auひかり PR

auユーザーがauスマートバリュー非対応の光回線からauひかりに乗り換えるとどれくらいお得になる?

※当サイトはプロモーションが含まれています
よしこちゃん
よしこちゃん
auを契約してるんだけど、スマホ代がなかなか高くて…。もっと安く抑える方法って無いのかしら?
天使先生
天使先生
光回線をauひかりに乗り換えつつauスマートバリューを申し込めば、スマホ代を毎月最大1,100円割引にできるよ!
よしこちゃん
よしこちゃん
なるほど!確かにそれはお得ね。auスマートバリューにすればどれくらい安くなるかについて、詳しく教えて!

auユーザーが毎月支払うスマホ代を安く抑えたい場合、おすすめとなるのはauスマートバリューを申し込むことです。

auひかりのようなauスマートバリュー対応光回線を自宅に導入すれば、スマホ代を抑えつつ自宅の高速・快適なネット環境も確保できてお得ですよ。

この記事では、auユーザーが他の光回線からauひかりに乗り換え+auスマートバリューを申し込むとどれくらい料金が安くなるかに付いて解説します。

詳細をみる公式サイトをみる

auユーザーならauスマートバリュー対応の光回線を使うのがおすすめ

auユーザーは、対象のインターネット回線を契約して「auスマートバリュー」を申し込むことで、月々の支払いを安く抑えられます。

例えばauひかりでは、ネットと月額550円の光電話を契約することでスマートフォンの料金プランが毎月最大1,100円×10回線割引となります。

よしこちゃん
よしこちゃん
1,100円!けっこう安くなるのね。

例えば使い放題のプラン・使い放題MAX5Gは本来月額7,238円ですが、auスマートバリューを適用すれば6,138円で使えますよ。

天使先生
天使先生
他にも同居する家族のauユーザー数に応じて最大1,100円の割引を受けられる「家族割プラス」やau PAYカードで料金を支払った場合の110円割引があるので、使い放題MAX5Gは最安4,928円で利用可能。
よしこちゃん
よしこちゃん
auのスマホ代は、色々な割引サービスを使ってお得にできるのね。

auスマートバリューでは同居する家族や50歳以上の離れて暮らす家族、auショップなどの店頭で申し込めばその他の住所が異なる家族も対象にできます。

家族みんなでauを使っていれば、auスマートバリューによってみんなの料金をしっかり下げられるのが嬉しいですね。

auユーザーに最適な光回線はどれ?選び方~おすすめ回線まで解説auユーザーの方には「auスマートバリュー」が適用できる光回線の利用がおすすめです。この記事では、「auスマートバリュー」の内容や、auスマートバリュー対象 かつ 回線速度の速いおすすめの光回線について解説していきます。...

auスマートバリュー非対応の光回線からauひかりに乗り換えた場合の料金比較

auスマートバリュー非対応の光回線からauひかりに乗り換えるとどれくらい固定出費を下げられるか、実際に比較してみました。

フレッツ光やOCN光、ソフトバンク光からauひかりに乗り換えると、ネット+スマホ代はどれくらい下げられるのでしょうか。

なおauひかりでauスマートバリューを適用するにはオプションである月額550円のauひかり電話が申込み必須なので、光回線側の料金は光電話込みの料金を記載して比較を行います。

auの料金プランには、通常月額7,238円→auスマートバリュー適用時は1,100円割引を受けられる使い放題MAX5Gを設定しました。

そして家族の人数ごとによる料金の変化についても、1、2、3人のケースに分けて合わせて解説しています。

フレッツ光からauひかりに乗り換えた場合

フレッツ光からauひかりに乗り換えた場合どれくらい月額料金が変わるのか、調べてみました。

フレッツ光からauひかりへの乗り換えはお得なのか~乗り換え方法・流れまで解説このページでは、フレッツ光からauひかりへの乗り換えを検討している方向けに、乗り換えるとお得になるのか?工事は必要なのか?といった点~実際の乗り換え方法・流れまでを解説しています。...
【1分で結論!】auひかりとフレッツ光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりとフレッツ光を7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...

なおフレッツ光は、東日本・西日本というエリアの違いやプロバイダによって料金が大きく異なります。

よしこちゃん
よしこちゃん
そういえば、フレッツ光って回線料金の他にプロバイダ料金も別途かかるわよね?

