まで完全ガイド!「v6プラス対応だから速い!」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速通信!」さらには「transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス/IPoEオプション/OCNバーチャルコネクト対応でハイスピード化!」などを謳っている光回線やプロバイダが増えてきましたが、そもそもそれって何?という方が多いと思います。それらのサービスは総称して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」と呼ばれるものです。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」とは何なのか、なぜ速くなるのか、などなど徹底調査し、解説していきます!また、結局どれを使えば良いの??と思われる方も多いと思うので、パターンごとのおすすめ回線を紹介しています!...

解決方法は4種類

天使先生
天使先生
v6プラスでもオンラインゲームができるようになる、解決策もあるよ!

こうした、v6プラス(MAP-E)でオンラインゲームができないというデメリットを解決する方法は、(私が把握しているのは)4つです。

先に断っておきますが、オンラインゲームをv6プラスの高速通信でプレイできるようにはなるのは主に①の方法です。

②と③は、

  • 一部のオンラインゲームなどの「v6プラスが使えないサービス」を利用するときはIPv4 PPPoE(従来型の通信なので速いわけではない)
  • それ以外の場面ではv6プラスの高速通信

というように使い分ける方法になります

④はルーターの機能が引き起こすトラブルの解決方法で、v6プラスそのものに非対応なゲームでは設定しても遊べるようにはならないのでご注意ください。

それでも、v6プラス対応のオンラインゲームなら高速、それ以外の動画視聴やネット閲覧も高速で行えるので、これらの方法のメリットは大きいと思います。

高くても良いからオンラインゲームを高速通信でプレイしたい方は①、料金は抑えめ&ある程度ネットワークに詳しい方は②、料金は抑えめ&あまり詳しくない方なら③の方法がオススメです。

④は「ネットの評判では遊べると言われてるゲームなのに、何故か遊べない!」というときに試してみてください。

解決方法① v6プラスの高速通信を使いながらポート開放ができるサービスを利用する

解決方法①は、プロバイダが提供している「v6プラス環境で(好きな)ポートを開放できるサービス」を利用する方法です。

よしこちゃん
よしこちゃん
本当にゲームにこだわるなら、アリな選択肢だね。

私が調べた限りだと、3つありました。

いずれもフレッツ光(か一部の光コラボ)でしか使えないので、他の回線を利用中の方はフレッツ光に乗り換えが必要です。

すでにフレッツ光を利用中の方はプロバイダを乗り換えれば使えます。

かもめインターネットのレンタルIPオプション
初期費用 2,000円(税別)
料金(プロバイダ+オプション料金) 月額4,191円(税別)

※初月無料

使える回線 フレッツ光(光ネクストまたは光ライト)

光コラボ(回線によって使えない場合もあるので、光コラボで使いたい場合は要確認)

申し込み方法

かもめインターネットと同時に申し込み可能 すでにかもめインターネット利用中の方はオプション申請フォームから

かもめインターネットをこれから申しこむ方はこちら

かもめインターネットのv6プラスサービス

詳細をみる
公式サイト

すでにかもめインターネットを利用中の方はこちら
オプション申請フォーム

v6プラス&固定IP対応でゲーマーにもオススメ!かもめインターネットのメリット・デメリット~オススメな方まで徹底解説!v6プラスの高速通信や、固定ipに対応していて、しかも速度制限がないという特長を持つフレッツ光・光コラボのプロバイダ「かもめインターネット」について、サービス内容からメリット・デメリット、どんな方にオススメなのかまでまとめて解説していきます!かもめインターネットが気になっている方はぜひご覧ください。...
Gaming+(ゲーミングプラス)のグローバルIPオプション
初期費用 2,000円(税別)
料金(プロバイダ+オプション料金) 月額4,980円(税別)

※初月無料

使える回線 フレッツ光(光ネクストまたは光ライト)

光コラボ(回線によって使えない場合もあるので、光コラボで使いたい場合は要確認)

 

申し込み方法

Gaming+と同時に申し込み可能 すでにGaming+利用中の方はグローバルIPオプション申請フォームから

Gaming+をこれから申し込む方はこちら

プロe-Sportsチームも利用中の高速プロバイダ
ゲーミングプラス

詳細をみる
公式サイト

すでにGaming+を利用中の方はこちら
グローバルIPオプション申請フォーム

オープンサーキット(フレッツ光)のv6Direct
初期費用 5000円(税別)
料金(プロバイダ+オプション料金) 月額4,700円(税別)
使える回線 フレッツ光(光ネクストまたは光ライト)

