ソネット光

【1分で結論!】ソネット光プラスとビッグローブ光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果

この記事では、ソネット光プラスとビッグローブ光を比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します!

よしこちゃん
よしこちゃん
どんな項目で比較するの??

当サイト独自で200人の方に調査を行った結果、インターネット回線を選ぶ際、

  • 約90%の方が料金の安さ
  • 約50%の方が速度の速さ

を重視していることがわかりました。

インターネット回線・プロバイダの選び方(重視ポイント)ランキング【200人に独自調査】インターネット回線やプロバイダの選び方に迷った経験のある方は多いと思います。速度や料金、キャンペーン特典など、どのポイントを重視すれば良いのか、判断が難しいですよね。そこで、当サイト独自で200人の方を対象に「ネット回線の選び方(重視したポイント)」についてのアンケート調査を行い、選んだ人数が多かった順にランキング化しました。ネット回線の選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

そこで、料金や速度を中心に、下記の7項目で比較しています。

  • 対応エリア
  • 2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)
  • 速度(最大速度・実測速度など)
  • 契約期間
  • 使い始められるまでの期間
  • 口コミ
  • 解約にかかる費用

【結論!】ソネット光プラスとビッグローブ光の比較結果まとめ

ソネット光プラスとビッグローブ光における、対応エリアや2年間の合計料金、速度などの情報を一覧でまとめました。

ソネット光プラス ビッグローブ光
対応エリア 日本全国 日本全国
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅94,020円/マンション70,020円 戸建住宅94,472円/マンション68,072円
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り284.01Mbps/上り198.3Mbps/Ping17.76ms 下り233.48Mbps/上り174.73Mbps/Ping20.77ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(対応ルーターの用意か月額440円のレンタルでv6プラスを利用可能)※ソネット公式サイトから申し込みなら永年無料でレンタル可能 ○(対応ルーターの用意か月額550円のレンタルでIPv6オプションを利用可能)※ビッグローブ光公式サイトから申し込みなら1年無料でレンタル可能

結論から言うと、今回の調査内容を踏まえると、安さ重視ならソネット光プラス、解約関連の負担の軽さを求めるならをビッグローブ光を選ぶのがオススメになります。

詳細をみる
公式サイトをみる

速度はソネット光プラスの方が若干速いものの大きな差はないので、契約のしくみや料金を踏まえて検討しましょう。

ビッグローブ光

詳細をみる
公式サイトをみる

スポンサーリンク

ソネット光プラスvsビッグローブ光 7項目での比較詳細

今回はソネット光プラスとビッグローブ光を、7つの項目で比較してみました。

どちらもNTTの光ファイバーを使った光コラボレーションのサービスなので、似ている部分もありますが、細かい特徴が異なっています。

光コラボ(光コラボレーションモデル)とは?フレッツ光との仕組みの違いを解説フレッツ光回線を利用した新しい回線モデルとして始まった光コラボとはどのようなサービスでしょうか。このページでは、フレッツ光と光コラボの仕組みの違いを中心に解説していきます。...
光回線の種類は主に4種類!それぞれの料金や速度の比較~選び方まで解説!光回線の種類は、①光ファイバーケーブルの持ち主、②回線事業者、③プロバイダの観点からみると、フレッツ光・光コラボ・ダークファイバー回線・独自回線の4つに分けられます。このページでは、4種類それぞれの特徴・料金・エリアなどの解説と、どの種類を選ぶべきかを解説しています。...

対応エリア

ソネット光プラスとビッグローブ光の対応エリアは、同じです。

ソネット光プラス ビッグローブ光
対応エリア 日本全国 日本全国

どちらも日本全国で契約可能となっているので、エリアに差はありません。

よしこちゃん
よしこちゃん
申し込めるエリアに制限がないのは嬉しいね!