今回はプロバイダを一番安価な月額550円のBB.exciteに設定、東日本と西日本でそれぞれの料金を調べてみました。

天使先生
天使先生
まずは東日本エリアの戸建住宅(フレッツ光はギガファミリー・スマートタイプ、auひかりはずっとギガ得プラン)において、auが1回線の場合から!
東日本・戸建住宅の料金比較(1回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 7,238円
auスマートバリュー -1,100円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 6,050円
光電話 550円 550円
合計 1年目12,298円、2年目12,188円、3年目〜12,078円 13,838円

見ての通り、東日本エリア・戸建住宅だと1回線のみの段階からフレッツ光+auよりauひかり+auの方が1,500~1,800円程度安価です。

東日本・戸建住宅の料金比較(2回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 14,476円
auスマートバリュー -2,200円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 6,050円
光電話 550円 550円
合計 1年目18,436円、2年目18,326円、3年目〜18,216円 21,076円

auの回線が2回線に増えた場合も同様に、auひかりのほうが2,600~3,200円程度割安となっています。

東日本・戸建住宅の料金比較(3回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 21,714円
auスマートバリュー -3,300円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 6,050円
光電話 550円 550円
合計 1年目24,574円、2年目24,464円、3年目〜24,354円 28,314円

3回線の場合もやはりフレッツ光のほうが安くなることはなく、お得なのはauスマートバリューがあるauひかりでした。

天使先生
天使先生
auひかりのほうが、4,000円前後割安だよね。

続いて、auユーザー・東日本エリアの集合住宅におけるフレッツ光(ギガマンション・スマートタイプ)とauひかり(マンションギガ)の料金を比べてみました。

なお集合住宅では建物の規模によって料金が変わるしくみなので、今回は8契約以上が見込める建物のプラン1における料金を記載しています。

東日本・集合住宅の料金比較(1回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 7,238円
auスマートバリュー -1,100円 ×
インターネット 4,455円 4,565円
光電話 550円 550円
合計 11,143円 12,353円

集合住宅でも、東日本エリアだと1回線のみの状態からフレッツ光+auよりもauひかり+auがおよそ1,200円ほど安価となっています。

東日本・集合住宅の料金比較(2回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 14,476円
auスマートバリュー -2,200円 ×
インターネット 4,455円 4,565円
光電話 550円 550円
合計 17,281円 19,591円

auが2回線になっても、auひかりのほうが2,000円程度安価となっています。

東日本・集合住宅の料金比較(3回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 21,714円
auスマートバリュー -3,300円 ×
インターネット 4,455円 4,565円
光電話 550円 550円
合計 23,419円 26,829円

3回線の場合も同様に、auひかりのほうが3,000円近く割安でした。

東日本エリアでフレッツ光とauを契約しているなら、光回線をauひかりに乗り換え・auスマートバリューを申し込むのが確実にお得です。

続いて西日本エリアにおける料金も比べてみました。

天使先生
天使先生
まずは戸建住宅(フレッツ光はマンション・スーパーハイスピードタイプ隼、auひかりはずっとギガ得プラン)から!
西日本・戸建住宅の料金比較(1回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 7,238円
auスマートバリュー -1,100円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 1・2年目5,280円、3年目~5,071円
光電話 550円 550円
合計 1年目12,298円、2年目12,188円、3年目〜12,078円 1・2年目13,068円、3年目~12,859円

西日本エリア・戸建住宅でも、1回線目からauひかり+auを選ぶのが800円程度お得です。

西日本・戸建住宅の料金比較(2回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 14,476円
auスマートバリュー -2,200円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 1・2年目5,280円、3年目~5,071円
光電話 550円 550円
合計 1年目18,436円、2年目18,326円、3年目〜18,216円 1・2年目20,306円、3年目~20,097円

au回線が2回線になっても、やはりauひかりのほうが2,000円程度割安でした。

よしこちゃん
よしこちゃん
やっぱり、auスマートバリューの力は凄いわね。
西日本・戸建住宅の料金比較(3回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 21,714円
auスマートバリュー -3,300円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 1・2年目5,280円、3年目~5,071円
光電話 550円 550円
合計 1年目24,574円、2年目24,464円、3年目〜24,354円 1・2年目27,544円、3年目~27,335円

3回線ある場合も、お得なのはauスマートバリューを適用可能なauひかりでした。(3,000円程度割安)