申し込み方法

オープンサーキットと同時に申し込み可能 すでにオープンサーキット利用中の方は問い合わせフォームや電話から

オープンサーキットをこれから申し込む方はこちら

詳細をみる
公式サイト

解決方法② ルーター2台でv6プラスとIPv4 PPPoEを併用する

v6プラス対応ルーターとIPv4 PPPoE接続用のルーターの2台を用意してみましょう。

普段はv6プラスの高速回線オンラインゲームなどv6プラスが使えない場面ではIPv4 PPPoEに切り替えながら利用したりPS4やニンテンドースイッチは常にIPv4 PPPoE接続にして、PCやスマホは常にv6プラス接続にしたりできます

この方法は、下記のページでまとめて紹介しているので参考にしてください。

v6プラスとPPPoEを併用するメリットと方法まとめv6プラスとPPPoEを併用することで、v6プラスのデメリットである、固定ipを使うサービス、特定ポートを使うPS4ソフトやオンラインゲーム等ができない問題を解消することができます。このページでは、v6プラスとPPPoEを併用するメリットと方法について解説します。...
【問題点】確実にv6プラスとPPPoEを併用できるプロバイダは少ない

ルーター2台でv6プラスとPPPoEを併用する方法は、できるプロバイダとできないプロバイダがあります

なぜなら、v6プラスを契約後もPPPoE認証用のID・パスワードを継続して使用できるかはプロバイダによって異なるからです。

しかも、その点について各プロバイダが公表しているかは対応がバラバラ、動作保証もあったりなかったりと、確実に動作保証されているプロバイダは多くありません。

たとえばドコモ光の場合、26社(内1社は新規受付終了済み)あるプロバイダのうち、「理論上できる」のが2社のみだそうです。(動作保証なし)

※こちらのページが詳しいです→ドコモ光 【IPv4 over IPv6】通信と【PPPoE】が併用できるプロバイダ

【プロバイダを2つ契約すればできるけど高い】

先述した、v6プラス契約後にPPPoE認証用のID・パスワードを継続して使用できないプロバイダの場合でも、

v6プラス用のプロバイダとPPPoE接続用のプロバイダの2つを契約すれば、v6プラスとIPv4 PPPoEを併用して使えます。

ただし、それができるのはフレッツ光か光コラボです。(独自回線系ではできないようです)

フレッツ光・光コラボの場合だと、「マルチセッション機能」というものがあり、追加料金を支払うことで複数のプロバイダを同時接続することができます。

同時接続できるのは最大5つですが、回線によっては2つまでのところもあるようです。

2つのプロバイダは、別々のプロバイダでも、同じプロバイダの2契約でもOKです。

ただし、料金的には、マルチセッションの追加料金とプロバイダ(2契約)の料金がかかるので、通常よりだいぶ高くなってしまうのが難点です。

よしこちゃん
よしこちゃん
ちょっとハードルが高いね。

解決方法③ v6プラスとIPv4 PPPoEを併用できるプロバイダオプションを利用する

解決方法③は、プロバイダが提供している「v6プラスとIPv4 PPPoEを併用できるオプション」を利用する方法です。

私が調べた限りだと、DMM光のオプションにありましたが、残念ながら既にDMM光は新規申込受付を終了しています。

よしこちゃん
よしこちゃん
残念…

今後、他のサービスも見つけたら追加していきます。

④UPnP機能をオフにする方法

ルーターには、ゲームプレイなどで必要な「ポート開放」を自動で行う機能「UPnP」があります。

基本的には便利なUPnPですが、オンラインゲームをする際はたまに接続が勝手に切れたり、対戦ができなかったりなどのトラブルを引き起こします

天使先生
天使先生
v6プラスだと特定のポートの開放ができないのに、無理やり開けようとしてしまう(開放されないので作業が止まってしまう)、みたいなトラブルが起こっちゃうんだよね。

本来はv6プラスで遊べるゲームもUPnPが原因で遊べなくなるケースがあるので、機能が搭載されているルーターではUPnPをオフにしておきましょう。

天使先生
天使先生
ルーターの管理画面からオフにしてね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。