ただしソネット光プラス・ビッグローブ光ともに、地域や建物によっては契約できないこともあるのでご注意ください。

天使先生
天使先生
NTTフレッツ光のエリア検索をして、建物や住所が対応していれば申し込めるよ。

2年間の合計料金

ソネット光プラスとビッグローブ光の初期費用や月額料金、スマートフォンとのセット割、そして2年間の合計料金を比較してみました。

ソネット光プラス(月額割引キャンペーン) ソネット光プラス(キャッシュバックキャンペーン) ビッグローブ光(月額割引キャンペーン利用時) ビッグローブ光(キャッシュバックキャンペーン利用時)
初期費用 3,300円(工事費26,400円は戸建住宅60回・マンション48回の月額割引で実質無料) 3,300円(戸建て19,800円・マンション16,500円の工事費は36回の月額割引で実質無料)
月額料金 戸建住宅2年間3,780円、3年目~6,138円/マンション2年間2,780円、3年目~4,928円 戸建住宅6,138円/マンション4,928円 戸建住宅1年間3,850円、2年目~5,478円/マンション1年間2,750円、2年目~4,378円 戸建住宅5,478円/マンション4,378円
スマートフォンとのセット割(1回線、最大額) -1,100円(au)※月額550円のSo-net光電話必須 -1,200円(au)/-1,100円×10回線(au)※月額550円のビッグローブ光電話必須
2年間の合計料金(初期費用+月額料金) 戸建住宅94,020円/マンション70,020円 戸建住宅102,312円/マンション73,272円※45,000円キャッシュバック適用 戸建住宅115,236円/マンション88,836円 戸建住宅94,472円/マンション68,072円※37,000円キャッシュバック適用

ソネット光プラスとビッグローブ光では、各種料金が大きく異なります。

どちらも月額割引キャンペーンでは、最初の1年間または2年間の月額料金を抑えられます。

さらにそれぞれでキャッシュバックキャンペーンも行っていますよ。

工事費はソネット光プラスとビッグローブ光のどちらも、月額割引でもれなく無料にできます。

よしこちゃん
よしこちゃん
高額な工事費を抑えられるのは嬉しいね。
天使先生
天使先生
ただしあくまで月額割引による実質0円だから、完済前のタイミングで解約すると残債が発生することに注意してね。

初期費用+月額料金の2年間における合計額は、戸建てプランならソネット光プラスの月額割引キャンペーン、マンションプランならビッグローブ光のキャッシュバックキャンペーンが最安となりました。

光回線とスマートフォンのセット割はどちらもauに対応していますが、ビッグローブ光なら1回線だけの割引で良ければ光電話不要で受けられます。

よしこちゃん
よしこちゃん
1人でauを契約している人でも安心だね!

速度

ソネット光プラスとビッグローブ光で、回線の仕様上の最大速度や「みんそく」のデータを参考にした実際に各家庭で出る実測速度を比べてみました。

ソネット光プラス ビッグローブ光
最大速度 上下1Gbps 上下1Gbps
実測速度(みんそく) 下り284.01Mbps/上り198.3Mbps/Ping17.76ms 下り233.48Mbps/上り174.73Mbps/Ping20.77ms
ダークファイバー回線/独自回線/IPv4 over IPv6対応の光コラボorフレッツ光にあてはまるか ○(対応ルーターの用意か月額440円のレンタルでv6プラスを利用可能)※ソネット公式サイトから申し込みなら永年無料でレンタル可能 ○(対応ルーターの用意か月額550円のレンタルでIPv6オプションを利用可能)※ビッグローブ光公式サイトから申し込みなら1年無料でレンタル可能