続いて、auユーザー・西日本エリアの集合住宅におけるフレッツ光(マンション・スーパーハイスピードタイプ隼)とauひかり(マンションギガ)の合計料金を比べてみました。

なお西日本エリアでも集合住宅のフレッツ光は建物の規模によって料金が変わるので、8契約以上が見込める建物で適用されるプラン1における料金を記載しています。

西日本・集合住宅の料金比較(1回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 7,238円
auスマートバリュー -1,100円 ×
インターネット 4,455円 1・2年目4,125円、3年目~3,938円
光電話 550円 550円
合計 11,143円 1・2年目11,913円、3年目~11,726円

西日本の集合住宅でも、1回線目の時点でauひかり×auが800円程度割安でした。

西日本・集合住宅の料金比較(2回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 14,476円
auスマートバリュー -2,200円 ×
インターネット 4,455円 1・2年目4,125円、3年目~3,938円
光電話 550円 550円
合計 17,281円 1・2年目19,151円、3年目~18,964円

auが2回線でも、やはりauひかりのほうが2,000円近く安価となっていました。

西日本・集合住宅の料金比較(3回線)
  auひかり フレッツ光+BB.excite
au料金(使い放題MAX5G) 21,714円
auスマートバリュー -3,300円 ×
インターネット 4,455円 1・2年目4,125円、3年目~3,938円
光電話 550円 550円
合計 23,419円 1・2年目26,389円、3年目~26,202円

最後に回線が3回線ある場合でも、auひかりが3,000円程度お得となっていました。

フレッツ光ユーザーの方は、東日本・西日本共にauひかりに乗り換えてauスマートバリューを申し込むのが圧倒的にお得です。

よしこちゃん
よしこちゃん
とくに例外もなくて、わかりやすいね!

OCN光からauひかりに乗り換えた場合

続いて、現在OCN光を契約している方がauひかりに乗り換える場合の料金の違いも調べてみました。

天使先生
天使先生
まずは戸建住宅から!
戸建住宅の料金比較(1回線)
  auひかり OCN光
au料金(使い放題MAX5G) 7,238円
auスマートバリュー -1,100円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 5,610円
光電話 550円 550円
合計 1年目12,298円、2年目12,188円、3年目〜12,078円 13,398円

OCN光においても、戸建住宅だとau1回線のみの段階で既にauひかり+auの方が1,000円程度安価です。

戸建住宅の料金比較(2回線)
  auひかり OCN光
au料金(使い放題MAX5G) 14,476円
auスマートバリュー -2,200円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 5,610円
光電話 550円 550円
合計 1年目18,436円、2年目18,326円、3年目〜18,216円 20,636円

auの回線が2回線に増えた場合も同様に、OCN光よりもauひかりのほうが2,000円前後割安となっています。

戸建住宅の料金比較(3回線)
  auひかり OCN光
au料金(使い放題MAX5G) 21,714円
auスマートバリュー -3,300円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 5,610円
光電話 550円 550円
合計 1年目24,574円、2年目24,464円、3年目〜24,354円 27,874円

3回線でもやはり、戸建住宅でお得なのはauスマートバリューでスマホ代が割引になるauひかりでした。

天使先生
天使先生
3,000円以上お得になるよ。

続いて、集合住宅におけるOCN光とauひかり(マンションギガ)の料金を比べてみましょう。

東日本・集合住宅の料金比較(1回線)
  auひかり OCN光
au料金(使い放題MAX5G) 7,238円
auスマートバリュー -1,100円 ×
インターネット 4,455円 3,960円
光電話 550円 550円
合計 11,143円 11,748円

集合住宅でも、1回線のみの段階でOCN光よりauひかりが600円以上割安でした。

東日本・集合住宅の料金比較(2回線)
  auひかり OCN光
au料金(使い放題MAX5G) 14,476円
auスマートバリュー -2,200円 ×
インターネット 4,455円 4,565円
光電話 550円 550円
合計 17,281円 18,986円

auが2回線になっても、やはりOCN光でなくauひかり×auの組み合わせが1,600円以上お得です。

よしこちゃん
よしこちゃん
auスマートバリューの割引が大きくなる分、差額も開いたね。
東日本・集合住宅の料金比較(3回線)
  auひかり OCN光
au料金(使い放題MAX5G) 21,714円
auスマートバリュー -3,300円 ×
インターネット 4,455円 4,565円
光電話 550円 550円
合計 23,419円 26,224円

3回線の場合も同様に、OCN光よrauひかりの方が3,000円近く割安でした。

天使先生
天使先生
OCN光ユーザーは、auを使っているならauひかりへの乗り換えがおすすめ!