※実測速度は執筆時点のみんそくデータ

回線はどちらもNTTフレッツ光のものが使われているので、上下最大1Gbpsです。

実測速度は若干ソネット光プラスの方が速いものの、ほとんど変わらないくらいのスピードですね。

よしこちゃん
よしこちゃん
体感上はほとんど差がなさそうだね。
天使先生
天使先生
あまり速度は変わらないから、速度を基準に選ぶ必要はないと考えられるよ。

ソネット光プラスとビッグローブ光は、どちらも「IPv4 over IPv6」のオプションに対応しているので、回線混雑を避けて高速で通信可能です。

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」でフレッツ光・光コラボが速くなる!その仕組みや種類~おすすめの対応回線まで完全ガイド!「v6プラス対応だから速い!」や「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速通信!」さらには「transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス/IPoEオプション/OCNバーチャルコネクト対応でハイスピード化!」などを謳っている光回線やプロバイダが増えてきましたが、そもそもそれって何?という方が多いと思います。それらのサービスは総称して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」と呼ばれるものです。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」とは何なのか、なぜ速くなるのか、などなど徹底調査し、解説していきます!また、結局どれを使えば良いの??と思われる方も多いと思うので、パターンごとのおすすめ回線を紹介しています!...

対応ルーターを持っていれば費用はかかりませんが、持っていない場合はソネット光プラスだと月額440円、ビッグローブ光は550円のルーターレンタルが必要になります。

ただし、ソネット光では永年無料、ビッグローブ光では1年間無料でレンタルできます。

契約期間

ソネット光プラスとビッグローブ光では、契約期間が同じですが更新月の長さが異なります。

ソネット光プラス ビッグローブ光
使い始められるまでの期間 3年間、自動更新 3年間、自動更新
契約更新月 37~38ヶ月目 36~38ヶ月目

どちらも3年間・自動更新のサービスですが、ビッグローブ光は1ヶ月長い3ヶ月間の契約更新月があります。

ビッグローブ光のほうが解約忘れを防ぎやすく、継続するかどうか考えられる時間も長いです。

よしこちゃん
よしこちゃん
どちらかというと、ビッグローブ光のほうが契約期間は有利なのね。

使い始められるまでの期間

ソネット光プラスとビッグローブ光における、申し込んでからネットを使い始められるようになるまでの期間をまとめました。

ソネット光プラス ビッグローブ光
契約 情報なし 最短10日以降

ソネット光プラスでは、公式サイト内に使い始められるまでの期間の情報がありませんでした。

ビッグローブ光では、最短10日以降となっていました。

どちらもNTTの光ファイバーを使っているため、工事もNTTが行うしくみなので、実際のところそれほど使い始められるまでの期間は変わらないと考えられます。

しかし、具体的な日数の発表があるという点では、ビッグローブ光のほうが信頼性は高いですね。

天使先生
天使先生
ただし、混雑時などはもっと長い時間がかかる可能性もあるので注意してね。

口コミ

天使先生
天使先生
ソネット光プラスとビッグローブ光で迷ってどちらかに決めた方、ソネット光プラス利用中の方、ビッグローブ光利用中の方、それぞれの口コミを紹介するね

ソネット光プラスとビッグローブ光を比較検討した方の口コミ

ソネット光プラスとビッグローブ光どちらを選んだ? 選んだ理由
ソネット光 安さと、ちょうど多めのキャッシュバックキャンペーンをやっていたタイミングだったこと
NTTからの引き継ぎが簡単に済むとのことだったから。
auとのサービス連携があり、さらに安くなること。

ソネット光プラス利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】ソネット光プラスを利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ソネット光の評判・口コミを調査するために、実際にソネット光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

ビッグローブ光利用者の口コミ

【口コミ・評判調査】ビッグローブ光を利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果ビッグローブ光の評判・口コミを調査するために、実際にビッグローブ光を利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...