ソフトバンク光からauひかりに乗り換えた場合

最後に、ソフトバンク光×auとauひかり×auの料金を比べてみましょう。

まずは戸建住宅において、ソフトバンク光(2年契約プラン)からauひかり(ずっとギガ得プラン)に乗り換えた場合の料金を1回線・2回線・3回線のケースで比べてみました。

戸建住宅の料金比較(1回線)
  auひかり ソフトバンク光
au料金(使い放題MAX5G) 7,238円
auスマートバリュー -1,100円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 5,170円
光電話 550円 550円
合計 1年目12,298円、2年目12,188円、3年目〜12,078円 12,958円

1回線のみの段階で既に、戸建住宅ではソフトバンク光+auよりもauひかり+auの方が600~900円程度安価です。

光回線自体はソフトバンク光のほうが安価ですが、スマホ代がauスマートバリューで割引になるためauひかりのほうが有利でした。

戸建住宅の料金比較(2回線)
  auひかり ソフトバンク光
au料金(使い放題MAX5G) 14,476円
auスマートバリュー -2,200円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 5,170円
光電話 550円 550円
合計 1年目18,436円、2年目18,326円、3年目〜18,216円 20,196円

au回線が2回線に増えても、その分割引額が増えるためソフトバンク光×auよりauひかり×auの方が2,000円前後安価となりました。

戸建住宅の料金比較(3回線)
  auひかり ソフトバンク光
au料金(使い放題MAX5G) 21,714円
auスマートバリュー -3,300円 ×
インターネット 1年目5,610円、2年目5,500円、3年目〜5,390円 5,170円
光電話 550円 550円
合計 1年目24,574円、2年目24,464円、3年目〜24,354円 27,434円

戸建住宅でauが3回線になっても、やはりauひかり×auのほうがソフトバンク光よりスマホ代が割引になる分3,000円前後お得です。

よしこちゃん
よしこちゃん
マンションだとどうなのかな?

最後に集合住宅における、auひかり(マンションギガ)×auと、ソフトバンク光×auの月額料金を比べてみました。

集合住宅の料金比較(1回線)
  auひかり ソフトバンク光
au料金(使い放題MAX5G) 7,238円
auスマートバリュー -1,100円 ×
インターネット 4,455円 4,180円
光電話 550円 550円
合計 11,143円 11,968円

やはりauが1回線のみの段階で、集合住宅もソフトバンク光よりauひかりを選んだほうが800円程度お得です。

集合住宅の料金比較(2回線)
  auひかり ソフトバンク光
au料金(使い放題MAX5G) 14,476円
auスマートバリュー -2,200円 ×
インターネット 4,455円 4,180円
光電話 550円 550円
合計 17,281円 19,206円

auが2回線に増えても、auひかりを選んだほうがスマホ代と合わせて料金割引も増えて2,000円程度お得となります。

集合住宅の料金比較(3回線)
  auひかり ソフトバンク光
au料金(使い放題MAX5G) 21,714円
auスマートバリュー -3,300円 ×
インターネット 4,455円 4,180円
光電話 550円 550円
合計 23,419円 26,444円

最後にauが3回線になった時も、auひかり×auのほうが3,000円ほどお得でした。

以上の通り、auを使っているなら光回線は今回比較したあらゆるケースにおいてauひかりを選ぶのがオススメとなります。

auユーザーなら早めに乗り換えた方がお得

auひかりを契約して自宅で利用を開始するまでには、戸建住宅だと1~2ヶ月、マンションで1~2週間ほどかかります。

よしこちゃん
よしこちゃん
戸建住宅だと、ちょっと時間がかかるわね。

またauスマートバリューは、申し込んだ翌月以降から割引が適用開始されるしくみです。

auユーザーでスマホ代を早く安く抑えたい場合は、auひかりの契約やauスマートバリューをできるだけ早めに申し込んで、サービスや割引の利用開始までの待ち時間を削減しましょう。

【auひかり】「開通までにかかる期間」や「開通までの流れ」を解説auひかりの「開通までにかかる期間(日数)」や「開通までの流れ」、工事待ちの間もネットが使えるようになる「ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)レンタル」などについて解説しています。...