解約にかかる費用

ソネット光プラスとビッグローブ光における、解約にかかる費用を比べてみました。

ソネット光プラス ビッグローブ光
解約にかかる費用 20,000円+工事費残債最大26,400円(戸建住宅は60カ月、マンションは48ヶ月以内の解約時に発生) 11,900円+工事費残債(戸建住宅最大19,800円、マンション最大16,500円、36ヶ月以内の解約時に発生)

解約金はビッグローブ光のほうが安く、工事費残債もビッグローブ光のほうが安いです。

ビッグローブ光の工事費残債は、3年間の契約期間満了とともに完済になるのも嬉しいですね。

ソネット光プラスは3年契約ですが、工事費は戸建住宅で5年、マンションで4年かけて支払うしくみなので、初回の契約満了とともに解約すると確実に残債が請求されます。

よしこちゃん
よしこちゃん
解約費用関連も、ビッグローブ光のほうがわかりやすいし安いってことね。

ソネット光プラスとビッグローブ光はどちらがオススメ?

最後に、ソネット光プラスとビッグローブ光はそれぞれどんな人におすすめかをまとめました。

料金的にはソネット光プラスが有利ですが、更新期間や違約金などの細かい仕様を踏まえるとビッグローブ光を選ぶのも十分アリだと考えられます。

ソネット光プラスがおすすめな方

ソネット光プラスは、以下に当てはまる方におすすめです。

  • 戸建ての方で、2年間の合計料金の安さを最重視する
  • 6年以上などの長い期間使い続ける予定がある

戸建ての方であれば、ソネット光プラスの方が安く使えます。

戸建ての方で安く光回線を使いたい場合は、ソネット光プラスを選びましょう。

ただしソネット光プラスは、3年間の契約期間に対して工事費は戸建て5年・マンション4年の分割払いというしくみがちょっとわかりづらいです。

3年間の契約を終えて解約するともれなく残債が発生してしまうので、完全無料で解約したければ6年間の契約を終える(2回目の更新月に合わせて解約する)必要があることにご注意ください。

So-net光プラス
v6プラス対応の高速回線
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
新規契約:70,000円 転用・事業者変更:50,000円キャッシュバック
他回線の違約金・撤去費など還元(最大5.5万円まで)
カスペルスキー(セキュリティソフト)が永年無料
訪問設定サポートが無料
v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル(通常440円/月)が永年無料
モバイルWi-Fiルーターレンタルが初月無料 ※32日目以降も46円/日~利用可能

So-net光プラスの提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

ビッグローブ光がおすすめな方

ビッグローブ光は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 集合住宅の方で、2年間の合計料金の安さを重視する
  • auを1回線契約していて、光電話の契約無しでセット割引を受けたい
  • 更新期間が長かったり、違約金が安価だったりと解約関連の負担が軽い光回線を使いたい
  • 工事費を3年間の契約満了とともに完済し、他社へ乗り換えたい

集合住宅の2年間合計料金では、ソネット光よりビッグローブ光の方が割安なので、集合住宅の方で、料金を重視するならビッグローブ光がおすすめです。

また、スマホとのセット割を光電話の契約無しで受けたい場合や、解約を気軽に行える光回線を選びたい場合も、ビッグローブ光を選ぶのがおすすめです。

ビッグローブ光
ビッグローブ光
IPv6オプション対応の高速回線
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
BIGLOBEモバイルユーザーなら毎月330円 割引(光☆SIMセット割)
UQモバイルユーザーなら毎月550円 割引(ギガMAX月割)
40,000円キャッシュバック or 12ヶ月間割引(戸建て:3,850円 集合住宅:2,750円で利用可能)
工事費実質無料
IPv6(IPv4 over IPv6)対応Wi-Fiルーターレンタルが1年間無料(通常550円)
引越しの際も工事費無料(何回引越しても無料)

ビッグローブ光の提供エリアは、日本全国をカバーしています(場所によってはエリア外の場合もあります)

他社光コラボ/フレッツ光からの乗り換えなら

  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

光コラボからの「事業者変更」(フレッツ光ユーザーの方は「転用」)が可能になりました。

キャンペーン詳細をみる

天使先生
天使先生
スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月330円割引!


キャンペーン詳細をみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。