【auひかり】お得な申し込み先&今月のキャンペーン

天使先生
天使先生
評判・口コミやキャンペーン内容を踏まえた、auひかりのおすすめの申し込み先を紹介するね!
auひかり
ダークファイバー&独自回線(auひかり専用回線)で高速
auユーザーなら毎月最大2,200円/台 割引(auスマートバリュー)
UQモバイルユーザーなら毎月最大858円/台 割引(自宅セット割)
【増額中!】(戸建ての場合)ネットのみ:56,000円 ネット+電話かつauかUQモバイルユーザー:72,000円キャッシュバック
【増額中!】(集合住宅の場合)ネットのみ:56,000円 ネット+電話かつauかUQモバイルユーザー:72,000円キャッシュバック
【乗りかえ前回線の解約費用がかかる場合】(戸建ての場合)さらに最大6万円キャッシュバック (集合住宅の場合)さらに最大5万円キャッシュバック ※auひかり 乗りかえスタートサポートキャンペーン
工事費実質無料(戸建ての場合はネット+電話契約が条件)
最短で開通翌月と開通4ヶ月後にキャッシュバックが受け取れる!
auでんきも申し込みでau Pay残高6,000円相当還元
【2022年7月の申し込み~解約金減額!】auひかりの解約金が戸建てなら4,730円 マンションなら2,730円に減額!

auひかりのエリアは、集合住宅(マンションタイプ)は日本全国OKですが、戸建ては下記都道府県ではエリア外となることが多いです。
福井、静岡、岐阜、愛知、三重
兵庫、滋賀、大阪、京都、奈良、和歌山

キャンペーン詳細をみる

公式サイトをみる

auひかりの撤去工事が「不要」に!

2022年7月以降にauひかりホームタイプ(戸建て)申し込みの場合、解約時の回線設備撤去が原則不要になりました。

auひかりホームタイプのデメリットだった「解約時に必ず撤去工事費がかかってしまう」点が解消され、しかも解約金も戸建て:4,730円 マンション:2,730円に減額されたため、利用しやすくなっています!

※回線撤去を依頼する場合は撤去工事費(31,680円)がかかります

※マンションプランの場合は元々撤去工事費の設定なし

【口コミ・評判調査】auひかりを利用中の方に回線速度・Ping・満足度を聞いた結果auひかりの評判・口コミを調査するために、実際にauひかりを利用している方に、回線速度(実測速度)、Ping値,その速度で利用していてどのくらい満足しているか(満足度)などのアンケートを実施し、結果をまとめました。...
auひかりはゲーム向き?オンラインゲームを快適にできるのか調査した結果auひかりはオンラインゲーム向きの光回線なのかを、ping・速度・速度制限・P2P制限・ポート開放(NATタイプ)の5つのポイントから解説しています。...
フレッツ光からauひかりへの乗り換えはお得なのか~乗り換え方法・流れまで解説このページでは、フレッツ光からauひかりへの乗り換えを検討している方向けに、乗り換えるとお得になるのか?工事は必要なのか?といった点~実際の乗り換え方法・流れまでを解説しています。...
【1分で結論!】auひかりとフレッツ光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりとフレッツ光を7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...
【auひかり】「開通までにかかる期間」や「開通までの流れ」を解説auひかりの「開通までにかかる期間(日数)」や「開通までの流れ」、工事待ちの間もネットが使えるようになる「ポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)レンタル」などについて解説しています。...
【1分で結論!】auひかりと楽天ひかりはどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりと楽天ひかりを7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...
auひかりの開通月料金は無料?月初に開通したい場合はいつ申し込むのが良い?このページでは、auひかりの開通月の料金は無料?日割り?月初など開通日の希望がある場合はいつ申し込むのがベスト?などの疑問を解消します!...
【1分で結論!】auひかりとドコモ光 はどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりとドコモ光を7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...
【1分で結論!】auひかりとソネット光はどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりとソネット光を7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...
【1分で結論!】auひかりとWiMAXはどちらがオススメ?7項目で比較した結果auひかりとWiMAXを7項目で比較し、どんな方にどちらがオススメかを解説します。比較項目は、対応エリア、2年間の合計料金( 初期費用・月額料金)、速度(最大速度・実測速度など)、契約期間、使い始められるまでの期間、口コミ、解約にかかる費用の7項目です。...